2014年10月19日

レシピ《計量》

レシピではないけれど、私のレシピの中で使う記号に質問してくれた人がいたので、ここでまとめてみます。

便利なものも一緒に紹介します。
思いつく限り、書いておきますが、また分からなかったら、どうぞ質問してください。

【計量カップ】
計量カップは、日本のとアメリカのと、ちょっと量が変わります。
うちではFire Kingのを使ってるので1カップが235ccぐらいになります。
ccもメモリがあるので、日本のレシピの場合はccで計ります。
私のレシピに出てくる「C」もしくは「c」はカップの略。
あまり細かくきちんとレシピを作ってないので定かじゃないけど、多分、Cの表示の時はアメリカレシピかと。
image

image


【スケール】
これは、持ってるものでイイけど、デジタルで、乗っけた後、次々、上から計りたい時に、ゼロにリセットして計れるものが便利です。
image


【計量スプーン】
大さじ15g、小さじ5g。
私のレシピに出てくる「T」は大さじ。
「t」は小さじ。
そもそも大さじは大文字のTでテーブルスプーンのこと。
小さじは小文字のtでティースプーン。
日本では擦り切れで計るけど、アメリカやイギリスではテーブルスプーンやティースプーンに軽く山盛り。この辺がアバウト。
image

写真の左から二つ目が小さじ。右から二つ目が大さじです。
image

テーブルスプーンとティースプーンを並べるとこんな感じ。

あと、マグカップで計っちゃうのもアメリカではあるんだけど、アメリカのマグカップ、普通のはだいたいこんな感じなので、400ccぐらいなので、約1ポンドかと。
カップにして2カップ弱。
image


よく作るものは、普段の食器で代用出来る様に、だいたいピッタリのものを覚えておいたら便利です。
例えば上の写真の白い器は、胡麻豆腐作る時のごまペーストを擦り切れでいれるとピッタリ。
ステンレスの小さいボウルは玉子の白身を擦り切れでいれるとシフォンの時の白身の量。
レミッズのマグはきっちり400ccです。

あと、1/2とか1/4とか言うのは、二分の一、四分の一、分数です。

と、まぁ、こんな感じで、計量スプーンや計量カップを出さないでも、普段の味噌汁の器や湯のみの量を一度計っておいたら、どれが代用出来るか分かるので、わざわざ、さぁ、用意しなくちゃ、って事にならなくて、手作りがより一層楽チンになると思います。

家族のために、自分のために、出来るだけ、中身の確かな手作りしよう〜*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*






kiyomi2929 at 20:48│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント