2007年01月

2007年01月29日

271 目前に迫った日本の医療崩壊

医療崩壊という言葉をご存知でしょうか? (管理頁


社会的な発言は極力避けているのですが、最近医療従事者の間で、インターネットや書籍を通じて話題になっているテーマです。

”加重労働に耐えられずに病院に勤める医師がどんどん退職してしまい、公的な病院の日常診療機能が維持できなくなってしまいつつある”という意味の言葉です。

今まではみんなが高度医療を求めるあまり国民総医療費が増大して、このままでは国の健康保険が破綻してしまうと叫ばれていました。

ところが、この2年くらいの間に、病院に勤めてくれる良質な医師が思いのほかの速さで少なくなり、日常の診療に差し支えるという現象が現れはじめているのです。

田舎の病院の産婦人科や小児科が医師を確保できなくて、救急車を受け付けないとかお産を扱わないという話としては、皆さんも聞いておいででしょう。

それは、病院が本来の医師としての義務を放棄していてけしからんという色合いで報道されていました。

また、それに続く記事では、大学からの派遣を断られた東北地方の病院の何がしかの診療科が閉鎖されてしまうというお話になって聞こえてきました。

従来、地方の公立病院はその診療医の供給をその地域をカバーする大学病院からの医師派遣に頼っていたのですが、数年前に行われた研修医改革によってその大学にも関連病院に回せるだけの医師数が入局しなくなったことによると説明されていました。
その新卒の地方大学卒業の医師は、地方大学の大学病院を捨てて都市部の大学以外の大病院に行ったたようです。

最終的には立ち消えになりましたが、”都市部で開業する医師は救急部門や公立病院での一定の勤務歴が無ければ診療所長にはさせない”(つまり開業をさせない)というなんとも不思議な法案のうわさが出てきました。

これらの事象は、どんなに忙しく(普通は超過勤務手当ても払われないという)働いても何の見返りもない公的な病院になど、これ以上居ても仕方が無いという多くの勤務医のため息がもたらした事態だったのです。

実際の病院の実態はもっと酷くて、近県の公立病院はもちろん、都立病院クラスの大病院でも医師の人手不足はとても深刻です。それは、私が所属して居り、入局者が比較的多いとされる眼科でも例外ではありません。

私はすべての医療をこの診療所で完結させようとしているわけではありません。小さな診療所で診察し、蛍光眼底撮影や光凝固、それに各種の眼内手術が必要と判断される患者さんが居れば、その患者さんを文京区御茶ノ水の東京医科歯科大学付属病院や江東区南砂町の順天堂東京江東高齢者医療センターへ連れて行き、より高度な治療をしてもらいます。

ですから私たち開業医には、こうした後方支援の病院がしっかりしていてくれないと困るのです。

幸い私が患者さんを紹介している先の施設では、まだ医師の欠員は生じてはいませんし、医療の質の低下も起きては居ません。

しかし如何にいい病院でも、医療スタッフ数は現在の患者の数に対応していますから、このような隣接病院の眼科の閉鎖があり急に患者さんが増えれば、普通の病院ではあっという間にまともな対応が出来なくなります。

また、大学の関連病院では医師が定員に満たないところがあっても、もう補えないという状態ですし、場合によっては眼科医師スタッフの撤退(其の病院の診療科としての眼科は閉鎖)をする事もあります。

そうなってしまえば、カルテを読める眼科医師さえも居ないのですから、今日まであなたがかかっていた病院からの別の医療機関への紹介状も実際問題としては作ってもらえなくなります。

まあ色気のない話題で恐縮ですが、保険証を持っていても医療を受けるということが出来ないという事があるという恐ろしい事態が近づいているのです。

”あなたの上にもこの医療崩壊のなだれが、降りかかろうとしているのですよ”ということをお伝えしたくて、本日はこの記事を書いてみました。

ネットの某記事を引用しますと、”医療崩壊をもたらしたのは政府と厚生省。高くもない医療費を高い高いとどんどん削り,とどめに,新しい研修医制度という愚策を導入して,地域医療どころか都会の医療まで,すべての医療を崩壊させてしまった。”

という人も居ます。

また、”効率の悪い中小病院を淘汰する医療改革の改革としての次のステップは、診療所レベルの診療費をカットして普通の開業医を成り立たなくして、あわよくば公的な病院へ追い戻すというものだ”という噂もあります。

いわゆる医療改革の影響は思いのほか激しいものです。今後の動向にご注目ください。

”角を矯めて牛を殺す”という事態が来ないと良いのですが。

参考図書;鈴木 厚 崩壊する日本の医療、秀和システム

今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます。

清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します



管理頁


追記引用(2月3日):研修医「給料より勉強」 忍び寄る崩壊の足音/7(東京)

(M3;毎日新聞社【2007年2月2日】から引用:

医療クライシス:忍び寄る崩壊の足音/7 研修医「給料より勉強」

 ◇人材育成力ある都会に集中

 北陸地方出身で岡山県内の大学を卒業した男性研修医(25)が選んだ研修先は、出身地でも岡山でもなく、東京の大学病院だった。

 出身県の病院の合同説明会。ある病院の担当者が「研修医が来てくれない。願書を出すだけでもいいから」と勧誘するのを聞き、地方の実情に衝撃を受けた。「医師の少ない病院は、当然雑用が増える。患者と接する時間があるのか、きちんと勉強ができるのか」と不安になり、一緒に行った友人とともに途中で退席してしまった。

 現在の収入は月15万円程度。地元の病院に行けば倍になり、ボーナスもあった。しかし「今の大学病院には、専門分野を持つさまざまな先輩がいて、教わることができる。給料が低くても、今は出来る限りのことを勉強したい」と話す。

:中略:

 医療研修推進財団の07年度版「臨床研修病院ガイドブック」によると、研修医1年目の給料は、大都市の方が地方より安い傾向にある。東京や大阪では月30万円未満の病院の方が多いが、多くの県では30万円以上の方が圧倒的に多い。それでも、多くの研修医は都会の病院を目指す。

:後略:

医師の偏在はこのような形でも進行しています。(清澤)




kiyosawaganka at 13:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)医療制度、政策 

2007年01月28日

270 清澤眼科医院通信73号  (2007年1月29日)

清澤眼科医院通信73号  (2007年1月29日)
136-0057江東区新砂3−3−53
清澤眼科医院 電話5677-3930 ファックス5677-3929 (管理頁

syoumenn

◎当医院は新患再来とも予約をお勧めしています。日中の電話予約が簡単ですが、ここからは夜間も使える(新患、再診)診療予約に⇒リンクします

◎急募:花粉症の季節を控えて眼科事務員(と視能訓練士と)パートを募集します。小さな医院ですが、開院以来退職者なく従業員が継続勤務してくれている明るく安定した職場です。医院への復職をお考えの方など至急お問い合わせください。(来週のトラバーユへも出稿を予定中です。)。⇒当院求人ページへリンクhttp://www.kanja.jp/kyujin/info.php?hosp_no=No017057&mode=kensaku

01163
1、ご挨拶 
いよいよ江東区でも花粉症が始まったのではないでしょうか?
慈恵医大耳鼻科のページ⇒リンクを見ますと花粉の飛散が始まっています。
花粉症について身に覚えのある方は一刻も早く抗アレルギー剤の点眼をおはじめください。。⇒リンク

今日もお訪ねくださったあなたのお蔭で、当ブログの本日アクセス数合計が訪問者数:640(1月30日)と記録更新です。下の患者の気持ち入り口からのご質問にもお答えしますので、このブログをご愛顧ください。

当医院への道案内(地下鉄、自動車、バス、徒歩)です、(⇒リンク)

女◎眼科とは関係有りませんが、私の松本深志高校の同級生合津直枝さんが監督を務める「碌山の恋」が今週土曜日(2月3日)14時〜TBSで放送されます。合津さんの制作への熱い思いが、インタビューで紹介されています。舞台は明治30年の穂高、美しい安曇野の自然も映し出されることでしょう。【碌山の恋】HP⇒ http://sbc21.co.jp/tv/rokuzan/index.html ご覧ください碌山美術館の隣の穂高小学校は、明治28年生まれの私の祖母が松本女子師範学校を卒業し、初めて教師を務めて16円の月給を戴いた学校です。

でふぁいん
2.コンタクトレンズ:図はデファインのCMから

○コンタクト希望の方は保険証を持ち清澤眼科医院を御受診ください。クレジットカード一部可。初めてのレンズは(正規の診察のうえ)無料お試しレンズ試験装用後購入を決定できます。乱視レンズも処方可能です。

○新砂コンタクトでは2月中に新規でオーツーオプティクス(O2オプティクス)2箱を購入の方にAOセプト大瓶一本を進呈中です。

○老視用(老眼用)コンタクト(ボシュロム メダリスト マルチフォーカル)の処方は毎木曜日に行います。⇒ リンク;遠近両用二重焦点コンタクトレンズの解説

(コンタクトレンズの価格表にリンク、量販店ではありませんが大変廉価です。)

3、◎意外に多い緑内障:診療の現場から
視神経乳頭陥凹拡大などが診察中に発見され、視野測定を受けて下さった患者さん50眼の結果は:眼数で異常20%、ボーダーライン12%、正常68%でした。近視患者での緑内障の率は思ったより高いです。お気を付けください。(元記事に⇒リンク


コスメ
4、 眼瞼痙攣の治療について瞼が痙攣して眼を開いて居られない患者さんから、開いて居るのがつらいというだけの患者さんまで居ます。自分の眉間のしわ(眉間じわ)が眼瞼痙攣と知らない患者さんも多いのです。早めにご相談ください。

◎当医院の今後のボトックス投与予定:1-2月は毎火曜と毎土曜です。電話で直接ご相談ください。

ボトックス関連の記事は別項目です。1月28日(日曜)に友の会の患者交流会でした。いつも楽しい会です。眼瞼痙攣とボトックスに関心のある方はぜひどうぞ。眼瞼痙攣特別号71B⇒リンクから。

グーグル
5、当院ホームページは“患者の気持ち“(ここでリンク)にあります.googleで眼科医院または清澤眼科と御検索願うと出ます。。⇒リンク


◎病名説明記事検索○検索方法 1)病名解説は、control Fで”このページの検索”から検索できます。右列挙の記事名で関連ページにリンクします。2)系統索引(御祖母ちゃんにもわかる目の病気)もあります(⇒リンク

患者の気持ちロゴ ご質問は“患者の気持ち”の質問欄⇒(ここでリンク)からお寄せください。大変恐縮ですが、新しい質問が入ると答えが出せるまで一時的に閉じます。





インターネット医科大学
○”インターネット医科大学⇒リンク”でも清澤が神経眼科の質問に短く答えています。



hon
○神経眼科をやさしく理解するための視覚と眼球運動のすべて、編集 若倉雅登、三村治、が1月15日に出版されました。私の担当は3章視覚認知の中枢機構の中の”視覚認知とその異常にはなにがあるか?”堀江長春、清澤源弘です。⇒リンク ⇒元の記事にリンク





両眼視すぐに役立つ眼科診療の知識”両眼視”大槻洋 編集、金原出版も1月31日出版されました。私の担当は ”両眼視と不定愁訴” p137-142 です



とれぼーの2関東の私鉄系スーパーの共同仕入れ会社八社会が配布するフリーペーパー”とれぼーの”のドクターのよもやま話の第2回のお題は、”網膜剥離と飛蚊症”です。基礎になっている話は⇒リンク。4月号まで連載してもらえるそうです。院内にも置きます。。⇒リンク




迷ったときの医者選び
5.迷ったときの医者選び迷ったときの医者選び 首都圏⇒リンク◎ “迷ったときの医者選び、首都圏“(南々社)、名医に混じって”神経眼科のパイオニア“として紹介されました。眼科医は12人です。






6.江東区子ども医療費助成事業:
○小学1〜3年に対し1月から江東区の6-9歳の外来医療費自己負担が無料になり、調節緊張などの患者さんには通院し易くなりました。


◎ 当ブログで取り上げた、最近の新テーマにリンクします。
○270 目前に迫った日本の医療崩壊
○269 眼瞼けいれんに関する質問とお答え;BEBRF 26巻1号 その2
○267 黄斑円孔の治療について⇒リンク
○264 眼瞼けいれんに悩む人は意外と多い⇒リンク
○263 ミュンヒハウゼン症候群⇒リンク
○260 スターガルト病 Stargardt disease家族性黄斑萎縮  ⇒リンク
○259 パーキンソン病の眼症状⇒リンク
○257 網膜有髄神経線維と指摘されたら⇒リンク
○258片頭痛(偏頭痛)migraine、閃輝暗点、⇒リンク
◎256ボトックス最新のQ and A⇒リンク
○255 小児の内斜視⇒リンク


今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます。

清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します

管理頁



kiyosawaganka at 23:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)眼科医院通信 

269 眼瞼けいれんに関する質問とお答え;BEBRF 26巻1号 その2

136-0057江東区新砂3−3−53
清澤眼科医院 電話5677-3930 ファックス5677-3929 (管理頁


012701質問14:眼輪筋切除術の後、どうやって目を閉じることができるのですか?
答え14:アンダーソン博士:重力で閉じることができます。眼輪筋切除では大概すべての筋の線維を取り除くわけではなく、下瞼の筋は取らず、矯正不足気味に仕上げます。周りの筋が瞼を閉じるのを助けます。手術の一年後にはり、ほとんど目を閉じにくいという患者さんは居ません。眼輪筋と言うのは大きな筋でそのすべてを取り去ることはできないのです。
答え14-2(清澤):眼瞼痙攣が強く、ボトックスを打っても開けないような強い痙攣の患者には、目を取り囲み、目を閉じる働きのある眼輪筋の切除が行われます。この手術は筋切除と呼びますが実態は上瞼の皮膚を柳の葉のように切除するものです。兵庫医科大学眼科の三村先生にお願いしたり、医科歯科大学の美容形成の秦(はた)先生に頼んだりしています。目的とその目的を達成するためのやり方のコツを個別に伝える必要がありますので、直接美容形成外科には行かないで先に私((またはこの手技を理解しているあなたの主治医))に相談なさってください。この手術は効き眼が開けるようになりますが、それによってボトックスの回数を減らすことはできません。

012702質問15、眼輪筋切除で皮膚に瘢痕は残りますか?
答え15:切除が広範になるほど瘢痕も強くなりますのでその範囲を慎重に決めています。もう一度同じ範囲をきらなくてよいように、きる範囲の筋はしっかりとりきるのが大切です。
答え15、清澤:この手術では筋をその表面の皮膚とともに切るので、皮膚の切線が切除範囲を定めることになります。

012703質問16:眼輪筋切除の術後合併症は?
答え16:知覚鈍磨が眼の周りに起き、そのため術後しばらくは眼が閉じにくくなります。ドライアイが増しますのでアンダーソン博士は通常上の涙小点を塞ぎます。また組織を移動させて眼の下のふくらみを満たして置くようにします。
答え16、清澤追加:涙の出てゆく道は左右眼の内側の端に上下2つずつあります。それを塞ぐには糸で縫う、熱で焼き閉じるほかに、涙点プラグという便利なものがあります。これなら設置は5分で出来、涙が多すぎるようになったときにも簡単に取り去ることができます。

012704質問17:2人の医師が私には開瞼失行があると言い、そのどちらもが眼輪筋切除をしないといったらどうしたらよいのでしょう。
答え17:開瞼失行があるというのが問題です。
答え17(清澤追加):難治な眼瞼痙攣はよく開瞼失行を伴います。開く力と閉じる力のバランスの問題ですから、私はこのような例にこそ眼輪筋切除を薦めます。

012705質問18:微小血管の圧迫除去手術を受けてもボトックスはいりますか?
答え18:88-89%が一度の手術で、95%が二度の手術で治ると言われています。完全に治らない患者では必要でしょう。

012706質問19:眼瞼に関連がある可能性のある疾患をハレット先生に伺いたいです。メニエル病、高血圧、癌の化学療法、外傷、脳炎、頭部外傷を受けたボクサー(拳闘選手)?
答え19:局所のジストニア二進展しやすいのは四肢ジストニア、と頸部ジストニアです。頭部のジストニアは歯の治療後に見ることがあります。それはもともと眼瞼痙攣やジスキネジアの素因のあった人二の引き金を引いたと考えるべきでしょう。

012707質問20:幹細胞の研究が眼瞼痙攣の治療法の研究を助けるでしょうか?
答え20:幹細胞(かんさいぼうstem cell)の研究は多くの成果を出すでしょうが、今のところ眼瞼痙攣に結果を出す気配はないです。
答え20に清澤の追加:細胞は文化を繰り返して特定の機能を持つ細胞になります。ヒトの受精卵から得られる分化前の細胞を幹細胞と呼びます。この細胞は人体の中のどのような細胞にも変化できるのでパーキンソン病など脳の変性性疾患治療への期待が高まっています。一方、この細胞を使えばクローン人間なども出来てしまう可能性があるのでその研究は米国でも日本でも厳しく管理されています。昨年は韓国で大きな国家予算を使ってこの研究を行っていた研究者が、うその研究成功の結果を世界的な雑誌に発表していたのが発覚し大きな政治的なスキャンダルにも発展しました。

012708質問21:TMJと眼瞼痙攣の関係はありますか?
答え21:知る限りでは無関係です。歯軋りをするヒトの多くが眼瞼痙攣を示しますが、これもジストニアのひとつの形です。TMJは歯軋りの結果でも起きます。
答えコメント清澤追加:TMJはTemporo mandiular junction problem(顎関節症)でしょうかね?

012801質問22:運転免許について、眼瞼痙攣をもって運転しているヒトへのアドバイスは?
答え22:よい判断と常識に従います。ある患者は運転をあきらめました。免許は1.0の視力さえあれば与えられます。常識を働かせて慎重にということでしょう。
答え22清澤追加:若倉先生の調査でも運転する車が追突したり、歩行中でも閉瞼のために人にぶつかる事例が多数報告されています。私たち医師もなるべく目を開けるように治療しますので、患者さんも“人を傷つけず、また自分も傷つかぬよう”に十分な注意をなさってください。

012802質問23:ミラー博士が組織を刺激するのがよいようなことをおっしゃいましたが東洋の鍼はどうですか?
答え23:効く可能性がありますが偽薬(プラシーボ)効果がっ否定できません。中国では鍼は局所切開時の麻酔など適切な疾患には有効に使われています。鍼は有力な代替医療ですが、現在それがよいという十分なフィードバックが得られては居ません。

012817質問24:ボトックスの後、私は夜に目が閉じなくなります。私はテープで張りますがそれが外れることもあります。それはよくないでしょうか?
答え24:角膜が露出しているのはよくないので、眼が閉じないなら清潔な絆創膏を水平に張るとよいでしょう。最初に軟膏をつけると良いです。

012818質問25:夜使うのに良い軟膏は何が良いでしょう?
答え25:保湿、抗生剤と何でも良いでしょう


012819質問26:ボトックスに対する全国共通の保険支払いのポリシーは?
答え26:全国共通のものはありません。メディケア(貧困層への医療扶助制度)は3月に一度ということが多いです。
答え26清澤:日本でも許される期間は明文化されてませんが通常4-6月ごと。まれに中2月で打つこともありますが、保険審査で否認される恐れはあるでしょう。


今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます。

清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します

管理頁


kiyosawaganka at 13:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)眼瞼痙攣、片側顔面けいれん、ボトックス 

2007年01月27日

267 黄斑円孔の治療について

[黄斑円孔の治療]
について藤太郎さんからの相談をいただきました。  

01263質問:
ご多忙中すみませんがご相談宜しくお願いします。
2月前急に左目の視力が低下し、視野中心部が茶色にみえて物が歪んで見えるようになりました。或病院の眼科で検査した内容は以下のようなものでした。

造影剤をいれて眼底の蛍光眼底写真をとる検査結果では、加齢黄斑変性症にある新性血管等はなく加齢黄斑変性症(⇒リンク)とか中心性網膜症(中心性漿液性網脈絡膜症⇒リンク)ではないとのことでした 生体顕微鏡(スリットランプ⇒)による眼底検査では黄斑部に一部へこんでいる箇所があるので、黄斑円孔のなりかけだろうという事でした。元々弱い近眼はありましたが 矯正視力は0.4程度です。右は正常で1.2あります。

012610質問ですが、黄斑円孔を何とか手術をしないで少しでも改善出来る手段方法は無いのでしょうか?

加齢黄斑変性症にはルテインの服用が効果があると言われていますが黄斑円孔には効果がないのでしょうか?

今ブルーベリーエキスとルテイン+カシスのサプリメントを1ヶ月服用しましたが現段階ではほとんど改善されません。

何か良い治療法又はサプリメントありましたら教えて下さい宜しくお願いします。

012611お答え:
中心性漿液性網脈絡膜症や加齢黄斑変性ではないことはしっかり見てもらえているようですね。

そこで、あなたの眼の状態が黄斑円孔かどうかがここでは一番大きな問題です。

ope MH手術にしても眼球の内側から孔の端を引き上げようとして引っ張っている硝子体を外してやる硝子体手術(図の出展:http://www.maculasurgery.com/MacularHole.htm)と、網膜が黄斑円孔からはがれてしまってからに黄斑を外側から押し付ける安藤プロンベの縫着という方法があります。

黄斑円孔には、マイアミに居た有名な眼科医Gass博士が作った分類があります。この説明は黄斑円孔の形成される状態を大変わかりやすく説明してくれます。

01268この分類の最も軽い段階では、まず黄斑の上に線維性の膜ができます。この増殖膜に黄斑網膜が引き上げられると網膜内に水の溜まった嚢胞(システ;黄斑浮腫⇒リンク)を形成します。この時期の網膜を正面から拡大して見ますと、一見中央に孔があいているようにも見えますので、偽黄斑円孔と呼びます。

次ににこの前の膜に穴が開き、さらに後ろの膜まで穴が開きますと黄斑円孔が完成します。

このように黄斑円孔にも軽い状態から重いものまであって、重くなれば手術だけが黄斑円孔の治療には有効です。(⇒黄斑上膜の治療にリンク)しかし、あまり軽いものでは手術の害のほうが大きすぎるので手術をしないで見ているほうが良いという場合があります。

私も、偽黄斑円孔の患者さんには薬を出しますが、それで黄斑円孔を治せると思って出しているわけではありません。処方した薬が終わる頃にはまた来て見せてくださいねといった意味で使っています。

MHpreもし黄斑円孔(図は術前の円孔)であれば、眼底を丁寧に見ればその変化が肉眼で見えるはずであり、また最近使われるようになった診断器具のOCTなどという網膜断層図では其の変化がいっそうはっきり見えるはずです。


MH OCT(この機械OCTは各医院が持つようなものではなく大学病院だけにあるような機械です。http://blog.livedoor.jp/kiyosawaganka/archives/50695037.html)

MH postop円孔を塞ぎ孔の見えなくなった黄斑の図

ルテインやブルーベリーなどは栄養食品に過ぎず、ビタミンが不足して網膜の病気になっているような極特殊な場合以外には治療的な効果はほとんど期待できません。

01267ですから、この場合にはあなたがあなたの主治医とさらに相談して今後の治療方針を説明してもらい、其の治療法の目指すところを納得して、其の方針に従った治療を受けられるのが良いでしょう。

やや当医院はあなたの住む町からは遠方ですし、現在の私が硝子体手術を自分で行っているわけではありませんが、患者さんの仕事の休みなどを利用して東京までおいでいただければ、患者さんの状況を拝見した上で、ご住所の近くの良い先生などもご紹介いたします。

今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます。

清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します



管理頁




kiyosawaganka at 17:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)網膜、硝子体、ぶどう膜疾患 

268 清澤眼科医院通信72号  (2007年1月27日)

清澤眼科医院通信72号  (2007年1月27日)
136-0057江東区新砂3−3−53
清澤眼科医院 電話5677-3930 ファックス5677-3929 (管理頁

syoumenn

◎当医院は新患再来とも予約をお勧めしています。日中の電話予約が簡単ですが、ここからは夜間も使える(新患、再診)診療予約に⇒リンクします

◎急募:花粉症の季節を控えて眼科事務員(と視能訓練士と)パートを募集します。小さな医院ですが、開院以来退職者なく従業員が継続勤務してくれている明るく安定した職場です。医院への復職をお考えの方など至急お問い合わせください。⇒当院求人ページへリンクhttp://www.kanja.jp/kyujin/info.php?hosp_no=No017057&mode=kensaku

01163
1、ご挨拶 
いよいよ江東区でも花粉症が始まったのではないでしょうか?”強い眼頭のかゆみを訴えるのに結膜の変化があまり強くない眼の女性”どうも今年最初の花粉症のようです。
慈恵医大耳鼻科のページ⇒リンクを見ますと杉とヒノキ以外の花粉の飛散がちょうど始まっています。
花粉症について身に覚えのある方は一刻も早く抗アレルギー剤の点眼をおはじめください。2007年春のスギ花粉量は、昨年の8割くらいと考えられます。効果が高い早期投与の点眼、飲み薬、点鼻薬などの処方箋を出しています。。⇒リンク

今日もお訪ねくださったあなたのお蔭で、1月22日の当ブログアクセス数合計が訪問者数: 587 / ページビュー: 1249でまたまた記録更新です。はじめの頃は一日20人、昨年12月には350人、そして新年になって500人を超えました。下の入り口からいただければ病名の説明などご質問にお答えしますので、今後ともこのブログをご愛顧ください。

当医院への道案内(地下鉄、自動車、バス、徒歩)です、(⇒リンク)


でふぁいん
2.コンタクトレンズ:
まだ先の話ですが、3月からジョンソンでもシリコンハイドロゲル製の2週間交換レンズ2種が発売されます。標準型のアキビューアドバンスと、やや高級で潤い成分の加わったアキビューオアシスです。この両者で2006年米国市場第2四半期売り上げの30%、シリコンハイドロゲルレンズ市場では56%を占めたそうです。。⇒リンクJ&JのHPへHPにはまだでてません図はデファインのCM画面から

○コンタクト希望の方は保険証を持ち清澤眼科医院を御受診ください。クレジットカード一部可。初めてのレンズは(正規の診察のうえ)無料お試しレンズを数日試験装用後購入を決定できます。乱視レンズも処方可能です。

○老視用(老眼用)コンタクト(ボシュロム メダリスト マルチフォーカル)の処方を毎木曜日に行います。⇒ リンク;遠近両用二重焦点コンタクトレンズの解説

(コンタクトレンズの価格表にリンク、量販店ではありませんが大変廉価です。)

3、◎意外に多い緑内障:診療の現場から
No.242”視野検査をといわれた患者様へ”(⇒リンク)を書きましたが、視神経乳頭陥凹拡大などが診察中に発見され、12月にハンフリー自動視野計で視野測定を受けて下さった患者さん25名(50眼)の結果は:眼数で異常20%、ボーダーライン12%、正常68%でした。近視患者での緑内障の率は思ったより高いです。お気を付けください。(


コスメ
4、 眼瞼痙攣の治療について瞼が痙攣して眼を開いて居られない患者さんから、開いて居るのがつらいというだけの患者さんまで居ます。自分の眉間のしわ(眉間じわ)が眼瞼痙攣と知らない患者さんも多いのです。早めにご相談ください。

◎当医院の今後のボトックス投与予定:1-2月は毎火曜と毎土曜です。電話で直接ご相談ください。

ボトックス関連の記事は別項目です。1月28日(日曜)には友の会の患者交流会が有ります。眼瞼痙攣とボトックスに関心のある方はぜひどうぞ。眼瞼痙攣特別号71B⇒リンクから。

グーグル
5、当院ホームページは“患者の気持ち“(ここでリンク)にあります.googleで眼科医院と御検索願うと先週まで高い順位だったのですが、このページからのリンクばかりがあまり多いのでグーグルから削除されてしまったのでしょうか?清澤眼科医院でないと見つからなくなりました。悲しいです。⇒リンク


◎病名説明記事検索○検索方法 1)病名解説は、control Fで”このページの検索”から検索できます。右列挙の記事名で関連ページにリンクします。2)系統索引(御祖母ちゃんにもわかる目の病気)もあります(⇒リンク

患者の気持ちロゴ ご質問は“患者の気持ち”の質問欄⇒(ここでリンク)からお寄せください。大変恐縮ですが、新しい質問が入ると答えが出せるまで一時的に閉じます。

インターネット医科大学
○”インターネット医科大学⇒リンク”でも清澤が神経眼科の質問に答えています。



hon
○神経眼科をやさしく理解するための視覚と眼球運動のすべて、編集 若倉雅登、三村治、が1月15日に出版されました。私の担当は3章視覚認知の中枢機構の中の”視覚認知とその異常にはなにがあるか?”堀江長春、清澤源弘です。⇒リンク ⇒元の記事にリンク





とれぼーの0701関東の私鉄系スーパーの共同仕入れ会社八社会が配布するフリーペーパー”とれぼーの”のドクターのよもやま話の第2回(第3話と第4話分)の取材を受けました。今度のお題は、”眼瞼痙攣”と”読者のからの諸質問”です。4月号まで連載してもらえるそうです。院内にも置きます。。⇒リンク

迷ったときの医者選び
5.迷ったときの医者選び迷ったときの医者選び 首都圏⇒リンク◎ “迷ったときの医者選び、首都圏“(南々社)、名医に混じって”神経眼科のパイオニア“として紹介されました。眼科医は12人です。






6.江東区子ども医療費助成事業:
○小学1〜3年に対し1月から江東区の6-9歳の外来医療費自己負担が無料になり、調節緊張などの患者さんには通院し易くなりました。


◎ 当ブログで取り上げた、最近の新テーマにリンクします。
○267 黄斑円孔の治療について⇒リンク
○264 眼瞼けいれんに悩む人は意外と多い⇒リンク
○263 ミュンヒハウゼン症候群⇒リンク
○260 スターガルト病 Stargardt disease家族性黄斑萎縮  ⇒リンク
○259 パーキンソン病の眼症状⇒リンク
○257 網膜有髄神経線維と指摘されたら⇒リンク
○258片頭痛(偏頭痛)migraine、閃輝暗点、⇒リンク
◎256ボトックス最新のQ and A⇒リンク
○255 小児の内斜視⇒リンク
○37 ポスナーシュロスマン症候群(新訂)
○250 嚢胞様黄斑浮腫、cystoid macular edema、CME、
○249虚血性視神経症⇒リンク
○248 目のまぶしさ ⇒リンク
 眼科、視野障害、糸状、動くなら;60 飛蚊症と網膜剥離へ⇒リンク
○237 遠近両用二重焦点コンタクトレンズ
○241 網膜前黄斑線維症、網膜前線維症、網膜前膜、(黄斑上膜、マクラパッカー


今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます。

清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します





管理頁



kiyosawaganka at 00:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)眼科医院通信 

2007年01月26日

266 清澤眼科医院通信71B号  (2007年1月27日)

清澤眼科医院通信71B号  (2007年1月27日)
136-0057江東区新砂3−3−53
清澤眼科医院 電話5677-3930(管理頁

今後も極力新しい眼瞼けいれん関連の情報を集めてこの特集を充実させてゆきますのでよろしくお願いいたします。


01268◎米国の良性原発性眼瞼痙攣研究財団の機関紙26巻1号(2007年1-2月号)が届きました。

○今年の同財団の研究費は
(1)イタリアのBari大学のDefazio博士らのMRI拡散強調画像とSPECTによるドーパミントランスポーターの画像化の研究などに与えられています。(このグラントは数年前私たち東京都老人研PETグループが授与されたものです。)

○この号に多くの Q and Aが出ています(眼瞼痙攣に関する質問とお答え(BEBRF26巻1号)翻訳中⇒リンク

眼瞼痙攣特集f0745263.jpg 眼瞼痙攣の治療について写真はビフォーアフターボトックス(カナダの美容形成HPから)です。
注:この”眉間じわ(みけんじわ)”は現在も国民健康保健診療の給付対象ではありませんが、保険給付対象である”眼瞼痙攣”でこの表情をしているのに、本人がそれと気づかずに”しょぼついた眼”に悩んでいる患者さんも少なくありません。

◎”とれぼーの”3月号の医者のよもやま話の取材を受けました。第3回の話題は眼瞼痙攣です。(⇒リンク

○ボトックスは”眼瞼けいれん”の治療の大変優れた方法です。その症状の概要はしかめ面(しかめつら)です。(上の図参照)顔瞼痙攣には保険診療でのボトックス投与が可能です。一度ご相談ください。(2005.10.30、記事番号25)(ボトックスの解説ページに⇒リンク

当医院からの眼瞼痙攣治療に関連するお知らせ。当医院の直近のボトックス投与予定日は、1月27(土)、30(火)です。以後は毎火曜と土曜のつもりで準備しています。電話で直接ご相談ください。

◎友の会関連記事
○”眼瞼・片側眼面けいれん友の会”会報第3号ができ会員に送られました。清澤眼科(および井上眼科)の窓口でも配布中です。
眼瞼・顔面けいれん友の会入会者募集:申込書も当医院窓口に届いています。(井上眼科病院内の事務局への送金費用は当医院で持ちますので)患者さんは当医院窓口で奮ってご登録ください。年2000円(?)で会員には友の会会報などの情報が随時届けられます。患者交流会への参加には(当日入会でも良いかと思いますが、)入会が必要です。

○「眼瞼・顔面けいれん友の会」からの連絡。
・会員手続きをなさった患者のための「会員交流会」は2007年1月28日(日)午後12:30受付開始。会は1〜3時の予定です。新日本橋興和ビルのコーワホールです。
・第4回友の会の例会の日程は2007年の6月9日(土)です。

友の会東海林会長から東京新聞に記事が出たとの連絡を戴きました。⇒リンク
○両眼性の眼瞼痙攣で開瞼失行成分が強く、片方の瞼に指を添えて眼を辛うじて開いて居るような場合にはボトックスに加えてクラッチ眼鏡を作ることが特に有効です。眼瞼けいれん用のクラッチ眼鏡(2006.10.13、記事番号151)⇒リンク
○眼からうろこの眼瞼痙攣(眼瞼けいれん); 眼瞼痙攣とは何かを説明した記事です(2005.8.30 記事番号9)眼瞼けいれんとは⇒リンク





012611◎外部の有用なリンク (今後追加して行きますが)

眼瞼痙攣の一般向け解説書”眼がしょぼしょぼしたら、眼瞼けいれん、正しい理解と最新の治療法”(清澤・若倉共著)のご案内⇒リンクアマゾンなどで取り寄せられますが、電話くだされば当院からの発送もします。

「眼瞼けいれん・片側顔面けいれん」の情報サイト、一般向け(グラクソ・スミスクライン社)⇒リンク http://btx-a.jp/kao

○「ボトックス注100」の情報サイト、Botox.jp医家向け(グラクソ・スミスクライン社)⇒リンク http://botox.jp/

◎黒澤さんの眼瞼痙攣のブログ⇒リンク


01263◎終わりに

012610受診案内
◎新患再来とも予約をお勧めします。電話予約が簡単ですが、ここからは夜間も使える新患診療予約フォームに⇒リンクします。

ボトックス投与を御希望で住所が遠方の患者さんは何度も足を運ぶことが難しいでしょうから、電話で受付に(当日注射希望など)その旨お伝えください。

地下鉄東西線
初診の患者さんに当医院への道筋を説明します、(⇒リンク)

今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます。

清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します


kiyosawaganka at 20:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)眼科医院通信 | 眼瞼痙攣、片側顔面けいれん、ボトックス

2007年01月24日

263 ミュンヒハウゼン症候群

ミュンヒハウゼン症候群(ほら吹き男爵症候群、虚偽性障害)

01263

1)仮病で注意を引くミュンヒハウゼン症候群


ミュンヒハウゼン症候群は精神の問題が身体症状の根底にあり、意識的に身体的であったり身体的であったりしますが、某かの疾患の症状があるふりをする病気です。直接的な経済的保障などを求めるのではなく怪我をしたり病気で有ったりすると人に見られそのように大事に扱われることを目的にしています。

012610

ミュンヒハウゼン症候群は精神的な困難に直面して起きる精神的な疾患と考えられます。繰り返し病気のふりをし、治療を求めて病院から病院へと渡り歩くこともよくあります。

しかし、ミュンヒハウゼン症候群は、ただ単に症状をでっち上げて病気のふりをしているだけではなく、重大な感情問題が関連した複雑な障害です。

012611

この障害がある人は通常、かなり知的で機知にも富んでいて、病気のまね方だけでなく、医療の知識も十分にもっています。

言葉巧みに症状などを訴えて入院治療にもちこみ、精密検査や治療、ときには大手術が必要な患者だと思わせることができてしまいます。

虚偽は意識的に行われているものですが、その動機や人の注意を引きたいという欲求はほとんど無意識です。

01267

Munchausen Syndromeはドイツに18世紀に実在し、作り話が多かったミュンヒハウゼン男爵(ほら吹き男爵)から来ています。症状の多くは胸の痛み、胃の痛み、発熱などの身体的なもので、精神的なものはまれです。

眼科では眼瞼の下垂や視力の低下などを訴えることが想定できます。

実際の症状を演出するために患者は様々な方法を使います。うその症状を述べたり、自傷行為を行ったり、時には尿を汚染させて検査結果を変えたりもします。

01266

次に挙げる様々な症状には特に注意を要します。
 
印象的で有るが、話すたびに変わる病歴。はっきりしない症状を訴え、それが治療によって変わる。病院や病気に対する過剰な知識や多くの手術跡の存在。テスト結果が陰性だった後で追加的に示される新たな症状。医学的な検査を受けたがること。 多くの町の病院や診療所での受診歴、家族や前に治療に従事した人と今の治療者が話そうとすることに対して示す落胆の態度。

原因は不明ですが小児時に虐待されたり無視されりした経験に関連があるという説があります。それに、過去の入院経験も発症に関連する場合があります。人格にも問題がある場合が有るとされます。

その頻度は明らかではないのですが、単一の患者が何回も見つけられていることも有りうるので統計での頻度は当てになりません。

01266

患者が”正直”ではないのでその診断は難しいです。その診断を疑う前にあらゆる診断手技を用い、それ以外の病気を除外しなくてはなりません。(当然一部は本当に病気の症状という場合も有るでしょう。)

01265

ミュンヒハウゼン病の治療

不必要な入院それ自体を患者は求めるのですから、治療を考える場合には、患者の態度を変えさせることによって過剰な医療資源の消費をやめることをめざします。
治療の中心はカウンセリングです。抑うつや正確障害を治療する薬剤が使われることもあります。薬剤が薬局から盗み出されたり、危険な用法で使われることがあるので注意してみている必要があります。

ミュンヒハウゼン病の合併症は?
自分を傷つけるので、自分を傷つけることがありますから死を含む合併症の危険があります。また多くの検査や治療の手技により身体を傷つけられる恐れもあります。 薬物中毒や自殺の危険もあります。

ミュンヒハウゼン病の予後は?ある人は一度か2度の問題で終わります。 しかし多くの患者では症状は慢性であり、長期にわたって妥当な治療を続けることは困難です。さらに多くの患者はうそを言っているということを否定しミュンヒハウゼン症候群の治療を喜びません。不必要な入院をさせないことも大事です。

01264

2)代理ミュンヒハウゼン症候群

代理ミュンヒハウゼン症候群はミュンヒハウゼン症候群の変型で、その多くは親が自分の代わりに自分の子供を患者に仕立て上げるという奇妙な障害です。

親は子供の病歴を偽り、薬物を使って子供の健康を故意に害したり、検査用の尿の中に血液や細菌を入れたりして病気をでっち上げようとします。

このような奇異な行動の根底にある動機は、人の注意を引きたいとか、子供と強いきずなを保ちたいという病的な欲求にあると思われます。

01262

清澤の感想:疾病利得を求めて意図的に病を装う仮病や詐病とは別に、精神的な弱さやゆがみを其の発症基礎として、病気であることを無意識に過剰に演じるような患者さんが居ます。しかし、医師(団)がそれにこのような病名を付けて扱うということになりますとますます主治医と患者との心理的な関係は難しくなります。このような態度を取る患者さんは本文にも有りますように、病名に対する知識も多いので、使う病名に喪充分な注意をする必要があります。主治医としては、不要で危険な治療は避けますが、少しはとぼけてだまされたふりをして付き合う場面もあるかと思います。

今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます。

清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します



管理頁




kiyosawaganka at 19:15|PermalinkComments(1)TrackBack(0)心療眼科 

2007年01月23日

262 清澤眼科医院通信71号  (2007年1月23日)

清澤眼科医院通信71号  (2007年1月23日)
136-0057江東区新砂3−3−53
清澤眼科医院 電話5677-3930 ファックス5677-3929 (管理頁

syoumenn

◎当医院は新患再来とも予約をお勧めしています。日中の電話予約が簡単ですが、ここからは夜間も使える(新患、再診)診療予約に⇒リンクします


01163
1、ご挨拶 
いよいよ江東区でも花粉症が始まったのではないでしょうか?”強い眼頭のかゆみを訴えるのに結膜の変化があまり強くない眼の女性”どうも今年最初の花粉症のようです。花粉症について身に覚えのある方は一刻も早く抗アレルギー剤の点眼をおはじめください。2007年春のスギ花粉量は、昨年の8割くらいと考えられます。効果が高い早期投与の点眼、飲み薬、点鼻薬などの処方箋を出しています。。⇒リンク(1月24日追記)

今日もお訪ねくださったあなたのお蔭で、1月22日の当ブログアクセス数合計が訪問者数: 587 / ページビュー: 1249でまたまた記録更新です。はじめの頃は一日20人、昨年12月には350人、そして新年になって500人を超えました。下の入り口からいただければご質問にお答えしますので、今後ともこのブログをご愛顧ください。(1月23日追記)。

当医院への道案内(地下鉄、自動車、バス、徒歩)です、(⇒リンク)


松下奈緒(まつした なお):
2.コンタクトレンズ:
ワンデーアキビューモイストのCMモデルは松下奈緒(まつした なお) さんです。⇒リンクJ&JのHPへ

○コンタクト希望の方は保険証を持ち清澤眼科医院を御受診ください。(正確な処方のため新患は診療終了60分前にお入りください。)クレジットカード一部可。

○初めてのレンズは(正規の診察のうえ)無料お試しレンズを試験装用後に購入を決定できます。乱視レンズも処方可能です。

○老視用(老眼用)コンタクト(ボシュロム メダリスト マルチフォーカル)の処方を今月末から毎木曜日に行います。⇒ リンク;遠近両用二重焦点コンタクトレンズの解説

(コンタクトレンズの価格表にリンク)

3、◎意外に多い緑内障:診療の現場から
No.242”視野検査をといわれた患者様へ”(⇒リンク)を書きましたが、視神経乳頭陥凹拡大などが診察中に発見され、12月にハンフリー自動視野計で視野測定を受けて下さった患者さん25名(50眼)の結果は:眼数で異常20%、ボーダーライン12%、正常68%でした。近視患者での緑内障の率は思ったより高いです。お気を付けください。(


コスメ
4、 眼瞼痙攣の治療について瞼が痙攣して眼を開いて居られない患者さんから、開いて居るのがつらいというだけの患者さんまで居ます。自分の眉間のしわ(眉間じわ)が眼瞼痙攣と知らない患者さんも多いのです。早めにご相談ください。

◎当医院の今後のボトックス投与予定:1月は毎火曜と毎土曜です。電話で直接ご相談ください。

ボトックス関連の記事は別項目です。1月28日には友の会の患者交流会が有ります。眼瞼痙攣とボトックスに関心のある方はぜひどうぞ。眼瞼痙攣特別号71B⇒リンクから。

グーグル
5、当院ホームページは“患者の気持ち“(ここでリンク)にあります.googleで眼科医院御検索願うと先週まで高い順位だったのですが、このページからのリンクばかりがあまり多いのでグーグルから削除されてしまったのでしょうか?眼科医院、清澤でナイト見つからなくなりました。あまりに悲しいです。


◎花粉症の季節を控えて眼科事務員と視能訓練士との採用を検討中です。小さな医院ですが、開院以来従業員の皆さんが継続して勤務してくれている安定した職場です。眼科医院への復職をお考えの方など居られましたらお問い合わせください。

◎病名説明記事検索○検索方法 1)病名解説は、control Fで”このページの検索”から検索できます。右列挙の記事名で関連ページにリンクします。2)系統索引(御祖母ちゃんにもわかる目の病気)もあります(⇒リンク

ご質問は“患者の気持ち”の質問欄⇒(ここでリンク)からお寄せください。大変恐縮ですが、新しい質問が入ると答えが出せるまで一時的に閉じます。

インターネット医科大学
○”インターネット医科大学⇒リンク”でも清澤が神経眼科の質問に答えています。



hon
○神経眼科をやさしく理解するための視覚と眼球運動のすべて、編集 若倉雅登、三村治、が1月15日に出版されました。私の担当は3章視覚認知の中枢機構の中の”視覚認知とその異常にはなにがあるか?”堀江長春、清澤源弘です。⇒リンク ⇒元の記事にリンク





とれぼーの0701関東の私鉄系スーパーの共同仕入れ会社八社会が配布するフリーペーパー”とれぼーの”のドクターのよもやま話の第2回(第3話と第4話分)の取材を受けました。今度のお題は、”眼瞼痙攣”と”読者のからの諸質問”です。4月号まで連載してもらえるそうです。院内にも置きます。。⇒リンク


迷ったときの医者選び
5.迷ったときの医者選び迷ったときの医者選び 首都圏⇒リンク◎ “迷ったときの医者選び、首都圏“(南々社)、名医に混じって”神経眼科のパイオニア“として紹介されました。眼科医は12人です。






6.江東区子ども医療費助成事業:
○小学1〜3年に対し1月から江東区の6-9歳の外来医療費自己負担が無料になり、調節緊張などの患者さんには通院し易くなりました。


◎ 当ブログで取り上げた、最近の新テーマにリンクします。
○260 スターガルト病 Stargardt disease家族性黄斑萎縮  ⇒リンク
○259 パーキンソン病の眼症状⇒リンク
○257 網膜有髄神経線維と指摘されたら⇒リンク
○258片頭痛(偏頭痛)migraine、閃輝暗点、⇒リンク
◎256ボトックス最新のQ and A⇒リンク
○255 小児の内斜視⇒リンク
○37 ポスナーシュロスマン症候群(新訂)
○250 嚢胞様黄斑浮腫、cystoid macular edema、CME、
○249虚血性視神経症⇒リンク
○248 目のまぶしさ ⇒リンク
 眼科、視野障害、糸状、動くなら;60 飛蚊症と網膜剥離へ⇒リンク
○237 遠近両用二重焦点コンタクトレンズ
○241 網膜前黄斑線維症、網膜前線維症、網膜前膜、(黄斑上膜、マクラパッカー

今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます。

清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します



管理頁



kiyosawaganka at 20:54|PermalinkComments(1)TrackBack(0)眼科医院通信 

264 眼瞼けいれんに悩む人は意外と多い

ドクターのよもやま話 眼瞼けいれんに悩む人は意外と多い
(2007年3月号とれぼーの、ドクターの四方山話から引用。)(管理頁
ーー引用開始ーー
01114
認知度の低い眼瞼けいれんに悩む人は意外と多い,正確な診断と有効かつ継続的な治療で八割が改善
 
 今回は、みなさんがあまり聞きなれていないであろう「眼瞼けいれん」についてお話ししましょう。この病気について一般の認知度はまだまだ高くは有りません。眼科医にも、正確な判定がしにくいことがあり、眼精疲労やドライアイなどの、診断ですまされるケースもあります。周囲に理解されないまま、本人だけがつらい症状に苦しんでいることも多いようです。

01115
40歳台後半以降の女性に多い.眼瞼けいれんで刻まれた眉間じわは美容上も大問題

 症状としては、まぶしい、目がすぐ乾く、またたきの回数が増えた、目の周りがピクピクする、しょぼしょぼするといったものから、まぶたが少し垂れ下がってきた、伏目がちにしているほうが楽、まぶたを上げようとしても思い通りにあがらない。さらには、目が開けにくいので物や人にぶつかる、階段の昇降がこわい、自転車や車の運転に危険を感じるなどとなると、通常の社会生活を送ることが困難になります。
01121
もちろん、いま申し上げた症状があれば、即、眼瞼けいれんというわけではありません。まぶたが重くて目を開けていられないため、しかめっ面になってしまうという状態が、ひとつの判断基準といえます。継続的に、しかめっ面のままでいると、目と目の間に深い横じわや、眉間に深い縦じわが刻まれてしまうため、ひと目見ただけでも、眼瞼けいれんとわかる方もおられます。

01143
発症の年齢は、40歳代後半以降。とくに女性の割合が多く、20歳代でも発症することがあります。女性の場合、眉間じわが美容上からも大きな悩みのタネとなっているようです。

01153収縮した筋肉を緩めるため目の周囲の筋肉にボツリヌストキシンを注射
 眼瞼けいれんは、目の周りの眼輪筋が何らかの原因で過度に収縮し、自分の意志とは関係なくまぶたを閉じたままになってしまう病気です。

012610原因としては、パーキンソン病、脳梗塞などの病気が原因で起こる症候性眼瞼けいれん、抗うつ薬などの薬剤を長期間、服用することで起こる薬剤性眼瞼けいれん、そして一番多い、本態性眼瞼けいれんに分けられます。

本態性眼瞼けいれんは、原因となる病気も薬剤もないのに、まぶたを動かす神経に異常が生じたもの。ストレスとの関係も指摘されています。

 診断においては、患者さんの症状や日常生活を聞きだすことからはじめ、まぶたの動きを見るいくつかのテストを行って、ドライアイ症候群や重症筋無力症など類似の疾患との鑑別を行います。

012611 治療は、まず点眼や風除け眼鏡など刺激を減らす療法から始め、それで効果が現れないときは、ボトックス注射療法に入ります。ボツリヌストキシンを注射して、目を閉じる筋肉の緊張を和らげる方法です。が、一度の注射で症状が見られなくなる場合もありますが、およそ4カ月ごとに注射を繰り返すことになります。

 少し症状が進んでいる場合は、これに手術を組み合わせますが、適切に治療すば、以前の生活に戻ることも可能です。

眼瞼けいれん友の会などもあり、患者さん同士が励ましあって、いい効果をあげています。
ーー引用終了ーー

(眼瞼痙攣の患者さんの役に立つ情報と思いますので、私がインタビューを受けた2007年3月号とれぼーの、ドクターの四方山話の原稿から拝借しました。)
今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます。

清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します



管理頁



kiyosawaganka at 18:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)眼瞼痙攣、片側顔面けいれん、ボトックス 

2007年01月18日

261 清澤眼科医院通信70号  (2007年1月19日)

清澤眼科医院通信71号  (2007年1月19日)
136-0057江東区新砂3−3−53
清澤眼科医院 電話5677-3930 ファックス5677-3929 (管理頁

syoumenn

◎当医院は新患再来とも予約をお勧めしています。日中の電話予約が簡単ですが、ここからは夜間も使える(新患、再診)診療予約に⇒リンクします


01164

今日もお訪ねくださったあなたのお蔭で、昨日(1月23日)の当ブログアクセス数合計が訪問者数: 566 / ページビュー: 1222で記録更新です。ありがとうございます(1月24日追記)。


01163
1、ご挨拶
◎清澤眼科医院は東京医科歯科大学付属病院、順天堂東京江東高齢者医療センター、西葛西井上眼科病院、銀座小松診療所、聖ロカ国際病院などとの連携を一層深め、今年も皆さんのお役に立てる南砂町駅前の眼科医院を目指して今年も頑張ります。

当医院への道案内(地下鉄、自動車、バス、徒歩)です、(⇒リンク)


松下奈緒(まつした なお):
2.コンタクトレンズ:
ワンデーアキビューモイストのCMモデルは松下奈緒(まつした なお) さんです。⇒リンクJ&JのHPへ

○コンタクト希望の方は保険証を持ち清澤眼科医院を御受診ください。(正確な処方のため新患は診療終了60分前にお入りください。)クレジットカード一部可。

○初めてのレンズは(正規の診察のうえ)無料お試しレンズを試験装用後に購入を決定できます。乱視レンズも処方可能です。

○老視用(老眼用)コンタクト(ボシュロム メダリスト マルチフォーカル)の処方を今月末から毎木曜日に行います。⇒ リンク;遠近両用二重焦点コンタクトレンズの解説

(コンタクトレンズの価格表にリンク)

740
3、◎意外に多い緑内障:診療の現場から
No.242”視野検査をといわれた患者様へ”(⇒リンク)を書きましたが、視神経乳頭陥凹拡大などが診察中に発見され、12月にハンフリー自動視野計で視野測定を受けて下さった患者さん25名(50眼)の結果は:眼数で数えると異常20%、ボーダーライン12%、正常68%でした。
正常では無いと判定された眼の数は検査眼のちょうど3眼に1眼ですが、境界を正常側に含めても7人(28%)は異常視野を持っていました。近視患者での緑内障の率は思ったより高いです。お気を付けください。(1月5日追記


コスメ
4、 眼瞼痙攣の治療について瞼が痙攣して眼を開いて居られない患者さんから、開いて居るのがつらいというだけの患者さんまで居ます。自分の眉間のしわ(眉間じわ)が眼瞼痙攣と知らない患者さんも多いのです。早めにご相談ください。

◎当医院の今後のボトックス投与予定:1月は毎火曜と毎土曜です。電話で直接ご相談ください。

ボトックス関連の記事は別項目です。1月末に友の会の患者交流会も有ります。眼瞼痙攣とボトックスに関心のある方はぜひどうぞ。眼瞼痙攣特別号67B⇒リンクから。

グーグル
5、当院ホームページは“患者の気持ち“(ここでリンク)にあります。googleで眼科医院と御検索ください⇒リンク。

◎2007年春のスギ花粉量は、前年の春を下回り、8割くらいの飛散になると考えられます。1月中旬には、より正確な飛散予測が出されますから、最新の情報を入手してください。⇒リンク


◎病名説明記事検索○検索方法 1)病名解説は、control Fで”このページの検索”から検索できます。右列挙の記事名で関連ページにリンクします。2)系統索引(御祖母ちゃんにもわかる目の病気)もあります(⇒リンク

ご質問は“患者の気持ち”の質問欄⇒(ここでリンク)からお寄せください。大変恐縮ですが、新しい質問が入ると答えが出せるまで一時的に閉じます。

インターネット医科大学
○”インターネット医科大学⇒リンク”でも清澤が神経眼科の質問に答えています。



hon
○神経眼科をやさしく理解するための視覚と眼球運動のすべて、編集 若倉雅登、三村治、が1月15日に出版されました。私の担当は3章視覚認知の中枢機構の中の”視覚認知とその異常にはなにがあるか?”堀江長春、清澤源弘です。⇒リンク ⇒元の記事にリンク



とれぼーの0701関東の私鉄系スーパーの共同仕入れ会社八社会が配布するフリーペーパー”とれぼーの”のドクターのよもやま話の取材を受けました。
 お題は、”加齢とともに多く発症する白内障と緑内障”です。(関連記事は緑内障⇒リンク白内障⇒リンクです)4月号まで連載してもらえるそうです。院内にも置きます。。⇒リンク


迷ったときの医者選び
5.迷ったときの医者選び迷ったときの医者選び 首都圏⇒リンク◎ “迷ったときの医者選び、首都圏“(南々社)、名医に混じって”神経眼科のパイオニア“として紹介されました。眼科医は12人です。






桔梗6.江東区子ども医療費助成事業:
○小学1〜3年に対し1月から江東区の6-9歳の外来医療費自己負担が無料で、近視などの患者さんには通院し易くなりました。


◎ 当ブログで取り上げた、最近の新テーマにリンクします。
○260 スターガルト病 Stargardt disease家族性黄斑萎縮  ⇒リンク
○259 パーキンソン病の眼症状⇒リンク
○257 網膜有髄神経線維と指摘されたら⇒リンク
○258片頭痛(偏頭痛)migraine、閃輝暗点、⇒リンク
◎256ボトックス最新のQ and A⇒リンク
○255 小児の内斜視⇒リンク
○37 ポスナーシュロスマン症候群(新訂)
○250 嚢胞様黄斑浮腫、cystoid macular edema、CME、
○249虚血性視神経症⇒リンク
○248 目のまぶしさ ⇒リンク
 眼科、視野障害、糸状、動くなら;60 飛蚊症と網膜剥離へ⇒リンク
○237 遠近両用二重焦点コンタクトレンズ
○241 網膜前黄斑線維症、網膜前線維症、網膜前膜、(黄斑上膜、マクラパッカー


今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます。

清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します





管理頁



kiyosawaganka at 22:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)眼科医院通信 

260家族性黄斑萎縮 スターガルト病 Stargardt disease

Stargardt's Disease スターガルト病
管理頁


始めに


Stargardt病はfundus flavimaculatus(黄色斑眼底)とも呼ばれ、通常20歳以前に発症する黄斑部が変性する疾患です。 この病気では、両方の目の中心視野に進行性の欠損が起きますが、周辺視野には影響がありません。

スターガルト

Stargardt患者では網膜の錐体と呼ばれるの光受容細胞が徐々に変性します。 錐体は黄斑(maculaマクラ)に集中していて、中心視力や色の判別に役立っています。この病気の影響を受けた細胞により視野の中央に暗い部分が出来、色を感知する機能も結局は衰えます。

この病気は通常常染色体劣性の遺伝形式で受継がれます。 またStargardt病の優性遺伝子もあります。

01141

徴候

Stargardt病は進行性の病気です。 Stargardt病の進行速度は個人によって違います。 最初の徴候は穏やかなことが多いのですが、そのうちに視力が0.5まで下がった後には視力が0.2に達するまで急速に悪化することがあります。 この水準で、患者の視野は普通は安定するようになります。

01112

早い時期の徴候

眼鏡でもコンタクトレンズでも補正できない視野の中央の暗点は最も早い徴候の1つです。

明るい日光の下からより薄暗い部屋の明るさ合わせる暗順応の困難がみられます

01113

より進んだ時期での徴候

中心視力の進行性の悪化

中心視野の暗点

色を感知する機能の減弱


01115

診断

病気の初期には、Stargardt病の子供には視野について不明瞭な訴えをします。この時点では、網膜からは、まだ正しい診断が困難で、検査を継続する必要があります。

そのうちに、眼底にはより明白なStargardt病の変化が現れます。Stargardt病の臨床所見を発見すると、医師は暗順応テストと電気生理学的な検査を指示します。

01121

視力と色覚は中心部の機能の、またAmslerチャートはもう少し外の視野を観察するのによく使われます。

フルオレスセイン蛍光眼底撮影は網膜の循環系を評価し、レーザー光凝固などの処置が必要であるかを教えます。

クロロキン
リウマチの治療に使われるクロロキンなども似たような網膜の変性(牡牛の眼bull's eyeと呼ばれる)をおこしますので診断には注意が必要でしょう。

01124

処置

Stargardt病には確立されたのた治療法はまだありません。

患者の網膜に漏出点があればレーザー光凝固の処置が行なわれます。但し、それは欠けた視野を戻すのではなく、更なる悪化を避けるだけです。

01151

補助具によって周辺と残った中心視を利用できます。 大活字、特別な拡大鏡および望遠鏡などがこの補装具には含まれます。

1997年に、Stargardt病の遺伝子が発見され、(フラビマクラトス)黄色斑眼底と呼ばれていたものと同じ疾患の別の表現型ということになりました。この遺伝子の突然変異として知られるABCRは網膜光受容細胞の退化の原因になっています。

01143

この様な研究によって、多くの網膜色素変性症と呼ばれる疾患群と共に、この病気の遺伝が理解されることは新しい診断法と治療法の開発のためにも重要ですが、診断が即治療開始に結びつかないところがいまだ難点です。

01154

私たちが研修医の頃は黄斑に変色を示す類円形の病巣を示す疾患の鑑別診断は?スターガルト、ベスト病、加齢黄斑変性、何々などという臨床カンファレンスが繰り返されていましたが、今も大学ではおこなわれているのでしょうか?遺伝子診断が行なわれると、症状から云々言う余地は少なくなったことでしょう。

私たち臨床医には、実際に治療できる疾患をきちんと診断して正しい治療に早く乗せることが何よりも大事です。

日本では東北大学の玉井信前教授などのグループが精力的にこのような網膜変性症の研究に取り組んでいましたが、今も女性の和田先生などがこの疾患の研究を一生懸命に続けている事と思います。東京地区で紹介するにはどなたが良いのでしょうか?

今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます。

清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します



管理頁




kiyosawaganka at 16:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)網膜、硝子体、ぶどう膜疾患 

259 パーキンソン病の視覚症状、眼症状

パーキンソン病の眼の問題 (管理頁

目に訴えがあることはパーキンソン病の患者さんには珍しく有りません。

01164徴候

体の硬さと震えがパーキンソン病の主な症状です。しかし目の訴えもパーキンソン病では少なくありません。

パーキンソン病の患者は、思いがけない閉瞼(眼瞼けいれんの一種といっても良いでしょう)が頻繁に起こるので苦労します。目の運動障害は機能的な観点からはあまり問題を起こしませんが、検査してみればその変化は明白です。

01163例えば、上向きの眼球運動は、パーキンソン病でも老化と共に減弱します。これは多くの老人にそれほどではないにせよ常に起こっています。眼を動かすと目に苦しさを感じ、それが持続することもあります。

目の動きのわずかな調節が悪いので、患者は特定の方向を見たときに複視を経験する事があります。

これは特に読書の時に起こります。このためにある患者では複視を訴え、疲れて読書が出来ないという訴えとなります。

これらの問題はすべてパーキンソン病の人々の脳幹の退化によって起きるものです。 この退化は脳内の重要な神経伝達物質であるドーパミン濃度の低下に起因するものです。

視覚誘発電位(VEP)および網膜電位図(ERG)のような脳の電気活動を測定する特別なテストではパーキンソンを持つ人々の視覚の異常を検出できます。

01163これらの異常によって引き起こされる徴候には、狭くなった視野、色覚の障害、見たものの定位の困難などがあります。これは、脳の変化によるのことも網膜の変化による事もあります。

高度のパーキンソン病の患者は特に幻視に苦しみます。 そんな患者は、人や動物、または実際にそこにないものを見たりします。

幻覚は色を持っていたり、または白黒映像であったり、また動く映像で有ったりします。 それらの治療には特定の薬剤が用いられます。

先の眼瞼痙攣とは別に、瞬目回数の減少が起こることも有ります。この瞬目の減少は読書の時に問題を起こします。 瞬目は目の前の表面を湿った状態に保ち、角膜(目の前部の表面)を覆う涙の層の質を維持するために必要だからです。

不十分な瞬目によって、視界が曇ります。これにより不快を引き起こし、視覚にも影響します。

これらの結果として、頻繁に見られる老化に伴う目の乾燥と共に、パーキンソン病の人々には、読書および日常生活ではっきりと見ることに困難がおきます。

有能な眼科医なら涙の量と質の両方の変化を測定できるでしょう。

01162処置

一般に販売されている防腐剤を含まない人工涙液を点眼することは、一時的に視覚の質を改善する方法として使用することができます。但し、頻繁におきる瞼の痙攣のために、点眼は困難かもしれません。(本当にそれが痙攣であればボトックスの適応もあるでしょう)

そして点眼の効果は15分間しか有効では有りません。

一日に2または3回以上点眼されると目を刺激するような化学薬品(保存薬としてのベンザルコニウム)が入っていない点眼薬は、一回使用の容器で、箱に約30包入って売られています。(ヒアレインミニなどです。)

誰の涙も、酸性度、粘着性、塩分、等によって異なってますから、誰にも使える点眼液があるわけでは有りません。

また、汚れを流し出すために目を洗浄する事も、また有用かもしれません。

複視がひどくてだめならば、眼鏡で片目を隠してしまえばよいのです。人を驚かさないための半透明の遮蔽レンズもあります。複視の強い視野の一部を隠しても良いのです。

幻覚があるとしたら、担当医にそれらを報告してください。パーキンソン病の薬を減らすと消えるのかもしれません。また他のパーキンソン病の症状を悪化させないで幻覚を抑制できる薬物があるかも知れません。そんな薬なのですが、clozapineには再生不良性貧血の、またquetiapineには起立性低血圧の副作用がありますから、これらの投与中は患者を厳密に見ている必要があります。

パーキンソン病の眼症状の根本的な解決法は、元の病気の治療と症状の予防です。より良い薬の開発も進んでいますし食事の工夫も有用です。

パーキンソン病患者の症状はでたり消えたりします。 蛋白の多い食事ではLドーパを含んでいるパーキンソン病の治療薬の吸収が抑制されます。お供物や植物繊維など植物性の食事にすることでこの問題は解決します。

01161結論

パーキンソン病の人々で起こる視覚の問題のいくつかは対応が困難ですが、あきらめるべきではないのです。

患者自身が自分でできるものを含めで、対策への患者の教育も大切です。

この文章はhttp://www.healthandage.com/public/health-center/41/article/1972/Vision-Problems-in-Parkinson-Disease.htmlを参考にして翻訳、追加、短縮しています。


今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます。

清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します




kiyosawaganka at 12:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)脳、視中枢 

2007年01月17日

257 網膜有髄神経線維と指摘されたら

網膜に白い斑点が見られる様々な疾患があります。そのなかでももっとも多いのがこの網膜有髄神経線維、medullated nerve fiberです。
myelinated図:網膜有髄神経線維の出典
網膜有髄神経線維は網膜の上にある神経節神経の軸索が髄鞘と呼ばれる白い色の細胞に包まれているために、網膜の上に一筆、刷毛で線を引いたような白い斑点が現れる先天的で無害ななバリエーションです。

通常、視神経の中を走るこの神経繊維は眼球を出たところから髄鞘をかぶりますが、何らかの先天的な変化があると眼球内までこの髄鞘がかぶった状態が続きます。見かけは派手な変化ですが、網膜の機能は基本的に正常で、まったく治療の必要も将来への不安も必要はありません。遠視で眼球が小さい人に多いなどとも言われています。

最近この単語で私のブログを尋ねてくださる方が多いのは、会社などで行われる健康診断で、この有髄神経線維を指摘され、心配はないのだろうかと思う方々が多いからではないでしょうか?

私も、眼底写真の判定を担当したことがあり、その所見に網膜有髄神経線維と記載したことが思い出されます。

眼底の検診で、まず見落とさないように考えるのは、糖尿病網膜症と高血圧によっておきる網膜の出血です。これがある場合にはさらに精密な網膜の検査と、的確な治療の開始が必要です。

次に見るのは、視神経の緑内障に因る、中央のくぼみ(カッピングcupping)です。これは、緑内障で視神経の繊維が脱落を始めていることの現れであり、早急な評価と、必要に応じた投薬が要求されます。

このほかに、加齢性黄斑変性などが見落とすべきではない重要な網膜の変化です。

網膜に白い刷毛で書いたようなこの網膜有髄神経線維がある場合、それが治療を必要とするものではないことは、眼科医であれば判断できます。しかし、素人である患者さんが自分の眼底写真を見たときに、”こんなに明らかな変化を見落としている”と言われると困るので、正しい診断名の”網膜有髄神経線維”と言う診断名を記載するのでしょう。

あるいは、変化はあるけれど、心配はないのですよと言うことを伝えたいと思って書いた診断名であるかも知れません。

これと似たものに、網膜の白斑と呼ばれるものがあります。それは高血圧や糖尿病の患者さんの眼底にしばしば見られ、網膜のごく一部が梗塞によって浮腫を起こした場合に現れる変化です。(図:網膜の軟性白斑を伴う中心静脈閉塞の出典)

soft exudates
この場合には、不整脈や頚の血管にある血栓が血流に乗って眼球まで来ていることも考えられますので、眼科医による直視下での精密検査や蛍光眼底撮影などの追加検査が必要です

◎治療の必要がない有髄神経線維であることを直接確認して、今後の指導をするためにも一度見せていただければ、似て非なるものを分離できますので御受診をお勧めします。(2007.1.17改定)
今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます。

清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します



管理頁




kiyosawaganka at 08:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)網膜、硝子体、ぶどう膜疾患 

258片頭痛(偏頭痛)migraine、閃輝暗点、

片頭痛、閃輝暗点

管理頁

ミグレイン本日きらきらした光が2月に1度位見えるという患者さんが私の医院を訪れました。以前にも”179 解決 不定愁訴、不明愁訴 眼の痛み ”で紹介したことのある閃輝暗点ですが(⇒リンク)、この機会にもう一度項を改めて閃輝暗点を説明しましょう。

片頭痛(偏頭痛)migraineは発作性の頭痛を特徴とする疾患です。
• その頻度は15歳以上の人口の8,4%(840万人)を占めます。
男性の3,6%、女性の12,9%と女性に多く、年齢別では30歳台が多いです。

ミグレイン運転中•片頭痛の特徴
●「ズキンズキン」と脈打つような激しい痛みがあります。頭痛は両側でも良いです。
●頭痛の起こる回数は、月に1回から、週に2回と患者さん毎の幅があります。
●発生した痛みは1〜2時間でピークに達し、吐き気やおう吐を伴うことが多いです。
●仕事や勉強などもできず、寝込んでしまうこともあります。

•閃輝暗点などの視覚性前兆を伴い受診する場合も多いです。
•閃輝暗点は頭痛の原因である血管の拡張の前に血管攣縮が起こり、後頭葉の視覚領域に一過性の虚血が生じると出現する症状です。
・閃輝暗点はジグザグ模様の光が、多くは視野の中心部分から次第に広がります。(閃輝暗点を示す先頭の時計図を参照)20-30分でこの閃輝暗点の症状は消失します。

•閃輝暗点は必ずしも頭痛を伴わないので、患者に対して片頭痛という語を使う際は、誤解されないような注意を要します。私(清澤)はミグレインと説明しています。


kao片頭痛の治療
•予防薬:ジヒデルエルゴタミン(ジヒデルゴット)または、カルシウム拮抗薬(ミグシス)などが用いられます。
•アウラ(予兆があったときには):エルゴタミン(この使用は、偏頭痛発作の早期であることが必要です)
•軽度発作には:NSAIDs(非ステロイド性抗炎症薬)、エルゴタミン、経口トリプタン剤などが有効です。
•重症発作には:経口トリプタン剤(イミグラン:最近話題の新薬ですが、高価ですから処方のときは、総額にもちょっと注意します。)、スマトリプタン剤の皮下注や点鼻薬などもあります。

様々な薬が有効ですがその中の何を選ぶかが医師のさじ加減の見せ所。また、頭痛を伴う多疾患を見分けるのも大切です。”慢性頭痛の診療ガイドライン”も学会から出版されています。⇒リンクこの本はお勧めできます。
また、その一般向け解説書も出て居ます。

。⇒リンク


今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます。

清澤眼科医院通信最新ページへ
(リンク)します



管理頁




kiyosawaganka at 05:21|PermalinkComments(0)TrackBack(2)視神経、視路、視野 

2007年01月14日

254 清澤眼科医院通信69号  (2007年1月14日)

清澤眼科医院通信69号  (2007年1月14日)
136-0057江東区新砂3−3−53
清澤眼科医院 電話5677-3930 ファックス5677-3929 (管理頁

syoumenn

◎当医院は新患再来とも予約をお勧めしています。日中の電話予約が簡単ですが、ここからは夜間も使える(新患、再診)診療予約フォームに⇒リンクします


今日もお訪ねくださったあなたのお蔭で、昨日(1月15日)の当ブログアクセス数合計が訪問者数: 466 / ページビュー: 880と記録更新です。ありがとうございます(1月16日追記)。


1、ご挨拶
◎清澤眼科医院は東京医科歯科大学付属病院、順天堂江東高齢者医療センター、西葛西井上眼科病院、聖ロカ国際病院などとの連携を一層深め、今年も皆さんのお役に立てる南砂町駅前の眼科医院を目指して今年も頑張ります。

当医院への道案内(地下鉄、自動車、バス、徒歩)です、(⇒リンク)


12125
本日は当院のホームページを掲載中のサイト”患者の気持ち”主宰者田中さんが昼休みにわざわざ当医院を尋ねてくださいました。このブログの設定もしてくださったかたです。予約ページを運営したり、Q and Aを管理することは個人には大変ですが、ブログと患者の気持ちのページを連結して当医院でも可能になりました。

松下奈緒(まつした なお):
2.コンタクトレンズ:
ワンデーアキビューモイストのCMモデルは松下奈緒(まつした なお) さんです。⇒リンクJ&JのHPへ

○コンタクト希望の方は保険証を持ち清澤眼科医院を御受診ください。(正確な処方のため新患は診療終了60分前にお入りください。)クレジットカード一部可。

○初めてのレンズは(正規の診察のうえ)無料お試しレンズを試験装用後に購入を決定できます。乱視レンズも処方可能です。

○老視用(老眼用)コンタクト(ボシュロム メダリスト マルチフォーカル)の処方を今月末から毎木曜日に行います。⇒ リンク;遠近両用二重焦点コンタクトレンズの解説

○O2オプティクスの新規販売促進キャンペーンが近々始まります。(乞ご期待)

(コンタクトレンズの価格表にリンク)

740
3、◎意外に多い緑内障:診療の現場から
先にNo.242に”視野検査をといわれた患者様へ”(⇒リンク)を書きましたが、偶発的に視神経乳頭陥凹拡大などが診察の中で発見され、2006年12月にハンフリー740型自動視野計で視野測定を受けて下さった患者さん25名(50眼)の結果は:眼数で数えると異常(正常範囲外と表示されます)20%、ボーダーライン12%、正常68%でした。
正常では無いと判定された眼の数は検査眼のちょうどで3眼に1眼ですが、ボーダーラインを正常側に含めても7人(28%)は異常視野を持っていました。近視患者での緑内障の率は思ったより高いです。お気を付けください。(1月5日追記


コスメ

4、 眼瞼痙攣の治療について瞼が痙攣して眼を開いて居られない患者さんから、開いて居るのがつらいというだけの患者さんまで居ます。自分の眉間のしわ(眉間じわ)が眼瞼痙攣と知らない患者さんも多いのです。早めにご相談ください。

◎当医院の今後のボトックス投与予定:1月は毎火曜と毎土曜です。電話で直接ご相談ください。

ボトックス関連の記事は別項目です。眼瞼痙攣とボトックスに関心のある方はぜひどうぞ。眼瞼痙攣特別号67B⇒リンクから。

グーグル
5、当院ホームページは“患者の気持ち“(ここでリンク)にあります。googleで眼科医院と御検索ください⇒リンク。

◎ 当ブログで取り上げた、最近の新テーマにリンクします。
◎256ボトックス最新のQ and A⇒リンク○37 ポスナーシュロスマン症候群(新訂)
○250 嚢胞様黄斑浮腫、cystoid macular edema、CME、
○249虚血性視神経症⇒リンク
○248 目のまぶしさ ⇒リンク
 眼科、視野障害、糸状、動くなら;60 飛蚊症と網膜剥離へ⇒リンク
○237 遠近両用二重焦点コンタクトレンズ
○242 視野検査をといわれた患者様へ
○241 網膜前黄斑線維症、網膜前線維症、網膜前膜、(黄斑上膜、マクラパッカー


◎病名説明記事検索○検索方法 1)病名解説は、control Fで”このページの検索”から検索できます。右列挙の記事名で関連ページにリンクします。2)系統索引(御祖母ちゃんにもわかる目の病気)もあります(⇒リンク

ご質問は“患者の気持ち”の質問欄⇒(ここでリンク)からお寄せください。大変恐縮ですが、新しい質問が入ると答えが出せるまで一時的に閉じます。

インターネット医科大学
○”インターネット医科大学⇒リンク”でも清澤が神経眼科の質問に答えています。

hon
○神経眼科をやさしく理解するための視覚と眼球運動のすべて、編集 若倉雅登、三村治、が1月15日に出版されました。私の担当は3章視覚認知の中枢機構の中の”視覚認知とその異常にはなにがあるか?”堀江長春、清澤源弘です。⇒リンク ⇒元の記事にリンク

とれぼーの0701関東の私鉄系スーパーの共同仕入れ会社八社会が配布するフリーペーパー”とれぼーの”のドクターのよもやま話の取材を受けました。
 お題は、”加齢とともに多く発症する白内障と緑内障”です。(関連記事は緑内障⇒リンク白内障⇒リンクです)4月号まで連載してもらえるそうです。院内にも置きます。。⇒リンク


迷ったときの医者選び
5.迷ったときの医者選び迷ったときの医者選び 首都圏⇒リンク◎ “迷ったときの医者選び、首都圏“(南々社)、名医に混じって”神経眼科のパイオニア“として紹介されました。眼科医は12人です。




桔梗6.江東区子ども医療費助成事業:
○小学1〜3年に対し1月から江東区の6-9歳の外来医療費自己負担が無料になりました。近視などの患者さんには通院し易くなっています。
今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます。

清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します



管理頁

携帯SEO
今日:
昨日: 


kiyosawaganka at 19:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)眼科医院通信 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
プロフィール
院長 清澤源弘
”すべては患者さんのために”を目指す江東区南砂駅前の眼医者です。眼科知識普及に役立つブログの作成が趣味。緑内障、小児眼科、花粉症などの眼科疾患を治療し、コンタクトレンズにも注目。眼瞼痙攣のボトックス治療、複視や視野障害の治療が専門でPETでの脳機能評価も手がけます。東京医科歯科大臨床教授(07年4月-、現在も毎水曜午後の神経眼科外来を担当)、2006年国際神経眼科学会副会長。日本眼科医会学術部委員
診療案内
◎診療時間◎
【月・火・木・金】
・9:00〜12:30 
・15:30〜19:00
【水・土】
・9:00〜12:30

【休診日】
水曜と土曜の午後、日曜と祭日


毎週水曜は院長不在のため、代診の医師による診療となります。

診療終了時間30分前に受付をお済ませください。

診察内容によってお時間のかかる検査をする場合もありますので
お時間に余裕をもってお越し下さい。

Archives