新清士 オフィシャルブログ

新清士の書いた原稿の一覧をまとめるためのブログです。 いつも続かないのですが、どれぐらい続くのかテストをかねて。

<アゴラと同時投稿>

前回の投稿「99円の電子書籍が日本を席巻することは避けられない」で、Kindle等の普及が進むにつれ、99円の作品が日本で中心になると書いたが、間違いであることを認めなければならない情報にぶつかった。セルフ出版(=セルフパブリッシング)の販売支援の専門サイト「Smashwords」の創業者マーク・コーカーCEOが、5月2日にアメリカでのセルフ出版について最新の調査データを発表した。そのデータでは違った側面が見えたためだ。

New Smashwords Survey Helps Authors Sell More eBooks-9
続きを読む

趣味の小説を携えて、第十五回「文学フリマ」に出展します。

様々な方から、マンガの陰に隠れて文芸はアウェイになってしまう「コミティア」ではなくて、文字メディアがメインのフリーマーケット「文学フリマ」への出展を勧められていたのですが、今回やっと出展することになりました。一日中、座っておりますので、お暇な方は顔をのぞきに来てやって下さい。

ブーススペース 1F「B-54」
サークル名 「新清士のゲームスクランブル」

新刊1冊ぐらいは書けるだろうと、甘い算段でいたのですが、この夏からずっと忙しい状態が続いており、まとまった時間を割く時間を確保することができませんでした。結局、既刊の中編2冊(文庫本の三分の一程度)と少し残っている在庫を持っていきます。
続きを読む

【週刊めるまがアゴラ有料版】2012年11月12日
ゲーム産業の興亡(27【特別篇】ソーシャルゲーム協会(JASGA)の今後のソシャゲ市場への影響
8日設立された一般社団法人ソーシャルゲーム協会(JASGA)はどのような影響を与えるのかをまとめた内容です。


【アゴラ】11月8日
自発的な発想を作り出す教育~一年生の女子高生から取材を受けて考えたこと 
ゲーミフィケーションについて取材を受けたのですが、おもしろい教育としての取り組み方だなぁと思った話です。

 【日経新聞電子版ゲーム読解】2012年11月7日
ゲームが開くエイズ治療やクリーンエネルギーの未来
 ゲーミフィケーションの成功例としても語られるワシントン大学のゲーム研究「Foldit」の話です。

【ビジネスファミ通ブログ | 新清士の「デジタルと人が夢見る力」】2012年11月6日
人類史の99.5%は戦争ばっかりやってたんです。どうも、その遺伝子が残ってるらしい。

【寄稿】月刊「事業構想」12月号
失敗の要因を5つに大きく分けて解説したものです。
 
 【寄稿】「CGWORLD」11月号
 Valve等が使い始めGDCで広がったテスティング手法や、バイオフィードバックの紹介です。

【週刊めるまがアゴラ有料版】2012年11月5日
北米では10年前のカジュアルゲームの振興期から中年ユーザー中心だったという内容です。

↑このページのトップヘ