2016年01月09日

7349:“イエモン” こと『THE YELLOW MONKEY(ザ・イエローモンキー)』の復活

4abddc7e8eab04fd453d180db2c1007b1
慶祝
1990年代から2000年代前半まで、日本の音楽シーンを牽引した伝説のロックバンド、“イエモン” こと『THE YELLOW MONKEY(ザ・イエローモンキー)』の復活が発表された。2004年に解散し15年ぶりの4人勢ぞろいとなる。

清澤のコメント:高円寺に引っ越してきたのがちょうど此のバンドが最後のコンサートを行った頃のこと。あのころまだ歩くか歩かぬかだった子供ももう高校生です。家内は、朝日新聞に大きく取り上げられた(ちょっと)顔見知りの広瀬さんがベースギターを務めるイエモンの復活に最大限に興奮しておりました。


・太陽が燃えている

1995年リリース、イエモン8枚目のシングル。自身初のシングルTOP10入りを果たした曲で、この曲でイエモンはブレイクしたといっていいだろう。耳に馴染みやすく、いまだにカラオケなどでも根強く歌われている曲。


・JAM

1996年リリース、イエモン9枚目のシングル。累計80万枚のセールスを記録し、シングル曲ではイエモン史上2位の記録となっている。イエモンを代表するバラード曲で、歌詞の「外国で飛行機が落ちました〜」のくだりはあまりにも有名。





kiyosawaganka at 01:11│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
院長 清澤源弘
”すべては患者さんのために”を目指す江東区南砂駅前の眼医者です。眼科知識普及に役立つブログの作成が趣味。緑内障、小児眼科、花粉症などの眼科疾患を治療し、コンタクトレンズにも注目。眼瞼痙攣のボトックス治療、複視や視野障害の治療が専門でPETでの脳機能評価も手がけます。東京医科歯科大臨床教授(07年4月-、現在も毎水曜午後の神経眼科外来を担当)、2006年国際神経眼科学会副会長。日本眼科医会学術部委員
診療案内
◎診療時間◎
【月・火・木・金】
・9:00〜12:30 
・15:30〜19:00
【水・土】
・9:00〜12:30

【休診日】
水曜と土曜の午後、日曜と祭日


毎週水曜は院長不在のため、代診の医師による診療となります。

診療終了時間30分前に受付をお済ませください。

診察内容によってお時間のかかる検査をする場合もありますので
お時間に余裕をもってお越し下さい。

Archives