2016年01月31日

7422 ぷかぷかくるくる……宙にうかぶ魔法の盆栽、話題沸騰中です



ぷかぷかくるくる……宙にうかぶ魔法の盆栽、話題沸騰中です

roomie1月31日(日)11時0分

かわいらしい盆栽たちが、宙に浮いてくるくる回る。この魔法の世界のような不思議な光景は、いったいどういうことでしょう……。現在、海外のクラウドファンディングサイト「Kickstarter」で資金調達中の「Air Bonsai(空中盆栽)」は、その名のとおり、宙に浮く盆栽。九州の「Hoshinchu Air Bonsai Garden」が制作をしているプロダクトです。その不思議さと魅力により、80,000ドル目標のところ、1月26日現在で24,8919ドル集まっており、すでに目標を達成しています。しかも、国内外のSNSですでに話題沸騰中!

「Air Bonsai」は、ていねいに手作業で焼かれる「鉢」の形をした磁器「energy base」と、植物を入れる「little star(リトルスター)」で構成されていて、盆栽は磁石の力で2僂曚鰭發び、くるくると回転するという仕組み。動画はこちら。

「Air Bonsai」は好きな植物を植えることができるので、世界中の人がそれぞれ好きな植物を浮遊させられる、いわばDIYキットのようなもの。1868年〜1960年頃の日本の伝統的な布地を使った座布団も付属します。日本のみならず、世界でも注目を浴びている「盆栽」が、さらに世界に広がるきっかけになりそうですね。[Hoshinchu Air Bonsai Garden]
Air Bonsai [Kickstarter]

清澤のコメント:先日高校時代の友人が奥さんを連れて医院に訪ねてきてくださいました。彼は現在、空気中の磁場強度分布を測定する機械を製造販売している会社と会社を興して契約し、その販売促進を支援するコンサルタント業務をしているのだそうです。

 自動車などの現代の機械の中には、多数の電子部品があって、電気が流れるところには固有の磁場が生じます。その強度が周囲の人にどの程度の影響を与えるものなのか?を測定しておくことは今や必須の調査項目になっているのだそうです。☆

☆第1回実践EMCセミナー;大阪府立産業技術総合研究所で昨年行ったという講演の要旨です。演題『三次元空間電磁界可視化システムの効果的使用法』
講師」森田テック株式会社 技術営業部 上條 憲一 氏
概 要:近年のEV/HV車の普及に伴い、インバータやモータ、またハーネスなどから発生する電磁波ノイズの、電装品や人体に与える影響がクローズアップされております。本セミナーでは、ICNIRP人体防護ガイドラインにおける低周波磁界測定の国際スタンダードとなっているNarda S.T.S.社製ELT-400とのコラボ製品であるWM9500 nardaを使い、問題となる電磁波を3次元的にとらえ可視化する手法をわかり易くご説明、ご紹介いたします。
WM9500_photo05(図は森田テックのHPから借用)


 そこで本日の私のアイデア。この盆栽の発する磁場も測定してみたら面白いのでは?

無題 以前、彼はレーザー光線でCDの表面の状態を拾う機材を開発する業務についていて、その開発した機械を世界の大手映像会社に売り込んでいました。その頃、その技術を眼底の画像作成に使ったら面白いのではないかと提案したことがありました。私たちの相談からではないのは残念でしたが、そのようなアイデアはのちに実現され網膜3次元画像解析装置OCTとして、実用化されています。私の医院ではすでに7年前から2世代にわたる2台を導入して日常臨床に使っています。


kiyosawaganka at 15:55│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
院長 清澤源弘
”すべては患者さんのために”を目指す江東区南砂駅前の眼医者です。眼科知識普及に役立つブログの作成が趣味。緑内障、小児眼科、花粉症などの眼科疾患を治療し、コンタクトレンズにも注目。眼瞼痙攣のボトックス治療、複視や視野障害の治療が専門でPETでの脳機能評価も手がけます。東京医科歯科大臨床教授(07年4月-、現在も毎水曜午後の神経眼科外来を担当)、2006年国際神経眼科学会副会長。日本眼科医会学術部委員
診療案内
◎診療時間◎
【月・火・木・金】
・9:00〜12:30 
・15:30〜19:00
【水・土】
・9:00〜12:30

【休診日】
水曜と土曜の午後、日曜と祭日


毎週水曜は院長不在のため、代診の医師による診療となります。

診療終了時間30分前に受付をお済ませください。

診察内容によってお時間のかかる検査をする場合もありますので
お時間に余裕をもってお越し下さい。

Archives