yomi20180606_2

yomi20180606_3

yomi20180606_4

yomi20180606_5

yomi20180606_1


講談社おはなし隊の隊員として保育園で読み聞かせをしてきました。
おはなし隊は3回目。
今回は3歳児、4歳児、5歳児さんの各クラスで計3回読んできました。

おはなし会は30分、そのうち隊員の持ち時間は15分です。
私は大型絵本の『999ひきのきょうだい』を中心に季節に合わせて本を選びました。

3歳児クラス
『ころころパンダ』いりやま さとし/講談社※
『ゆらゆらパンダ』いりやま さとし/講談社
『ぞうくんのあめふりさんぽ』なかの ひろたか/福音館書店
『アントンせんせい おでかけです』西村 敏雄/講談社
『999ひきのきょうだい』木村 研/ひさかたチャイルド(大型絵本)
『ショコラちゃんのおでかけドライブ』(講談社オリジナル大型紙芝居)※

4歳児クラス
『たべものだーれ?』よねづ ゆうすけ/講談社※
『はっぱのおうち』征矢 清/福音館書店
『アントンせんせい おでかけです』西村 敏雄/講談社
『999ひきのきょうだい』木村 研/ひさかたチャイルド(大型絵本)
『ショコラちゃんのおでかけドライブ』(講談社オリジナル大型紙芝居)※

5歳児クラス
『ちゅうちゅうたこかいな』新井 洋行/講談社※
『ふってきました』もとした いづみ/講談社
『うどん対ラーメン』田中 六大/講談社
『999ひきのきょうだい』木村 研/ひさかたチャイルド(大型絵本)
『ショコラちゃんのおでかけドライブ』(講談社オリジナル大型紙芝居)※

 ※印は隊長さんの読んだ本です。

今回は『ゆらゆらパンダ』『アントンせんせい おでかけです』『うどん対ラーメン』を初めて読みました。

3歳児さんのクラスで読んだ『ころころパンダ』と『ゆらゆらパンダ』は2冊対になっているんですね。知りませんでした。
『ころころパンダ』を隊長さん、『ゆらゆらパンダ』を私が担当しました。
事前にちょっと打ち合わせをしただけで披露したので、ちょっと戸惑ってしまいましたが、途中で同じ絵が出てきたり、裏表紙がつながったり。
1冊ずつでも完結しますが、2冊合わせて読むとおもしろさが2倍ではなくて3倍にも4倍にもなる絵本なんですね!
新しい楽しみ方を教えてもらって幸運でした。

『アントンせんせい』のシリーズはどれもかわいらしいですね。
『おでかけです』が今、出版されている3冊の中では一番短いかな。
キャラクターを探す楽しみもあって、子どもたちもよく聞いてくれました。

今回、一番大きな笑い声が起こったのは『うどん対ラーメン』です。
「ひょーっひょっひょっ」と笑うラーメンがいい味出しています。
映画「暗殺教室」の殺せんせーのしゃべり方に似せて読んでみました。
先生にも大受け。
先生の笑い声が響いていました。

講談社おはなし隊、とても楽しいです。
地元に来るのは2年後。
次もまた参加させてほしいです。
今から待ち遠しいよー。