金沢より香箱蟹♪「介護講習」の修了式

2008年12月14日

『篤姫』にハマった一年

大河ドラマ『篤姫』が終わってしまった。
久しぶりに、中だるみがなく第1回から最終回までずうっとおもしろくてすっかりハマった一年。
家族愛、夫婦愛や女性の強さが描かれていて、刀で切り合うような殺戮シーンも殆どなかったのが新鮮だった
主演の宮崎あおいさんの演技力もあの若さで見事だったし、脇役も次々と素晴らしい俳優さんをつかっていて、引き締まっていた
今日はまた、オールキャストで懐かしかったなぁ
大奥へ入る前の薩摩時代、父役の長塚京三さんが出ていた頃の話もとても大好きだし、最終回まで重要な役割を果たしたあの『お守り』が出てくるシーンはホント泣ける

今度、東京へ行った時には『寛永寺』へ立ち寄ってみたい。

さて、もうひとつ今ハマっているドラマ『風のガーデン』も今週最終回。
楽しみに見ていた2本のドラマが終わる。

『篤姫』も『風のガーデン』も音楽が、鹿児島出身の吉俣良さん
各シーンごとに流れる素敵なメロディにも感動しました

kiyomin0125 at 23:11│Comments(0)TrackBack(0) 日記 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
金沢より香箱蟹♪「介護講習」の修了式