ヤマモトキヨフミのキヨログ

愛媛県を拠点に、活動を行う演劇人山本清文の日常をお届けします。

               

山本清文(やまもときよふみ)へお問合せはstick.theatre@gmail.comまでお願いいたします。 



続きを読む

戯曲の読む会を開催! 
10月27日は、ハムレット。

シーソーズ新居浜








8月24日19時からワークショップ開催。
 

見学&参加誰でもOKです。遊びにいらしてください。 場所はあかがねミュージアム!    
9月8日(金)あかがねミュージアムCuカフェにて公演決定。 
 ご予約はこちらから!
https://sv68.xserver.jp/~481engine/481engine.com/rsrv/pc_webform.php?d=182754b279&s=&

   
stick.theatre@gmail.com

山本までお問合せください。

ぼくが企画しているカフェのイベントです。多岐にわたるのですが、気になるイベントはのぞいてください!


「日本プロ野球について語らナイト」
10月13日

https://www.facebook.com/events/2023631624524933/?acontext=%7B%22ref%22%3A%222%22%2C%22ref_dashboard_filter%22%3A%22hosting%22%2C%22action_history%22%3A%22[%7B%5C%22surface%5C%22%3A%5C%22dashboard%5C%22%2C%5C%22mechanism%5C%22%3A%5C%22main_list%5C%22%2C%5C%22extra_data%5C%22%3A[]%7D]%22%7D

『戯曲を読む会 『声に出して読みたい名セリフ “ハムレット”』
10月27日
https://www.facebook.com/events/215841165615200/?acontext=%7B%22ref%22%3A%222%22%2C%22ref_dashboard_filter%22%3A%22hosting%22%2C%22action_history%22%3A%22[%7B%5C%22surface%5C%22%3A%5C%22dashboard%5C%22%2C%5C%22mechanism%5C%22%3A%5C%22main_list%5C%22%2C%5C%22extra_data%5C%22%3A[]%7D]%22%7D


3人インプロ 全国ツアー 新居浜公演
11月4日
https://www.facebook.com/events/1905052896414234/?acontext=%7B%22ref%22%3A%222%22%2C%22ref_dashboard_filter%22%3A%22hosting%22%2C%22action_history%22%3A%22[%7B%5C%22surface%5C%22%3A%5C%22dashboard%5C%22%2C%5C%22mechanism%5C%22%3A%5C%22main_list%5C%22%2C%5C%22extra_data%5C%22%3A[]%7D]%22%7D

『戯曲を読む会 『声に出して読みたい名セリフ “さよならだけが人生か”』
12月8日
https://www.facebook.com/events/531644370513848/?acontext=%7B%22ref%22%3A%222%22%2C%22ref_dashboard_filter%22%3A%22hosting%22%2C%22action_history%22%3A%22[%7B%5C%22surface%5C%22%3A%5C%22dashboard%5C%22%2C%5C%22mechanism%5C%22%3A%5C%22main_list%5C%22%2C%5C%22extra_data%5C%22%3A[]%7D]%22%7D



戦争を収めた画集。

こんなものがあるんですね。


かなーり貴重なものです。

中の絵はもっと興味深い。

戦争を賛美しているわけではなく、(そういう方もいらしたかもしれないが)その時代の画家の葛藤。また戦争に対するスタンスが垣間見られるといいます。

また後で付け加えられたものもあるそうです。

絵に詳しくないぼく笑。いろいろ話を伺うことで絵の意味が変わってきます。


戦後、時間が経つことでその絵の意味が変わってくるのです。歴史的にみるようになるのです。そうすることで、世に出てくる、研究対象になるのだということ。

陽の目を浴びることがなかった作品。またそう描かざるをえなかった作家の苦悩がおさめられているのです。


時間の流れの中に自分もいるんだなと思います。

いいものに出会うことが出来ました。

あかがねミュージアムは台風の影響で15時に閉館。

普段チャリ通ですが、今日ばかりはそうはいきませんでした。

朝は晴れていたのですが午後からは雨。
とはいえぼくは地下にこもり作業。

手元には16日に行われた高校演劇の台本。せんだい短編戯曲賞の最終選考作。23日シアターねこでアフタートークに参加する廃墟の台本。

台風一過。
じっくり読みたいと思います。

よるマチ。昨日は勝山交差点をよりマチでした。

スタジオも楽しくワイワイ。かぼちゃのプリンが美味すぎました。

来週はお休みで次回は27日水曜日です。絶対みてください!8時台です。
絶対みてください!
絶対ですよ。

はい、ありがとうございます。ということで今日からあかがねミュージアムは高校生の演劇大会の準備。
本番は台風の影響で前倒しの土曜日。

台風来ませんように。。。



西条の名店とらやのクッキーをお供に、


よるマチを終え、新居浜へ。


気が付いたら9月。

インスタ映えする特集、楽しかったー。

来週も見てくださいませ。

あかがねミュージアムは週末金田正一さんがやって来ます。再来週は高校演劇の東予地区大会。

今になって、二年前に学んだ研修の言葉が染み込みます。アリオスさんありがとう。

よるマチもあかがねミュージアムもやります!




10歳のわたしとぼくの出演者から、今日お手紙が届いた。

ランドセルに入っていた。

来週には10歳のわたしとぼくの記録があかがねミュージアムに展示されます。

よかったらぜひ。



なんも写真撮る暇なく、1週間。

10歳のわたしとぼく無事終演。

補助席が必要なくらい満員御礼の舞台となりました。

写真はぼくのバミリテープ。

この場所に立ってね、って意味のシールです。こういうのを準備してくださるスタッフさんがいるから舞台は成立します。

子どもたちの話を演出の能祖さんの構成して台本にし、ドゥエットゥのかな
ちゃん・ゆかりんが作曲。ぶんちゃん、さおりんが振付し、のりのりとぼくが芝居でサポート。

80歳のふーちゃん、ばあちゃんの言葉に何度もウルウルするのを我慢しながら観ていました。

打ち上げ直後です笑。

もうダッシュな1週間。

また明日から新しい1日。

成長した14人の子どもたちと、また会える日を楽しみにしています。

↑このページのトップヘ