ヤマモトキヨフミのキヨログ

愛媛県を拠点に、活動を行う演劇人山本清文の日常をお届けします。



テレビ番組・ラジオ番組・CM出演・ナレーション、研修・講座、ワークショップ、公共ホール企画・運営などなど。

山本清文(やまもときよふみ)へお問合せはstick.theatre@gmail.comまでお願いいたします。 

ぼくは何の役にたたない演劇の力を信じていて、本気で何かが変えられると思っている、みたいです。

あかがねミュージアムも、よるマチ!も即興演劇シーソーズも、劇団ステッキも、シアターねこも、ワークショップも、2016年もやってます。


笑顔甲子園初日MC終了。

明日はハッピーコンビのお二人がMCです。



明日はこの順番でスタート。


明日の会場、新居浜市文化センターの写真。かっこいい建築物。ラピュタっぽくていつ見ても、いい。



先日よるマチで岡田さんが行っていたカフェも文化センターの前にあります。明日はコーヒー買う時間ないやろなぁ泣。


明日の夜はあかがねカフェトーク、特別篇。

ちょい喉が痛いのですが、夜まで持ってくれますように!とビタミンたっぷりの愛媛のみかんジュースで栄養補給。

怒涛の8月も明日でひと段落。

明日は笑って、学んで楽しみます。





明日は笑顔甲子園。

10時30分からは学生世代による審査(社会人の方も入場いただけます)。14時からは主婦や高齢者を含む社会人世代による審査(お子様も入場いただけます)。ゲスト審査員よるお笑いライブあります。ぜひ遊びにいらしてください。入場無料です。あかがねミュージアムにて開催!!

僕は明日のMCを担当しますよー!

明後日、新居浜市文化センターで行われる決勝バトルには、愛媛出身のスーパーマラドーナが特別審査員に!もちろん漫才も披露してくださいます。なんとこちらも無料。

ぜひいらしてください!!


こういうのに参加してます。

毎回よるマチ終わりに遅刻気味で。、

来週最終回。

いろんな意見を聞けば聞くほどに、頭に様々駆け巡り、自問自答する。

結局、っていうか、

そもそも文化ってなんだ?

と。


新居浜の現状がオーバーラップ。

シアターねこの実情、これまで巡った劇場の成り立ち。


市民の要望。公共の役割。

これから目指すビジョン。


実行力、調整力。

課題は多い。

で、文化ってなんだっけ。

次週までに課題をクリアします。

演劇には様々な作品があり、戯曲もまた多様で、それを演じる俳優も多種多様、多才で多彩。

人によって価値基準が違い、家族や孫が出ていたり、大好きなアイドルのダレソレさんが出ていたり。

演劇の劇的なるものに関心がある人もいるし、若手劇団の才能を青田買いするような方もいる。

演劇は音楽や絵画より触れる機会は少なく、触れる機会はあっても、自分に合うものを見つけるのは至難の技。そもそもどこの何を観ればいいかさえわからないだろう。
教育機関である学校にはそれを指導する先生も少ない。

益々困りましたな。


と、話は飛んで先日インタビューしたアニメ映画の監督。新海誠さん。

最新作を一足先に観せていただく。映像のリアルさは超現実。ぼくが心掴まれたのは見事な対話。無駄なセリフがなく、情報の出し方も極めて演劇的だった。それを監督に伝えたら「苦労したんですよ、でも演劇をやっているような人にそう言われると嬉しいです」と笑いながら答えてくださった。(これはカメラがまわってないときの会話です。それ以外のインタビューは今月31日のよるマチ!にて)

そりゃあアニメ観るよなってクオリティの高さ。ストーリー展開も見事。

演劇以外にも、ぼくが面白いと思えるものはいろいろあって。それには共通している何かがある。

演劇離れしていたぼくが、最近一気に50本近く戯曲を読み、演劇作品を5本ほど観た。
それからのか

錆びついた感性が刺激された。

アニメ映画「君の名は」26日から公開。

演劇「よいやさのさっ!」9月10日11日、あかがねミュージアムにて。

いろいろ観て、受けた印象、考えたことを語り合いたいです。


ぼくが最も好きな場所の一つ。

二重扉の間のスペース。

客席の光が消えるとここも真っ暗になる。

ホールの音や光が外のロビーに漏れないように二重扉になっている。

しかし、この前室と呼ばれる場所は、ホールの音も、ホワイエの音もかすかに聞こえるのだ。

本番中だと基本誰も出入りがない場所。



真っ暗な場所。

変な空間だなと一人ほくそ笑むことがある。


          ホールは非日常。外は日常。

この場所はそのハザマ。なんとも宇宙的な浮遊感があるスペース。

ぼくの仕事は、日常と非日常を繋ぐこの前室のような仕事なのかもしれないなと。


明日からは虚構の劇団の公演。今回は残念ながらぼくが入る機会はないけれど、、、




虚構の劇団で、鴻上尚史さんがいらして絶賛仕込み中の合間に、月末イベントの打ち合わせ。

歴史ある新居浜文化センターにて。


笑顔甲子園、今年も初日のあかがねミュージアムでは午前中と午後は司会を担当します。

明日も朝から晩まで劇場にいます。




わかる人にはわかる場所。

取材してきました。
夢のある現場と仕事。

今からよるマチ!


ギブのかき氷でパワーチャージ。
いちごの甘みにバニラアイスがとけて最高です。


今日から次のステージに向かうための準備がスタート。

さぁやりましょう。






日々の忙しさに感けていたらいかんなぁと内省。

未来の自分にとって必要な時期だったのだといえるように1日1日を大切にしようと軌道を修正。

明日は朝から松山でお仕事。

夢のある仕事です。楽しみ。

夜はよるマチ!生放送。

夏休みの宿題スペシャル。ぜひご覧ください。岡田さんの白衣姿は必見。





劇作家協会ってのをご存知でしょうか。

現在の会長は鴻上尚史さん。

そんな鴻上尚史さんの舞台が新居浜、あかがねミュージアムで今週末上演。

劇作家を志す方にはぜひ劇場に来ていただきたい作品です。

↑このページのトップヘ