March 11, 2006

危ない旅行はもう真っ平ロック

子供たちが色のついた粉袋を投げつけだしました。
店には色水を飛ばす水鉄砲が売られはじめました。
インド最大のお祭りホーリーが近づいてきています。
バラナシを動けずにいる俺です。

予定を変更しました。
明日(12日)の夜行でバラナシからデリーに向かう事にしました。
当初は
15日13時コルカタ→デリー(国内線)
15日22時デリー→日本 の予定でしたが、
国内線をキャンセルしようと思っています。

それで、
12日18時バラナシ→デリー(列車)
15日22時デリー→日本 へ変更です。

その理由について今回は書かしてもらおうと思います。
インド最大のお祭りホーリーは、
言ってみれば、下層カーストたちの「ガス抜き」の役割も果たしています。この日はカーストの差無く、何をしてもいいのです。
また、インド人の大半は普段酒を飲まないのですが、
この日は飲んでもよいのです、つまり慣れない酒、悪酔い暴行事件多発という事になるようです。
そして、そのピークが15日の午前中という事らしいのです。

私の当初の予定「インドの色かけ祭りを少しでも楽しめたら、、、」
というのは、ラジャと体験した事のある旅行者の意見を総合するところ、どうやら淡い「幻想」であったようです。
ラジャは、当初のカルカッタからの飛行機に乗りたいなら
「絶対に前の日は空港か近くのホテルに泊まれ!」というのです。
また、「その時間帯は自分の宿泊客は絶対外に出さない。インド人でも危ない」というのです。

インドに3ヶ月もいたこともあるのに、
そんな気持ちが当初の予定を押し通そうとさせました。
しかし、良く考えるとこの旅行は
「就職マリッジブルー旅行(社会人について一人で考えよう!)」であり
「のんびり行った事のあるとこばかりだらだら旅行」であり
「ガンジス川と戯れて旅行」であった事を思い出したこと、
また、予想外、運の悪いとしか言いようが無いテロとの衝突による
精神的疲労が私に国内線のチケットを捨させました。6000円なり。
一度行った事あるけど嫌だよ、カルカッタの空港で夜過ごすの、ホーリーで閑散としてるだろうし、、、

現在とれる最善の方法だと考えています。
なんかしんどい旅行になってきたな今回。。。乙

注;みなさんご存知だと思いますが、今回のテロはヒンドゥーに対するイスラムのテロです。カシミールの問題によるものです。この対立はキリスト教、親アメリカ国家へのテロより歴史が古いものです。以前は国内紛争の様相をとっていましたが、現在はテロに形を変えてきているようです。もちろんキリスト・イスラムの対立と不可分にはできませんし、今回のテロの直前にブッシュがインド・パキスタンに来た事は遠因の一つとなり得ているでしょう。しかし、この両者をごちゃごちゃにして、誤解ないよう。


Posted by kiyoharahanshin at 22:37│Comments(3)TrackBack(0) 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kiyoharahanshin/50437205
この記事へのコメント
なんか祭りは、予想以上に激しいものみたいだね・・・
就職前に大変なことになったらややこしいし、賢い選択だったかもね。

もうこれを読むころには、日本か!?
Posted by maihama at March 16, 2006 01:29
インドシナ!
Posted by コタ at March 16, 2006 01:56
>maihama
@japan
就職前に飯行こうや!

>コタ
インド・支那
Posted by だま at March 17, 2006 19:50