富山は

相変わらず雪や雨の日が多く

メバル調査にも未だに行けておらず

そんな時は今年使った釣り道具のメンテです

一度ホタルイカ掬いで履いたウェダーが

ベロンと剥がれて放置していたので修理
IMG_8047
まずはヤスリをかけて古い接着剤や汚れを落とし
IMG_8049
これで十分なので
IMG_8048
大体の範囲に塗って
IMG_8050
適当な平らなモノで伸ばして10分前後乾燥させ
IMG_8051
フェルト側にも同様に塗って
IMG_8052
全体に伸ばして乾燥
IMG_8053

貼り直しは出来ないので

ずれないように慎重に貼ってから

ハンマーで圧着
IMG_8056

この時

靴部の中には

硬い紙などを詰めてカチカチにしておきます

はい完了です
IMG_8058

来年はホタパタの時にも使う事にしよっか


さて

年末まで残り数日

天候とタイドグラフの状況を見ながら

最後の青物狙いに出動

予報通りうねりもあり

いつもより下がったところからキャスト開始

まだ薄明りのなか

先日買ったこちらに早速ヒット
IMG_81371

引きはそこそこ

手前までグリグリ巻いて寄せるも

足元で横に走り

目の前を通過する辺りで

ブルブルと身を振られてフックアウト

引っかかっていただけだったのか?


気を取り直して

次は安定のジグパラで

うねりの中に見える

ナブラとまでは言い難いようなざわつきがちらほら

そこをめがけて投げ

ギリ届いたところから表層付近をしゃくっていると

グーンとヒット

再び足元まで寄せ

完全に浮き上がらせてタモを入れる瞬間に

ラインブレイク

どうやら一度ランディング前に走った時に

ラインが擦れてしまっていたようです

安定のジグパラと共にさようならしてしまいました

お魚はうまくフック外してしまうようなので

恐らく外れてくれているだろう


その後

先ほどまで遠くに見えていた

ナブラがいた付近まで移動

既にはっきりとしたナブラは消失していましたが

時折捕食しているようなざわつきが出ているので

めげずにキャスト開始

ジグパラがもう無いので

偽パラで
IMG_81341

とりあえず底を取らずに

表層から中層にかかてワンピッチジャーク

で数投でグーンとヒット

タモを入れる事に頭が行ってしまい

途中でテンション掛かったままだからと

タモに手を伸ばした瞬間

フックアウト

3回連続ってバラシ過ぎだろ


もう朝を過ぎ

昼に向かっている頃なので

撤収を考えながらキャスト

同様にフォールから中層アタリまで沈んだろことから

ワンピッチジャーク開始

再びヒットからの

ようやくのフクラギ
IMG_81361

しかもまた甘いフッキングのようでしたが

かろうじてランディング


その後は

しばらく離れて海の様子を見ていましたが

もうチャンスっぽい感じはなかったので

今年の青物はスケジュール的にも

これで最後かな~

釣り納めになっちゃうかも
IMG_81461

この日はうねりからくる波を少し被ってしまい

今年一番危険な釣行となり反省です

ライジャケ着てても状況判断しなきゃですね

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。
狐の気晴らし釣り日記 
最後までご覧頂き
ありがとうございました
励みになりますのでバナーを
ポチっと応援よろしくお願いします
ヾ(=^▽^=)ノ
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ 
皆さんの釣りブログも満載です

ご意見、アドバイスは
コメントからお気軽にお願いします

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。