2016年06月26日

7891:清澤眼科医院通信 1960 『ブリクジットショック』他

7891:清澤眼科医院通信 1960 『ブリクジットショック』他
管理頁
ーーーー
7890:映画マネー·モンスターを見てきました。

320
清澤のコメント:最近は大きな株の暴落があるたびに、コンピュータシステムの暴走が起きて株価の暴落が起きたといいます。またそのようなことを防ぐために証券取引所はサーキットを一時的に切る(サーキットブレーカー発動)というようなことを言います。また米国では、大手の証券会社だけが保有できる超高速コンピュータを用いた自動取引を制限し、わざと0.1秒くらいの遅れを作らせるという動きもあるとも聞きます。
 実際株式の取引は自己責任で行われるものではあります。しかし、インサイダー取引はしばしば詐欺的な商法として問題になります。今回の映画でもそれをネタにしているのですが、基本的に事業会社が自社株の売買をすることはないでしょうから、「コンピュータプログラムにバグが在って、自社株だけに乱高下が起きた」という言い訳も奇妙です。その辺はストーリーの整合性のなさとして評論家に指摘されているのかもしrません。
 南アフリカの白金鉱山労働者のストライキという話題を思い出して調べてみると、それは2014年2月から5ヶ月間も続いた大規模ストライキのことのようです。当時南アフリカの鉱山労働者の労働条件が劣悪であるということが話題になっていて、金や白金の値段が上がる理由としても喧伝されていましたが、その後の金と白金の価格を見ると、鉱山会社が労働者の給与改善に回せる原資があるようにはとても思えません。
 一昨日のブリクジットをきっかけに国際金価格が上がったとか、ジョージ·ソロス氏がそれを見込んでカナダの産金会社の安くなっていた株を大量に仕込んでいたとか、そのあたりにつながる話題も映画には出てきておりました。、
ーーーー
7889:新型アデノウイルス54型による流行性角結膜炎の話題(追記)

先日、感染症研究所の記事などを引用して新型(アデノ54型)の話をこのブログに記載しましたが、偶然にも6月25日に郵送されて来た日本の眼科にも以下の3報を含め4つのアデノウイルス関連の記事が出ています。いかに昨年、このアデノウイルス54型が昨年夏以来、日本の眼科医と患者さんを苦しめてきたかが分ろうというものです。

1、アデノウイルス結膜炎の動向 内尾英一(福岡大学医学部眼科学教室) (総説:日本の眼科 87(6号)730−、2016)

清澤のコメント:この論文には新型アデノウイルス54型について詳しい記載がされています。アデノ54型の原著はIshiko H, Shimada Y, Konno T, et al: Novel human adenovirus causing nosocomial epidemic keratoconjunctivitis. J Clin Microbiol 46 : 2002-2008, 2008.だそうです。

要旨は;アデノウイルスは流行性角結膜炎や咽頭結膜熱などの感染力の高いウイルス性結膜炎の病因ウイルスであり,例年流行を繰り返しているが,2015 年には全国的に大きな流行を生じ,角膜病変の重症例が多数みられるなど,ウイルス学的な要因の関与が示唆されている。この流行は新型のひとつである54 型によるものであったが,近年あいついで報告されている新型はかつての血清型とは異なる遺伝子変異率によって決められるようになっている。今後は特異的ウイルス薬による眼局所治療の導入が臨床的には重要である。

(本文からの重要点抜書き)
2015 年の8 月から急に発症者数の増加がみられた。重症合併症例が多数あり,強い角膜上皮障害(びらん,潰瘍など)を合併する症例が多くみられたこと,小児例(新生児〜小学生)が多く,家族内感染が目立ち,角膜合併例もみられた。角膜病変には急性期経過後の期間に遷延する症例や細菌重複感染が重症化するものなどがみられた。これらの症例からはAdV54 型が分離され,この流行は54 型によるものであった。

2、アデノウイルス角結膜炎の診断と対策の実際 北市伸義:北海道医療大学医学部門眼科学系 (わかりやすい臨床講座 日本の眼科 87:(6号):736−、2016)
要約:流行性角結膜炎や咽頭結膜熱(プール熱)はヒトアデノウイルスによってひきおこされる,眼科領域で最も患者数が多い感染症のひとつである。臨床像の特徴は急性濾胞性結膜炎で,特に耳前リンパ節症,眼瞼結膜点状出血,異物感,その後の多発性角膜上皮下浸潤が特徴である。迅速診断キットは第2-5 病日に検査を施行すると90%以上の陽性率が得られる。
 しかし,ときに院内感染を含む大流行になることがあり,感染拡大原因のひとつに医療従事者の手指や医療器具がある。手指の手洗いが最重要である。80%エタノールによる拭き取りだけでは消毒効果は期待できず,乾燥効果に限られる。

抜書:使用されている主なキットはアデノチェックⓇ(参天製薬),キャピリアアデノアイⓇ(わかもと製薬),イムノエースアデノⓇ(タウンズ/栄研化学)など。基本原理は同じ。いずれも特異度がほぼ100%,感度が80%以上に達し,診断に非常に有用。

文献) 北市伸義:上皮および上皮下浸潤 多発性角膜上皮下浸潤(流行性角結膜炎後).一目でわかる眼疾患の見分け方 上巻 角結膜疾患,緑内障.70,メジカルビュー社,東京,2016.

清澤のコメント:多発性角膜上皮化混濁に関する記述が詳しい。図2は美しい写真が採用されている


3.アデノウイルス結膜炎の病原診断と検体解析 金子久俊 ほばら眼科,福島県/福島県立医科大学医学部眼科学講座 (わかりやすい臨床講座1、日本の眼科 87(6号):742−、2016)

清澤のコメント:アデノチェック使用時の注意事項が詳しいので、この記事を見直すと陽性率の向上が期待できよう。

要約:アデノウイルス結膜炎の診断は,臨床所見のみでは限界があり,必ずしも確定診断には至れない。迅速診断キットでアデノウイルス抗原が同定されれば,確定診断が可能となり,感染対策を確実に実施できる。また,キットの残り液は凍結保存しておけば,PCR 法によるアデノウイルスDNAの同定,型決定,遺伝子解析などが可能である。さらに日本のアデノウイルス結膜炎の検体から新型アデノウイルスが同定されている。検体の採取は,病原診断のみならず,追加解析によって有用な知見を得ることができる。

本文から抜書き:アデノウイルス抗原迅速診断キット:検出感度は80%程度まで上昇,判定時間も最短7 分まで短縮

表1 迅速診断キット使用における留意点
・点眼麻酔後,結膜を強く擦過する
・検体採取した綿棒を抽出用チューブに入れ攪拌した後,内壁に擦りつけ,綿棒を引き抜く
・チューブに蓋をして数回振って混和した後,キットに滴下する
・キットに指定された判定時間まで十分に待った後に陽性あるいは陰性を判断する
・キットの残り液は凍結保存しておく



ーーーー
今日の清澤のコメント:月末を控えて、来週もう一度見ておかねばならないという状況の患者さんの予約日が、もう来月の7月1日になることに気が付きました。さてイギリスのEC離脱の話はどうなっただろうかなどと他人事に思いながら今日も診療を終わりました。少ない頻度の遺伝子異常をしますレーベル病かどうかという症例(別記事参照:http://blog.livedoor.jp/kiyosawaganka/archives/53783756.html)、

網膜中心動脈閉塞症(別記事参照:http://blog.livedoor.jp/kiyosawaganka/archives/54648175.html)、

再発性角膜上皮剥離(別記事参照:http://blog.livedoor.jp/kiyosawaganka/archives/50694286.html)、

EKCに伴う上皮下混濁(別記事参照:http://blog.livedoor.jp/kiyosawaganka/archives/54655577.html)
などむつかしい症例も見させていただいています。

その間に、ジョージ・ソロス氏や豊島逸夫氏の予想した通りの『世紀の一日』になってしまったようです。実に我が安倍首相がサミットで言っていたリーマンショック並みの世界的大経済ショックになりそうです。ただしリーマンショック時の急性の効果とは違い、今回は今後2年にもわたる悪い効果であり、やがてはリスクオフの金の流れによる円高を介して、日本がその害悪を世界で最も強く受ける可能性があると言っている人もいます。今日の市場を動かしたのは個人投資家とファンドマネーであって、機関投資家は静観していたが、市場規模が小さくなっていたので値だけが飛んだという解説も出ていました。金価格も暴騰ですが、ここにも市場の小ささが反映されているそうです。これからしばらくはリーマンショックの時のように東京における実体経済も縮小し、その影響を受けて診療所の受診者も深刻に減るような気がします。
ーーーーー
 本日は、月に一度の大掃除のためOさんが午後から医院に入って、清掃してから床のワックスをはがし、新しいワックスがけをしてくださっています。土曜と日曜をかけて行う月に一度の大掃除です。

 昨日の大暴落で世の景気が下向くだろうか?という話をしてみましたら、不動産屋さんの依頼を受けて賃貸引渡し前に行う清掃を引き受けている世田谷区内の賃貸マンションでは、その動きが既にこの3か月ほど全く止まってしまっているということを教えてくれました。

 世の不景気はすでに始まっていたのかもしれません。

 kiri23F "桐一葉 落ちて天下の 秋を知る";栄華を誇った豊臣家の滅亡を予期し、側近の片桐勝元が詠んだと言われている。要するに、大きな勢力がつぶれて新しい時代が来ることを知ると。淮南子・説山訓』に「一葉の落つるを見て、歳の将に暮れんとするを知る」とあるそうです。

どうでも良い事ですが、桐はこのように紫できれいな花をつけます。しかしその葉は手に触れると特有な悪臭を放ちます。田舎育ちで周りに桐の木でもなければ、そんなことはよもや知らないことでしょう。

ーーーーー
日本株記録ずくめの急落、日経平均下げ幅16年ぶり−英EU離脱派勝利  Bloomberg

(Bloomberg) -- 24日の東京株式相場は急落し、日経平均株価の下げ幅はおよそ16年ぶりの大きさを記録した。英国の国民投票で欧州連合(EU)からの離脱支持派が勝利、今後の欧州や世界経済、グローバル企業への悪影響が懸念され、リスク回避の動きが加速した。

 TOPIXの終値は前日比94.23ポイント(7.3%)安の1204.48、日経平均株価は1286円33銭(7.9%)安の1万4952円2銭。2014年10月以来の安値を付けた日経平均の下げ幅は、ITバブル期の2000年4月17日(1426円)以来の大きさ、下落率は東日本大震災直後の11年3月15日(11%)以来となった。
ーーーー
豊島逸夫氏の予告:「豊島逸夫の手帳」から一部を引用

21日付『日本時間24日は、朝から始まる開票に世界の目が注がれ、その結果を世界に先駆け東京市場がまともに受けることになる。地方から開票結果が出るので、最初は離脱派有利の数字が出そうだ。しかし、昼にかけて開票が進むにつれ、残留派有利の大都市票があく。午後、開票率100%に達するまで、接戦が展開されるかもしれない。

票読みの勘所は、残留支持の都市部若者の投票率だ。

最終結果が出て、仮に離脱ともなれば、ソロス氏試算のポンド急落から推定される円相場は100円の大台を割り込む可能性がある。いっぽう、残留となれば、110円近くまでの反動も考えられる。

「私の60年間の経験によれば、ポンドは急落。貴方たちの生活水準も急落。唯一の勝者は投機家だ。」

日本人にとっても、この警鐘は重く響く。』

20日『、投票日になり、最後の決断を求められれば、離脱に不安感を覚え、「現状維持」の無難な選択に動く人たちも増えよう。

そのような特殊なイベントに賭けることは、投資とはいえない。単なる投機だ。
そのかわり、国民投票の結果が判明した直後から、欲望を抑えていた投資マネーが一気にほとばしり出るだろう。
まずは、アルゴリズム売買が全開となり、瞬間的に値が飛ぶ。
そのモメンタムに乗るかたちで、投資家も一斉に動く。
この初期反応は短期売買主体ゆえ、すぐに手仕舞われよう。
ゆえに「Brexit トレード」には要注意だ。』


ーーーー
dol_bn_dw_261_170px
『アウトライン・キーワード法』とは:

40代で戦力外通告されるのは、結局「○○な人」スピードは最強の武器である
ダイヤモンド・オンラインから要点を抜粋:

清澤のコメント:このところ、雑誌の記事執筆を頼まれたりすることが時々あります。ライターさんがインタビューに足を運んでくださるならば楽勝なのですが、やや長めの記事をこちらで原稿に書きメールで入稿をと言われると、締切が近づいて胃が痛む思いをすることもあります。そもそも、普通の依頼原稿なら期日が来てから着手することが多いでしょう。そんな折、「この手は使える」と思わせる記事がありました。

○アウトライン・キーワード法とは、どんな仕事であっても、スタートとゴールを最初に決めて、思いついたキーワードやキーフレーズを、思いついた順に一気にひたすら打ち込んでいく方法です。

 最後まで一気にアウトラインを書き出すことが重要で、後からもう一度細部に戻ったり順番を変えたりして、ブラッシュアップしていきます。

 このやり方は文書にまとめる際には特に役立ちます。企画書、プレゼン資料をつくるなら、思いついたタイトル、項目、忘れてはいけない注意事項、必ず入れるキーワードなどを箇条書きでランダムに吐き出していきましょう。

 先に全体像が見えれば、重要な部分がどこかを把握できるので、そこにパワーも時間も集中できます。その結果、成果にもつながりやすくなるのです。

【ポイント】「アウトライン・キーワード法」で最初に全体像をつかむ』
記事全文にリンク:http://blog.livedoor.jp/kiyosawaganka/archives/54654916.html
ーーーー
無題
2016年6月23日19時〜20時に錦糸町でWEB講演会があり職員5人を引き連れて聴講して来ました。
 要点は:
◎ソフトコンタクトレンズ装用ドライアイの発症メカニズム、
1、涙液層の構造変化
2、物理的摩擦と炎症の影響
3、角膜上皮の水濡れ性の変化
○従来言われたようにシリコンハイドロゲルが良いというわけではない。レンズの選択はトライアンドエラーで決める。
○点眼ならば、人工涙液、ヒアルロン酸、ジクアス、ムコスタ。
  点眼による涙液量の増加は長くは続かない。しかしジクアスの効果は30分程度も聞く。これは分泌性ムチンを増やすから。
◎改正処方ジクアス。BAC(ベンザルコニウム)フリーになり、コンタクトレンズ上でも使える。(⇒以下本文にリンクhttp://blog.livedoor.jp/kiyosawaganka/archives/54655449.html )
ーーーー
江東区医師会
 江東区医師会防災部会の委員を今年からお引き受けすることになり、江東区医師会館で開催されたその第一回の部会に参加してきました。今後月に一度の割合で集会があるそうです。



無題
 災害時に自分の診療所が稼働できる間はそこで急患に対応しますが、それができなくなった際には災害発生後72時間まででは、江東区医師会は主要な11病院(高等病院、順天堂江東高齢者医療センター、昭和大学豊洲、がん研有明、友仁病院、東京城東、あそか病院、深川立川病院、木場病院、藤崎病院、鈴木病院)の周りの駐車場などにテントを張って緊急医療救護所を設置して急患の処置に対応します。私の周りでは順天堂江東高齢者医療センターがそれに相当します。(2016年3月16日改訂)

72時間以降では、少し場所が離れますが、第5砂町小学校に場所を移して医療救護所を設けて対応するのだそうです。私はこのチームの5番目のチーフ医師(1=饗庭三代治、2=渡部英一、3=五味方樹、4、柳澤明子、5=清澤源弘)ということだそうです。

江東高齢者医療センターは数年前まで非常勤講師として出入りさせていただいていた病院ですし、第5砂町小学校は現在も眼科校医ですから、勝手知ったる他人の家という触感です。(6月24日8:27改訂)
ーーーーー
15584-17874: 眼瞼痙攣の解説記事が掲載になりました。

リッチメディアの志水様から監修させて頂いたいた原稿の公開が完了した旨の連絡を戴きました。その内容はすべて眼瞼痙攣に関連したものです。
興味のある方はご覧ください。順次このブログにもコメントを付して引用しますが、まずはオリジナルページにリンクします。(ついでに各記事の下にある「参考になったボタン」を押していただけるとありがたいです。)

------------

まぶたの痙攣(眼瞼痙攣)とは
http://www.skincare-univ.com/article/015584/


まぶたの痙攣(眼瞼痙攣)の症状
http://www.skincare-univ.com/article/015585/


まぶたの痙攣(眼瞼痙攣)の原因
http://www.skincare-univ.com/article/015586/


まぶたの痙攣(眼瞼痙攣)の治療法
http://www.skincare-univ.com/article/015587/


まぶたの痙攣(眼瞼痙攣)の手術法とは
http://www.skincare-univ.com/article/015588/


ーーーー
7855:認知症で行方不明届け出、昨年1万2千人超

無題7855:認知症で行方不明届け出、昨年1万2千人超

コメント:認知症は単に物忘れをするということではなくて、特定の高次脳機能が侵されます。地誌的失見当識という症状がその一つに有って、そのために自分の家に帰れなくなる人がいます。家の中でもトイレから寝室に戻れなくなったりもします。それにしても認知症で行方不明になった人の数が年に12000人という多さには驚かずにはおられません。その多くは当日中に、それ以外も多くは数日中には見つかってはいるようですけれど。大阪が1800、兵庫(1300)、愛知(1100)で東京の300と比べると遥かに多いというのには何か理由があるのでしょうか?

 認知症で行方不明届け出、昨年1万2千人超 最多更新(⇒記事全文にリンク http://blog.livedoor.jp/kiyosawaganka/archives/54653853.html)
ーーーー

ーーーー
カリール・ラーマン博士: 職員紹介
IMG_0342,Ambassador-2
ラーマンさんはニューヨークで医師としての勤務ののち、東京医科歯科大学大学院放射線科を終了した博士。横浜市立大放射線科でも英語での臨床実習の教鞭をとっています。当医院では一昨年から水曜日に行っている米軍退役人の眼科健診で英語の通訳を務めてくれています。医院では、ラーマン先生の参加を職員のダイバーシティー(多様性)を図る動きの一環とも考えています。写真の向かって左がラーマンさんです。

 退役軍人で日本に在住を続けている人々には米軍との契約職員(civilian contractor)を続けている方(軍属)と一般市民として在住している方がいますが、日本語の相当にわかる方と片言の方がいます。そこで、日本語の不得意な方の誘導と検査の説明をしてくれています。
 彼は、バングラデッシュ大使館にも知り合いが多く、上の写真はマスード・ビン・モーメン前駐日バングラデッシュ大使と大使館内で撮った写真を提供してもらいました。

Introduction of Dr Khalilur Rahman. He is visiting our clinic on every Wednesday morning to do translation for American military veterans to get health check.

This picture of Dr. Md Khalilur Rahman, M.B.B.S., Ph.D. with former Ambassador Mr. Masud Bin Momen of Bangladesh Embassy to Japan . Now Ambassador and Permanent representative, Permanent Mission of Bangladesh to the United Nations in New York, U.S.A..
ーーーーーー
☆石川弘先生(日本大学非常勤講師)が上記の神経眼科勉強会(東京)のプログラムを初回から集めてくださっております。100回の時にそれをまとめてみようという事です。しかし、演題と演者は分っているが、所属が分らない方が数人います。近日そのお名前を伺いしてここに掲示しますので、お知り合いの方がおられましたら清澤眼科(03-5677-3930)または石川弘先生までお知らせください。(準備中)
ーーーー

ーーーー
7849:フォーサムのプログラム・講演抄録集が届きました

無題
フォーサム 2016東京 プログラム・講演抄録集が届きました。
2016.7.1から3日、東京国際フォーラムです。

各会長がお勧めになる主要な演題を拾ってみました。もう3週間ありますので、更に少し読み込んでみたいと思いますが、金曜の昼休みおよび土曜午後、日曜全日だけでもかなりの講演が聞けそうです。

〇第53回日本眼感染症学会(後藤浩 会長)
 シンポジウムは「眼感染症のメカニズムに迫る」外園千恵(7.2.土曜14:15〜15:15)
 合同シンポジウム 特別企画 「温故知新!大先輩に聴く眼炎症と眼感染症」(7.1.金曜14:30〜16:00)

〇第50回日本眼炎症学会(川島秀俊 会長)
 生物学製剤の使用から学んだ知見 桑名正隆(7.1.金曜13:20〜)
 上記の合同シンポジウム(温故知新)
 教育シンポジウム「ブドウ膜炎の画像診断」(7.2.土曜 10:25〜11:40))
 The great debates

〇第59回日本コンタクトレンズ学会総会(坪田一男 会長)
 特別講演「近視進行予防”コンタクトレンズが有利な点”」不二門尚(7.3.日曜11:05〜12:05)
 CLAO招待講演: 「オルソケラトロジーと近視コントロールの眼科臨床への有効な導入」Bruce Koffler (7.2.土曜14:30〜15:10)

〇第5回日本涙道・涙液学会総会(後藤英樹 会長)
 特別講演「涙腺と涙液の再生の夢」平山雅敏 (7.2.土13:40〜14:20)
 4つのシンポジウム
ーーーー
7867:日本眼科医会第71回生涯教育講座 のご案内です

 本日、日本眼科医会の事務局で学術部委員会が開催され、参加してきました。
第70回生涯教育講座の報告(http://blog.livedoor.jp/kiyosawaganka/archives/54601645.html)の後、皆様にお伝えしたい内容としては来年度の日本眼科医会第71回生涯教育講座のご案内がありました。

テーマは病診連携で、ドライアイ・流涙症・白内障・緑内障をテーマにしています。東京講座は日経ホールで、平成28年7月16日(土)と17日(日)です。参加をご検討下さい。
(残念ですが、私には16日は、下記の会とかぶってしまっています。)


この後、毎月出版される「日本の眼科」の「眼科医の手引き」に掲載されるテーマ一年分24項目を話し合いました。学術部委員長の澤先生から、商品名が露骨に出て来るテーマ、最先端過ぎてまだ一般的ではないものは除き、標準的治療であって臨床医に聞いておいてほしいようなテーマという事で、依頼するテーマとともに相手の医師名を選択しました。掲載をご期待ください。
⇒リンク; http://blog.livedoor.jp/kiyosawaganka/archives/54654504.html

ーーーーー
7533:第10回心療眼科研究会(2016年7月16日(土))の告知です

images59O92EJI
第10回心療眼科研究会(Japan Psychomedical Ophthalmology Society)

期 日:2016年7月16日(土) 15時30分 〜 18時30分
場 所:日本出版販売株式会社 5F会議室(低層階用のエレベータをご利用下さい)〒101-0062千代田区神田駿河台4-3 新御茶ノ水ビルディング(JR御茶ノ水聖橋口出てすぐ)今回初めての会場です。ご注意を。TEL:03-3295-0911(お問い合わせは井上眼科病院医局へ)

テーマ:「発達障害と眼科」             
参加費:2000円 予定人数:100名

⇒詳細記事にリンク http://blog.livedoor.jp/kiyosawaganka/archives/54612502.html

当医院からも視能訓練士の小町さんが演題を出してくれました。発達障碍児の視機能評価をどう行うか?という小町さんのライフワークの演題です。

ーーーー 
さて、5月になったところで、院内の写真展示を変えました。

IMG_4071
まずこれが廊下との間の擦硝子壁の内面に掲示された4枚の全景。この裏側にも4枚が掲示されています。左端は下に示した写真です。アート画のような線が強調された色鮮やかな画面の写真に仕上がっています。

IMG_4067

いつも写真を提供してくださる方の紹介で、今回この作家の写真は当院では初の展示です。
ーーーーーー
77578c8b


国の科学研究費の補助も受けて推進中の「眼瞼痙攣の原因ゲノム解析の研究」のための追加シリーズの採血が進んでいます。

ボトックス注射をするなどの目的で患者さんが来院されたときに、清澤がその目的などを説明し、同意を戴けた方々から当医院看護師の手で採血し、検査分析会社に検体を提出します。後日、研究責任者である東京大学講師蕪城先生または東京大学田中医師が、直接患者さんを診察をして登録票を作成します。解析は後日まとめて行われます。結果の報告までにはしばらくの期間がかかりますが、ご了承ください。

清澤注:この研究の手法は、全ゲノム解析です。採血未済の方は採血にご協力ください。昨年は約200人の協力が戴けました。今年の追加分は現在約50人分程度です。あと50人程度のサンプルが欲しいと言われています。(6月10日 追記)
ーーーー

清澤眼科医院通信の追加分の製本が出来て、本立てに並びました。前回は1−100巻でしたが、追加の80巻が製本で来ました。思えば、今回2度目の産休に入られたHさんが一度目の産休に入る前の最後の仕事に作ってくれたのが1−100巻の製本。今回の産休前最後の仕事がこの101から180巻(下半分の色の濃い部分)になりました。

image1
先日、以前当医院の外来を手伝ってくださっていた秋山先生がお二人の友人を連れて当医院を見に来てくださいました。当医院は何時でもお客様大歓迎です。1−180巻の冊子を入れた新しい写真がこれです。
ーーー
 患者の気持ちロゴ 

眼科医療に関するご質問は下記の「患者の気持ちの質問箱」(⇒リンク)
にお寄せください。公開を前提にお答えしています。質問が入ると、私が答えるまで次の質問は入れられません。このブログの各記事に戴いたコメントにも随時応答しています。個別の電話相談は診療の妨げともなりますので、お受けできません。あしからずご了解ください。

ーーーーーーー
20131101180252
7230 眼がみえないのに幻影が見える患者さんのPET検査のご案内(眼科医への患者さん紹介のお願い。今後も継続してゆきます。)

進行した緑内障やある種の視神経炎などの眼科的疾患を発症すると、両眼失明またはそれに近い状態になることがあり、物を見ることができなくなります。そのような状態になった人の中には、何も物が見えないはずなのに、そこには存在しないはずの枯れ葉や砂嵐、人物などが見えると訴える人がいます。この現象は「シャルル・ボネ症候群」と呼ばれ、失明すると比較的多くの人が経験するようです。
imagesSEJUFFV1シャルル・ボネ症候群、なぜ、このような現象が起こるのかについて私たちは調べています。ポジトロン断層法(PET)で、この現象を解明しようと思います。両眼失明またはそれに近い状態で、枯れ葉や砂嵐、人物などの幻影が見える方で、PET検査を受けてみたい方を募集しています。また失明しているが幻影は見えないという方も募集しております。

 PET検査は、板橋区の東京都健康長寿医療センター研究所において行い、他の頭蓋内疾患がないかどうかを確認するために頭部MRIも同時に撮影させていただきます。(文責;鈴木幸久)

眼科医清澤のコメント:興味のある方は清澤眼科をご受診ください。
ーーーーーー
2ddb995a-s
6461 シルバープードル サクラの日記:活動再開中
家人曰く、「現在我家にはサクラ、スミレ、ナナコ、アヤメのサクラ一家が暮らしているのですが、昨年夏からワンコをお借りしてショークリップの練習及びショーでのセットアップの練習、趣味としてショーでのハンドリング体験をしておりました。」しばらく前の我が家でのオフ会も記事になっています。

  ーーー家人のブログが再開されました。シルバープードルサクラの日記
現在の順位は3位です。良かったら覗いて、拍手のクリックを踏んでやってください。その拍手が順位に反映されます。このブログ読者の応援に感謝いたします。

。(⇒リンクhttp://blog.livedoor.jp/table412/)
ーーーーーー
遠方から、電話でお問い合わせくださる方がおいでですが、未受診の患者さんに対する電話医療相談には基本的には応じておりません。すみませんが、なるべく医院をお尋ねください。なお、下にある質問箱にご投稿くだされば、情報はネットに公開されますが、極力お答えする方針です。

遠方から受診なさってくださる患者さんには感謝申し上げます。
ーーーーーー
3785124139146921234
眼瞼痙攣のバナーが公開されました。これはヤフーとグーグルの広告に使われます。


最近受診の多いのは眼瞼ミオキミアです。これならば、ドライアイや眼精疲労の治療を続ければ、2週間程度で瞼のぴくぴくは消えることが多いです。この場合でも、念のためにMRIとMRAも併せてお願いして、血管による顔面神経の圧迫や腫瘍なども除外しましょう。
ーーーーーー
受診予約は電話03-5677-3930。昼休み中も電話番を置いています。電話予約では、カルテを一々開いて電子データ(カルテビューアー)で何を検査するのかを確認しながら予約を入れています。

遠方からの神経眼科のための新患患者さんがぱらぱらと見えています。このところ、有名な病院の神経眼科外来では予約を取るのに2か月先であるとか、診療所からの電話が無いと予約が入れてもらえないなどと言う話も聞きます。

 当医院はあくまで町の無床診療所ですから、その目指すものは神経眼科に関する本物の疾患のトリアージュ(弁別)。画像診断と採血検査で私だけの手におえないものがないかどうかを判断します。難しい疾患が見つかれば、東京医科歯科大学脳外科や神経内科、膠原病内科など最適な治療専門施設に治療の依頼を出します。

予約ネット大「ネット予約ページにリンク」
夜間このブログをご覧いただいた方に便利なのがこのネット予約です。自動予約ではなくて、お申し越しの内容に合わせて翌朝にリコンファームの電話を差し上げる自信の持てる仕組みです。
ーーーーーーーー
5154 ドクターズファイル:清澤眼科医院 (清澤源弘院長)

34545_df_1_main_1387956388
清澤眼科医院 (清澤源弘院長)

(医院を紹介するポータルサイトに紹介していただきました。http://doctorsfile.jp/h/34545/df/1/何よりもうれしいのは若々しい写真に撮影してくださったこと。それを購入する人がいるのか?が心配ですが、しばらくするとこの記事を集めて、江東区の開業医の単行本にもなり、先日医院に届きました。。)

東京メトロ東西線南砂町駅すぐ目の前、「清澤眼科医院」。診療項目は一般眼科、神経眼科、小児眼科から角膜外来、緑内障専門外来、網膜硝子体外来までと実に幅広い。さらにはコンタクトレンズも取り扱っており、まさに「目の“キーステーション“」といったところ。院長の清澤源弘(きよさわ・もとひろ)先生の専門は神経眼科。その技術の高さから「神経眼科のエキスパート」、とりわけ「眼瞼けいれん治療のパイオニア」と呼ばれているが、「そうした肩書きはあくまで看板ですから」と謙遜し、「むしろ今は『ブログの先生』と呼ばれることが多いのです」と屈託なく笑う。開院以来日々の診療を綴るブログが人気で、訪問者数は1日2000アクセスだとか。−−−
(取材日2013年12月4日)

(以下略 本文にリンク)
ーーーーー
受診予約は電話03-5677-3930。昼休み中も電話番を置いています。電話予約では、カルテを一々開いて電子データ(カルテビューアー)で何を検査するのかを確認しながら予約を入れています。
予約ネット大「ネット予約ページにリンク」
夜間このブログをご覧いただいた方に便利なのがこのネット予約です。自動予約ではなくて、お申し越しの内容に合わせて翌朝にリコンファームの電話を差し上げる自信の持てる仕組みです。

ーーーーーー
08211105_521420728d209
ティーツリーの洗顔用フォーム4272 新しい目の周りを洗浄する泡の石鹸です。

瓶には透明な液体石鹸が入っていて上の蓋を押すと、一つまみ分の眼に沁みない白い泡石鹸が出てきます。50mlの一瓶が90日分だそうです。

imagesCAJTGBYH 当医院では、従来からマイボーム腺機能不全に対して、目の周りをおしぼりで5分程度蒸してから、次に石鹸で目の周りを洗い、それから温水で石鹸分を流し去って、そのあとを特殊な脱脂綿(オキュソフト)でふき去ることをお勧めして居ます。
ーーーーーーーー
 患者の気持ちロゴ 

眼科医療に関するご質問は下記の患者の気持ちの質問箱(⇒リンク)
にお寄せください。公開を前提にお答えしています。質問が入ると、私が答えるまで次の質問は入れられません。このブログの記事に戴いたコメントにも随時応答しています。個別の電話相談は診療の妨げともなりますので、お受けできません。あしからずご了解ください。
ーーーーーーーーー

自己紹介のビデオを作りました。
ヤフーロコという医院などを紹介するポータルサイトがあります。その運営会社から、医院を紹介するビデオを作りませんか?というお誘いを受けました。未だヤフーロコ側からはこのビデオにはたどり着けませんでしたけれど。まあいいでしょう。もう少し待ってみましょう。(制作はNLN東日本という会社です。このビデオにご興味のある方はお問い合わせ下さい。)

患者さんに「ビデオを見ましたよ。」と言ってもらえました。このビデオです。
(⇒記事にリンク
ーーーーーーー
537411_184460035003937_148770035239604_278609_687779983_n

清澤眼科医院もfacebook登録できました⇒リンクすみません、フェイスブックへ投稿は入れてますが、毎日は投書すべてを見ておりません、あしからず。
ーーーーーーーーーーーーー
31
ーーーーーーーーーーーーー
この先は毎日は書き換えてはおりません。最終改定
清澤眼科院通信 (2013.6.21) です
 ヘッドライン
1、近況:
1)公開医院情報。

2)自前ドメインのホームページ。(リンク)。このブログの各部に繋いでいます。携帯用サイトも始動しました。
清澤眼科医院もfacebook登録できました⇒リンク


2.予約電話03-5677-3930。ネット予約に⇒リンク

3.清澤の水曜午後は東京医科歯科大学眼科神経眼科外来です。先に清澤が話を伺い、処方等は江本博文医師が行います。⇒リンク 

4.最近のページビューは一日2500件程度(ユニークユーザーPC1500人+モバイル100人):現在の累計458万件(2016.2.8)。ブログに眼疾患の記事を書き足して、この数字を見るのが現在の私の主な趣味です。

5.当医への眼科ネット相談窓口 ⇒リンクご利用ください。

6.新砂コンタクトレンズご案内⇒リンク 

7.眼瞼痙攣治療紹介
眼瞼痙攣関連記事(⇒リンク)

8. 病名説明記事検索方法

9.関連記事:迷ったときの医者選び(2008改訂版) 東京

10.当ブログの新テーマ


32


ここからが本文です
-----------------------------------------
清澤眼科医院通信

136-0057江東区新砂3-3-53
清澤眼科医院 電話5677-3930 ファックス5677-3929
すべては患者さんのためにの額

1 目標;すべては患者さんのために
1-1)一人でも多くの患者さんに利用していただけるよう、自分と職員を励まして居ます。(諸メディアの取材にも協力します、取材のご希望があればお電話ください。)


1-2)近況:
丁寧な診療のための常時医師2ないし4人診療体制にしています。
2014年11月診療所面積も最初の3倍強(140坪)に拡張しました。角結膜外来、緑内障専門外来(週2コマ)、網膜硝子体外来、神経内科外来、神経眼科外来(3駒)、眼科形成外来、臨床心理学外来、リハビリコスメセッションも設置しました。2013年末からオルソケラトロジーやアレルギー舌下療法も手掛けています。
------------------
1-3)
キープティア1






○液状のコラーゲンプラグ(キープティア:違和感も脱落もありません。)と軟質シリコンプラグ(スーパーイーグルプラグ:長期有効)がドライアイ治療に好評。(⇒⇒当ブログ記事リンク


33
1-4)
◎コンタクトレンズ処方は、使い捨てレンズを中心に行っています。
コンタクトレンズは高度管理医療機器です。眼科専門医の診療施設での処方を受け、高度管理医療機器取り扱い店でご購入ください。

 自前HP

2-1)医院独自のホームページ運用中。 (リンク) 当医院のホームページからブログの各部を連結。




 患者の気持ちロゴ 

眼科医療に関するご質問は患者の気持ちの質問箱(⇒リンク)
にお寄せください。公開を前提にお答えしています。このブログの記事に戴いたコメントにも応答しています。
(無責任な無料電話相談をお受けする意思はありませんので、来院無き患者さんやご家族からの電話での相談にはお答えできません。)

2-2)患者の気持ちページ”の眼科質問箱質問箱には様々な質問と答が掲載されます。




ーーーーーーーーーーーーーー
telephone box bus
2-4)当医院は予約をお勧めしています。予約取得には9:00~19:00の電話が簡単です。予約いただくと、診療開始後に追加検査の順番を待つ無駄を減らせます。当日特にお急ぎの時は、受付窓口にお伝え下さい。可能な範囲で便宜を図ります。
受付終了時間をぎりぎりに設定しており、その時刻が診察終了予定時間です。初診のコンタクト合わせなどは受付終了の30分前にはお入りください。


pc
当医院では夜間でも予約が出来るネット用予約システム⇒リンクも運用中です。
ネット診療予約には、日中の時間帯に確認電話を差し上げます。

 初診は問診表に記入して持参されますと、所要時間を短縮できます。(⇒印刷用問診票にリンク:






34
予約変更カルテも内容を確認しています。
今後も迅速で笑顔の有る対応を心がけます。






地下鉄
当医院へのアクセス地図(⇒リンク)JR東京駅(地下鉄東西線大手町駅に通路で乗換)から12分の東西線南砂町駅の東3番出口直前の2階です。快速は止まりません。



35
3、清澤の水曜午後は2014年も東京医科歯科大学臨床教授を拝命し神経眼科外来で診療します。担当医としての継続的診療希望には南砂町の医院をお訪ねください。


情報公開 1:
開業して約10年ですが、まだ英文論文が出せています。

2013年−2015年清澤眼科(および東京医科歯科大学神経眼科研究グループ)関連業績⇒リンク;http://blog.livedoor.jp/kiyosawaganka/archives/54649009.html

2012年清澤眼科(および東京医科歯科大学神経眼科研究グループ)関連業績(⇒リンク)

2011年清澤眼科(および東京医科歯科大学神経眼科研究グループ)関連業績(リンク

2010年清澤眼科(および東京医科歯科大学神経眼科研究グループ)関連業績(リンク)

2009年清澤眼科(および医科歯科大学神経眼科研究グループ)関連業績(リンク)


情報公開 2:神経眼科外来は、眼科専門医石川弘医師、内科専門医江本博文医師(東京医科歯科大学眼科所属)、医師(医科歯科大学神経内科所属)がそれぞれ担当しまています。このほか臨床心理士に依るカウンセリングは小野木。角膜前眼部外来は重安、緑内障外来は木村、西尾、村井。網膜硝子体外来は寺松が担当しています。
清澤の担当する一般外来は優秀な赤井医師、柏倉医師、松沢医師によって常にサポートされており、迅速丁寧な対応がなされます。
(2015改定記事です⇒)

情報公開 3:801 当院の眼瞼痙攣患者調査(眼瞼痙攣の患者像 そして眼瞼痙攣治療を成功させる10のコツ)




36







以下が2015年4月以後の医師配置表です。
  午前(9:00-12:30) 午後(3:30-7:00)
月 清澤            清澤+柏倉+
  +西尾(緑内障)       
火 清澤+赤井          清澤+女子医大(交代)
                 +(緑内障、村井、月1度:木村)
  リハビリメイク(月2かずき) +臨床心理(小野木)
                 +(角膜:月一度、重安)
水 赤井            (休診)  
木 清澤+赤井         清澤+柏倉
  石川弘(神経眼科*)
金 清澤            清澤+柏倉
  +緑内障(西尾)      +江本(神眼*) 
  +神経内科(戸出)     +村井秀樹(網膜、外眼)
土 清澤+医科歯科大医師
  +(網膜:寺松
  +神眼:(山田、月一度)
  
*の意味は:
神眼:神経眼科特殊外来(完全予約制)
神内:神経内科特殊外来(完全予約制)
臨床心理カウンセリング(完全予約制)
緑内障:緑内障特殊外来(完全予約制:週4度+月1度)
網膜:網膜硝子体(完全予約制:月3度)
ーーーーーーーーー





pet2
進行中の各種研究プロジェクト
◎片眼顔面痙攣にジャネッタ手術を受ける患者さんの術前と術後の脳局所糖代謝を調べるプロジェクト施行中。(参加する患者さん本人のPET画像検査負担は無料)
◎視神経炎の原因遺伝子検索プロジェクト進行中(東京大学蕪城講師と共同研究)
◎眼瞼痙攣の原因遺伝子検索プロジェクト進行中(東京大学蕪城講師と共同研究)
ーーーーーーーーー


38



当院は関連病院との連携を特に重視しています。ぶどう膜炎、強度近視などは東京医科歯科大学(JR御茶ノ水駅前)へ、網膜剥離などは蔵前の竹内眼科へ、白内障手術は順天堂東京江東高齢者医療センター(当院近隣)にお願いしています。難しいコンタクトレンズ処方は西葛西井上眼科コンタクトクリニック他に繋ぎます。また涙道関係は医科歯科大涙道外来などにつなぎます。神経疾患関連疾患は東京医科歯科大学神経内科および脳外科にお願いしています。
当医師からの紹介患者さんを特別大事にしてくださる的確な紹介先を複数持つ事が開業医の最大の財産です。病院での治療が一段落したら、当院に戻っていただきましょう。お世話になっているこれらの病院の先生方に心から感謝しています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
清澤眼科
ホスピタジャパンという病院紹介サイトに当医院紹介の新ページができました。構成を工夫して”患者の気持ち”のサイトにもリンクしてもらい、当院への予約や質問が出来る様にして有ります。(⇒リンク)お試しください。症状で検索する新HPも作成しました。
ーーーーーーー
mainimage1-thumb-970x320-370
2013/08/27
4684 症状から探しやすい清澤眼科の新ホームページを開設しました
.眼のいろいろな事でお困りの方が症状から情報を集めやすい様なホームページです。。⇒ぜひ一度お訪ね下さい。リンク

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
トランジションズ
トランジションズ ヘルシーサイト コンソーシアム(⇒リンク)にも眼科医の社会活動として参加中です。このページには、”眩しさから目を守る”といった興味深いテーマのニュースレターも載っています。




39
4、当ブログは、一日閲覧数で2500-3000件、一日訪問者数でも1800−2200人に成長しました。恐縮ですが未受診者からの電話医療相談や電話での医師推薦依頼には対応できません。お困りの方も保険診療として一度は受診し、当医のセカンドオピニオンや適切な専門医への紹介を有料でお求めください。

 当医の専門は神経眼科ですが、長年の経験と人脈を生かして、眼科に関する相談を各疾患万遍無くお受けします。

5、眼科の医学的相談には、”患者の気持ち”サイト内の質問箱をご利用ください。 患者の気持ちロゴ  質問欄⇒(ここでリンク)。質問を歓迎します。恐縮ですが、質問箱の答は公開とし、多くの方々に共有していただきます。



6、コンタクトレンズ:
オアシスとアドバンス

○コンタクトレンズ希望の方は保険証を持ち、清澤眼科医院を御受診ください。丁寧で迅速な診療での処方を心がけます。販売は新砂コンタクトレンズです。

ワンデー・バイオメディックスEV2200円、ワンデー・アキビューモイスト2700円、エアオプティクスEX2500円、などが廉価でお勧め品です。各種デファインも扱っています⇒価格表

新砂コンタクトレンズ
o2
一人でも多くの患者さんと出会いたい。開業した9年前以来の信念です新砂コンタクトレンズ価格表にリンク 販売数量が伸びているのがワンデー・バイオメディックスEV2200円。シンプルで廉価、眼科医院ルートでしか販売されてないのが人気の理由です。

ーーーーーーーーーーーーーー
55917866
新砂コンタクトレンズでAOセプト・クリアケア1本1260円(消毒用ディスポカップ付き)(キャンペーン特殊品価格)




santerutakkusu◎サンテ・ルタックス20という黄斑疾患を対象とし、ルテインを高配合した参天製薬のサプリメント(3150円)も取扱中。こちにも試供品があります。


ボト

マイボーム腺機能が低下してドライアイを示す方々にオキュソフトの使用をお勧めしています。洗浄消毒成分を含んだ清浄綿で、入浴時に温タオルで蒸し、石鹸で眼周囲を洗った後で眼周囲を拭くものです。お試しください。

7、 眼瞼痙攣の治療について

40
当医院のボトックス投与予定:再初診とも電話でボトックス治療希望とおっしゃってご予約ください。水曜(院長不在日)にはボトックスは施療できません。



8、 ◎病名説明記事の検索○検索方法 
1)直接Googleに<清澤眼科、xxx>と病名のxxxを入れ換えてサーチすると大概の疾患が出てきます。お試しください。

9、関連記事:
000
迷ったときの医者選び(2008改訂版) 東京⇒リンク◎ “迷ったときの医者選び”、改訂版でも名医に混じって”神経眼科のパイオニア“として紹介していただきました。
ーーーーーーーーーー
図6
藤野貞先生の教えを受けたメンバーで、「神経眼科臨床の為に」の改訂第3版を作りました。
アマゾンへリンク) 
この記事の全文にリンク

ーーーーーーーーーー
眼瞼痙攣表紙

改版した『目がしょぼしょぼしたら、眼瞼けいれん?片側顔面けいれん』

kiyosawaganka at 14:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

7890:映画マネー·モンスターを見てきました。

320
清澤のコメント:最近は大きな株の暴落があるたびに、コンピュータシステムの暴走が起きて株価の暴落が起きたといいます。またそのようなことを防ぐために証券取引所はサーキットを一時的に切る(サーキットブレーカー発動)というようなことを言います。また米国では、大手の証券会社だけが保有できる超高速コンピュータを用いた自動取引を制限し、わざと0.1秒くらいの遅れを作らせるという動きもあるとも聞きます。
 実際株式の取引は自己責任で行われるものではあります。しかし、インサイダー取引はしばしば詐欺的な商法として問題になります。今回の映画でもそれをネタにしているのですが、基本的に事業会社が自社株の売買をすることはないでしょうから、「コンピュータプログラムにバグが在って、自社株だけに乱高下が起きた」という言い訳も奇妙です。その辺はストーリーの整合性のなさとして評論家に指摘されているのかもしrません。
 南アフリカの白金鉱山労働者のストライキという話題を思い出して調べてみると、それは2014年2月から5ヶ月間も続いた大規模ストライキのことのようです。当時南アフリカの鉱山労働者の労働条件が劣悪であるということが話題になっていて、金や白金の値段が上がる理由としても喧伝されていましたが、その後の金と白金の価格を見ると、鉱山会社が労働者の給与改善に回せる原資があるようにはとても思えません。
 一昨日のブリクジットをきっかけに国際金価格が上がったとか、ジョージ·ソロス氏がそれを見込んでカナダの産金会社の安くなっていた株を大量に仕込んでいたとか、そのあたりにつながる話題も映画には出てきておりました。、
  −−ネット記事から−−
 今回の映画では、新興IT企業の株が急落して、全財産を失った男が、その株を買うことを薦めたテレビ局を襲ってジョージクルーニーが演ずるキャスターを人質に取り、自分の不満な点を全国に放映させるというところから話が始まりました。暴落して誰かが得をしたというのであれば、市場外で空売りをかけたということを想定するのでしょうか?自動売買

ジョディ・フォスターの4作目となる映画監督作で、ジョージ・クルーニーとジュリア・ロバーツが「オーシャンズ12」以来11年ぶりに共演を果たしたリアルタイムサスペンス。司会者リー・ゲイツの軽快なトークと財テク情報で高視聴率を稼ぐ人気テレビ番組「マネーモンスター」の生放送中、ディレクターのパティは、スタジオ内に見慣れない男がいることに気付く。すると男は突然拳銃を振りかざし、リーを人質に番組をジャック。テレビを通じ、意図的な株の情報操作によって全財産を失ったと訴える。男の言う情報は、番組が数日前に放送したもので、リーは無自覚に誤った情報を発信していたことに気付き、カイルと名乗る男とともにウォール街の闇を暴くために動き始める。クルーニーが「マネーモンスター」司会者のリーに、ロバーツが番組ディレクターのパティに扮し、番組をジャックする男カイル役を、アンジェリーナ・ジョリー監督作「不屈の男 アンブロークン」に主演した若手俳優のジャック・オコンネルが演じる。

kiyosawaganka at 14:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

7886:清澤眼科医院通信 1959 『ブリクジットショック』他

7886:清澤眼科医院通信 1959 『ブリクジットショック』他
管理頁
ーーーー
今日の清澤のコメント:月末を控えて、来週もう一度見ておかねばならないという状況の患者さんの予約日が、もう来月の7月1日になることに気が付きました。さてイギリスのEC離脱の話はどうなっただろうかなどと他人事に思いながら今日も診療を終わりました。少ない頻度の遺伝子異常をしますレーベル病かどうかという症例(別記事参照:http://blog.livedoor.jp/kiyosawaganka/archives/53783756.html)、

網膜中心動脈閉塞症(別記事参照:http://blog.livedoor.jp/kiyosawaganka/archives/54648175.html)、

再発性角膜上皮剥離(別記事参照:http://blog.livedoor.jp/kiyosawaganka/archives/50694286.html)、

EKCに伴う上皮下混濁(別記事参照:http://blog.livedoor.jp/kiyosawaganka/archives/54655577.html)
などむつかしい症例も見させていただいています。

その間に、ジョージ・ソロス氏や豊島逸夫氏の予想した通りの『世紀の一日』になってしまったようです。実に我が安倍首相がサミットで言っていたリーマンショック並みの世界的大経済ショックになりそうです。ただしリーマンショック時の急性の効果とは違い、今回は今後2年にもわたる悪い効果であり、やがてはリスクオフの金の流れによる円高を介して、日本がその害悪を世界で最も強く受ける可能性があると言っている人もいます。今日の市場を動かしたのは個人投資家とファンドマネーであって、機関投資家は静観していたが、市場規模が小さくなっていたので値だけが飛んだという解説も出ていました。金価格も暴騰ですが、ここにも市場の小ささが反映されているそうです。これからしばらくはリーマンショックの時のように東京における実体経済も縮小し、その影響を受けて診療所の受診者も深刻に減るような気がします。
ーーーーー
 本日は、月に一度の大掃除のためOさんが午後から医院に入って、清掃してから床のワックスをはがし、新しいワックスがけをしてくださっています。土曜と日曜をかけて行う月に一度の大掃除です。

 昨日の大暴落で世の景気が下向くだろうか?という話をしてみましたら、不動産屋さんの依頼を受けて賃貸引渡し前に行う清掃を引き受けている世田谷区内の賃貸マンションでは、その動きが既にこの3か月ほど全く止まってしまっているということを教えてくれました。

 世の不景気はすでに始まっていたのかもしれません。

 kiri23F "桐一葉 落ちて天下の 秋を知る";栄華を誇った豊臣家の滅亡を予期し、側近の片桐勝元が詠んだと言われている。要するに、大きな勢力がつぶれて新しい時代が来ることを知ると。淮南子・説山訓』に「一葉の落つるを見て、歳の将に暮れんとするを知る」とあるそうです。

どうでも良い事ですが、桐はこのように紫できれいな花をつけます。しかしその葉は手に触れると特有な悪臭を放ちます。田舎育ちで周りに桐の木でもなければ、そんなことはよもや知らないことでしょう。

ーーーーー
日本株記録ずくめの急落、日経平均下げ幅16年ぶり−英EU離脱派勝利  Bloomberg

(Bloomberg) -- 24日の東京株式相場は急落し、日経平均株価の下げ幅はおよそ16年ぶりの大きさを記録した。英国の国民投票で欧州連合(EU)からの離脱支持派が勝利、今後の欧州や世界経済、グローバル企業への悪影響が懸念され、リスク回避の動きが加速した。

 TOPIXの終値は前日比94.23ポイント(7.3%)安の1204.48、日経平均株価は1286円33銭(7.9%)安の1万4952円2銭。2014年10月以来の安値を付けた日経平均の下げ幅は、ITバブル期の2000年4月17日(1426円)以来の大きさ、下落率は東日本大震災直後の11年3月15日(11%)以来となった。
ーーーー
豊島逸夫氏の予告:「豊島逸夫の手帳」から一部を引用

21日付『日本時間24日は、朝から始まる開票に世界の目が注がれ、その結果を世界に先駆け東京市場がまともに受けることになる。地方から開票結果が出るので、最初は離脱派有利の数字が出そうだ。しかし、昼にかけて開票が進むにつれ、残留派有利の大都市票があく。午後、開票率100%に達するまで、接戦が展開されるかもしれない。

票読みの勘所は、残留支持の都市部若者の投票率だ。

最終結果が出て、仮に離脱ともなれば、ソロス氏試算のポンド急落から推定される円相場は100円の大台を割り込む可能性がある。いっぽう、残留となれば、110円近くまでの反動も考えられる。

「私の60年間の経験によれば、ポンドは急落。貴方たちの生活水準も急落。唯一の勝者は投機家だ。」

日本人にとっても、この警鐘は重く響く。』

20日『、投票日になり、最後の決断を求められれば、離脱に不安感を覚え、「現状維持」の無難な選択に動く人たちも増えよう。

そのような特殊なイベントに賭けることは、投資とはいえない。単なる投機だ。
そのかわり、国民投票の結果が判明した直後から、欲望を抑えていた投資マネーが一気にほとばしり出るだろう。
まずは、アルゴリズム売買が全開となり、瞬間的に値が飛ぶ。
そのモメンタムに乗るかたちで、投資家も一斉に動く。
この初期反応は短期売買主体ゆえ、すぐに手仕舞われよう。
ゆえに「Brexit トレード」には要注意だ。』


ーーーー
dol_bn_dw_261_170px
『アウトライン・キーワード法』とは:

40代で戦力外通告されるのは、結局「○○な人」スピードは最強の武器である
ダイヤモンド・オンラインから要点を抜粋:

清澤のコメント:このところ、雑誌の記事執筆を頼まれたりすることが時々あります。ライターさんがインタビューに足を運んでくださるならば楽勝なのですが、やや長めの記事をこちらで原稿に書きメールで入稿をと言われると、締切が近づいて胃が痛む思いをすることもあります。そもそも、普通の依頼原稿なら期日が来てから着手することが多いでしょう。そんな折、「この手は使える」と思わせる記事がありました。

○アウトライン・キーワード法とは、どんな仕事であっても、スタートとゴールを最初に決めて、思いついたキーワードやキーフレーズを、思いついた順に一気にひたすら打ち込んでいく方法です。

 最後まで一気にアウトラインを書き出すことが重要で、後からもう一度細部に戻ったり順番を変えたりして、ブラッシュアップしていきます。

 このやり方は文書にまとめる際には特に役立ちます。企画書、プレゼン資料をつくるなら、思いついたタイトル、項目、忘れてはいけない注意事項、必ず入れるキーワードなどを箇条書きでランダムに吐き出していきましょう。

 先に全体像が見えれば、重要な部分がどこかを把握できるので、そこにパワーも時間も集中できます。その結果、成果にもつながりやすくなるのです。

【ポイント】「アウトライン・キーワード法」で最初に全体像をつかむ』
記事全文にリンク:http://blog.livedoor.jp/kiyosawaganka/archives/54654916.html
ーーーー
無題
2016年6月23日19時〜20時に錦糸町でWEB講演会があり職員5人を引き連れて聴講して来ました。
 要点は:
◎ソフトコンタクトレンズ装用ドライアイの発症メカニズム、
1、涙液層の構造変化
2、物理的摩擦と炎症の影響
3、角膜上皮の水濡れ性の変化
○従来言われたようにシリコンハイドロゲルが良いというわけではない。レンズの選択はトライアンドエラーで決める。
○点眼ならば、人工涙液、ヒアルロン酸、ジクアス、ムコスタ。
  点眼による涙液量の増加は長くは続かない。しかしジクアスの効果は30分程度も聞く。これは分泌性ムチンを増やすから。
◎改正処方ジクアス。BAC(ベンザルコニウム)フリーになり、コンタクトレンズ上でも使える。(⇒以下本文にリンクhttp://blog.livedoor.jp/kiyosawaganka/archives/54655449.html )
ーーーー
江東区医師会
 江東区医師会防災部会の委員を今年からお引き受けすることになり、江東区医師会館で開催されたその第一回の部会に参加してきました。今後月に一度の割合で集会があるそうです。



無題
 災害時に自分の診療所が稼働できる間はそこで急患に対応しますが、それができなくなった際には災害発生後72時間まででは、江東区医師会は主要な11病院(高等病院、順天堂江東高齢者医療センター、昭和大学豊洲、がん研有明、友仁病院、東京城東、あそか病院、深川立川病院、木場病院、藤崎病院、鈴木病院)の周りの駐車場などにテントを張って緊急医療救護所を設置して急患の処置に対応します。私の周りでは順天堂江東高齢者医療センターがそれに相当します。(2016年3月16日改訂)

72時間以降では、少し場所が離れますが、第5砂町小学校に場所を移して医療救護所を設けて対応するのだそうです。私はこのチームの5番目のチーフ医師(1=饗庭三代治、2=渡部英一、3=五味方樹、4、柳澤明子、5=清澤源弘)ということだそうです。

江東高齢者医療センターは数年前まで非常勤講師として出入りさせていただいていた病院ですし、第5砂町小学校は現在も眼科校医ですから、勝手知ったる他人の家という触感です。(6月24日8:27改訂)
ーーーーー
15584-17874: 眼瞼痙攣の解説記事が掲載になりました。

リッチメディアの志水様から監修させて頂いたいた原稿の公開が完了した旨の連絡を戴きました。その内容はすべて眼瞼痙攣に関連したものです。
興味のある方はご覧ください。順次このブログにもコメントを付して引用しますが、まずはオリジナルページにリンクします。(ついでに各記事の下にある「参考になったボタン」を押していただけるとありがたいです。)

------------

まぶたの痙攣(眼瞼痙攣)とは
http://www.skincare-univ.com/article/015584/


まぶたの痙攣(眼瞼痙攣)の症状
http://www.skincare-univ.com/article/015585/


まぶたの痙攣(眼瞼痙攣)の原因
http://www.skincare-univ.com/article/015586/


まぶたの痙攣(眼瞼痙攣)の治療法
http://www.skincare-univ.com/article/015587/


まぶたの痙攣(眼瞼痙攣)の手術法とは
http://www.skincare-univ.com/article/015588/


ーーーー
7855:認知症で行方不明届け出、昨年1万2千人超

無題7855:認知症で行方不明届け出、昨年1万2千人超

コメント:認知症は単に物忘れをするということではなくて、特定の高次脳機能が侵されます。地誌的失見当識という症状がその一つに有って、そのために自分の家に帰れなくなる人がいます。家の中でもトイレから寝室に戻れなくなったりもします。それにしても認知症で行方不明になった人の数が年に12000人という多さには驚かずにはおられません。その多くは当日中に、それ以外も多くは数日中には見つかってはいるようですけれど。大阪が1800、兵庫(1300)、愛知(1100)で東京の300と比べると遥かに多いというのには何か理由があるのでしょうか?

 認知症で行方不明届け出、昨年1万2千人超 最多更新(⇒記事全文にリンク http://blog.livedoor.jp/kiyosawaganka/archives/54653853.html)
ーーーー

ーーーー
カリール・ラーマン博士: 職員紹介
IMG_0342,Ambassador-2
ラーマンさんはニューヨークで医師としての勤務ののち、東京医科歯科大学大学院放射線科を終了した博士。横浜市立大放射線科でも英語での臨床実習の教鞭をとっています。当医院では一昨年から水曜日に行っている米軍退役人の眼科健診で英語の通訳を務めてくれています。医院では、ラーマン先生の参加を職員のダイバーシティー(多様性)を図る動きの一環とも考えています。写真の向かって左がラーマンさんです。

 退役軍人で日本に在住を続けている人々には米軍との契約職員(civilian contractor)を続けている方(軍属)と一般市民として在住している方がいますが、日本語の相当にわかる方と片言の方がいます。そこで、日本語の不得意な方の誘導と検査の説明をしてくれています。
 彼は、バングラデッシュ大使館にも知り合いが多く、上の写真はマスード・ビン・モーメン前駐日バングラデッシュ大使と大使館内で撮った写真を提供してもらいました。

Introduction of Dr Khalilur Rahman. He is visiting our clinic on every Wednesday morning to do translation for American military veterans to get health check.

This picture of Dr. Md Khalilur Rahman, M.B.B.S., Ph.D. with former Ambassador Mr. Masud Bin Momen of Bangladesh Embassy to Japan . Now Ambassador and Permanent representative, Permanent Mission of Bangladesh to the United Nations in New York, U.S.A..
ーーーーーー
☆石川弘先生(日本大学非常勤講師)が上記の神経眼科勉強会(東京)のプログラムを初回から集めてくださっております。100回の時にそれをまとめてみようという事です。しかし、演題と演者は分っているが、所属が分らない方が数人います。近日そのお名前を伺いしてここに掲示しますので、お知り合いの方がおられましたら清澤眼科(03-5677-3930)または石川弘先生までお知らせください。(準備中)
ーーーー

ーーーー
7849:フォーサムのプログラム・講演抄録集が届きました

無題
フォーサム 2016東京 プログラム・講演抄録集が届きました。
2016.7.1から3日、東京国際フォーラムです。

各会長がお勧めになる主要な演題を拾ってみました。もう3週間ありますので、更に少し読み込んでみたいと思いますが、金曜の昼休みおよび土曜午後、日曜全日だけでもかなりの講演が聞けそうです。

〇第53回日本眼感染症学会(後藤浩 会長)
 シンポジウムは「眼感染症のメカニズムに迫る」外園千恵(7.2.土曜14:15〜15:15)
 合同シンポジウム 特別企画 「温故知新!大先輩に聴く眼炎症と眼感染症」(7.1.金曜14:30〜16:00)

〇第50回日本眼炎症学会(川島秀俊 会長)
 生物学製剤の使用から学んだ知見 桑名正隆(7.1.金曜13:20〜)
 上記の合同シンポジウム(温故知新)
 教育シンポジウム「ブドウ膜炎の画像診断」(7.2.土曜 10:25〜11:40))
 The great debates

〇第59回日本コンタクトレンズ学会総会(坪田一男 会長)
 特別講演「近視進行予防”コンタクトレンズが有利な点”」不二門尚(7.3.日曜11:05〜12:05)
 CLAO招待講演: 「オルソケラトロジーと近視コントロールの眼科臨床への有効な導入」Bruce Koffler (7.2.土曜14:30〜15:10)

〇第5回日本涙道・涙液学会総会(後藤英樹 会長)
 特別講演「涙腺と涙液の再生の夢」平山雅敏 (7.2.土13:40〜14:20)
 4つのシンポジウム
ーーーー
7867:日本眼科医会第71回生涯教育講座 のご案内です

 本日、日本眼科医会の事務局で学術部委員会が開催され、参加してきました。
第70回生涯教育講座の報告(http://blog.livedoor.jp/kiyosawaganka/archives/54601645.html)の後、皆様にお伝えしたい内容としては来年度の日本眼科医会第71回生涯教育講座のご案内がありました。

テーマは病診連携で、ドライアイ・流涙症・白内障・緑内障をテーマにしています。東京講座は日経ホールで、平成28年7月16日(土)と17日(日)です。参加をご検討下さい。
(残念ですが、私には16日は、下記の会とかぶってしまっています。)


この後、毎月出版される「日本の眼科」の「眼科医の手引き」に掲載されるテーマ一年分24項目を話し合いました。学術部委員長の澤先生から、商品名が露骨に出て来るテーマ、最先端過ぎてまだ一般的ではないものは除き、標準的治療であって臨床医に聞いておいてほしいようなテーマという事で、依頼するテーマとともに相手の医師名を選択しました。掲載をご期待ください。
⇒リンク; http://blog.livedoor.jp/kiyosawaganka/archives/54654504.html

ーーーーー
7533:第10回心療眼科研究会(2016年7月16日(土))の告知です

images59O92EJI
第10回心療眼科研究会(Japan Psychomedical Ophthalmology Society)

期 日:2016年7月16日(土) 15時30分 〜 18時30分
場 所:日本出版販売株式会社 5F会議室(低層階用のエレベータをご利用下さい)〒101-0062千代田区神田駿河台4-3 新御茶ノ水ビルディング(JR御茶ノ水聖橋口出てすぐ)今回初めての会場です。ご注意を。TEL:03-3295-0911(お問い合わせは井上眼科病院医局へ)

テーマ:「発達障害と眼科」             
参加費:2000円 予定人数:100名

⇒詳細記事にリンク http://blog.livedoor.jp/kiyosawaganka/archives/54612502.html

当医院からも視能訓練士の小町さんが演題を出してくれました。発達障碍児の視機能評価をどう行うか?という小町さんのライフワークの演題です。

ーーーー 
さて、5月になったところで、院内の写真展示を変えました。

IMG_4071
まずこれが廊下との間の擦硝子壁の内面に掲示された4枚の全景。この裏側にも4枚が掲示されています。左端は下に示した写真です。アート画のような線が強調された色鮮やかな画面の写真に仕上がっています。

IMG_4067

いつも写真を提供してくださる方の紹介で、今回この作家の写真は当院では初の展示です。
ーーーーーー
77578c8b


国の科学研究費の補助も受けて推進中の「眼瞼痙攣の原因ゲノム解析の研究」のための追加シリーズの採血が進んでいます。

ボトックス注射をするなどの目的で患者さんが来院されたときに、清澤がその目的などを説明し、同意を戴けた方々から当医院看護師の手で採血し、検査分析会社に検体を提出します。後日、研究責任者である東京大学講師蕪城先生または東京大学田中医師が、直接患者さんを診察をして登録票を作成します。解析は後日まとめて行われます。結果の報告までにはしばらくの期間がかかりますが、ご了承ください。

清澤注:この研究の手法は、全ゲノム解析です。採血未済の方は採血にご協力ください。昨年は約200人の協力が戴けました。今年の追加分は現在約50人分程度です。あと50人程度のサンプルが欲しいと言われています。(6月10日 追記)
ーーーー

清澤眼科医院通信の追加分の製本が出来て、本立てに並びました。前回は1−100巻でしたが、追加の80巻が製本で来ました。思えば、今回2度目の産休に入られたHさんが一度目の産休に入る前の最後の仕事に作ってくれたのが1−100巻の製本。今回の産休前最後の仕事がこの101から180巻(下半分の色の濃い部分)になりました。

image1
先日、以前当医院の外来を手伝ってくださっていた秋山先生がお二人の友人を連れて当医院を見に来てくださいました。当医院は何時でもお客様大歓迎です。1−180巻の冊子を入れた新しい写真がこれです。
ーーー
 患者の気持ちロゴ 

眼科医療に関するご質問は下記の「患者の気持ちの質問箱」(⇒リンク)
にお寄せください。公開を前提にお答えしています。質問が入ると、私が答えるまで次の質問は入れられません。このブログの各記事に戴いたコメントにも随時応答しています。個別の電話相談は診療の妨げともなりますので、お受けできません。あしからずご了解ください。

ーーーーーーー
20131101180252
7230 眼がみえないのに幻影が見える患者さんのPET検査のご案内(眼科医への患者さん紹介のお願い。今後も継続してゆきます。)

進行した緑内障やある種の視神経炎などの眼科的疾患を発症すると、両眼失明またはそれに近い状態になることがあり、物を見ることができなくなります。そのような状態になった人の中には、何も物が見えないはずなのに、そこには存在しないはずの枯れ葉や砂嵐、人物などが見えると訴える人がいます。この現象は「シャルル・ボネ症候群」と呼ばれ、失明すると比較的多くの人が経験するようです。
imagesSEJUFFV1シャルル・ボネ症候群、なぜ、このような現象が起こるのかについて私たちは調べています。ポジトロン断層法(PET)で、この現象を解明しようと思います。両眼失明またはそれに近い状態で、枯れ葉や砂嵐、人物などの幻影が見える方で、PET検査を受けてみたい方を募集しています。また失明しているが幻影は見えないという方も募集しております。

 PET検査は、板橋区の東京都健康長寿医療センター研究所において行い、他の頭蓋内疾患がないかどうかを確認するために頭部MRIも同時に撮影させていただきます。(文責;鈴木幸久)

眼科医清澤のコメント:興味のある方は清澤眼科をご受診ください。
ーーーーーー
2ddb995a-s
6461 シルバープードル サクラの日記:活動再開中
家人曰く、「現在我家にはサクラ、スミレ、ナナコ、アヤメのサクラ一家が暮らしているのですが、昨年夏からワンコをお借りしてショークリップの練習及びショーでのセットアップの練習、趣味としてショーでのハンドリング体験をしておりました。」しばらく前の我が家でのオフ会も記事になっています。

  ーーー家人のブログが再開されました。シルバープードルサクラの日記
現在の順位は3位です。良かったら覗いて、拍手のクリックを踏んでやってください。その拍手が順位に反映されます。このブログ読者の応援に感謝いたします。

。(⇒リンクhttp://blog.livedoor.jp/table412/)
ーーーーーー
遠方から、電話でお問い合わせくださる方がおいでですが、未受診の患者さんに対する電話医療相談には基本的には応じておりません。すみませんが、なるべく医院をお尋ねください。なお、下にある質問箱にご投稿くだされば、情報はネットに公開されますが、極力お答えする方針です。

遠方から受診なさってくださる患者さんには感謝申し上げます。
ーーーーーー
3785124139146921234
眼瞼痙攣のバナーが公開されました。これはヤフーとグーグルの広告に使われます。


最近受診の多いのは眼瞼ミオキミアです。これならば、ドライアイや眼精疲労の治療を続ければ、2週間程度で瞼のぴくぴくは消えることが多いです。この場合でも、念のためにMRIとMRAも併せてお願いして、血管による顔面神経の圧迫や腫瘍なども除外しましょう。
ーーーーーー
受診予約は電話03-5677-3930。昼休み中も電話番を置いています。電話予約では、カルテを一々開いて電子データ(カルテビューアー)で何を検査するのかを確認しながら予約を入れています。

遠方からの神経眼科のための新患患者さんがぱらぱらと見えています。このところ、有名な病院の神経眼科外来では予約を取るのに2か月先であるとか、診療所からの電話が無いと予約が入れてもらえないなどと言う話も聞きます。

 当医院はあくまで町の無床診療所ですから、その目指すものは神経眼科に関する本物の疾患のトリアージュ(弁別)。画像診断と採血検査で私だけの手におえないものがないかどうかを判断します。難しい疾患が見つかれば、東京医科歯科大学脳外科や神経内科、膠原病内科など最適な治療専門施設に治療の依頼を出します。

予約ネット大「ネット予約ページにリンク」
夜間このブログをご覧いただいた方に便利なのがこのネット予約です。自動予約ではなくて、お申し越しの内容に合わせて翌朝にリコンファームの電話を差し上げる自信の持てる仕組みです。
ーーーーーーーー
5154 ドクターズファイル:清澤眼科医院 (清澤源弘院長)

34545_df_1_main_1387956388
清澤眼科医院 (清澤源弘院長)

(医院を紹介するポータルサイトに紹介していただきました。http://doctorsfile.jp/h/34545/df/1/何よりもうれしいのは若々しい写真に撮影してくださったこと。それを購入する人がいるのか?が心配ですが、しばらくするとこの記事を集めて、江東区の開業医の単行本にもなり、先日医院に届きました。。)

東京メトロ東西線南砂町駅すぐ目の前、「清澤眼科医院」。診療項目は一般眼科、神経眼科、小児眼科から角膜外来、緑内障専門外来、網膜硝子体外来までと実に幅広い。さらにはコンタクトレンズも取り扱っており、まさに「目の“キーステーション“」といったところ。院長の清澤源弘(きよさわ・もとひろ)先生の専門は神経眼科。その技術の高さから「神経眼科のエキスパート」、とりわけ「眼瞼けいれん治療のパイオニア」と呼ばれているが、「そうした肩書きはあくまで看板ですから」と謙遜し、「むしろ今は『ブログの先生』と呼ばれることが多いのです」と屈託なく笑う。開院以来日々の診療を綴るブログが人気で、訪問者数は1日2000アクセスだとか。−−−
(取材日2013年12月4日)

(以下略 本文にリンク)
ーーーーー
受診予約は電話03-5677-3930。昼休み中も電話番を置いています。電話予約では、カルテを一々開いて電子データ(カルテビューアー)で何を検査するのかを確認しながら予約を入れています。
予約ネット大「ネット予約ページにリンク」
夜間このブログをご覧いただいた方に便利なのがこのネット予約です。自動予約ではなくて、お申し越しの内容に合わせて翌朝にリコンファームの電話を差し上げる自信の持てる仕組みです。

ーーーーーー
08211105_521420728d209
ティーツリーの洗顔用フォーム4272 新しい目の周りを洗浄する泡の石鹸です。

瓶には透明な液体石鹸が入っていて上の蓋を押すと、一つまみ分の眼に沁みない白い泡石鹸が出てきます。50mlの一瓶が90日分だそうです。

imagesCAJTGBYH 当医院では、従来からマイボーム腺機能不全に対して、目の周りをおしぼりで5分程度蒸してから、次に石鹸で目の周りを洗い、それから温水で石鹸分を流し去って、そのあとを特殊な脱脂綿(オキュソフト)でふき去ることをお勧めして居ます。
ーーーーーーーー
 患者の気持ちロゴ 

眼科医療に関するご質問は下記の患者の気持ちの質問箱(⇒リンク)
にお寄せください。公開を前提にお答えしています。質問が入ると、私が答えるまで次の質問は入れられません。このブログの記事に戴いたコメントにも随時応答しています。個別の電話相談は診療の妨げともなりますので、お受けできません。あしからずご了解ください。
ーーーーーーーーー

自己紹介のビデオを作りました。
ヤフーロコという医院などを紹介するポータルサイトがあります。その運営会社から、医院を紹介するビデオを作りませんか?というお誘いを受けました。未だヤフーロコ側からはこのビデオにはたどり着けませんでしたけれど。まあいいでしょう。もう少し待ってみましょう。(制作はNLN東日本という会社です。このビデオにご興味のある方はお問い合わせ下さい。)

患者さんに「ビデオを見ましたよ。」と言ってもらえました。このビデオです。
(⇒記事にリンク
ーーーーーーー
537411_184460035003937_148770035239604_278609_687779983_n

清澤眼科医院もfacebook登録できました⇒リンクすみません、フェイスブックへ投稿は入れてますが、毎日は投書すべてを見ておりません、あしからず。
ーーーーーーーーーーーーー
31
ーーーーーーーーーーーーー
この先は毎日は書き換えてはおりません。最終改定
清澤眼科院通信 (2013.6.21) です
 ヘッドライン
1、近況:
1)公開医院情報。

2)自前ドメインのホームページ。(リンク)。このブログの各部に繋いでいます。携帯用サイトも始動しました。
清澤眼科医院もfacebook登録できました⇒リンク


2.予約電話03-5677-3930。ネット予約に⇒リンク

3.清澤の水曜午後は東京医科歯科大学眼科神経眼科外来です。先に清澤が話を伺い、処方等は江本博文医師が行います。⇒リンク 

4.最近のページビューは一日2500件程度(ユニークユーザーPC1500人+モバイル100人):現在の累計458万件(2016.2.8)。ブログに眼疾患の記事を書き足して、この数字を見るのが現在の私の主な趣味です。

5.当医への眼科ネット相談窓口 ⇒リンクご利用ください。

6.新砂コンタクトレンズご案内⇒リンク 

7.眼瞼痙攣治療紹介
眼瞼痙攣関連記事(⇒リンク)

8. 病名説明記事検索方法

9.関連記事:迷ったときの医者選び(2008改訂版) 東京

10.当ブログの新テーマ


32


ここからが本文です
-----------------------------------------
清澤眼科医院通信

136-0057江東区新砂3-3-53
清澤眼科医院 電話5677-3930 ファックス5677-3929
すべては患者さんのためにの額

1 目標;すべては患者さんのために
1-1)一人でも多くの患者さんに利用していただけるよう、自分と職員を励まして居ます。(諸メディアの取材にも協力します、取材のご希望があればお電話ください。)


1-2)近況:
丁寧な診療のための常時医師2ないし4人診療体制にしています。
2014年11月診療所面積も最初の3倍強(140坪)に拡張しました。角結膜外来、緑内障専門外来(週2コマ)、網膜硝子体外来、神経内科外来、神経眼科外来(3駒)、眼科形成外来、臨床心理学外来、リハビリコスメセッションも設置しました。2013年末からオルソケラトロジーやアレルギー舌下療法も手掛けています。
------------------
1-3)
キープティア1






○液状のコラーゲンプラグ(キープティア:違和感も脱落もありません。)と軟質シリコンプラグ(スーパーイーグルプラグ:長期有効)がドライアイ治療に好評。(⇒⇒当ブログ記事リンク


33
1-4)
◎コンタクトレンズ処方は、使い捨てレンズを中心に行っています。
コンタクトレンズは高度管理医療機器です。眼科専門医の診療施設での処方を受け、高度管理医療機器取り扱い店でご購入ください。

 自前HP

2-1)医院独自のホームページ運用中。 (リンク) 当医院のホームページからブログの各部を連結。




 患者の気持ちロゴ 

眼科医療に関するご質問は患者の気持ちの質問箱(⇒リンク)
にお寄せください。公開を前提にお答えしています。このブログの記事に戴いたコメントにも応答しています。
(無責任な無料電話相談をお受けする意思はありませんので、来院無き患者さんやご家族からの電話での相談にはお答えできません。)

2-2)患者の気持ちページ”の眼科質問箱質問箱には様々な質問と答が掲載されます。




ーーーーーーーーーーーーーー
telephone box bus
2-4)当医院は予約をお勧めしています。予約取得には9:00~19:00の電話が簡単です。予約いただくと、診療開始後に追加検査の順番を待つ無駄を減らせます。当日特にお急ぎの時は、受付窓口にお伝え下さい。可能な範囲で便宜を図ります。
受付終了時間をぎりぎりに設定しており、その時刻が診察終了予定時間です。初診のコンタクト合わせなどは受付終了の30分前にはお入りください。


pc
当医院では夜間でも予約が出来るネット用予約システム⇒リンクも運用中です。
ネット診療予約には、日中の時間帯に確認電話を差し上げます。

 初診は問診表に記入して持参されますと、所要時間を短縮できます。(⇒印刷用問診票にリンク:






34
予約変更カルテも内容を確認しています。
今後も迅速で笑顔の有る対応を心がけます。






地下鉄
当医院へのアクセス地図(⇒リンク)JR東京駅(地下鉄東西線大手町駅に通路で乗換)から12分の東西線南砂町駅の東3番出口直前の2階です。快速は止まりません。



35
3、清澤の水曜午後は2014年も東京医科歯科大学臨床教授を拝命し神経眼科外来で診療します。担当医としての継続的診療希望には南砂町の医院をお訪ねください。


情報公開 1:
開業して約10年ですが、まだ英文論文が出せています。

2013年−2015年清澤眼科(および東京医科歯科大学神経眼科研究グループ)関連業績⇒リンク;http://blog.livedoor.jp/kiyosawaganka/archives/54649009.html

2012年清澤眼科(および東京医科歯科大学神経眼科研究グループ)関連業績(⇒リンク)

2011年清澤眼科(および東京医科歯科大学神経眼科研究グループ)関連業績(リンク

2010年清澤眼科(および東京医科歯科大学神経眼科研究グループ)関連業績(リンク)

2009年清澤眼科(および医科歯科大学神経眼科研究グループ)関連業績(リンク)


情報公開 2:神経眼科外来は、眼科専門医石川弘医師、内科専門医江本博文医師(東京医科歯科大学眼科所属)、医師(医科歯科大学神経内科所属)がそれぞれ担当しまています。このほか臨床心理士に依るカウンセリングは小野木。角膜前眼部外来は重安、緑内障外来は木村、西尾、村井。網膜硝子体外来は寺松が担当しています。
清澤の担当する一般外来は優秀な赤井医師、柏倉医師、松沢医師によって常にサポートされており、迅速丁寧な対応がなされます。
(2015改定記事です⇒)

情報公開 3:801 当院の眼瞼痙攣患者調査(眼瞼痙攣の患者像 そして眼瞼痙攣治療を成功させる10のコツ)




36







以下が2015年4月以後の医師配置表です。
  午前(9:00-12:30) 午後(3:30-7:00)
月 清澤            清澤+柏倉+
  +西尾(緑内障)       
火 清澤+赤井          清澤+女子医大(交代)
                 +(緑内障、村井、月1度:木村)
  リハビリメイク(月2かずき) +臨床心理(小野木)
                 +(角膜:月一度、重安)
水 赤井            (休診)  
木 清澤+赤井         清澤+柏倉
  石川弘(神経眼科*)
金 清澤            清澤+柏倉
  +緑内障(西尾)      +江本(神眼*) 
  +神経内科(戸出)     +村井秀樹(網膜、外眼)
土 清澤+医科歯科大医師
  +(網膜:寺松
  +神眼:(山田、月一度)
  
*の意味は:
神眼:神経眼科特殊外来(完全予約制)
神内:神経内科特殊外来(完全予約制)
臨床心理カウンセリング(完全予約制)
緑内障:緑内障特殊外来(完全予約制:週4度+月1度)
網膜:網膜硝子体(完全予約制:月3度)
ーーーーーーーーー





pet2
進行中の各種研究プロジェクト
◎片眼顔面痙攣にジャネッタ手術を受ける患者さんの術前と術後の脳局所糖代謝を調べるプロジェクト施行中。(参加する患者さん本人のPET画像検査負担は無料)
◎視神経炎の原因遺伝子検索プロジェクト進行中(東京大学蕪城講師と共同研究)
◎眼瞼痙攣の原因遺伝子検索プロジェクト進行中(東京大学蕪城講師と共同研究)
ーーーーーーーーー


38



当院は関連病院との連携を特に重視しています。ぶどう膜炎、強度近視などは東京医科歯科大学(JR御茶ノ水駅前)へ、網膜剥離などは蔵前の竹内眼科へ、白内障手術は順天堂東京江東高齢者医療センター(当院近隣)にお願いしています。難しいコンタクトレンズ処方は西葛西井上眼科コンタクトクリニック他に繋ぎます。また涙道関係は医科歯科大涙道外来などにつなぎます。神経疾患関連疾患は東京医科歯科大学神経内科および脳外科にお願いしています。
当医師からの紹介患者さんを特別大事にしてくださる的確な紹介先を複数持つ事が開業医の最大の財産です。病院での治療が一段落したら、当院に戻っていただきましょう。お世話になっているこれらの病院の先生方に心から感謝しています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
清澤眼科
ホスピタジャパンという病院紹介サイトに当医院紹介の新ページができました。構成を工夫して”患者の気持ち”のサイトにもリンクしてもらい、当院への予約や質問が出来る様にして有ります。(⇒リンク)お試しください。症状で検索する新HPも作成しました。
ーーーーーーー
mainimage1-thumb-970x320-370
2013/08/27
4684 症状から探しやすい清澤眼科の新ホームページを開設しました
.眼のいろいろな事でお困りの方が症状から情報を集めやすい様なホームページです。。⇒ぜひ一度お訪ね下さい。リンク

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
トランジションズ
トランジションズ ヘルシーサイト コンソーシアム(⇒リンク)にも眼科医の社会活動として参加中です。このページには、”眩しさから目を守る”といった興味深いテーマのニュースレターも載っています。




39
4、当ブログは、一日閲覧数で2500-3000件、一日訪問者数でも1800−2200人に成長しました。恐縮ですが未受診者からの電話医療相談や電話での医師推薦依頼には対応できません。お困りの方も保険診療として一度は受診し、当医のセカンドオピニオンや適切な専門医への紹介を有料でお求めください。

 当医の専門は神経眼科ですが、長年の経験と人脈を生かして、眼科に関する相談を各疾患万遍無くお受けします。

5、眼科の医学的相談には、”患者の気持ち”サイト内の質問箱をご利用ください。 患者の気持ちロゴ  質問欄⇒(ここでリンク)。質問を歓迎します。恐縮ですが、質問箱の答は公開とし、多くの方々に共有していただきます。



6、コンタクトレンズ:
オアシスとアドバンス

○コンタクトレンズ希望の方は保険証を持ち、清澤眼科医院を御受診ください。丁寧で迅速な診療での処方を心がけます。販売は新砂コンタクトレンズです。

ワンデー・バイオメディックスEV2200円、ワンデー・アキビューモイスト2700円、エアオプティクスEX2500円、などが廉価でお勧め品です。各種デファインも扱っています⇒価格表

新砂コンタクトレンズ
o2
一人でも多くの患者さんと出会いたい。開業した9年前以来の信念です新砂コンタクトレンズ価格表にリンク 販売数量が伸びているのがワンデー・バイオメディックスEV2200円。シンプルで廉価、眼科医院ルートでしか販売されてないのが人気の理由です。

ーーーーーーーーーーーーーー
55917866
新砂コンタクトレンズでAOセプト・クリアケア1本1260円(消毒用ディスポカップ付き)(キャンペーン特殊品価格)




santerutakkusu◎サンテ・ルタックス20という黄斑疾患を対象とし、ルテインを高配合した参天製薬のサプリメント(3150円)も取扱中。こちにも試供品があります。


ボト

マイボーム腺機能が低下してドライアイを示す方々にオキュソフトの使用をお勧めしています。洗浄消毒成分を含んだ清浄綿で、入浴時に温タオルで蒸し、石鹸で眼周囲を洗った後で眼周囲を拭くものです。お試しください。

7、 眼瞼痙攣の治療について

40
当医院のボトックス投与予定:再初診とも電話でボトックス治療希望とおっしゃってご予約ください。水曜(院長不在日)にはボトックスは施療できません。



8、 ◎病名説明記事の検索○検索方法 
1)直接Googleに<清澤眼科、xxx>と病名のxxxを入れ換えてサーチすると大概の疾患が出てきます。お試しください。

9、関連記事:
000
迷ったときの医者選び(2008改訂版) 東京⇒リンク◎ “迷ったときの医者選び”、改訂版でも名医に混じって”神経眼科のパイオニア“として紹介していただきました。
ーーーーーーーーーー
図6
藤野貞先生の教えを受けたメンバーで、「神経眼科臨床の為に」の改訂第3版を作りました。
アマゾンへリンク) 
この記事の全文にリンク

ーーーーーーーーーー
眼瞼痙攣表紙

改版した『目がしょぼしょぼしたら、眼瞼けいれん?片側顔面けいれん』

kiyosawaganka at 13:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

7889:新型アデノウイルス54型による流行性角結膜炎の話題(追記)

先日、感染症研究所の記事などを引用して新型(アデノ54型)の話をこのブログに記載しましたが、偶然にも6月25日に郵送されて来た日本の眼科にも以下の3報を含め4つのアデノウイルス関連の記事が出ています。いかに昨年、このアデノウイルス54型が昨年夏以来、日本の眼科医と患者さんを苦しめてきたかが分ろうというものです。

1、アデノウイルス結膜炎の動向 内尾英一(福岡大学医学部眼科学教室) (総説:日本の眼科 87(6号)730−、2016)

清澤のコメント:この論文には新型アデノウイルス54型について詳しい記載がされています。アデノ54型の原著はIshiko H, Shimada Y, Konno T, et al: Novel human adenovirus causing nosocomial epidemic keratoconjunctivitis. J Clin Microbiol 46 : 2002-2008, 2008.だそうです。

要旨は;アデノウイルスは流行性角結膜炎や咽頭結膜熱などの感染力の高いウイルス性結膜炎の病因ウイルスであり,例年流行を繰り返しているが,2015 年には全国的に大きな流行を生じ,角膜病変の重症例が多数みられるなど,ウイルス学的な要因の関与が示唆されている。この流行は新型のひとつである54 型によるものであったが,近年あいついで報告されている新型はかつての血清型とは異なる遺伝子変異率によって決められるようになっている。今後は特異的ウイルス薬による眼局所治療の導入が臨床的には重要である。

(本文からの重要点抜書き)
2015 年の8 月から急に発症者数の増加がみられた。重症合併症例が多数あり,強い角膜上皮障害(びらん,潰瘍など)を合併する症例が多くみられたこと,小児例(新生児〜小学生)が多く,家族内感染が目立ち,角膜合併例もみられた。角膜病変には急性期経過後の期間に遷延する症例や細菌重複感染が重症化するものなどがみられた。これらの症例からはAdV54 型が分離され,この流行は54 型によるものであった。

2、アデノウイルス角結膜炎の診断と対策の実際 北市伸義:北海道医療大学医学部門眼科学系 (わかりやすい臨床講座 日本の眼科 87:(6号):736−、2016)
要約:流行性角結膜炎や咽頭結膜熱(プール熱)はヒトアデノウイルスによってひきおこされる,眼科領域で最も患者数が多い感染症のひとつである。臨床像の特徴は急性濾胞性結膜炎で,特に耳前リンパ節症,眼瞼結膜点状出血,異物感,その後の多発性角膜上皮下浸潤が特徴である。迅速診断キットは第2-5 病日に検査を施行すると90%以上の陽性率が得られる。
 しかし,ときに院内感染を含む大流行になることがあり,感染拡大原因のひとつに医療従事者の手指や医療器具がある。手指の手洗いが最重要である。80%エタノールによる拭き取りだけでは消毒効果は期待できず,乾燥効果に限られる。

抜書:使用されている主なキットはアデノチェックⓇ(参天製薬),キャピリアアデノアイⓇ(わかもと製薬),イムノエースアデノⓇ(タウンズ/栄研化学)など。基本原理は同じ。いずれも特異度がほぼ100%,感度が80%以上に達し,診断に非常に有用。

文献) 北市伸義:上皮および上皮下浸潤 多発性角膜上皮下浸潤(流行性角結膜炎後).一目でわかる眼疾患の見分け方 上巻 角結膜疾患,緑内障.70,メジカルビュー社,東京,2016.

清澤のコメント:多発性角膜上皮化混濁に関する記述が詳しい。図2は美しい写真が採用されている


3.アデノウイルス結膜炎の病原診断と検体解析 金子久俊 ほばら眼科,福島県/福島県立医科大学医学部眼科学講座 (わかりやすい臨床講座1、日本の眼科 87(6号):742−、2016)

清澤のコメント:アデノチェック使用時の注意事項が詳しいので、この記事を見直すと陽性率の向上が期待できよう。

要約:アデノウイルス結膜炎の診断は,臨床所見のみでは限界があり,必ずしも確定診断には至れない。迅速診断キットでアデノウイルス抗原が同定されれば,確定診断が可能となり,感染対策を確実に実施できる。また,キットの残り液は凍結保存しておけば,PCR 法によるアデノウイルスDNAの同定,型決定,遺伝子解析などが可能である。さらに日本のアデノウイルス結膜炎の検体から新型アデノウイルスが同定されている。検体の採取は,病原診断のみならず,追加解析によって有用な知見を得ることができる。

本文から抜書き:アデノウイルス抗原迅速診断キット:検出感度は80%程度まで上昇,判定時間も最短7 分まで短縮

表1 迅速診断キット使用における留意点
・点眼麻酔後,結膜を強く擦過する
・検体採取した綿棒を抽出用チューブに入れ攪拌した後,内壁に擦りつけ,綿棒を引き抜く
・チューブに蓋をして数回振って混和した後,キットに滴下する
・キットに指定された判定時間まで十分に待った後に陽性あるいは陰性を判断する
・キットの残り液は凍結保存しておく




kiyosawaganka at 13:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月25日

7888:アトロピン点眼で近視進行を長期抑制: 記事紹介

アトロピン点眼で近視進行を長期抑制【米国眼科学会】の記事紹介です。このブログでは
「2013年09月29日 4769 近視予防の現況 不二門尚先生 を聴きました」で同様の方法の話を既に紹介しています。(⇒http://blog.livedoor.jp/kiyosawaganka/archives/54029876.html)東京医科歯科大学でもその臨床研究は始めていると聞いていますが、私自身は採用してはいません。
  −−記事の引用−−−
低用量点眼薬で小児の近視進行を安全に抑制

米国学会短信2015年12月2日 (水)配信 小児科疾患眼科疾患投薬に関わる問題

 米国眼科学会(AAO)は11月16日、低用量アトロピン点眼薬では、高用量に比べて僅かな副作用で、小児の近視進行を大幅に抑制するという5年間の臨床試験の結果を紹介した。第119回 米国眼科学会年次会議で発表された。

 この数十年で近視は世界的に急増しており、アジアの先進諸国においては80-90%の若年者が近視と報告されている。視力は眼鏡やコンタクトレンズで矯正できるが、重度の近視の場合、網膜剥離、黄斑変性症、白内障や緑内障の早期発症のリスクが高まるなどの悪影響がある。

 シンガポールで2006年に始まった本研究では、6-12歳の小児400人を対象に実施。0.5%、0.1%、0.01%濃度のアトロピン投与群に無作為に割り付け、2年間にわたり毎晩点眼してもらった。その後1年間は点眼を中止し、その間近視が進行した(-0.5D以上)小児に対してさらに2年間0.01%の点眼を行った。

 点眼開始から5年後、0.01%の低用量アトロピン点眼薬投与群において、高用量投与群よりも近視の進行が抑制された。また、低用量のアトロピンは瞳孔散大を1mm未満に抑え、6-12歳の小児でも安全に使用できることが確認された。一方、これまでの研究において、未治療群の小児と比べ0.01%点眼薬投与群では近視の進行を50%抑制する効果も明らかになっている。

 アトロピンは眼軸長の伸展を阻害して近視の進行を抑えるとされているが、その機序は明らかになっていない。また、高用量投与では瞳孔散大による光過敏や間近で物を見る際の視界不良等の副作用があり、高用量の投与を受けた小児は遠近両用眼鏡やサングラスを必要とする場合が多い。アレルギー性結膜炎や皮膚炎の原因にもなりうるため、米国ではアトロピンによる近視治療は普及していない。

 研究者は、「5年間の臨床研究により、リスクよりも長期的な利益が確認された」と説明。ただし、「低用量投与群の9%に最初の2年間での効果が認められなかったことから、どのような小児を本薬剤の治療候補とするかを確定するにはさらなる情報が必要だ」と指摘している。


関連リンク
Nearsightedness Progression in Children Slowed Down by Medicated Eye Drops


kiyosawaganka at 16:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

7887:TBS系番組の出演者が怒りのねつ造暴露:記事紹介

TBS系番組の出演者が怒りのねつ造暴露「私の姿がCGで消されていた」


20160621_2490133
眼科医清澤のコメント:バラエテイー番組などでは、この様な捏造も日常茶飯なのでしょう。撮影が番組放映の直前でもあれば、そんな捏造編集も有ろうかとは思います。ーーー「これは単なるテレビの捏造問題ではなく、マスメディアによる虐待(モラルハラスメント)です。犯罪です」「作為的に私の信用を貶めるやり方は、もはや編集ではない」と強く訴えています。それにしても、癪に障るから厳重抗議という事のようです。
 ありうべき形としては、放送局側が、下請けの制作プロダクションや番組プロデューサを譴責という形で幕引きとするのでしょうか?。そこを上手に対応しないと、舛添さんをかばったと責められた自民党のような話にもなりかねません。今頃、TBSの担当者はこの出演者の反撃に大慌てかと推測いたします。

  −−−−
2016年6月25日 13時20分 トピックニュース

22日、顔相鑑定士の池袋絵意知氏が自身のブログで、「珍種目No.1は誰だ!?  ピラミッド・ダービー」(TBS系)でのねつ造を告発した。

池袋氏は、19日放送の同番組内「双子見極めダービー」に出演していた。この企画は、VTRで登場するふたりの人物の片方、もしくは両方が双子となっている。暗転している間に、双子の別の片方に入れ替わっている可能性があり、替わったかどうかを挑戦者が見極めた。

池袋氏は挑戦者として、元刑事・小川泰平氏、お笑いコンビ・田畑藤本の藤本敦史、メンタリスト・DaiGoと共に登場していた。番組で池袋氏は、3問目で敗退ということになっている。

ところが池袋氏は、これが番組側の捏造であったとブログで告発。冒頭から「オンエアを見て唖然、そして怒り、悔しさ。あまりのことに食べ物も喉を通らない。嘔吐きが止まらない」と切り出す。以下続く


:と述べています。元のブログはこちらです。⇒http://blog.ikebukuroh.com/?eid=1338
結構長い記述ですが、引き込まれて最後まで読んでしまいました。


kiyosawaganka at 16:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
院長 清澤源弘
”すべては患者さんのために”を目指す江東区南砂駅前の眼医者です。眼科知識普及に役立つブログの作成が趣味。緑内障、小児眼科、花粉症などの眼科疾患を治療し、コンタクトレンズにも注目。眼瞼痙攣のボトックス治療、複視や視野障害の治療が専門でPETでの脳機能評価も手がけます。東京医科歯科大臨床教授(07年4月-、現在も毎水曜午後の神経眼科外来を担当)、2006年国際神経眼科学会副会長。日本眼科医会学術部委員
診療案内
◎診療時間◎
【月・火・木・金】
・9:00〜12:30 
・15:30〜19:00
【水・土】
・9:00〜12:30

【休診日】
水曜と土曜の午後、日曜と祭日


毎週水曜は院長不在のため、代診の医師による診療となります。

診療終了時間30分前に受付をお済ませください。

診察内容によってお時間のかかる検査をする場合もありますので
お時間に余裕をもってお越し下さい。

Archives