ev_20180414


『巨人の花よめ』の挿画を担当された平澤朋子さんのトークイベントに行きました。

平澤さんについては『ニルスが出会った物語』シリーズの挿画を担当されたということ以外には何も知らずに出かけました。

『ニルス』とは『ニルスのふしぎな旅』のニルス。
スウェーデン全土を舞台にした有名な物語ですよね。
『巨人の花よめ』もスウェーデン北部のラップランドに伝わる昔話をもとにした絵本です。

『巨人の花よめ』の制作に当たっては、現地の人々の衣服や暮らしぶりを表現するために博物館を複数見学し、テントの敷物の下がどうなっているのかまで確認するなどして絵に生かしていたとのことですが、YouTubeで観光用の映像や古い資料映像を見て参考にしたというお話には時代を感じました。

平澤さんはリンドグレーンの『やかまし村の子どもたち』、アバ、映画監督のラッセ・ハルストレム、北欧を題材にした絵を多く描かれた東山魁夷、カレル・チャペックの『北欧の旅』など、子どものころから親しんできたものがスウェーデンをはじめ、北欧に関わるものだったそうです(そういえば平澤さんの絵は確かに東山魁夷テイストが感じられます)。

大人になってからそれに気づき、北欧が大好きになり、プライベート、取材を含めて何度も訪れ、そこで出会った方たちからいろいろなことを学び、価値観が変わるような体験もしたようです。

平澤さんは変化を恐れず、柔軟でしなやかな感性をお持ちの、とっても素敵な方でしたよ。

次の作品が楽しみです。



====
このブログでの紹介した平澤さんの作品は下記の通りです。
 
巨人の花よめ スウェーデン・サーメのむかしばなし
http://blog.livedoor.jp/kiwada/archives/51857077.html

『ニルスが出会った物語』シリーズ
まぼろしの町 ニルスが出会った物語1
http://blog.livedoor.jp/kiwada/archives/51673668.html
風の魔女カイサ ニルスが出会った物語2
http://blog.livedoor.jp/kiwada/archives/51685959.html
クマと製鉄所 ニルスが出会った物語3
http://blog.livedoor.jp/kiwada/archives/51695763.html
ストックホルム ニルスが出会った物語4
http://blog.livedoor.jp/kiwada/archives/51702541.html
ワシのゴルゴ ニルスが出会った物語5
http://blog.livedoor.jp/kiwada/archives/51713814.html
巨人と勇士トール ニルスが出会った物語6
http://blog.livedoor.jp/kiwada/archives/51720648.html