北欧LOVEな作者がよりすぐった「かわいい」ものたちを紹介するコミックエッセイ!

取り上げられているものすべてがステキすぎて、ページを繰るたびに「これ欲しい!」「あれも欲しい!」となるかも!

ダーラナ地方を旅した紀行マンガを読めば、すぐにでも行きたくなってしまいます!


本書で紹介されているのは

マリメッコの服や雑貨
リサ・ラーソンの陶器フィギュア
アアルトのフラワーベース
エーケルンドのキッチンタオル
ダーラナホース
ククサ(フィンランドの木製マグカップ)
切手
ベルサのカップ&ソーサ― などなど


また絵本や映画、料理も紹介されています。

本書で紹介された絵本は次の通りです。

アストリッド・リンドグレーン
 『こんにちは、長くつ下のピッピ』
 『ロッタちゃんとじてんしゃ』
 『ロッタちゃんとクリスマスツリー』
インゲル・サンドベリ
 『おばけのラーバン』
 『アンナちゃん、なにがみえた?』
エルサ・ベスコフ
 『もりのこびとたち』
クリスティーナ・ビョルク
 『リネアの12か月』
 『リネアの小さな庭』
 『リネア モネの庭で』
クリスティーナ・ディーグマン
 『フローラのにわ』
ボディル・ハグブリンク
 『ゆきとトナカイのうた』
ユリア・ヴォリ
 『ぶた』
 『ぶた ふたたび』
 『ぶた パリへいく』
 『ぶたときまぐれきのこ』
ハンス・クリスチャン・アンデルセン
サンナ・アンヌッカ
 『モミの木』
 『雪の女王』
アイノ・マイヤ・メッツォラ
 『かずのえほん』
 『いろのえほん』

ちなみに上記『モミの木』『雪の女王』以外はこのブログでも紹介していますよ。