2016年01月21日

7387 ツアーバスの事故がここ数日続いています

7387 ツアーバスの事故がここ数日続いています

清澤のコメント;いったいどうなっているのか。ツアーバスの事故がここ数日続いています。過酷労働で離職率も高いという記事(下に引用)も出ていました。6人に一人が私と同じ60歳台だそうです。60歳代になれば、体力が覿面に落ちますから、自家用車でも長距離運転はとても危険です。まして大型バスをや。

1) 運転手「ボーッと」…観光バス事故、24人負傷 2016年01月20日 22時11分
 20日午後7時頃、東京都大田区蒲田本町の環状8号で、埼玉県内のバス会社が運行する大型観光バスが中央分離帯に衝突した。 東京消防庁によると、バスには運転手と添乗員のほか、乗客28人が乗っており、うち乗客で20〜70歳代の男女24人が負傷した。いずれも軽傷 ...注;これは過労か?

2) 観光バス、高速を蛇行…添乗員がハンドル補助
 阪急交通社(大阪市)が企画したツアーの観光バス(乗客42人)が17日、兵庫県・淡路島(淡路市)の高速道路で蛇行し、同乗の女性添乗員が男性運転手(70)のハンドル操作を補助しながら約10分間走行していたことがわかった。 運転手はこの間、ハンドルを握ったまま、 ...;注:これは脳卒中などの疾患でしょうか?

3)福井で観光バスの横転事故が発生!乗客・乗員28人 ...
 19日午後2時半ごろ、福井県あわら市で観光バスが道路脇の水田に転落して横転した ・バスに乗っていた28人全員がケガをして手当てをうけている ・観光バスは、大阪の「岸和田観光」のもので、あわら温泉から大阪に戻ろうとしていたという ...

4)
2016/01/19 に公開
長野県軽井沢町のスキーバス転落事故で、現場の約250メートル手前に設置された監視­カメラに、事故を起こしたとみられるバスが蛇行しながら走る様子が写っていることが1­9日、国土交通省への取材で分かった。


◎国土交通省によると、ツアーバスなど貸し切りバスの事業者数は、ここ十五年で一・五倍に。事業を免許制から許可制に規制緩和した二〇〇〇年を境に新規参入が急増した。運転手の採用も増えているが、一社あたりの運転手は一四・三人から一〇・五人へと大幅に減った。

 運転手(乗り合いバスを含む)の平均年収は下がる一方。五十代では〇一年に六百十九万円あったのが、一三年には四百八十八万円に。正社員も九割から七割にまで落ち込んだ。乗客七人が死亡した一二年の関越自動車道の事故の後も低賃金、長時間労働の傾向は止まらず、若い人が業界を敬遠。六人に一人の運転手が六十歳以上。


kiyosawaganka at 00:04│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
院長 清澤源弘
”すべては患者さんのために”を目指す江東区南砂駅前の眼医者です。眼科知識普及に役立つブログの作成が趣味。緑内障、小児眼科、花粉症などの眼科疾患を治療し、コンタクトレンズにも注目。眼瞼痙攣のボトックス治療、複視や視野障害の治療が専門でPETでの脳機能評価も手がけます。東京医科歯科大臨床教授(07年4月-、現在も毎水曜午後の神経眼科外来を担当)、2006年国際神経眼科学会副会長。日本眼科医会学術部委員
診療案内
◎診療時間◎
【月・火・木・金】
・9:00〜12:30 
・15:30〜19:00
【水・土】
・9:00〜12:30

【休診日】
水曜と土曜の午後、日曜と祭日


毎週水曜は院長不在のため、代診の医師による診療となります。

診療終了時間30分前に受付をお済ませください。

診察内容によってお時間のかかる検査をする場合もありますので
お時間に余裕をもってお越し下さい。

Archives