April 05, 2006

眠れない夜に

今日で社会人も3日目。
同僚との飲み会時間につい映画『力道山』を見に行ってしまった俺です。
だって代々木周り映画が充実してるから、、、
大学の友人に協調性がないと叱られました。

一日目は入社式。
夜の役員との立食パーティーでは社長と握手、一橋OBの役員の人はみな気さくな方でした。
生命保険やストックオプションの申し込みもあり悩む、しんどい。

昨日はビジネスマナー講座、まぁ知らないけんことや改めての確認でしたが、非常にたるかったです。
まぁ、この時間も給料が発生しているので真面目には受けましたが、、、
そんな2日間
  
Posted by kiyoharahanshin at 02:23Comments(2)TrackBack(0)就職 

March 27, 2006

本当につれづれ

トルシエがイスラム教に改宗したらしい。
名前に「オマル」がついたらしい。
ダバディは何を思う。

西武の高卒ルーキー・キャッチャー炭谷って本当に凄いね。

東京に出てきたあった有名人って何で二人だけなんだろう。
安藤アナとプロ野球解説者の谷沢だけ。びみょう。
谷沢はバイト先の病院に付添い人できた、でかかった。  
Posted by kiyoharahanshin at 00:08Comments(1)TrackBack(0)

March 23, 2006

学生生活残り12日の昨日の1日

dba8a16f.jpg第2の故郷、松山にきてます。
写真は日本軍騎馬隊の父、秋山好古!
かっくいい。
あなたは秋山好古派、秋山眞之派、どちらですか?
「坂の上の雲」話は置いといて。
今日、東京に帰ります。
そして明日は布袋のコンサート、イエイ、イエイ!!

坊ちゃんキーホルダーを買ってしまった、、、
赤シャツは探したけどなかった、残念ん。
  
Posted by kiyoharahanshin at 00:00Comments(2)TrackBack(0)

March 20, 2006

学生生活残り14日の昨日の1日

11時30分起床。
12時から仮免の試験、なんとか合格。
国分寺と立川を一人でぶらぶら。
ココイチでエビにこみカレー、なすをトッピング。
服を探すも結局ユニクロ。
夕飯は後輩と「物好奇」でチキンソテーを食す。
DVDで実写版「タッチ」を見る。
長澤まさみがかわいいのと、犬童一心監督の映像の美しさのみ。
和也が漫画以上に残酷に死んだところが面白かった。
斉藤兄弟が上杉兄弟なのが最悪、だから今まで見んかった。
パンチも上品過ぎる、あいつは間違いなく雑種だ。
南のお父さんはドンドコドンのぐっさんだったら良かったと思う。
上杉パパが最も良いキャスティングだった。
そんな一日。  
Posted by kiyoharahanshin at 01:50Comments(2)TrackBack(0)

March 19, 2006

学生生活残り15日の昨日の1日

12時起床。
散髪(フランク)。
自動車教習所(見極め)。
後輩2人とお好み焼き屋(ぼちぼち)。
麻雀4半荘△4500。
28時就寝。
  
Posted by kiyoharahanshin at 03:32Comments(0)TrackBack(0)

March 17, 2006

kal ho naa ho

下痢治ったわぁ!
(バイ抗生物質様さまメイドインインディア)












無事帰ってきたわ!










そして、、、、











無事卒業でけたーーーーーーーーーーーーーー!



  
Posted by kiyoharahanshin at 19:42Comments(2)TrackBack(0)

March 11, 2006

危ない旅行はもう真っ平ロック

子供たちが色のついた粉袋を投げつけだしました。
店には色水を飛ばす水鉄砲が売られはじめました。
インド最大のお祭りホーリーが近づいてきています。
バラナシを動けずにいる俺です。

予定を変更しました。
明日(12日)の夜行でバラナシからデリーに向かう事にしました。
当初は
15日13時コルカタ→デリー(国内線)
15日22時デリー→日本 の予定でしたが、
国内線をキャンセルしようと思っています。

それで、
12日18時バラナシ→デリー(列車)
15日22時デリー→日本 へ変更です。

その理由について今回は書かしてもらおうと思います。
インド最大のお祭りホーリーは、
言ってみれば、下層カーストたちの「ガス抜き」の役割も果たしています。この日はカーストの差無く、何をしてもいいのです。
また、インド人の大半は普段酒を飲まないのですが、
この日は飲んでもよいのです、つまり慣れない酒、悪酔い暴行事件多発という事になるようです。
そして、そのピークが15日の午前中という事らしいのです。

私の当初の予定「インドの色かけ祭りを少しでも楽しめたら、、、」
というのは、ラジャと体験した事のある旅行者の意見を総合するところ、どうやら淡い「幻想」であったようです。
ラジャは、当初のカルカッタからの飛行機に乗りたいなら
「絶対に前の日は空港か近くのホテルに泊まれ!」というのです。
また、「その時間帯は自分の宿泊客は絶対外に出さない。インド人でも危ない」というのです。

インドに3ヶ月もいたこともあるのに、
そんな気持ちが当初の予定を押し通そうとさせました。
しかし、良く考えるとこの旅行は
「就職マリッジブルー旅行(社会人について一人で考えよう!)」であり
「のんびり行った事のあるとこばかりだらだら旅行」であり
「ガンジス川と戯れて旅行」であった事を思い出したこと、
また、予想外、運の悪いとしか言いようが無いテロとの衝突による
精神的疲労が私に国内線のチケットを捨させました。6000円なり。
一度行った事あるけど嫌だよ、カルカッタの空港で夜過ごすの、ホーリーで閑散としてるだろうし、、、

現在とれる最善の方法だと考えています。
なんかしんどい旅行になってきたな今回。。。乙

注;みなさんご存知だと思いますが、今回のテロはヒンドゥーに対するイスラムのテロです。カシミールの問題によるものです。この対立はキリスト教、親アメリカ国家へのテロより歴史が古いものです。以前は国内紛争の様相をとっていましたが、現在はテロに形を変えてきているようです。もちろんキリスト・イスラムの対立と不可分にはできませんし、今回のテロの直前にブッシュがインド・パキスタンに来た事は遠因の一つとなり得ているでしょう。しかし、この両者をごちゃごちゃにして、誤解ないよう。
  
Posted by kiyoharahanshin at 22:37Comments(3)TrackBack(0) 

March 09, 2006

ナミダアメ

3月8日のこと。
インドは5月までは乾季である。
1月から徐々に暑くなりだして、5月にピークを迎え、6,7月から雨季となる。つまり今は決して雨の降るシーズンではない。
しかし、今日(8日)、ポツリ、ポツリと雨が降った。
昨日の悲劇を天が嘆くように雨が降った。
(ローカルな情報では現在テロの犠牲者は30人以上、怪我は100人以上とも言われている。日本人旅行者・女性も一人、手足に怪我をし入院しているらしい。)

インドという土地がこんなにも感傷的な気持ちにさせるのかとも思った。

今朝起きて、ガンガー沿いを歩いた。
多くのチャイ屋(お茶屋さん)が店を閉じ、
警察が銃を携え闊歩していた。
15日には、インドの国民的お祭りホーリーがある。
「ホーリーがすごく楽しみだったのに、今は no happy だよ。」
ガンガー沿いで話した少年が言った。

夕方になり爆破現場のバラナシ駅に行ってみようと思った。
異常な警察の数から安全だと確信したからだ。
バラナシ駅に向かう最中いつもは歩くのが困難なほど人がいる通りは、閑散としており、ほとんどの店が閉じていた。
イスラム人街はヒンドゥーの暴動を恐れ、すごくピリピリしていた。
(犯人はまだ捕まっていないが、誰もがムスリムがやったと確信に近いものを持っている)
サイクル・リキシャワーラー(三輪自転車タクシードライバー)も
いつものぼってくる元気がなく(警察がいっぱいいたからだと思うが)
簡単に15Rsで連れっててくれた。

駅にはこれまで以上にすごい警察の数(50人以上)
おそらく何度目かの現場検証をやっていた。
ツーリストオフィスの窓ガラスは激しく割れ、
これはツーリスト(日本人を含む)が何人も巻き込まれたなと、
嫌な再確信をさせられた。
しかし、15億の国インド、鉄道を止めるわけには行かない。
別館にもチケットオフィスを作り、営業を通常通り開始した。
町はもうすでに再生へと向かっている。

話が変わる。
俺の腹も今、同時爆破テロだ。下痢だ。
前3ヶ月いたときすら、1年旅行全体を通してすら、
こんな激しい下痢にあったことはない。
自分の腹を過信してた。
南アジアの旅行者の開口一番の盛り上がる話といえば、下痢の話。
俺の鉄腹が、いままでその話に入るのを許可してくれなかった。
許可が出た、うれしくない。
町と同様、日々再生に向かったいるが、、、
汚い話をすんません。

予定通り11日にカルカッタに行きます。

最新速報

<インド>バラナシの連続テロ イスラム武装組織が犯行声明
 インド北部バラナシで7日起きた連続爆破テロ事件で9日、同国北部ジャム・カシミール州を拠点にするイスラム武装組織が犯行を認める声明を出した。「ラシュカレカーブ」と名乗る組織で、地元テレビに対し「政府がカシミールのイスラム教徒への残虐行為をやめなければ、インド全土で同様の攻撃を続ける」と語った。(毎日新聞)

まじかよ  
Posted by kiyoharahanshin at 20:58Comments(4)TrackBack(0) 

March 08, 2006

ゴッド・ブレイス・イン・バラナシ

バラナシに来てはや5日目、
インドに来てはや7日目になりました。

死と生をつかさどるヒンドゥー教の聖地バラナシは2年前と全くお変わりないようで。多少バイクが増えたかな?ガンガー(ガンジス川)とほとりで人々は淋浴し、洗濯をし、上流と下流では火葬場があり死体を焼き、灰はガンガーへと帰っていく。
幻想的あり現実的な人の焼ける肉のにおい。
社会人になる前にもう一度触れておきたかった風景。

そんな聖地であり、日本人が好む一大観光地が一夜にして殺戮の街に変わった。
まずはニュース抜粋を。
爆破テロ、死者20人に インドのヒンズー教聖地

【ニューデリー8日共同】PTI通信によると、インド北部ウッタルプラデシュ州バラナシで7日起きたヒンズー教寺院と鉄道駅の連続爆破テロで、同日夜までに少なくとも計20人が死亡、負傷者は50人を超えた。
 駅では14人が死亡、約30人が負傷したほか、寺院では6人が死亡、25人以上が負傷した。
 バラナシはガンジス川に面し、ヒンズー教の聖地として多くの巡礼者や観光客が訪問。ヒンズー教徒を狙ったテロとみられ、AP通信などによると、事件当時は多数の巡礼者でごった返していたという。(共同通信)

街は騒然とした。
俺はこの報道をホテルのスタッフと話している最中に耳にした。
十二分信用でき、ホテルマネージメントにも通じた友人でもあるラジャと
スタッフルームで話していると、ラジャが突然、ニュースに耳を傾けだした。
「テロだ」
時間は昨日(8日)7時、ニュースによると6時から6時半の間に
3回の同時爆破テロがあったと報道している。
あった場所は現在の情報によると
観光スポット・モンキーテンプルとバラナシの主要駅。
駅から来た人はすごい血しぶきだったと、、、
その後もニュースを見ていると、ダメーシュワメード・ロード(泊まってる所からたった1キロ)のところでも爆弾が発見されたというライブ映像が。
爆弾処理班がすごい防備をして爆弾を解除している横で、
野次馬の無防備なインド人がいっぱい、なにをやっているんだオマイラは、、、
横に来たインド人は、「おっ、俺の友人が写ってる」と。「はー」
まぁ、無事撤去され、野次馬拍手喝さい!
丸写しにされた爆弾は目覚まし時計などで作られたプラスチック爆弾のようだった。TNTというやつか。
そして、日にち変わり現在朝10時ブログをこうして書いている。
細かい事はまた書きます。
取敢えず無事です、松田は大丈夫なのでしょうか(to病院関係者)?
今、日本人にみやげ物を売るのを商売にしている顔なじみのインド人(俺は買った事ないんですが、すんません)、ソナが来て、
「日本では新聞になったのか?」と聞いてきたから、
ヤフーニュースを見せるとへこんでた。(日本人がこなくなるから)
また、朝飯食ったところでスタッフに
「昨日はビッグ・プロブレムだったなぁ」といとと
「ドイツやイギリスではしょちゅうだろ、ノープロブレム」と。
(しょちゅうではないだろうと思いながらも、これほどインド人の十八番、
プロブレムなのにノープロブレムとほざくのが心強く感じちゃった事もないかも)

まぁ、
そんなたくましいインド人が周りにいっぱいるので、俺もめげず元気やってます!


  
Posted by kiyoharahanshin at 13:54Comments(5)TrackBack(0) 

March 03, 2006

忘れかけてたニオイ

プーンとする香辛料や牛のうんこのニオイ!
懐かしい、そしてこの開放感。
帰ってきたぜインド。

ということで、現在インドの首都デリー。
インド2日目のブログです。

昨日、朝8時に千葉の友人宅から車で送ってもらい
(本当にありがとう!キング!!)
成田の第2ターミナルへ。
無事出国手続きをして、免税店へ。
いつもなら1500円で買えるセブンスター1カートンを買うんだが、
今回は2週間と短いこともあり、インドで現地調達しようと免税をスルー。
(インドのタバコのほうが安いしね、HOPEみたいな奴が30えんくらい。
 ばら売り(1個買いも可))
なぜか離陸時間が15分早く、少しびびり、搭乗口へ。
搭乗口ではまた荷物を開いてチェック。
チェックするお姉さんに「何でこんなに厳しいんすか」と尋ねると、
「エア・インディア(インドのナショナルフラッグ)は何年も前からですよ」と。
こんな航空会社初めてだ、危機管理能力高し、やるじゃないエア・インディア!

機内ではブッタガタ(仏教の聖地)へのツアーに行く72歳の老姉妹と隣に。
インドに3ヶ月いたことがあるというとインドについて色々質問された。
妹さんのほうがチョコやらリポピタンDやら色々くれ、すごく仲良しに。
あぁ、もう旅は始まってるんだなぁと感じる瞬間だった。
最後に「こんなおばあちゃん他との相手をしてくれてありがとう、
    機内がすごく楽しめた」と言われ、
俺自身もすごく幸せな気持ちになれた。
でも、無理はしていないつもりなのだが、年配の方の話は知らないことが
一杯あるし、すごく興味深い。
俺自身がこう思っているのが表面に出るのか、俺は年配の人に受けがいい。
自慢できない俺の能力のひとつだと勝手に思っている。

さぁ、インド、首都デリー。
予定通り18時についた。
実は3ヶ月もいたことがあるのに少し不安だった。
なぜなら3ヶ月いた時にデリー空港から市内の間でだまされている人に
ごまんとあったからだ。そしてこの間を行くのは初めてだった。
ターミナルを出ると寄ってくるわくるわ、胡散臭い奴が。
すべてスルー、あっ、バスあった、案外楽勝!
市内まで50Rs(ルピー)。

ここで為替の紹介。
100円=36.05Rs(空港両替にて)
    =37.00Rs(メインバザール=パパールガンジ=安宿街にて)
つまり1Rsが約3円弱だと思ってこれから読んでください。

また、私の人生と経験から言わせてもらえば(byマンハッタン・ラブストーリー)
両替の時に注意すべきはコミッション!
特にやたらレートがいい街の両替屋では小さくコミッション30%とか
なめたことがあるから要注意!
両替屋での第一声は断固「ノー コミッション?」です!
当たり前でしたか、すいません。

話を戻す。
宿にチェックインは9時前に。
地球の歩き方にも載っているような宿、
Ajay.G.H(GuestHouse)へ。
バスが一緒だった東工大の卒業旅行生とツインに泊まる(二人で300Rs)
快調!快調!
腹がぎゅうぎゅう行ってきたので2年前によく行った少し高めのBARへ。
高目といってもビール、焼き飯、から揚げ(すべてインド風)で
二人でシェアして220Rsですよ!

まずは、インドビール・キングフィシャーで乾杯!
相席でオーストリア人とドイツ人が対面に。
ビールを選ぶとき、インドではなぜかビールにストロングあるんだけど。
(おそらく度数が高い)
オーストリア人がストロングを絶対頼めと断固主張。
(この人、相席したときにはもうべろべろでした)
オーストリア人は俺らにストロングを絶対頼んでほしいらしく、
「ビリーブ ミー、ビリーブ ミー」と連呼。
これはたのまざるべきか。てことでストロングを。
この人はハンツェって名前でオーストリアの雑誌の記者らしい(自称)
写真をたくさん見せてくれて、お気に入りを選べと。
選ぶとなんとくれました、酔っ払いの自尊心をくすぐるため
裏にサインを求めると、大喜び!
最後はみんなで写真を撮り握手でお別れ、いやぁ旅行してんな俺(自己満)

おっとネットやりすぎ。
事務的に2日目のことを。
懐かしのエベレストカフェでブランチ少し高め50Rs。
列車のチケットをニューデリー駅2階外国人チキットオフィスで購入。
少し暑さにやられているので
デリー→バラナシは19ドル=820Rsの3A少しいい寝台。
明日の18時25分発、明後日の7時35分着、SHIVGANGAEXP。
バラナシ→カルカッタはおなじみ、2等寝台で7ドル=295Rs。
11日18時50分発、翌日7時20分着。

ではまたまた次はバラナシで、アチャ・スキマット=グッド・ラック!
@デリー
  
Posted by kiyoharahanshin at 21:12Comments(4)TrackBack(0) 

March 01, 2006

明日からインド!

最後の旅、行ってきます。
昨日、中和寮のメンバーとの越後湯沢旅行から帰ってきたばっかりにもかかわらず。
越後湯沢では、麻雀して雪合戦して温泉つかって、最高でした!
越後湯沢麻雀は6回やって6回浮きの+15000だったむくいか、
昨日国立帰って、その足で行った雀荘で四暗刻単騎に振り込みました
(to 2003年寮麻雀大会覇者)96000点!
一気に旅行の価値が半分になりましたわ。
まぁ、飛行機が怖い俺としてはいい厄除けになったかと、、、
ちなみにデティールに言及すると。
東2局、北家で8順目(もっと前から張ってたらしいが)、下家の親がリーチ。
俺の手は北が鳴ければ、混一北ドラ1のマンガン手。
そこに通りそうにもない筋、赤5ソーが!!!
北トイおとですわ!!!
「高いよ」と告げられ、見て仰天、まぁ本当に本音でここまで行くと痛快でしたわ。
(その後、ぐちぐち言ってはいましたが、、、)

話を戻す。
明日から16日までインドへ行ってきます。
最後の旅なので、今まで行ったとこばかりでゆくっり日記書いたり、本読んだり、
写真取ったり、死体焼いてんの見たりしてきます。
ルートはデリー→バラナシ→カルカッタ→飛行機→デリーの予定です。
デジカメ派ではないので、写真のアップはできませんが、
インドの日常でもつたない文で描写してみようと思うので、
お暇なら読んでください。

ナマステ@千葉の友人宅にて  
Posted by kiyoharahanshin at 21:39Comments(0)TrackBack(0)

February 06, 2006

卒業に向けてその

b7095ba7.jpg500円くらいで誰かいりませんか。欧州旅行前に購入も28僉▲咼奪フットの俺にはきつすぎ、チャイナタウンで買ったサンダルにその地位を奪われ、バックパックにずっとくくりつけられるはめに。あんま履いてません。27僉あでだす



売れました。
  
Posted by kiyoharahanshin at 04:47Comments(3)TrackBack(0)

February 04, 2006

しゃしん

46f74f39.jpg満笑の便所。案外かっこぶー。
  
Posted by kiyoharahanshin at 23:06Comments(1)TrackBack(0)

February 02, 2006

卒業に向けてその

11ee9713.jpg本いりませんか。中国本5冊。俺が中国行く前に買って読んだ本たちです。中国に興味ある人、行く予定の人、どうぞ、、、
  
Posted by kiyoharahanshin at 18:57Comments(0)TrackBack(0)

January 30, 2006

布袋のライブ

2e328058.jpgチケット・キター
発売時間に電話とネットでアクセスしまくったが、卒業式の前の日しかとれず(悲
  
Posted by kiyoharahanshin at 02:11Comments(0)TrackBack(0)

January 29, 2006

シーシャ、アラブの一服

f6816a1f.jpgざわざわ下北沢。

昨日、ひさしぶりに下北沢に行ってきました。
卒論も製本に出したし、唯一のゼメスターも済んだし浮かれ気分だったんよ!
下北沢といえば、俺はいつも南口に出て、面白いものも見つけられず、ふらふらしているのが定式だったんだが、昨日は勝手したっる友人と行ったので色々案内をしてもらいました。
駅前でまず、マテ茶を買い、
(マテ茶ってのは、南米の日常飲料で、紅茶、珈琲とともに世界3大飲料と言われています、案外まずいです。)
次に、シーシャ屋に行きました。
シーシャとはアラブ圏で日常的に吸われる水煙草です。
その店では、水煙草を1服と飲み物で400円。
なかなかお手ごろな店でした、また行こう。
水煙草は俺もイランを旅行している時、5ドルで買って日本に送って持ってるんだけど、壊れちゃったんだよね。
水煙草は俺が行った国では、イラン、トルコ、シアリア、ヨルダン、エジプト、モロッコで吸われてたけど、あいつらは吸いながらバックギャモン(スゴロク+陣取りゲームみたいなもの)するんだよね。
俺もルール知ってるから一緒にやったんだけど、あいつら定石を完全記憶していてノータイムでばしばしやるから勝負にならん!
いい思い出です。
その後、時代に乗り遅れのジンキスカンに、飲み屋。
はぁ、気が抜けた。
ざわざわ下北沢〜
  
Posted by kiyoharahanshin at 21:30Comments(0)TrackBack(0)

January 27, 2006

茶器

336d55d3.jpg和洋折衷イカシテル
  
Posted by kiyoharahanshin at 16:36Comments(0)TrackBack(0)

January 25, 2006

ブログ、ライブドアなんだが大丈夫なんかなぁ

久しぶりにブログを書いたら新しい機能がいっぱいついとったぁ。
ライブドアは新しい社長になって、普通のどっかのグループ企業の平凡な会社になるんだろうなぁ。まぁ。どうでもいいか。

最近は、卒論ばっかりやっとるなぁ。
しかも、明後日にはゼメスター(4単位分)のテストがあるし
明後日が山やなぁ、でも卒論完成間近で少しテンション高いなぁ。

最近あったうれしかったことは、
上家が1萬暗カンして国士あがれたことぐらいかなぁ。
上家の人が見ていたら乾いてくれないかんぁ。

卒業旅行はペルーはやめてインドに2週間行くことにしたわ。
やっぱ最後は一番楽しかった場所、インドで。
インドのお祭りホーリーがある時期だから
めちゃ楽しみだわ。

あぁ、はやく2月の10日になって
麻雀やりまくって、近くのコンビニに売ってる「信長の野望」買って
やりまくっての生活になりたいわ。
長宗我部でやるか島津でやるか、今からはやる気持ちが抑え切れん。

今日は就職発表コンパだ。
ひさしぶりに飲みますか。  
Posted by kiyoharahanshin at 15:43Comments(1)TrackBack(0)

January 09, 2006

謹賀新年24歳

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
ついに私も24歳になりました、3年後には27歳、四捨五入すると30歳。
気がつけば40歳、人生は短い。
人間50年、夢幻のごとくなり、、、

というネガティブな考えは置いといて。
先日実家から恐らく最後の青春18切符の旅で東京に戻ってきました。
いやぁ、島根から東京って鈍行のみで一日で着くんだね。
8時の電車で松江を出て24時20分に谷保に着きました。16時間強。
しかし、暇時までが時間かかりすぎてる、、、
姫路着が14時40分、遅い、またそっからは接続も何も早い早い。
知ってましたか?22時半に熱海を出ても東京には着くんですよ。
ちなみに東京→松江は一日では帰れません、
なぜなら熱海→東京が22時半まである一方、
姫路→岡山が22時前には終電だからです。
まぁそれに乗れても、そこから先が短くて長い道のりなのですが。
すごいね大都会。

まぁ、一日中電車に乗っていましたが
寝てたり、寝てたり、話してたり、本を読んでいたりで
病院バイトをして倒れにはそんなに苦じゃあリませんでしたわ。

旅行を通じて読んだ、購入した本のリスト
・『アメリカンファシズム』
・『はじめての構造主義』橋爪大三郎 講談社現代新書
・『中国地方の挑戦 地域創造のシナリオ』 日経新聞社編
・『なぜ貧困はなくならないのか』 ムケショ・エスワランなど 日本評論社
・『ダ・ヴィンチ・コード』 ダン・ブラウン 角川書店
・『国盗り物語』 司馬遼太郎 新潮文庫(3回目  
Posted by kiyoharahanshin at 21:45Comments(0)TrackBack(0)徒然 

December 29, 2005

天皇杯準決勝

島根に帰ってきました、いやぁやっぱり落ち着きますね。
そしておそらく最後の青春18切符の旅。
27日の昼に国分寺を出て、21時に名古屋。
名古屋では寮の先輩の家に泊まり、ありがたい社会人からの教示を頂き、
次の日、名古屋を9時に出て21時にやっと松江にたどり着きました。
今回は兵庫から日本海に出たんだけど、中国山脈を越えるとき、
まさに「トンネルを抜けると雪国でした」状態でした。
そして1両編成の電車に乗りながら、最近の横風で倒れたニュースを思い出しながら、
もしそうなったら、救助遅いんだろうなとネガティブシンキングをしてました。

で、今日はのんびりサッカー・天皇杯準決勝の
「清水対C大阪」、「浦和対大宮」を見てたんですが、
両方とも延長戦120分の激闘で大変興奮し、
ブログを書いているわけです。
特に、最近日本代表に選ばれた浦和の長谷部誠が圧巻でした。
試合は浦和が4−2(延長2−0)で勝ったんですが、
後半3点に長谷部は全て絡む活躍(2得点1アシスト)。
長谷部が出ている試合は何試合か見ていたんですが、
今日の特に延長からの長谷部は代表レギュラークラスの活躍でした。
例えると、この間のチャンピオンズリーグの前半のACミランのカカ並でした。
(敵がリバプールじゃなくて大宮な分違うけどね。)
もうボールがわったって前を向かせると絶対なんかやっちゃう感じで。
パスを出せばラストパス、ドリブルをすれば3人ぐらい引きずりまわすで。
このパフォーマンスがコンスタントに出来るなら本当に、
激戦区、日本代表のMFレギュラーに食い込めるじゃないかと。
憎いね21歳。

みなさん、よい年末年始を。
年が変わるときはやっぱり「ゆく年来る年」ですか。
そして、年が変わる瞬間ジャンプして、
年が変わった時、俺は地球に立ってなかったて言うんですか。
でも今年は8年かなんかに一度のうるう秒があるので、
2秒飛ばなきゃいけませんよ。
(24時59分59秒→60秒→00時00分00秒)
凄いジャンプしなきゃ。  
Posted by kiyoharahanshin at 17:59Comments(0)TrackBack(0)サッカー・野球等