blog20180814_1
2018年8月8日に日本郵便株式会社から、
ディズニーキャラクター グリーティング
切手が発売されました。
blog20180814_8
ミッキーマウス&ミニーマウスと、
くまのプーさんと仲間たちの2種です。
今回は、これらの切手を紹介します。
(*・ω・)ノ
blog20180814_2
(↑) くまのプーさんと仲間たちは62円
切手で、プーさん、ティガー、ピグレット
たちがデザインされています。
ミッキーマウス&ミニーマウスは82円
切手です。
2018年はミッキーとミニーがデビュー
して90周年を迎えるので、さまざまな
年代のミッキーとミニーをデザイン
したとのことです。
62円と82円ともシール式で、シート単位
での販売です。

ミッキーマウス&ミニーマウスの、
82円切手のデザインをじっくり
見てみましょう。
blog20180814_3
(↑) 上はミッキーとミニーがデビュー
した1928年のデザインです。
下は1930年代のミッキーとミニーです。
当時は黒い瞳だけで、白目はありません
でしたね。
blog20180814_4
(↑) 1940年代のミッキーとミニー、
そして、現在のミニーがデザイン
された切手もあります。
1940年代は初頭と半ばでは、スタイルが
少し違っています。

年代によりミッキーのスタイルが変わって
いることについては・・・
blog20180814_5
(↑) ・・・ウォルト・ディズニー生誕
100周年記念で2002年に世界文化社
から出版された、「Disney夢と魔法の
100年」でも詳しく解説されています。
blog20180814_6
(↑) ミッキーはデビューした時は手袋を
はめていませんでした。
本当はデビュー作になるはずだった
「プレーン・クレイジー」では、靴も履いて
いませんでした。
blog20180814_7
(↑) 1940年代初頭はミッキーの耳は
2色になり、1940年代半ばに耳がまた
1色に戻っています。
今回の切手のデザインにはありま
せんが、1950年代には、ミッキーは
すごく痩せたスタイルになっています。

切手のデザインを見ながら、年代による
違いを見比べてみると面白いですよ。

次回の更新をお楽しみに。

  
↑ ブログランキングに参加しています。
上のバナーをクリックすると当サイトに
投票されます。
1日1回クリックして、応援お願いします。