2006年06月11日

新装版 山渓フィールドブックス2「淡水魚」

山渓フィールドブックス2先日、Zaccoさんのブログでも紹介されていた新装版ヤマケイの「淡水魚」図鑑。

この本ですが、はっきり言ってオススメします。1,600円の価値はありますね。

同種の淡水魚でも、複数の標本写真を掲載しています。婚姻色や幼魚の写真、また、似ている魚種を同じページ内で雌雄掲載していたり、背面写真があったり、違いがわかりやすいように解説されているので、大変参考になります。

多少興味のある方はこの本を見つけたら、標本写真のヌマムツ、カワムツ、オイカワのページやドジョウのページを見ていただければすごさがわかると思います。ドジョウのページすげぇ。

とにかくたくさんの写真があること、2006年6月10日初版で出たばかりです。

私信:べーさん

シロウオ、シラウオの標本写真もありましたよw

山と渓谷社 / この本の紹介は、サイト内、左メニューの図鑑

※かなり力説して記事を書いたのですが、投稿寸前にPCがフリーズしたので、激しくテンション下がって書いた文章です。ごめんなさい。



Posted by kitsune_chan21 at 23:09│Comments(7)
この記事へのコメント
淡水魚図鑑は数冊持っていますが、これも買っちゃおうかな.
昔から図鑑好きで、読み物としてもすきなんでね。
お金はいったら考えよ.
Posted by べーさん at 2006年06月12日 08:31
あれ?書き込めてない?
淡水魚図鑑は数冊持ってますけど、買ってみようかな.
昔から図鑑好きだし、読み物としても面白いのでね.
図鑑ごとに写真や文章が違うのも魅力.

シロウオは全滅しました・・・
Posted by べーさん at 2006年06月12日 08:34
なぜだかコメントが書き込まれない・・・
Posted by べーさん at 2006年06月12日 13:27
あ、かけた.なんなんだろう一体.
Posted by べーさん at 2006年06月12日 13:28
淡水魚の図鑑1冊しか持ってないから、買っちゃおうかな〜
Posted by 龍馬 at 2006年06月12日 17:56
>>べーさん

他の図鑑があっても、たぶん内容見たら買ってしまいますよ。

ライブドア調子おかしいっすね。
Posted by きつね at 2006年06月13日 01:27
>>龍馬くん

ちょっと高いかもけど、おすすめです。
ヤマケイの表紙が黒っぽいポケット図鑑と比べると
サイズが縦に1.5倍くらいの大きさです。
Posted by きつね at 2006年06月13日 01:31