きよみたん&かずちん師匠の写真集・ブログ

東京ディズニーリゾートのニュースや、 懐かしのグッズを紹介

2017年11月

月末が近く忙しいため、前回予告して
いた通り今回も、忙しい時でも更新できる
ように作っておいた、懐かしのグッズの
記事を掲載します。
(*・ω・)ノ
今回紹介するのは、2007年の
クリスマスの時期に発売された、
ダッフィーのトートバッグです。
blog20171129_1
(↑) トートバッグ。
ふわふわ、もこもこの手ざわりで、
赤いリボンが付いています。
当時の価格は¥2,800。
サイズは縦約36センチ×横26約センチ。
blog20171129_2
(↑) 上は、2007年クリスマスの頃の、
ダッフィーの公式サイトのスクリーン
ショット。
かつての公式サイトでは、右上をクリック
すると昼や夜に背景が切り替わったり、
ダッフィーをクリックすると手を振ったり
して動き、楽しい作りでしたね。
春には蝶が飛んだり、わずかな期間だけ
桜の花びらが舞うこともありました。
これ、復活してほしいですなぁ~。
(′∀`)
サイト下部のグッズをクリックすると・・・
blog20171129_3
(↑) ・・今回紹介している、トートバッグが
載っていました。
懐かしのグッズ TDRのグッズ・ダッフィー編
Vol.22で紹介したタオル&ぬいぐるみ
セットや、Vol.24で紹介したぬいぐるみ
バッジ、ストラップと同じ日に発売された
グッズです。
blog20171129_4
(↑) 一番上に掲載した写真では、片方の
耳が折れていますね。
そこで、耳を整えて撮ってみました。
しまっているうちにクセが付いていて、
折れ曲がりやすくなっていました。
そうそう!
赤いリボンは縫い付けられておらず、
安全ピンでバッグに付いてるだけ
なので、取り外すことができます。
blog20171129_5
(↑) 顔の反対側には左下に、ダッフィーの
お尻と同じく、ミッキーのマークがあります。
blog20171129_6
(↑) 中には、小さなポケットが付いています。
blog20171129_7
(↑) ミニブックと、紙のタグのアップ。
ミニブックの透明なケースは、劣化
しづらいやわらかめの方の物が使用
されているので、発売から10年経っている
今でも、劣化の黄ばみはありません。

冒頭でも書きましたが、月末まで忙しい
ので、次回も懐かしのグッズを掲載します。
よろしく(^ー゚)ノ

次回の更新をお楽しみに。

  
↑ ブログランキングに参加しています。
上のバナーをクリックすると当サイトに
投票されます。
1日1回クリックして、応援お願いします。



月末が近く忙しくなってきているため、
しばらくの間は、忙しい時でも更新できる
ように作っておいた、懐かしのグッズの
記事を掲載します。
Σ(´д`;)

実は、かずちん師匠は、もう十年以上の間、
探し続けている物があります。
探していると言っても、探しているのは
家の中でなのです・・・。
blog20171127_1
(↑) 上は、2005年のクリスマスの時季に
撮影した、ショーウィンドウの写真です。
当時、ダッフィーはまだ、ディズニーベアと
いう名前でした。
2005年のクリスマスが終わった後に、
ディズニーベアは誕生の設定などが変更に
なり、名前がダッフィーになりました。
ショーウィンドウにあるぬいぐるみや
フィギュアリン、紙袋などは、今でも
大切に保存しています。
上の写真右に、半分くらいしか写って
いない、白い皿のような物がありますね。
当時、ティーポットやカップ、皿なども
発売されていたのですよ。

しかし、ティーポットやカップ、皿などは、
購入した後に、家の中で行方不明に
なってしまっていたのです。
どこにしまったのか全く覚えていません。
2~3年に1度くらい、グッズなどが大量に
置いてある部屋を探してみていましたが、
ずーっと見つからないままでした。

ところが先日、ついに発見したのです!
blog20171127_2
(↑) グッズは大きな収納ケースに入れられ、
たくさん積まれています。
重いのを下ろしたり積み直したりしながら、
1つずつ確認していたところ、気泡緩衝材
(通称プチプチ)にくるまれ、開封した形跡が
ない物を発見したのです。
「これ、何だっけ?」と思い、気泡緩衝材を
外してみたところ・・・ティーポットが姿を
現しました!
「ここにあったかっ!!」
・・・ってことは、この隣にしまってある、
気泡緩衝材にくるまれた物はカップなどに
違いないと考え、それを外してみたら・・・・
blog20171127_9
(↑) 「これらだぁ~!あったぜぇー!!」
ディズニーベアのグッズです。
ついに探し出しましたよ。
購入後12年くらいして、初めて確認する
ことができました。
(*゚▽゚*)

なぜ、こんなに長く見つからなかったと
言うと・・・
blog20171127_3
(↑) ・・かずちん師匠は、当時販売されて
いた、この紅茶とカップのセットと記憶が
ごっちゃになっていたため、箱に入って
いると思い込み、箱ばかり確認していた
からでした。
気泡緩衝材にくるまれていたとは・・・。

それでは、今回発見したグッズを紹介
しましょう。
(。・ω・)ノ゙
blog20171127_4
(↑) ディズニーベアのティーポットです。
当時の価格¥3,500
ディズニーベアの両側に白い丸が
ありますが、キズなどではなく、部屋の
照明が反射しているものです。
blog20171127_5
(↑) ディズニーベアのカップ&ソーサー。
当時の価格¥1,800
blog20171127_7
(↑) ソーサーの直径約15センチ。
blog20171127_8
(↑) ディズニーベアの皿。
直径約20.5センチ。
当時の価格¥1,500
デザインはソーサーと同じです。
blog20171127_6
(↑) グッズの裏にはすべて、D.B.の
ロゴが付いています。

次回も懐かしのグッズを紹介します。
それから、管理人がYouTubeに投稿
しているおみくまタンのチャンネルでは、
「ゆるキャラ」の動画がを観ることが
できます。
こちらも、ぜひご覧ください。

次回の更新をお楽しみに。

  
↑ ブログランキングに参加しています。
上のバナーをクリックすると当サイトに
投票されます。
1日1回クリックして、応援お願いします。


東京ディズニーランドの公式サイトでは、
新キャッスルプロジェクション 「ディズニー・
ギフト・オブ・クリスマス」のページに、
「ディズニー・クリスマス」動くフォトと
いうコンテンツがありますね。
写真が動いているという、よくある、
おもしろgif画像のような作りの物です。
これを書いている現在では、7枚まで
掲載されていますよ。

東京ディズニーランドの公式サイトの
クリスマス限定のコンテンツと言えば、
2011年の、「ディズニー・クリスマス
サンタが家にやってくる!」が楽しかった
ですね。
6年前なので、覚えている方も多いのでは
ないでしょうか。
今回は、当時のサイトのスクリーン
ショットを掲載し、これについて紹介します。
blog20171125_1
(↑) 2011年の東京ディズニーランドの
クリスマスは、サンタクロースの住む村
ディズニー・サンタヴィレッジのデコレー
ションになっていました。
ディズニーの仲間たちが、小さな妖精
エルフと手紙やプレゼントを仕分けをして
いる、ポストオフィスのデコレーションも
ありましたね。

上はサイトのコンテンツのスクリーン
ショットです。
ディズニー・サンタヴィレッジに、手紙を
送ることから始まります。
blog20171125_3
(↑) まず、ニックネームを入力し、
住所と好きなキャラクターを選びます。
blog20171125_2
(↑) ニックネームを入力すると、手紙に
ニックネームが出ます。
きよみたんの名前を入力しています。
キャラクターはサンタ、ミッキー、ミニー、
ドナルド、グーフィー、プルートから
選べました。
上は、ミッキーを選んだ様子です。
そして、お手紙を送るをクリックすると・・・
blog20171125_4
(↑) ・・・たくさんの手紙に混ざって、
きよみたんの手紙も、ディズニー・
サンタヴィレッジに届きました。
すると、それをエルフがサンタさんに
届けます。
blog20171125_5
(↑) サンタさんが、きよみたんからの手紙を
読んでいるようです。
(*゚▽゚*)
blog20171125_6
(↑) そして、サンタさんはソリに乗って、
ディズニー・サンタヴィレッジを出発!
サイトでは音楽が流れ、サンタさんの声も
聴けましたね。
blog20171125_7
(↑) 上空からの様子が流れます。
サンタさんは、ウチを探しているようです。

ところで、ここに来る前に東京タワーらしき
場所を通過する様子が流れたり、こんなに
高い所を飛んでいるのですが、ウチは東京
ディズニーランドからけっこう近いのですよ。
飛び立ったらすぐに、着陸態勢に入ることに
なると思いますが・・。
そっか!遠くの人の家から先に、プレゼントを
届けに行ってたからなのかな?
(^∀^)
blog20171125_8
(↑) サンタさんがウチに到着~。
blog20171125_9
(↑) サンタさんは、ミッキーからの
クリスマスカードを届けてくれました。
選ぶキャラクターによって、メッセージの
内容は変わります。

当時、自分もこれで遊んだって方も多く
いることでしょう。
懐かしいですなぁ。
また、このような楽しいコンテンツを
登場させてほしいですね。

次回の更新をお楽しみに。

  
↑ ブログランキングに参加しています。
上のバナーをクリックすると当サイトに
投票されます。
1日1回クリックして、応援お願いします。


blog20171123_1
ウチでは、寒がりのきよみたんは南の部屋、
暑がりのかずちん師匠は北の部屋を寝室に
しているのですよ。
昨日の夜のことです。

「・・うっ、いっ・・たたたっ・・・う~っ」

きよみたんのうめき声で目が覚めました。
「なんだぁ?寝言か?」
そう思って再び目を閉じると、
「・・いっ・・いたい・・ううっ」と、
再び聞こえてきたのです。
何が起きたのかと慌てて飛び起き、急いで
ドアを開けて入り、どうしたのか聞いたら・・・

「こ、こむら返りした、い、痛いぃぃ」と、
足を掴んで痛がっていました。
こむら返りとは、足が攣ることです。

「なんだ、急病かと思ったぜぇ~密かに
痛がってくれよぉ」と思いながら、痛がる
きよみたんを放置して部屋に戻りました。
(゚∀゚)アヒャヒャ
でもね、夜中に突然うめき声で目が覚め、
本当にビックリしまくりでしたよ。
(・ε・)ムー

そんな夜の出来事を書いたので、今回は、
夜をテーマにした東京ディズニーシーの
写真を掲載します。
・・と言っても、実は、夜のパークのショーや
夜景の写真って、あまり撮っていません。
暗いと写真がブレることも多いですし、
ピントも合わせづらいですからね。
それに、自分の目で見た夜景がキレイで
感動しても、写真で見ると思ったほどキレイで
ないことも多いですからね。
そんな訳で、少しだけ掲載します。
blog20171123_2
(↑) 東京ディズニーシーの夜の水上エンター、
テイメント、カラー・オブ・クリスマス。
クリスマス期間限定のショーです。

アメリカンウォーターフロントのイルミネー
ションなどの写真を掲載します。
まだクリスマスのイベント中のパークに
行ってない方も、夜の雰囲気だけでも
感じてもらえたらなと思います。
blog20171123_3

blog20171123_6

blog20171123_7

blog20171123_5

blog20171123_8

blog20171123_9
(↑) ケープコッドの、ダッフィー&フレンズの
クリスマスツリー下に飾られている絵です。
これ、シェリーメイが登場する前の作品
なので、シェリーメイは描かれていません。
blog20171123_4
(↑) 毎年飾られている、雪だるまの
ダッフィー。
今年、スノースノーに、スノーチップと
スノーデールが加わりましたね。
スノーダッフィーも登場して欲しいですなぁ。
(′∀`)

次回の更新をお楽しみに。

  
↑ ブログランキングに参加しています。
上のバナーをクリックすると当サイトに
投票されます。
1日1回クリックして、応援お願いします。



前回に続き今回も、懐かしのグッズの
ファンダフル・ディズニー編です。
前回は、ファンダフル・ディズニー会員報
VOL.8で告知されていた、2006年クリス
マスの会員限定プレゼントを紹介しました。
今回は、2007年クリスマスの会員限定
プレゼントを紹介します。
(。・ω・)ノ゙
blog20171122_1
(↑) 今回紹介するのは、東京ディズニー
リゾート・オフィシャルパークファンクラブ
「ファンダフル・ディズニー」の会員報
VOL.12で、告知されていたプレゼントです。
プレゼントの前に、会員報VOL.12の
内容も少し紹介しておきますね。
表紙がクラシックカーなのは・・・
blog20171122_7
(↑) ・・・東京ディズニーシーの「ビッグ
シティ・ヴィークル」が特集されている
からでした。
blog20171122_2
(↑) 両方が表紙の作りなので、反対側の
表紙は、ホーンテッド・マンションに
なっています。
blog20171122_8
(↑) 東京ディズニーランドの「ホーンテッド・
マンション」も特集されていました。
blog20171122_3
(↑) 会員報の中ほどに、パークのプレゼント
場所で会員証を提示するともれなく貰える、
お楽しみグッズの「オリジナル・オーナメント」に
ついての告知がありました。
プレゼント期間は、2007年11月7日~
12月25日でした。
blog20171122_4
(↑) そしてこれが、パークに行って貰って
きた、オリジナル・オーナメントの実物。
ドナルドの陶器製ミニプレートです。
告知の見本は周りのツリーが黄色
ですが、実際は金色でしたね。
このまま、オーナメントとしてクリスマス
ツリーに飾れます。
blog20171122_5
(↑) ミニプレートの直径は約7.5センチ。
blog20171122_6
(↑) 付属パーツを組み立てることに
よって、ミニプレートを立てて部屋に
飾ることもできますよ。

次回の更新をお楽しみに。

  
↑ ブログランキングに参加しています。
上のバナーをクリックすると当サイトに
投票されます。
1日1回クリックして、応援お願いします。



↑このページのトップヘ