植木屋 木内ガーデンのblog

植木屋 木内ガーデン のblogです。 再再開となますが、宜しくお願いいたします。

ボケの花  寒さの中に咲く花

IMG_0936
こんにちは。

いつもお読みいただきありがとうございます。


今日も寒い日ですが、幸い東京はこのところ晴天に恵まれ、昼の時間は日差しが温かに
感じられます。 

写真の花は、木瓜(ぼけ)の花です。 

寒いこの時期に、花を咲かせます。
この花の色は白ですが、赤色やピンク・オレンジの花を咲かせるボケの木もあります。 


中国原産の木で、古くに 日本に渡ってきたようです。

冬の11月から2月にかけて花を咲かせるのは,寒咲き。
3月4月5月に花をつけるのは、春咲きのボケの木です。



木瓜の花ことばの一つは 「平凡」があります。

そして「先駆者」というまた別の花ことばもあります。

「平凡」というのは木瓜の木が低い木で、どこにでもあるような木だからということらしいです。 

「先駆者」というのは、私の思い浮かんだことは花の咲く時期が、寒い中の年初めのこの、時期に先駆けて咲く姿からではないか?と思いました。 (実際は織田信長が家紋に、木瓜の花をもちいたことからということでした。)

平凡 そして 先駆者


なぜ織田信長は木瓜の花を家紋に用いたのか?私なり理屈をこねてみました。(^^;

「平凡」というのが実は、非常に大事な要素ではないかと思います。

それだけ目立たずに、一所懸命に寒いこの時期に花をつけて、「先駆者」となっている?

ちょっと詭弁ぽっく聞こえるかもしれませんが、平凡も転ずれば先駆者になるという私の考えに過ぎないかもしれません。

もちろん、転ずるまでにはいろいろなことがあって、色々と努力して成長していかなければならないのでしょうけど。

それとも織田信長は、木瓜の花が何時咲くとはなく咲く、その花の姿を自らに重ねたのでしょうか?

あの織田信長は、その家紋になぜ木瓜の花をもちいたのか?こういうところからも、木瓜の花や植物への興味がわいてきます。


そして木瓜の木がどのように転じてきたかは、私には知るすべもありませんが。




ただ木瓜の実がなるのですが、 実(み)は実用的には果樹酒やジャムとして用いるようです。


まだ多くの花言葉がある 木瓜の花ですが、寒いこの季節に春を感じさせてくれる花の一つです。





とりとめがなくなりましたので、今日はこの辺りで。


お読みいただきありがとうございました。 

閑散期

こんばんは。


いつもお読みいただきありがとうございます。


雨、結構降りました。


お陰様で、乾燥は少し和らいだようですね。


1月になり、暇な植木屋ですが、ようやく昨年からのご依頼の仕事が、確定しました。

3件です。

剪定が主な仕事内容です。

リピーター様2件、ご紹介のご新規が1件です。


また昨年お話があった、柿木の剪定もこれからお声をかけてみようと思います。





今日は妹のところに新年の挨拶がてら、遊びによりました。

「俺、植木屋になって人生失敗したかな?そう考えることもあるよ」というと、

妹は「そんなことないんじゃない!」ときっぱり言ってくれました。


実は、本当は俺は何を仕事にしなきゃならなっかったんだろうか?

大卒で就活していた時のことを、思い出したりしていました。

還暦をまじかに、最近今のままでいいのか?こんな問いを自分に投げかけ続けていました。


人生はありがたいもの こう信じ続けて生きていきたいと思うのです。

そしてそう感じられる人生であってほしいので、今を感謝し、今日を感謝し、今年の目標を立てながら、あの世からのお迎えが来るまで生き続けていたいと思います。

また日々の雑務も一生懸命こなして仕事に感謝していこうと思います。



今年は昨年から始めた押し花教室のお稽古も、しっかり覚えるために意識していきたいと思います


それでは今日はこの辺で。




1月の雨 東京都心

こんばんは。

いつもお読みいただきありがとうございます。


雨ですね。


乾いた大地、都心のコンクリートが雨に濡れています。 


奥多摩や秩父は雪になっていることでしょう。




風もなく、ポツリポツリと降り出した雨は、木にとってはあまり影響はないのでは?

そうですね、雪の場合の方が、影響は大っきいですよ。


積もる雪の重みで、枝がひん曲がったり、折れてしまったりします。


雨ならば、乾いた地面に水分は供給されて、少しは砂漠化への(まあ微々たる)抵抗?になっているのでしょうか?




雪だったら、明日の朝は白銀の世界。

さあ、こんばんは気温の具合が、少しばかり気になります。



どちらにしても暖かにしてお休みください。


1月のこの時期、昨年末に出来なかった植木のお手入れには、もってこいの時期です。


http://kiuchigarden.d-j.jp/  <-木内ガーデンのHPです。

植木屋が初めての方も、お気軽にお問い合わせください。








 
ギャラリー
  • ボケの花  寒さの中に咲く花
  • 山の空気を吸いに・・ご褒美
  • 山の空気を吸いに・・ご褒美
  • 山の空気を吸いに・・ご褒美
  • 剪定のスピード
  • 剪定のスピード
  • 造園屋さんのお手伝いに
  • 造園屋さんのお手伝いに
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ