2017年10月22日

9293:清澤眼科医院通信 2264 「 遅発性ジスキネジアに新薬」 ほか

9293:清澤眼科医院通信 2264 「 遅発性ジスキネジアに新薬」 ほか
(管理ページ)
ーーー
dims清澤のコメント:本日は衆議院選挙。朝一番に投票してきました。個別の候補者、最高裁裁判官の罷免、政党別の投票と3回の投票でした。

そのあと仙台の同窓会に行く予定でしたが、風邪気味でもあり、雨で足元も悪くて明日朝までに戻れないと困るので断念としました。
−−引用開始−−
【台風21号】超大型台風が関東に直撃か 屋外の行動は極めて危険

進路予想図とともに解説
(2017年10月22日 11時54分 般財団法人日本気象協会が運営する天気総合ポータルサイト )

超大型で非常に強い台風21号は、22日夜から23日にかけて、西日本から東日本にかなり接近し、23日には強い勢力を維持したまま上陸する恐れがあります。関東直撃のコースをたどるかもしれません。今後の動きに注意が必要。

今夜から暴風域に警戒を!

超大型で非常に強い台風21号は、22日夜から23日にかけて、西日本から東日本にかなり接近し、23日に上陸する可能性が高くなってきました。予報円の真ん中を通った場合、東日本は今夜遅くから風速25メートル以上の暴風域に入り、23日の通勤通学の時間帯に台風が首都圏を通過する恐れがあります。強い勢力を維持したまま上陸する事が考えられるため、風に対する警戒が必要です。交通機関に影響が出る恐れがありますので、今夜は早めに帰宅し、あすの朝に備える必要があるでしょう。

 

台風は超大型というくらいで、風速15メートル以上の強風域が、中心から西側には1100キロ、東側には750キロにわたっています。このため、台風が遠い海上にあっても、西日本ではすでに強風域に入っています。東日本も日中は次第に風が強まってくるでしょう。夜には東日本は広く、風速25メートル以上の暴風域に入る恐れがあります。これは、大人でもしっかりと掴まっていないと立っていられないくらいの風で、転倒したり、飛来物によって負傷する恐れもあります。屋外の行動は極めて危険ですので、早めに帰宅しましょう。
ーー引用終了ーー
ーーーー


【台風21号】高潮に警戒東京湾など最接近と満潮時刻が重なる

眼科医清澤のコメント;高潮という言葉が的確に解説されていましたので引用いたします。(続く)

ーーーー
◎バルベナジン(valbenazin):初めての薬剤性ジストニアに対する治療薬の紹介

ーーーー

ーーーー
◎本日10月20日金曜から当医院でも予約を受けていたインフルエンザワクチンの投与が始まりました。昨日、保険医協会で説明を聞いてきたとおり、保険診療での眼科部分がなく、私費扱いだけの奇妙なカルテになります。
ーーー
9281:インフルエンザワクチン不足の恐れ 13歳以上は原則1回:記事紹介です

清澤のコメント:インフルエンザワクチンンに今年は不足の恐れがあるというお話です。一昨日、小学校の就学時検診でお会いした江東区の内科の先生は、今年はインフルエンザワクチンの入荷予想が立たないので、受診時に在庫が有れば接種するが、接種予約を今年は受付ないことにしたと言っておいででした。
−−−
インフルワクチン不足の恐れ 13歳以上は原則1回で:

毎日新聞2017年10月6日 23時36分

厚生労働省は6日、インフルエンザワクチンの生産量が例年より少なく、接種者数が昨年並みだと不足する恐れがあることを専門家会議で明らかにした。ワクチンに使うウイルス株を選び直し、生産が遅れた。同省は都道府県に通知を出し、使用量を抑えるために13歳以上は原則1回の接種にとどめるよう周知を求めた。

ーーーー
不足だけでないインフルエンザワクチンへの懸念(長いので記事を抄出します)

2017/10/16 http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/eye/201710/553225.html 

三和 護=編集委員 

生産が例年より遅れ、供給不足の恐れが指摘されている今シーズンのインフルエンザワクチンに、新たな懸念事項が浮上。

仮にAH3亜型ウイルスが流行した場合、ワクチン株と流行株との抗原性の合致度が良好でないことから、ワクチンの効果が十分に発揮されない可能性がある。医療現場ではAH3亜型でワクチンが効きにくいという最悪のシナリオも想定した準備が求められる。

インフルエンザワクチンは、鶏卵で増やすという工程をたどる。このため、ウイルスが卵の中で増える段階で抗原性が変化してしまう「鶏卵馴化による抗原変異」という問題が生じる。つまり、ワクチンの基になったインフルエンザウイルス株と、実際に流行する可能性が高いウイルス株の間で抗原性が一致していたとしても、ワクチン製造の過程で抗原性が変化することがある。――

ーーーー

ーーーー

IMG_53708218:ハロウィーンのカボチャが届きました。

 

陶芸家相澤正樹先生(日展作家)から、ハロウィーンのカボチャが届きました。

ジャック・オー・ランタンというのでしたね。

来年2月頃に再び相澤先生の作陶展を開催しようと企画を進めています。ご期待ください。先生は今年、陶芸工房を白馬町から大町市内に移し、盛んに作陶に励んでいると伺っています。

ーーーー 

logo-病院ナビ病院ナビは、診療施設案内を行う国内でも最も大きなサイトであり、東邦薬品営業推進部が運営するサイトです。このたびサイト担当者が当医院をご訪問下さり、お勧めいただいたので、其処への掲示を充実していただくことが出来ました。

ご利用にはgoogleで「江東区 眼科」を検索して戴きますと、「江東区の病院・クリニック 41件【病院ナビ】」(https://byoinnavi.jp/tokyo/kotoku/028)と表示され、さらにそこを開くと、今日の状況では清澤眼科医院が一番目に表示されています。

8月のクリック数はまだ少なかったのですが、今後は「患者様がより見つけやすい眼科として認知されアクセス数も増えてくるかと思います」というメールでの連絡を担当者のW様から頂きました。
お礼を兼ねてこのページを紹介させていただきました。

薬品卸会社も様々な領域に職務範囲を広げようとしているのがうかがわれます。

なお、現在このページからのネット予約は開設してありませんが、「患者の気持ち」サイト(https://www.kanja.jp/017057tab9.html#tNavi)にはネット予約の機能を付けてありますので、夜間など電話予約の入れられない時間帯などにはご利用ください。
ーーーーー

予約ネット大「清澤眼科ネット予約ページにリンク」 ◎このブログを見て、遠方および近所から神経眼科関連のなかなかむつかしい新患患者さんが訪ねてきてくださっています。遠方の患者さんの場合、あらかじめ「MRI撮影」の枠や「視野測定」の枠も予約段階で押さえ、一度の来院で2週間後程度で結論が見えるようにしますので、予約電話の時に職員にその旨もお伝えください。

ーーー
・来年度2018年開催の友の会例会は、2018年3月17日(土)で会場の予約ができたそうです。


ーーーー
a6f5d8d5眼科医療に関するご質問は「患者の気持ちの質問箱」(⇒リンク)にお寄せください。公開を前提にお答えしています。質問が入ると、私が答えるまで次の質問は入れられません。このブログの各記事に戴いたコメントにも随時応答しています。個別の電話相談は眼前の診療の妨げともなりますので、お受けできません。あしからずご了解ください。
ーーーー

537411_184460035003937_148770035239604_278609_687779983_n キヨサワモトヒロもfacebook登録できています。⇒リンク https://www.facebook.com/motohiro.kiyosawa?fref=ts 今後は、清澤眼科医院のアカウントではなくこちらをメインとし、ブログの記事をシェアいたします。

ーーーー
8790:ヘルスケア大学における清澤源弘の執筆・監修記事の一覧です。
無題 
清澤の執筆・監修記事一覧 ⇒ http://www.skincare-univ.com/healthcare/adviser/doctor/profile/001346/article_list/

◎記事の監修を有識者で付け直すために一部の記事をサスペンジョンにするという連絡をいただきました。
◎次いで、外部からこのポータルサイト運に質問があったそうで、その弁明も各著者あてに送られてきています。
ーーー ーーーー 

予約ネット大「清澤眼科ネット予約ページにリンク」 ◎このブログを見て、遠方および近所から神経眼科関連のなかなかむつかしい新患患者さんが訪ねてきてくださっています。遠方の患者さんの場合、あらかじめ「MRI撮影」の枠や「視野測定」の枠も予約段階で押さえ、一度の来院で2週間後程度で結論が見えるようにしますので、予約電話の時に職員にその旨もお伝えください。

ーーーー
患者の気持ちロゴ眼科医療に関するご質問は下記の「患者の気持ちの質問箱」(⇒リンク)にお寄せください。公開を前提にお答えしています。質問が入ると、私が答えるまで次の質問は入れられません。このブログの各記事に戴いたコメントにも随時応答しています。個別の電話相談は眼前の診療の妨げともなりますので、お受けできません。あしからずご了解ください。
ーーーー
予約ネット大
「清澤眼科ネット予約ページにリンク」


ーーーー
77578c8b 月に一度の水曜日に蕪城先生と田中先生とで眼瞼痙攣患者さんとの面談を一日6名ほど行ってくださっています。この研究に向けての今回の追加シリーズは当医院分と井上眼科病院を合わせてあと少しだそうです。しばらくは採血を続けます。(17年10月6日追記) 国の科学研究費の補助も受けて推進中の「眼瞼痙攣の原因ゲノム解析の研究」。 ボトックス注射をするなどの目的で患者さんが来院されたときに、清澤がその目的などを説明し、同意を戴けた方々から当医院荒川看護師の手で採血し、検査分析会社に検体を提出します。

ーーーーー
cx-db7268e6(シャルルボネ症候群では失明した患者さんがこのように自分を取り囲む群像が見えるといいます。)
7230 眼がみえないのに幻影が見える患者さんのPET検査のご案内
(眼科医への患者さん紹介のお願い。今後も継続してゆきます。) 進行した緑内障やある種の視神経炎などで、両眼失明またはそれに近い状態になると、ほとんど何も物が見えないのに、そこには存在しないはずの模様や人物などが見えると訴える人がいます。この現象は「シャルル・ボネ症候群」と呼ばれ、失明すると比較的多くの人が経験するようです。

 ポジトロン断層法(PET)で、この現象を解明しようと思います。両眼失明またはそれに近い状態で、模様や人物などの幻視が見える方で、PET検査を受けたい方を募集しています。また失明はしているが幻視は見えないという方も対照群として募集します。
PET検査は、板橋区の東京都健康長寿医療センター研究所で行い、頭部MRIも同時に撮影します。(文責;鈴木幸久)

 眼科医清澤のコメント:興味のある方は清澤眼科をご受診ください。研究目的の無償でのPET検査を手配いたします。

追加:ビジュアル・スノー(視界が砂嵐のようになる病気)も研究対象としてPET検査に紹介しています。
ーーーーーー
受診予約は電話03-5677-3930。昼休み中も電話番を置いています。電話予約では、カルテを一々開いて電子データ(カルテビューアー)で何を検査するのかを確認しながら予約を入れます。

 遠方からの神経眼科のための新患患者さんがぱらぱら見えます。このところ、有名病院の神経眼科外来では予約を取るのに2か月先であるとか、診療所からの電話が無いと予約が入れてもらえないなどと言う話も聞きます。

当医院はあくまで町の無床診療所ですから、その目指すものは神経眼科に関する本物の疾患のトリアージュ(弁別)。画像診断と採血検査で私だけの手におえないものがないかどうかを判断します。難しい疾患が見つかれば、東京医科歯科大学脳外科や神経内科、膠原病内科など最適な治療専門施設に治療の依頼を出します。
予約ネット大「ネット予約ページにリンク」 夜間このブログをご覧いただいた方に便利なのがこのネット予約。自動予約ではなく、お申し越しの内容に合わせて翌朝にリコンファームの電話を差し上げる無駄の少ない仕組みです。

ーーーーーーーー
08211105_521420728d209 ティーツリーの洗顔用フォーム
4272 新しい目の周りを洗浄する泡の石鹸です。 瓶には透明な液体石鹸が入っていて上の蓋を押すと、一つまみ分の眼に沁みない白い泡石鹸が出てきます。50mlの一瓶が90日分だそうです。
imagesCAJTGBYH

当医院では、従来からマイボーム腺機能不全に対して、目の周りをおしぼりで5分程度蒸してから、次に石鹸で目の周りを洗い、それから温水で石鹸分を流し去って、そのあとを特殊な脱脂綿(オキュソフト)でふき去ることをお勧めして居ます。

 31 ーーーーーーーーーーーーー
この先は毎日は書き換えてはおりません。最終改定 清澤眼科院通信 (2017.3.20) です  ヘッドライン
1、近況: 1)公開医院情報。 2)自前ドメインのホームページ。(リンク)。このブログの各部に繋いでいます。携帯用サイトも始動しました。 清澤眼科医院もfacebook登録できました⇒リンク

2.予約電話03-5677-3930。ネット予約に⇒リンク

3.清澤の水曜午後は東京医科歯科大学眼科神経眼科外来です。先に清澤が話を伺い、以後の処方等は江本博文医師が行います。⇒リンク

4.最近のページビューは一日2000件程度(ユニークユーザー数で1500人):現在の累計508万件(2017.3.20)。ブログに眼疾患の記事を書き足して、この数字を見るのが現在の私の主な趣味です。

5.当医への眼科ネット相談窓口 ⇒リンクご利用ください。

6.新砂コンタクトレンズご案内⇒リンク

7.眼瞼痙攣治療紹介 眼瞼痙攣関連記事(⇒リンク)

8. 病名説明記事検索方法 病名 x 清澤眼科で答えが出ます。
9.当ブログの新テーマ 32

ここからが本文です
--------------------
8336:ドクターズファイル:清澤源弘:(取材日2017年3月1日)更新されました。
99999______ ◎ドクターズファイル:清澤源弘 東西線南砂町駅からすぐの「清澤眼科医院」。
診療内容は、一般眼科・小児眼科・神経眼科と多岐にわたる。さらにはコンタクトレンズも取り扱う「目のキーステーション」だ。院長の清澤源弘先生の専門は神経眼科。その技術の高さから「神経眼科のエキスパート」、とりわけ「眼瞼けいれん治療のパイオニア」と呼ばれるが、清澤先生自身は、「むしろ今は『ブログの先生』と呼ばれることが多いのです」と屈託なく笑う。開院以来、日々の診療を綴るブログ「清澤眼科医院通信」が人気で、訪問者数は1日平均2000アクセスだそう。ブログを見て来院する患者や、その内容を診療に生かす医師も多いという。そんな清澤先生に、医院や神経外科のことからプライベートまでたっぷり聞いた。 (取材日2017年3月1日)
以下にこの記事の概略を採録 : (出典⇒:https://doctorsfile.jp/h/34545/)
ーーーーー
ex◎同様にホスピタジャパンの当医院のページ(株式会社イーエックス・パートナーズが管理)もリニューアルされました。よかったらご覧ください。(リンク: https://www.hospita.jp/detail/1031551/)
ホームページを提供する各ポータルサイトではページのリニューアルが流行っているのかもしれません。更新されていないと、掲載される内容も古くなりますので、これは喜ばしいことかとと思います。
ーーーー
清澤眼科医院通信 136-0057江東区新砂3−3−53 清澤眼科医院
電話5677-3930 ファックス5677-3929 すべては患者さんのためにの額

1 目標;すべては患者さんのために
1-1)一人でも多くの患者さんに利用していただけるよう、自分と職員を励まして居ます。(諸メディアの取材にも協力します、取材のご希望があればお電話ください。)

1-2)近況: 丁寧な診療のための常時医師2人ないし5人の診療体制にしています。

2014年11月診療所面積も最初の3倍強(100坪)に拡張しました。緑内障専門外来(週3コマ)、網膜硝子体外来、神経内科外来、神経眼科外来、眼科形成外来、臨床心理学外来、リハビリコスメセッションも設置しました。

2013年からオルソケラトロジーやアレルギー舌下療法も手掛けています。

------------------
1-3) キープティア1 ○液状のコラーゲンプラグ(キープティア:違和感も脱落もありません。)と軟質シリコンプラグ(スーパーイーグルプラグ:長期有効)がドライアイ治療に好評。(⇒⇒当ブログ記事リンク



331−4) ◎コンタクトレンズ処方は、使い捨てレンズを中心に行っています。


自前HP
2-1)医院独自のホームページ運用中
。 (リンク) 当医院のホームページからブログの各部を連結。






患者の気持ちロゴ眼科医療に関するご質問は患者の気持ちの質問箱(⇒リンク)にお寄せください。公開を前提にお答えしています。このブログの記事に戴いたコメントにも応答しています。 (無料電話相談をお受けする意思はありませんので、来院無き患者さんやご家族からの電話での相談にはお答えできません。)

2-2)患者の気持ちページ”の眼科質問箱質問箱には様々な質問と答が掲載されます。


ーーーーーーーーーーーーーー
telephone box bus 2−4)当医院は予約をお勧めしています。予約取得には9:00〜19:00の電話が簡単です。予約いただくと、診療開始後に追加検査の順番を待つ無駄を減らせます。当日特にお急ぎの時は、受付窓口にお伝え下さい。可能な範囲で便宜を図ります。 受付終了時間をぎりぎりに設定しており、その時刻が診察終了予定時間です。初診のコンタクト合わせなどは受付終了の30分前にはお入りください。

pc 当医院では夜間でも予約が出来るネット用予約システム⇒リンクも運用中です。 ネット診療予約には、日中の時間帯に確認電話を差し上げます。 初診は問診表に記入して持参されますと、所要時間を短縮できます。(⇒印刷用問診票にリンク:



34予約変更カルテも院長が内容を確認しています。






今後も迅速で笑顔の有る対応を心がけます。 地下鉄 当医院へのアクセス地図(⇒リンク)JR東京駅(地下鉄東西線大手町駅に通路で乗換)から12分の東西線南砂町駅の東3番出口直前の2階です。


快速は止まりません。 35






3、清澤の水曜午後は2017年も東京医科歯科大学臨床教授を拝命し神経眼科外来で1度だけ診療します。担当医としての継続的診療希望にはむしろ南砂町の医院をお訪ねください。

情報公開 1: 開業して約13年ですが、有り難いことに、まだ英文及び邦文の論文が出せています。
2013年−2017年清澤眼科(および東京医科歯科大学神経眼科研究グループ)関連業績⇒リンク;http://blog.livedoor.jp/kiyosawaganka/archives/54649009.html

2012年清澤眼科(および東京医科歯科大学神経眼科研究グループ)関連業績(⇒リンク)

2011年清澤眼科(および東京医科歯科大学神経眼科研究グループ)関連業績(リンク

◎2010年清澤眼科(および東京医科歯科大学神経眼科研究グループ)関連業績(リンク)

2009年清澤眼科(および医科歯科大学神経眼科研究グループ)関連業績(リンク)

情報公開 
2:特殊外来担当者一覧:
神経眼科外来は、眼科専門医石川弘講師(日大)、鈴木幸久医師(総合三島病院、東京医科歯科大学講師)

内科専門外来:浅見医師(医科歯科大学神経内科)担当。

このほか臨床心理士に依るカウンセリングは小野木臨床心理士。

緑内障外来は木村至医師(埼玉医大)、西尾医師、伊藤医師。

網膜硝子体外来は寺松医師(竹内眼科)が担当。

眼形成を土井医師(聖隷浜松病院:月一度)。

清澤の担当する一般外来は優秀な赤井医師、柏倉医師、小林医師、桜井医師によって常にサポートされており、手前味噌で恐縮ですが、迅速丁寧な対応ができます。

(2016改定記事です⇒) 情報公開 

:801 当院の眼瞼痙攣患者調査(眼瞼痙攣の患者像 そして眼瞼痙攣治療を成功させる10のコツ) 36





以下が2017年1月以後の医師配置表です。

午前(9:00−12:30) 午後(3:30−7:00)
月 清澤+小林          清澤+柏倉   
+西尾(緑内障)


火 清澤+赤井          清澤+女子医大(交代)                     
+緑内障(伊藤)
リハビリメイク(月1かずき)  +臨床心理(小野木)                       
水 赤井            (午後休診)

木 清澤+赤井         清澤+柏倉+(斜弱・小町ORT)     
+石川弘(神経眼科*)

金 清澤+桜井          清澤+柏倉   
+西尾(緑内障)       
+浅見(神経内科)

土 清澤+医科歯科大医師   
+ 寺松(網膜硝子体)   
+ 鈴木(神眼、月一度)   
+ 土井(眼形成、月一度)

*の意味は:
神眼:神経眼科特殊外来(完全予約制)
神内:神経内科特殊外来(完全予約制)
臨床心理カウンセリング(完全予約制)
緑内障:緑内障特殊外来(完全予約制:週3駒+月1度)
網膜:網膜硝子体(完全予約制)
眼形成:眼科形成外来(完全予約制)

ーーーーーーーーー
pet2 進行中の各種研究プロジェクト
各プロジェクトは関係研究機関での倫理委員会許諾承認済みです。
 
◎眼瞼痙攣の原因遺伝子検索プロジェクト進行中(東京大学蕪城准教授と共同研究)

◎視神経炎回復後の網膜厚変化の研究プロジェクト(東京医科歯科大学神経内科三条講師、浅見医師と共同研究)

ーーーーーーーーー

 38
当院は関連病院との連携を特に重視しています。 神経疾患関連疾患は東京医科歯科大学神経内科および脳外科にお願いしています。眼瞼下垂は東京医科歯科大学美容形成外科へ。
ぶどう膜炎、強度近視などは東京医科歯科大学(JR御茶ノ水駅前)へ、
網膜剥離などは蔵前の竹内眼科へ、
白内障手術は竹内眼科、西葛西井上眼科病院、順天堂東京江東高齢者医療センター他にお願いします。
難しいコンタクトレンズ処方は他院に繋ぎます。
涙道関係は西葛西井上眼科(涙道外来)または桜木町眼科(林医師)などにお願いします。

当医師からの紹介患者さんを特別大事にしてくださる的確な紹介先を複数持つ事が開業医の最大の財産です。
病院での治療が一段落したら、当院に戻っていただきましょう。お世話になっているこれらの病院の先生方に心から感謝しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

清澤眼科

ホスピタジャパンという病院紹介サイトに当医院紹介の新ページができました。構成を工夫して”患者の気持ち”のサイトにもリンクしてもらい、当院への予約や質問が出来る様にして有ります。
(⇒リンク)お試しください。症状で検索する新HPも作成しました。

ーーーーーーー

 394、当ブログは、一日閲覧数で2000件、一日訪問者数でも1500人に成長しました。

恐縮ですが未受診者からの電話医療相談や電話での医師推薦依頼には対応できません。

お困りの方も保険診療として一度は受診し、当医のセカンドオピニオンや適切な専門医への紹介を有料でお求めください。

当医の専門は神経眼科ですが、長年の経験と人脈を生かして、眼科に関する相談を各疾患万遍無くお受けします。

5、眼科の医学的相談には、”患者の気持ち”サイト内の質問箱をご利用ください。

患者の気持ちロゴ 質問欄⇒(ここでリンク)。質問を歓迎します。恐縮ですが、質問箱の答は公開とし、多くの方々に共有していただきます。



6、コンタクトレンズ:

オアシスとアドバンス ○コンタクトレンズ希望の方は保険証を持ち、清澤眼科医院を御受診ください。丁寧で迅速な診療での処方を心がけます。販売は新砂コンタクトレンズです。 ワンデー・バイオメディックスEV2200円、ワンデー・アキビューモイスト2700円、エアオプティクスEX2500円、などが廉価でお勧め品です。
各種デファインも扱っています⇒価格表

新砂コンタクトレンズ

o2 一人でも多くの患者さんと出会いたい。開業した13年前からの信念です

新砂コンタクトレンズ価格表にリンク 販売数量が伸びているのがワンデー・バイオメディックスEV2200円。シンプルで廉価、眼科医院ルートでしか販売されてないのが人気の理由です。

◎サンテ・ルタックス20という黄斑疾患を対象とし、ルテインを高配合した参天製薬のサプリメント(3150円)も取扱中。こちにも試供品があります。

ボト マイボーム腺機能が低下してドライアイを示す方々にオキュソフトの使用をお勧めしています。洗浄消毒成分を含んだ清浄綿で、入浴時に温タオルで蒸し、石鹸で眼周囲を洗った後で眼周囲を拭くものです。お試しください。

7、
眼瞼痙攣の治療について

 40当医院のボトックス投与予定:再初診とも電話でボトックス治療希望とおっしゃってご予約ください。水曜(院長不在日)にはボトックスは施療できません。


8、
◎病名説明記事の検索○検索方法  1)直接Googleに<清澤眼科、xxx>と病名のxxxを入れ換えてサーチすると大概の疾患が出てきます。お試しください。

9、関連記事: ーーー

 図6 藤野貞先生の教えを受けたメンバーで、「神経眼科臨床の為に」の改訂第3版を作りました。 (アマゾンへリンク)この記事の全文にリンク








ーーーーー

 眼瞼痙攣表紙 改版した『目がしょぼしょぼしたら、眼瞼けいれん?片側顔面けいれん』です。

続きを読む

kiyosawaganka at 15:36|PermalinkComments(0)

9291:バルベナジン(valbenazin):初めての薬剤性ジストニアに対する治療薬の紹介

バルベナジン(valbenazin):初めての薬剤性ジストニアに対する治療薬の紹介
続きを読む

kiyosawaganka at 15:29|PermalinkComments(0)

9290: 超大型台風が関東に直撃か 屋外の行動は極めて危険

dims清澤のコメント:本日は衆議院選挙。朝一番に投票してきました。個別の候補者、最高裁裁判官の罷免、政党別の投票と3回の投票でした。そのあと仙台に行く予定でしたが、風邪気味でもあり、雨で足元も悪く、明日朝までに戻れないと困るので断念としました。
−−引用開始−−
【台風21号】超大型台風が関東に直撃か 屋外の行動は極めて危険

進路予想図とともに解説
(2017年10月22日 11時54分 般財団法人日本気象協会が運営する天気総合ポータルサイト )

超大型で非常に強い台風21号は、22日夜から23日にかけて、西日本から東日本にかなり接近し、23日には強い勢力を維持したまま上陸する恐れがあります。関東直撃のコースをたどるかもしれません。今後の動きに注意が必要。

今夜から暴風域に警戒を!

超大型で非常に強い台風21号は、22日夜から23日にかけて、西日本から東日本にかなり接近し、23日に上陸する可能性が高くなってきました。予報円の真ん中を通った場合、東日本は今夜遅くから風速25メートル以上の暴風域に入り、23日の通勤通学の時間帯に台風が首都圏を通過する恐れがあります。強い勢力を維持したまま上陸する事が考えられるため、風に対する警戒が必要です。交通機関に影響が出る恐れがありますので、今夜は早めに帰宅し、あすの朝に備える必要があるでしょう。

 

台風は超大型というくらいで、風速15メートル以上の強風域が、中心から西側には1100キロ、東側には750キロにわたっています。このため、台風が遠い海上にあっても、西日本ではすでに強風域に入っています。東日本も日中は次第に風が強まってくるでしょう。夜には東日本は広く、風速25メートル以上の暴風域に入る恐れがあります。これは、大人でもしっかりと掴まっていないと立っていられないくらいの風で、転倒したり、飛来物によって負傷する恐れもあります。屋外の行動は極めて危険ですので、早めに帰宅しましょう。
ーー引用終了ーー

続きを読む

kiyosawaganka at 15:20|PermalinkComments(0)

9289:眼瞼・片側顔面けいれん友の会、盛会裏に終了

続きを読む

kiyosawaganka at 09:29|PermalinkComments(0)

9288:【台風21号】高潮に警戒 東京湾など最接近と満潮時刻が重なる


【台風21号】高潮に警戒東京湾など最接近と満潮時刻が重なる

眼科医清澤のコメント;高潮という言葉が的確に開設されていましたので引用いたします。

ーー引用ーー
2017/10/22 08:09 ウェザーニュース

台風が接近する沿岸部のエリアでは、雨や風に加えて、高潮被害に警戒が必要です。東京湾周辺では、台風21号の最接近と満潮時刻が重なり、浸水に警戒が必要となります。また、関東〜紀伊半島の一部では、黒潮大蛇行の影響も受けて、すでに通常よりも潮位が高くなっているところがあります。

東日本の太平洋側では、台風の最接近時刻と満潮時刻が近くなり、高潮発生の危険が高まっています。

吸い上げ効果 と 吹き寄せ効果 とは?

台風が接近する際、「吸い上げ効果」と「吹き寄せ効果」により、高潮被害が発生する恐れがあります。【吸い上げ効果】台風が接近して気圧が低くなると海面が持ち上がる現象。外洋では気圧が1hPa低いと海面が約1cm上昇するといわれています。【吹き寄せ効果】海水が風によって海岸に吹き寄せられて海面が上昇すること。特にV字形の湾では、奥へ狭まる地形によって海面上昇が助長させるため、特に海面が高くなります。

被害の恐れがさらに高まる3つの要因

台風接近に加え、次の3つの要因でいつも以上に高潮被害が拡大する恐れがあります。 1)秋は1年で最も潮位が高い 2)10月20日は大潮で潮位変動が大 3)黒潮大蛇行で潮位が上昇(関東〜紀伊半島) ※3)黒潮大蛇行の影響で、関東〜紀伊半島の一部の沿岸部では、通常より暖かい海水が流れてくることにより、潮位が高くなっています。
−−引用中止−−

続きを読む

kiyosawaganka at 09:26|PermalinkComments(0)

2017年10月21日

9287:清澤眼科医院通信 2263 「 本日、眼瞼・顔面けいれん友の会です。」 ほか

ーーーー友の会 ポスター

無題

・本日、患者交流会2017年10月21日(土):私は看護師の荒川さんと参加して、会員からの質問へのアドバイスなど担当します。当医院を受診しその足で会場に向かう方々もおいでのことと思います。

ーーーー

81BqKR2dz-L「こうすれば日本の医療費を半減できる」 武久洋三著 2017年10月20日 

清澤のコメント:病院におけるリハビリの許容期間を短縮し、早期退院を促すことはおそらく正しい。そこで従来型の中小病院をどう変革してゆくかが課題。つぶせばよいというものではないだろう。その経営者の多くが医師2世であるような、建物も古い小規模病院は資金力が強く建物も新しい広域型リハビリ病院に押しまくられて苦戦を強いられている。他人事ながら、その経営はさぞ大変だろうと思うこの頃。というわけで、この意見には勝者の論理の臭いがする。もと記事を抄出します(元記事:https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20171019-OYTET50006/)

−−本文要旨−− 

社会の高齢化が進むとともに日本の昨年度の国民医療費は41兆円を超え、今後、高齢者人口の増加に伴ってさらに増えていく。

著者の武久洋三さんは、全国9都府県で病院や介護施設など約100事業所を運営する平成医療福祉グループの理事長。――医療と経営、そして行財政にも通じている人物が、「医療費半減」の方策をまとめたのが本書だ。

病院が作る「寝たきり高齢者」

結論は日本には約8500の病院があるが、一般の病床を減らしてリハビリ病院や介護施設に転換していけばいいという主張。

日本の病院は、治療を行うだけではなく、高齢者の収容施設となっている所が少なからずある。欧米では入院日数は短い。病院を欧米型に近づけていけば、現在のような病床数は必要ない。

日本型の病院のあり方は二つの問題がある。ひとつは社会保障費が高コストになること。そして、さらに重要なのは、病院が寝たきり高齢者を作っていることだ。

「病院で寝かせきりにせず、治療と徹底したリハビリで自立を促すことで入院日数を減らし、その結果、元気な高齢者が増えれば、医療費を半減できる」としている「日本の医療の最大の問題は、病院が寝たきり高齢者を作っていること」と武久さんは強調する。 

病院経営の当事者が、自らの実践を基に病院改革を訴えるところに説得力がある。日本の医療の課題を知る上で読んでおきたい一冊だ。(渡辺勝敏 読売新聞専門委員)

(中央公論新社、1400円税別)

ーーーー

img_a58d533eedecef25812a9dbcb9dc7b362159669285:『株価暴落』(池井戸潤 著)を読みました

清澤のコメント:『株価暴落』を読みました。先日読んで気に入った「空飛ぶタイヤ」に続く池井戸潤の作品です。自分の奉職する企業の人事に不満を持つ人物が自社の店舗に爆弾を仕掛け、予め仕組んだ空売りで自社株暴落に合わせて利益を上げようとする。融資が欲しい経営不振の企業と、正当な評価で融資を止めたい銀行マン、それに目前で関連企業をつぶしたくないという銀行上層部の意向などが交錯する物語です、300ページほどの小編ですから、物語の後半は少し端折った印象を受けました。物語はさもありなんといったお話ですが、良い人と悪い人をあまりにも明らかに分けすぎている印象も受けました。実際にこのような取引が行われると、インサイダー取引の規制にも引っ掛かりそうです。
中の場面には私が東京に出て来て、初めての数カ月を過ごした穴守稲荷周辺も出てきました。


−−−−−−

ーーーー
◎本日10月20日金曜から当医院でも予約を受けていたインフルエンザワクチンの投与が始まりました。昨日、保険医協会で説明を聞いてきたとおり、保険診療での眼科部分がなく、私費扱いだけの奇妙なカルテになります。
ーーー
9281:インフルエンザワクチン不足の恐れ 13歳以上は原則1回:記事紹介です

清澤のコメント:インフルエンザワクチンンに今年は不足の恐れがあるというお話です。一昨日、小学校の就学時検診でお会いした江東区の内科の先生は、今年はインフルエンザワクチンの入荷予想が立たないので、受診時に在庫が有れば接種するが、接種予約を今年は受付ないことにしたと言っておいででした。
−−−
インフルワクチン不足の恐れ 13歳以上は原則1回で:

毎日新聞2017年10月6日 23時36分

厚生労働省は6日、インフルエンザワクチンの生産量が例年より少なく、接種者数が昨年並みだと不足する恐れがあることを専門家会議で明らかにした。ワクチンに使うウイルス株を選び直し、生産が遅れた。同省は都道府県に通知を出し、使用量を抑えるために13歳以上は原則1回の接種にとどめるよう周知を求めた。

ーーーー
不足だけでないインフルエンザワクチンへの懸念(長いので記事を抄出します)

2017/10/16 http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/eye/201710/553225.html 

三和 護=編集委員 

生産が例年より遅れ、供給不足の恐れが指摘されている今シーズンのインフルエンザワクチンに、新たな懸念事項が浮上。

仮にAH3亜型ウイルスが流行した場合、ワクチン株と流行株との抗原性の合致度が良好でないことから、ワクチンの効果が十分に発揮されない可能性がある。医療現場ではAH3亜型でワクチンが効きにくいという最悪のシナリオも想定した準備が求められる。

インフルエンザワクチンは、鶏卵で増やすという工程をたどる。このため、ウイルスが卵の中で増える段階で抗原性が変化してしまう「鶏卵馴化による抗原変異」という問題が生じる。つまり、ワクチンの基になったインフルエンザウイルス株と、実際に流行する可能性が高いウイルス株の間で抗原性が一致していたとしても、ワクチン製造の過程で抗原性が変化することがある。――

ーーーー

ーーーー

IMG_53708218:ハロウィーンのカボチャが届きました。

 

陶芸家相澤正樹先生(日展作家)から、ハロウィーンのカボチャが届きました。

ジャック・オー・ランタンというのでしたね。

来年2月頃に再び相澤先生の作陶展を開催しようと企画を進めています。ご期待ください。先生は今年、陶芸工房を白馬町から大町市内に移し、盛んに作陶に励んでいると伺っています。

ーーーー 

logo-病院ナビ病院ナビは、診療施設案内を行う国内でも最も大きなサイトであり、東邦薬品営業推進部が運営するサイトです。このたびサイト担当者が当医院をご訪問下さり、お勧めいただいたので、其処への掲示を充実していただくことが出来ました。

ご利用にはgoogleで「江東区 眼科」を検索して戴きますと、「江東区の病院・クリニック 41件【病院ナビ】」(https://byoinnavi.jp/tokyo/kotoku/028)と表示され、さらにそこを開くと、今日の状況では清澤眼科医院が一番目に表示されています。

8月のクリック数はまだ少なかったのですが、今後は「患者様がより見つけやすい眼科として認知されアクセス数も増えてくるかと思います」というメールでの連絡を担当者のW様から頂きました。
お礼を兼ねてこのページを紹介させていただきました。

薬品卸会社も様々な領域に職務範囲を広げようとしているのがうかがわれます。

なお、現在このページからのネット予約は開設してありませんが、「患者の気持ち」サイト(https://www.kanja.jp/017057tab9.html#tNavi)にはネット予約の機能を付けてありますので、夜間など電話予約の入れられない時間帯などにはご利用ください。
ーーーーー

予約ネット大「清澤眼科ネット予約ページにリンク」 ◎このブログを見て、遠方および近所から神経眼科関連のなかなかむつかしい新患患者さんが訪ねてきてくださっています。遠方の患者さんの場合、あらかじめ「MRI撮影」の枠や「視野測定」の枠も予約段階で押さえ、一度の来院で2週間後程度で結論が見えるようにしますので、予約電話の時に職員にその旨もお伝えください。

ーーー
・来年度2018年開催の友の会例会は、2018年3月17日(土)で会場の予約ができたそうです。


ーーーー
a6f5d8d5眼科医療に関するご質問は「患者の気持ちの質問箱」(⇒リンク)にお寄せください。公開を前提にお答えしています。質問が入ると、私が答えるまで次の質問は入れられません。このブログの各記事に戴いたコメントにも随時応答しています。個別の電話相談は眼前の診療の妨げともなりますので、お受けできません。あしからずご了解ください。
ーーーー

537411_184460035003937_148770035239604_278609_687779983_n キヨサワモトヒロもfacebook登録できています。⇒リンク https://www.facebook.com/motohiro.kiyosawa?fref=ts 今後は、清澤眼科医院のアカウントではなくこちらをメインとし、ブログの記事をシェアいたします。

ーーーー
8790:ヘルスケア大学における清澤源弘の執筆・監修記事の一覧です。
無題 
清澤の執筆・監修記事一覧 ⇒ http://www.skincare-univ.com/healthcare/adviser/doctor/profile/001346/article_list/

◎記事の監修を有識者で付け直すために一部の記事をサスペンジョンにするという連絡をいただきました。
◎次いで、外部からこのポータルサイト運に質問があったそうで、その弁明も各著者あてに送られてきています。
ーーー ーーーー 

予約ネット大「清澤眼科ネット予約ページにリンク」 ◎このブログを見て、遠方および近所から神経眼科関連のなかなかむつかしい新患患者さんが訪ねてきてくださっています。遠方の患者さんの場合、あらかじめ「MRI撮影」の枠や「視野測定」の枠も予約段階で押さえ、一度の来院で2週間後程度で結論が見えるようにしますので、予約電話の時に職員にその旨もお伝えください。

ーーーー
患者の気持ちロゴ眼科医療に関するご質問は下記の「患者の気持ちの質問箱」(⇒リンク)にお寄せください。公開を前提にお答えしています。質問が入ると、私が答えるまで次の質問は入れられません。このブログの各記事に戴いたコメントにも随時応答しています。個別の電話相談は眼前の診療の妨げともなりますので、お受けできません。あしからずご了解ください。
ーーーー
予約ネット大
「清澤眼科ネット予約ページにリンク」


ーーーー
77578c8b 月に一度の水曜日に蕪城先生と田中先生とで眼瞼痙攣患者さんとの面談を一日6名ほど行ってくださっています。この研究に向けての今回の追加シリーズは当医院分と井上眼科病院を合わせてあと少しだそうです。しばらくは採血を続けます。(17年10月6日追記) 国の科学研究費の補助も受けて推進中の「眼瞼痙攣の原因ゲノム解析の研究」。 ボトックス注射をするなどの目的で患者さんが来院されたときに、清澤がその目的などを説明し、同意を戴けた方々から当医院荒川看護師の手で採血し、検査分析会社に検体を提出します。

ーーーーー
cx-db7268e6(シャルルボネ症候群では失明した患者さんがこのように自分を取り囲む群像が見えるといいます。)
7230 眼がみえないのに幻影が見える患者さんのPET検査のご案内
(眼科医への患者さん紹介のお願い。今後も継続してゆきます。) 進行した緑内障やある種の視神経炎などで、両眼失明またはそれに近い状態になると、ほとんど何も物が見えないのに、そこには存在しないはずの模様や人物などが見えると訴える人がいます。この現象は「シャルル・ボネ症候群」と呼ばれ、失明すると比較的多くの人が経験するようです。

 ポジトロン断層法(PET)で、この現象を解明しようと思います。両眼失明またはそれに近い状態で、模様や人物などの幻視が見える方で、PET検査を受けたい方を募集しています。また失明はしているが幻視は見えないという方も対照群として募集します。
PET検査は、板橋区の東京都健康長寿医療センター研究所で行い、頭部MRIも同時に撮影します。(文責;鈴木幸久)

 眼科医清澤のコメント:興味のある方は清澤眼科をご受診ください。研究目的の無償でのPET検査を手配いたします。

追加:ビジュアル・スノー(視界が砂嵐のようになる病気)も研究対象としてPET検査に紹介しています。
ーーーーーー
受診予約は電話03-5677-3930。昼休み中も電話番を置いています。電話予約では、カルテを一々開いて電子データ(カルテビューアー)で何を検査するのかを確認しながら予約を入れます。

 遠方からの神経眼科のための新患患者さんがぱらぱら見えます。このところ、有名病院の神経眼科外来では予約を取るのに2か月先であるとか、診療所からの電話が無いと予約が入れてもらえないなどと言う話も聞きます。

当医院はあくまで町の無床診療所ですから、その目指すものは神経眼科に関する本物の疾患のトリアージュ(弁別)。画像診断と採血検査で私だけの手におえないものがないかどうかを判断します。難しい疾患が見つかれば、東京医科歯科大学脳外科や神経内科、膠原病内科など最適な治療専門施設に治療の依頼を出します。
予約ネット大「ネット予約ページにリンク」 夜間このブログをご覧いただいた方に便利なのがこのネット予約。自動予約ではなく、お申し越しの内容に合わせて翌朝にリコンファームの電話を差し上げる無駄の少ない仕組みです。

ーーーーーーーー
08211105_521420728d209 ティーツリーの洗顔用フォーム
4272 新しい目の周りを洗浄する泡の石鹸です。 瓶には透明な液体石鹸が入っていて上の蓋を押すと、一つまみ分の眼に沁みない白い泡石鹸が出てきます。50mlの一瓶が90日分だそうです。
imagesCAJTGBYH

当医院では、従来からマイボーム腺機能不全に対して、目の周りをおしぼりで5分程度蒸してから、次に石鹸で目の周りを洗い、それから温水で石鹸分を流し去って、そのあとを特殊な脱脂綿(オキュソフト)でふき去ることをお勧めして居ます。

 31 ーーーーーーーーーーーーー
この先は毎日は書き換えてはおりません。最終改定 清澤眼科院通信 (2017.3.20) です  ヘッドライン
1、近況: 1)公開医院情報。 2)自前ドメインのホームページ。(リンク)。このブログの各部に繋いでいます。携帯用サイトも始動しました。 清澤眼科医院もfacebook登録できました⇒リンク

2.予約電話03-5677-3930。ネット予約に⇒リンク

3.清澤の水曜午後は東京医科歯科大学眼科神経眼科外来です。先に清澤が話を伺い、以後の処方等は江本博文医師が行います。⇒リンク

4.最近のページビューは一日2000件程度(ユニークユーザー数で1500人):現在の累計508万件(2017.3.20)。ブログに眼疾患の記事を書き足して、この数字を見るのが現在の私の主な趣味です。

5.当医への眼科ネット相談窓口 ⇒リンクご利用ください。

6.新砂コンタクトレンズご案内⇒リンク

7.眼瞼痙攣治療紹介 眼瞼痙攣関連記事(⇒リンク)

8. 病名説明記事検索方法 病名 x 清澤眼科で答えが出ます。
9.当ブログの新テーマ 32

ここからが本文です
--------------------
8336:ドクターズファイル:清澤源弘:(取材日2017年3月1日)更新されました。
99999______ ◎ドクターズファイル:清澤源弘 東西線南砂町駅からすぐの「清澤眼科医院」。
診療内容は、一般眼科・小児眼科・神経眼科と多岐にわたる。さらにはコンタクトレンズも取り扱う「目のキーステーション」だ。院長の清澤源弘先生の専門は神経眼科。その技術の高さから「神経眼科のエキスパート」、とりわけ「眼瞼けいれん治療のパイオニア」と呼ばれるが、清澤先生自身は、「むしろ今は『ブログの先生』と呼ばれることが多いのです」と屈託なく笑う。開院以来、日々の診療を綴るブログ「清澤眼科医院通信」が人気で、訪問者数は1日平均2000アクセスだそう。ブログを見て来院する患者や、その内容を診療に生かす医師も多いという。そんな清澤先生に、医院や神経外科のことからプライベートまでたっぷり聞いた。 (取材日2017年3月1日)
以下にこの記事の概略を採録 : (出典⇒:https://doctorsfile.jp/h/34545/)
ーーーーー
ex◎同様にホスピタジャパンの当医院のページ(株式会社イーエックス・パートナーズが管理)もリニューアルされました。よかったらご覧ください。(リンク: https://www.hospita.jp/detail/1031551/)
ホームページを提供する各ポータルサイトではページのリニューアルが流行っているのかもしれません。更新されていないと、掲載される内容も古くなりますので、これは喜ばしいことかとと思います。
ーーーー
清澤眼科医院通信 136-0057江東区新砂3−3−53 清澤眼科医院
電話5677-3930 ファックス5677-3929 すべては患者さんのためにの額

1 目標;すべては患者さんのために
1-1)一人でも多くの患者さんに利用していただけるよう、自分と職員を励まして居ます。(諸メディアの取材にも協力します、取材のご希望があればお電話ください。)

1-2)近況: 丁寧な診療のための常時医師2人ないし5人の診療体制にしています。

2014年11月診療所面積も最初の3倍強(100坪)に拡張しました。緑内障専門外来(週3コマ)、網膜硝子体外来、神経内科外来、神経眼科外来、眼科形成外来、臨床心理学外来、リハビリコスメセッションも設置しました。

2013年からオルソケラトロジーやアレルギー舌下療法も手掛けています。

------------------
1-3) キープティア1 ○液状のコラーゲンプラグ(キープティア:違和感も脱落もありません。)と軟質シリコンプラグ(スーパーイーグルプラグ:長期有効)がドライアイ治療に好評。(⇒⇒当ブログ記事リンク



331−4) ◎コンタクトレンズ処方は、使い捨てレンズを中心に行っています。


自前HP
2-1)医院独自のホームページ運用中
。 (リンク) 当医院のホームページからブログの各部を連結。






患者の気持ちロゴ眼科医療に関するご質問は患者の気持ちの質問箱(⇒リンク)にお寄せください。公開を前提にお答えしています。このブログの記事に戴いたコメントにも応答しています。 (無料電話相談をお受けする意思はありませんので、来院無き患者さんやご家族からの電話での相談にはお答えできません。)

2-2)患者の気持ちページ”の眼科質問箱質問箱には様々な質問と答が掲載されます。


ーーーーーーーーーーーーーー
telephone box bus 2−4)当医院は予約をお勧めしています。予約取得には9:00〜19:00の電話が簡単です。予約いただくと、診療開始後に追加検査の順番を待つ無駄を減らせます。当日特にお急ぎの時は、受付窓口にお伝え下さい。可能な範囲で便宜を図ります。 受付終了時間をぎりぎりに設定しており、その時刻が診察終了予定時間です。初診のコンタクト合わせなどは受付終了の30分前にはお入りください。

pc 当医院では夜間でも予約が出来るネット用予約システム⇒リンクも運用中です。 ネット診療予約には、日中の時間帯に確認電話を差し上げます。 初診は問診表に記入して持参されますと、所要時間を短縮できます。(⇒印刷用問診票にリンク:



34予約変更カルテも院長が内容を確認しています。






今後も迅速で笑顔の有る対応を心がけます。 地下鉄 当医院へのアクセス地図(⇒リンク)JR東京駅(地下鉄東西線大手町駅に通路で乗換)から12分の東西線南砂町駅の東3番出口直前の2階です。


快速は止まりません。 35






3、清澤の水曜午後は2017年も東京医科歯科大学臨床教授を拝命し神経眼科外来で1度だけ診療します。担当医としての継続的診療希望にはむしろ南砂町の医院をお訪ねください。

情報公開 1: 開業して約13年ですが、有り難いことに、まだ英文及び邦文の論文が出せています。
2013年−2017年清澤眼科(および東京医科歯科大学神経眼科研究グループ)関連業績⇒リンク;http://blog.livedoor.jp/kiyosawaganka/archives/54649009.html

2012年清澤眼科(および東京医科歯科大学神経眼科研究グループ)関連業績(⇒リンク)

2011年清澤眼科(および東京医科歯科大学神経眼科研究グループ)関連業績(リンク

◎2010年清澤眼科(および東京医科歯科大学神経眼科研究グループ)関連業績(リンク)

2009年清澤眼科(および医科歯科大学神経眼科研究グループ)関連業績(リンク)

情報公開 
2:特殊外来担当者一覧:
神経眼科外来は、眼科専門医石川弘講師(日大)、鈴木幸久医師(総合三島病院、東京医科歯科大学講師)

内科専門外来:浅見医師(医科歯科大学神経内科)担当。

このほか臨床心理士に依るカウンセリングは小野木臨床心理士。

緑内障外来は木村至医師(埼玉医大)、西尾医師、伊藤医師。

網膜硝子体外来は寺松医師(竹内眼科)が担当。

眼形成を土井医師(聖隷浜松病院:月一度)。

清澤の担当する一般外来は優秀な赤井医師、柏倉医師、小林医師、桜井医師によって常にサポートされており、手前味噌で恐縮ですが、迅速丁寧な対応ができます。

(2016改定記事です⇒) 情報公開 

:801 当院の眼瞼痙攣患者調査(眼瞼痙攣の患者像 そして眼瞼痙攣治療を成功させる10のコツ) 36





以下が2017年1月以後の医師配置表です。

午前(9:00−12:30) 午後(3:30−7:00)
月 清澤+小林          清澤+柏倉   
+西尾(緑内障)


火 清澤+赤井          清澤+女子医大(交代)                     
+緑内障(伊藤)
リハビリメイク(月1かずき)  +臨床心理(小野木)                       
水 赤井            (午後休診)

木 清澤+赤井         清澤+柏倉+(斜弱・小町ORT)     
+石川弘(神経眼科*)

金 清澤+桜井          清澤+柏倉   
+西尾(緑内障)       
+浅見(神経内科)

土 清澤+医科歯科大医師   
+ 寺松(網膜硝子体)   
+ 鈴木(神眼、月一度)   
+ 土井(眼形成、月一度)

*の意味は:
神眼:神経眼科特殊外来(完全予約制)
神内:神経内科特殊外来(完全予約制)
臨床心理カウンセリング(完全予約制)
緑内障:緑内障特殊外来(完全予約制:週3駒+月1度)
網膜:網膜硝子体(完全予約制)
眼形成:眼科形成外来(完全予約制)

ーーーーーーーーー
pet2 進行中の各種研究プロジェクト
各プロジェクトは関係研究機関での倫理委員会許諾承認済みです。
 
◎眼瞼痙攣の原因遺伝子検索プロジェクト進行中(東京大学蕪城准教授と共同研究)

◎視神経炎回復後の網膜厚変化の研究プロジェクト(東京医科歯科大学神経内科三条講師、浅見医師と共同研究)

ーーーーーーーーー

 38
当院は関連病院との連携を特に重視しています。 神経疾患関連疾患は東京医科歯科大学神経内科および脳外科にお願いしています。眼瞼下垂は東京医科歯科大学美容形成外科へ。
ぶどう膜炎、強度近視などは東京医科歯科大学(JR御茶ノ水駅前)へ、
網膜剥離などは蔵前の竹内眼科へ、
白内障手術は竹内眼科、西葛西井上眼科病院、順天堂東京江東高齢者医療センター他にお願いします。
難しいコンタクトレンズ処方は他院に繋ぎます。
涙道関係は西葛西井上眼科(涙道外来)または桜木町眼科(林医師)などにお願いします。

当医師からの紹介患者さんを特別大事にしてくださる的確な紹介先を複数持つ事が開業医の最大の財産です。
病院での治療が一段落したら、当院に戻っていただきましょう。お世話になっているこれらの病院の先生方に心から感謝しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

清澤眼科

ホスピタジャパンという病院紹介サイトに当医院紹介の新ページができました。構成を工夫して”患者の気持ち”のサイトにもリンクしてもらい、当院への予約や質問が出来る様にして有ります。
(⇒リンク)お試しください。症状で検索する新HPも作成しました。

ーーーーーーー

 394、当ブログは、一日閲覧数で2000件、一日訪問者数でも1500人に成長しました。

恐縮ですが未受診者からの電話医療相談や電話での医師推薦依頼には対応できません。

お困りの方も保険診療として一度は受診し、当医のセカンドオピニオンや適切な専門医への紹介を有料でお求めください。

当医の専門は神経眼科ですが、長年の経験と人脈を生かして、眼科に関する相談を各疾患万遍無くお受けします。

5、眼科の医学的相談には、”患者の気持ち”サイト内の質問箱をご利用ください。

患者の気持ちロゴ 質問欄⇒(ここでリンク)。質問を歓迎します。恐縮ですが、質問箱の答は公開とし、多くの方々に共有していただきます。



6、コンタクトレンズ:

オアシスとアドバンス ○コンタクトレンズ希望の方は保険証を持ち、清澤眼科医院を御受診ください。丁寧で迅速な診療での処方を心がけます。販売は新砂コンタクトレンズです。 ワンデー・バイオメディックスEV2200円、ワンデー・アキビューモイスト2700円、エアオプティクスEX2500円、などが廉価でお勧め品です。
各種デファインも扱っています⇒価格表

新砂コンタクトレンズ

o2 一人でも多くの患者さんと出会いたい。開業した13年前からの信念です

新砂コンタクトレンズ価格表にリンク 販売数量が伸びているのがワンデー・バイオメディックスEV2200円。シンプルで廉価、眼科医院ルートでしか販売されてないのが人気の理由です。

◎サンテ・ルタックス20という黄斑疾患を対象とし、ルテインを高配合した参天製薬のサプリメント(3150円)も取扱中。こちにも試供品があります。

ボト マイボーム腺機能が低下してドライアイを示す方々にオキュソフトの使用をお勧めしています。洗浄消毒成分を含んだ清浄綿で、入浴時に温タオルで蒸し、石鹸で眼周囲を洗った後で眼周囲を拭くものです。お試しください。

7、
眼瞼痙攣の治療について

 40当医院のボトックス投与予定:再初診とも電話でボトックス治療希望とおっしゃってご予約ください。水曜(院長不在日)にはボトックスは施療できません。


8、
◎病名説明記事の検索○検索方法  1)直接Googleに<清澤眼科、xxx>と病名のxxxを入れ換えてサーチすると大概の疾患が出てきます。お試しください。

9、関連記事: ーーー

 図6 藤野貞先生の教えを受けたメンバーで、「神経眼科臨床の為に」の改訂第3版を作りました。 (アマゾンへリンク)この記事の全文にリンク








ーーーーー

 眼瞼痙攣表紙 改版した『目がしょぼしょぼしたら、眼瞼けいれん?片側顔面けいれん』です。

続きを読む

kiyosawaganka at 00:15|PermalinkComments(0)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
プロフィール
院長 清澤源弘
”すべては患者さんのために”を目指す江東区南砂駅前の眼医者です。眼科知識普及に役立つブログの作成が趣味。緑内障、小児眼科、花粉症などの眼科疾患を治療し、コンタクトレンズにも注目。眼瞼痙攣のボトックス治療、複視や視野障害の治療が専門でPETでの脳機能評価も手がけます。東京医科歯科大臨床教授(07年4月-、現在も毎水曜午後の神経眼科外来を担当)、2006年国際神経眼科学会副会長。日本眼科医会学術部委員
診療案内
◎診療時間◎
【月・火・木・金】
・9:00〜12:30 
・15:30〜19:00
【水・土】
・9:00〜12:30

【休診日】
水曜と土曜の午後、日曜と祭日


毎週水曜は院長不在のため、代診の医師による診療となります。

診療終了時間30分前に受付をお済ませください。

診察内容によってお時間のかかる検査をする場合もありますので
お時間に余裕をもってお越し下さい。

Archives