2007年10月20日

425 危険なハロウィーン仮装用コンタクトレンズ

HAROWI-NN

今日の話題はハロウィーンとコンタクトレンズです。

私は今夜も眼と眼科に関係のある時宜を得た話題を探してネット上をさ迷っています。奇妙なハロウィーンの仮装用レンズは米国のチバビジョン社からも出ているようです。(http://www.medcompare.com/matrix/416/Halloween-Lenses.html)昨年の東京都コンタクトレンズ販売責任者講習会で山田先生が見せた奇妙なレンズのスライドはこれだったのですね。眼鏡店から私のところに来てくれているyさんに聞くとこれは使い捨てではなくいわゆる長期使用のソフトレンズのようなものでしょうとのことでした。



螺旋しかし日本のチバビジョン販売子会社は、フォーカスデイリーズや6−6トーリックなど優れたレンズを市場に供給している至極真面目な会社で、奇妙なハロウィーン用の装飾レンズを取り次いでいるとは聞いたことがありません。





アイスファイヤーそういえば、今日来た患者さんの中に自分が使う使い捨てレンズのベースカーブと自分の角膜局率半径を聞きたがった患者さんが居ました。なぜそんな無意味な数字を聞きたがるのかと不審に思ったのですが、もしかするとこんなのを入手しようとしてたのかも?


猫眼今の使い捨てコンタクトレンズでは、ほとんどの製品でみんなが使うベースカーブは1から2種類だけです。それはレンズがペナペナに柔らかく、どんなカーブにもよくフィットするからです。このレンズの局率半径は角膜の局率半径よりも大分大きなもので、患者の角膜局率半径とは随分違います。

これに対して、ハードレンズは角膜局率とレンズの局率半径が比較的近く、これがうまくフィットしないと、タイトとなら眼に張り付きますし、ルーズなら角膜の中央に留まらなかったり、角膜の中央をこすって患者の角膜を傷めます。正しいフィッッティングは数字ではなく、実際に特定の銘柄のトライアルレンズを乗せてみて、そのレンズの落ち着きを見るしかないのです。

ノックアウトですから、この患者さんが自分の眼の角膜局率半径や、処方された特定の銘柄のレンズの局率半径を知っても、その値で未知の種類のレンズの発注を正しくすることはできません。

といっても、私の手許には装飾用コンタクトレンズのフィッティングを見るトライアルレンズは置いては居ませんし、レンズ販売部門でもそのような物は取り次いでは居ませんので、私の医院では仮装用レンズの販売はできません。

私も会員になっている米国眼科学会American Academy of Ophthalmologyは2007年10月10日に、”あなたは今年のハロウィーンにも眼の仮装をするの?”という記事を発表しています。その要旨は次のようなものです。

仮装用コンタクトレンズは眼にひどい害を及ぼすかもしれない。(HealthNewsDigest.comから)

ハロウィーンが近づくと、無認可でカウンター越しに販売される仮装用のコンタクトレンズで吸血鬼や猫女に変装するのは無害な楽しみと思われています。しかし、これらを楽しむ青少年は視力を脅かす本当の危険には気づいていません。

”いくつかのインターネットサイトであたかも仮装用の化粧品のように、1つのサイズですべての人に合い、眼科受診の必要がないと宣伝されている装飾用コンタクトレンズほど危険なものはありません”と、ケースウエスタンリザーブ大学トマス・ステインマン助教授は言います。多くの眼科医は無許可で販売されたコンタクトレンズが起こした眼障害をすでに見たことがあるはずです。

角膜の炎症や痛みはこれらの無許可レンズにはありふれた症状です。よりひどい角膜上皮剥離や、失明にいたる角膜感染症が起きやすいのです。

2005年以来、米国では度無しの装飾用コンタクトレンズの無許可販売は違法ですが、実際にはまだ広く利用可能でインターネット上でも購入できます。それは特にハロウィーン装束のアクセサリーとして人気が有ります。2005年以来装飾用コンタクトレンズは医療器具とされ、その流通は眼の医療を扱う専門家に限られています。

目を保護するためには、コンタクトレンズは眼科の専門医によって処方され、正しい使い方が指導されねばなりません。角膜の形は、正常な視力の人たちの間でも異なるので、1つだけのサイズのレンズが売られた場合には、誰かが適合していないレンズを使うことになります。

もし小さな靴をはいたとしても結局のところ足には豆ができるだけです。しかしタイトなコンタクトレンズでは、失明にいたる眼の感染症を起こすことになります。

無許可の店頭で度の無い仮装用コンタクトレンズを買う消費者は、コンタクトレンズの適切な使用法を教育されませんし、装飾用レンズが悪影響を与える危険も教えられません。

化粧用コンタクトレンズの詳細については、学会の公式ウェブサイトwww.geteyesmart.orgにも情報があります。

(この情報はwww.HealthNewsDigest.comから得ています。)



ジャガーさて本日のお話のまとめ:
ハロウィーンに売られる仮装用コンタクトレンズの問題点は、レンズそのものが劣悪であるということではなく、キチンとした眼科医が患者の目を見たうえで処方して居ないことと、正しいコンタクトレンズの使用法説明がなされていないという点にありそうです。もしお使いになるならば、注意を守って安全な使い方をなさってください。

3
今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます。
管理頁
清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します





kiyosawaganka at 06:40│Comments(0)TrackBack(0)コンタクトレンズと眼鏡 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
プロフィール
院長 清澤源弘
”すべては患者さんのために”を目指す江東区南砂駅前の眼医者です。眼科知識普及に役立つブログの作成が趣味。緑内障、小児眼科、花粉症などの眼科疾患を治療し、コンタクトレンズにも注目。眼瞼痙攣のボトックス治療、複視や視野障害の治療が専門でPETでの脳機能評価も手がけます。東京医科歯科大臨床教授(07年4月-、現在も毎水曜午後の神経眼科外来を担当)、2006年国際神経眼科学会副会長。日本眼科医会学術部委員
診療案内
◎診療時間◎
【月・火・木・金】
・9:00〜12:30 
・15:30〜19:00
【水・土】
・9:00〜12:30

【休診日】
水曜と土曜の午後、日曜と祭日


毎週水曜は院長不在のため、代診の医師による診療となります。

診療終了時間30分前に受付をお済ませください。

診察内容によってお時間のかかる検査をする場合もありますので
お時間に余裕をもってお越し下さい。

Archives