January 09, 2006

謹賀新年24歳

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
ついに私も24歳になりました、3年後には27歳、四捨五入すると30歳。
気がつけば40歳、人生は短い。
人間50年、夢幻のごとくなり、、、

というネガティブな考えは置いといて。
先日実家から恐らく最後の青春18切符の旅で東京に戻ってきました。
いやぁ、島根から東京って鈍行のみで一日で着くんだね。
8時の電車で松江を出て24時20分に谷保に着きました。16時間強。
しかし、暇時までが時間かかりすぎてる、、、
姫路着が14時40分、遅い、またそっからは接続も何も早い早い。
知ってましたか?22時半に熱海を出ても東京には着くんですよ。
ちなみに東京→松江は一日では帰れません、
なぜなら熱海→東京が22時半まである一方、
姫路→岡山が22時前には終電だからです。
まぁそれに乗れても、そこから先が短くて長い道のりなのですが。
すごいね大都会。

まぁ、一日中電車に乗っていましたが
寝てたり、寝てたり、話してたり、本を読んでいたりで
病院バイトをして倒れにはそんなに苦じゃあリませんでしたわ。

旅行を通じて読んだ、購入した本のリスト
・『アメリカンファシズム』
・『はじめての構造主義』橋爪大三郎 講談社現代新書
・『中国地方の挑戦 地域創造のシナリオ』 日経新聞社編
・『なぜ貧困はなくならないのか』 ムケショ・エスワランなど 日本評論社
・『ダ・ヴィンチ・コード』 ダン・ブラウン 角川書店
・『国盗り物語』 司馬遼太郎 新潮文庫(3回目

Posted by kiyoharahanshin at 21:45│Comments(0)TrackBack(0)徒然 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kiyoharahanshin/50318299