デザインをテキトーに決める。ネットからテキトーにパクってきて、イラストレーターにてサクっと配置。

スクリーンショット 2018-07-23 10.46.44

これを下絵とする。彫れるの?とか考えない。デザインを見つめながら刷り順を考えると5色と結論が出た。

IMG_20180723_111124



5版! 1版に一ヶ月手をかければ余裕!

下絵はUVインクジェットにまとめて印刷というズルをすることは決めてあったのでA3位の木版が必要。コストとの兼ね合いでシナベニヤに決定。450mmx300mmで500円! 安い。

IMG_20180730_090128




スクリーンショット 2018-07-23 10.56.59

彫刻刀はこれにした。Amazonベストセラー1位を信じるぞ! 

スクリーンショット 2018-07-23 11.02.07

インキはこれが安かった。無い色は混ぜれば良し! と言いたいところだけど、白インキ欲しいな・・・ 空色が出ないわ。うーむ。

版画のインキの強さってよく知らないんだけど、白インキを白打ちに利用して、彫らないで白の上に別の色を擦れないかなー。透明シールなんか下地として白インキ使うでしょー、アレと同じ感じ。

今回は板と彫刻刀だけ購入。彫りが終わったらインキを買う。筆とか皿は100均で揃えよう。