IMG_3761
IMG_3762
昨日は朝からマフラー交換の続きを進めました。

完璧に組み上げる前に、マフラーからの排気漏れが無いか一旦テスト。

IMG_3764
結局サイズが全然合わず、取り付け無しでもいいかな?なんて安易に考えましたが、テールパイプの微振動がすごかったので、取り付けを変更して固定することに。

IMG_3765
IMG_3766
ステーを加工することなくいけるので、ステーが錆びることなくスッキリですね。

IMG_3807
IMG_3768
無事に交換完了したので、クリーニングしてお返し準備完了です。


IMG_3769
続いてシャコタンメキビーにZプレート取り付けです。

IMG_3770
早速バラしていきます。

が、サイドカバーを留める用の高強度のロングボルトが無いのに気がつき、即買い出しへ。

IMG_3773
お預かりからなかなか乗る時間が取れていなかったので、スポルトマチックで出発。

なにかおかしい。
フロントに隠れた大きなトラブルを抱えているような、そんな乗り心地です。

IMG_3774
IMG_3775
戻ってからは即作業開始。

なんとも言えないものすごいZの高低差。
この高さは不必要だと思うんですが、持ち込みパーツなので頑張って取り付けます。

なぜ不必要かというと、ここまでプレートで下げてストローク量を稼ぐ必要が全く意味がないからです。

逆に上げたいと思った時は、ストッパーに当たって上がらなくなります。

サイドワイヤーの通し穴も位置が間違っていたので、長穴加工してワイヤーにストレス無いように加工。

IMG_3776

すごい高さ
IMG_3779

続いて反対側です。
こちらはスプリングプレートを叩いて叩いて叩きまくって取り付けたようで、変形していました。

IMG_3780
IMG_3781

こちらはまさかの構造で、アクスルにプレートを通した状態でまるごと持ち上げつつ、トーションバーとの位置決め  サイドカバーの取り付けをしないといけない残念な構造でした。

ヒーターを外したりしないと、全くアクスルをずらせないという状態です。

IMG_3782
IMG_3783
着地して左右の確認。
実はかなり危険な超硬バーの削りカスを掃除してからもう一度上げて増し締めです。

IMG_3784
IMG_3785
作業で手垢まるけになったプレートは、最後に掃除してから着地です。

トーションバーグロメットも交換してあるのでしばらく外すことは無いと思いますが、なかなかノーマルみたいに作業したい部分では無くなりました。

でも、車高調整がプラスされるのはいいですね。

IMG_3786

クリーニングしてお返しです。

IMG_3787

続いてスポルトマチックの点検です。

IMG_3791
IMG_3790
IMG_3788
IMG_3789
IMG_3793
どこかに緩みがあるのか?何か隠れているのか?と探しまくったんですが、これというのが発見できず。

定番な位置に錆が出てるなーと思いつつも、よく見ると反対側にも亀裂。

まさかの?と思い片足だけジャッキで持ち上げたところ、やばい問題を発見してしまいました。

という事で、お客様にご報告してから作業を進めるため、そっと着地しておきました。

IMG_3795
気を取り直して、64の作業開始です。

IMG_3796
IMG_3797
IMG_3798
IMG_3799

毎日乗られる一台なので、各部 年を入れて作業を進めます。
が、エアブローだけで十分綺麗になりました。

IMG_3800
IMG_3801
IMG_3802
IMG_3803


綺麗だったらオッケーという話ではないので、しっかりバラしてシリンダーをホーニングし、インナーキットを交換して組み付けます。

変わり映えしませんが、全輪作業を進めます。

今日は左フロントのみでタイムアップ。
明日は一気に進めたいと思います。

IMG_3806
世間の連休とは関係無く、社長共々朝から晩まで働いております。
このペースだとどこかで疲れが出そうですが、年度末バタバタしちゃうのが落ち着くまで走り続けます。

そして帰宅してからは、週末の乙5類の試験に向けて勉強開始です。
猫は見守ってくれています。