blog20171008_1
2017年8月13日の記事で、東京ディズニー
シーのアトモスショー「ダイヤモンド・
シスターズ」について紹介しました。
上は、8月13日の記事で掲載した写真です。
このショーは2017年4月1日から始まった
ばかりだったので、8月13日の記事では、
パークで実際に観て楽しんでください・・・と
いうことで、結末については紹介しません
でしたね。
が、ショーが始まってらもう半年以上経ち
ましたので、今回は結末を紹介しようと
思います。
(*・ω・)ノ

ダイヤモンド・シスターズはニューヨークで
活躍中のタップダンスグループですが、
2人とも、ものすごく音痴なのです。
そこで、新たにシンガーをメンバーに加えて
ブロードウェイを目指そうと、オーディションを
開催するというのが、このショーのストーリー
です。
8月13日の記事でも、ここまで紹介しました。
それでは、その続きです。
blog20171008_4
(↑) オーディション(観ているゲストの中から、
選ばれた人が参加できます)が終わり、
女性キャストが、マイクを片付けるように
指示されます。
ところが女性キャストは、突然、歌い出して
しまいます。
blog20171008_2
(↑) この女性キャストはショーの間ずっと、
あまりヤル気なさそうな感じを見せながら、
後方で音楽をかけたり、止めたりしています。
実は、中盤までキャストのフリをしている、
ショーの出演者なのですよ。
blog20171008_3
(↑) 本物のキャストは音響機器の後ろ
にいます。帽子だけ見えていますね。
blog20171008_5
(↑) 素晴らしい歌唱力で、彼女は新たな
メンバーに加わることが決まります。
喜んでいる彼女のコスチュームを
他の2人が引っ張ると・・・
blog20171008_6
(↑) 下にはちゃんと、別のコスチュームを
着ていました!
Σ(゚д゚;)
ズボンがダボダボなのも、これを着ている
からなのですね。
blog20171008_7
(↑) こうして、他のメンバーと共に、
ブロードウェイ・ステージを目指す
ことになるのでした。

これがショーの結末ですよ。
(*゚▽゚*)

次回の更新をお楽しみに。

  

↑ ブログランキングに参加しています。
上のバナーをクリックすると当サイトに
投票されます。
1日1回クリックして、応援お願いします。