木崎湖キャンプ場管理人Blog

長野県大町市の北側に位置する仁科三湖の一つ、木崎湖の隅でキャンプ場を営むとっちー達です。 まあ、キャンプの参考にはなりません・・・ 「生活できるの?」って言われつつ踏ん張って生き抜く涙の日記なのです。 暇つぶしにでも見てやってくださいねー。

2011年10月

はい、木崎湖キャンプ場管理人のとっちーです。

先週の土曜日、名古屋まで天才マスティーの結婚式&披露宴にお呼ばれしてきましたー。

もうね、これまで何度も色々な結婚式にお呼ばれしてきましたが、ここまで「みんなを楽しませたい!」って意志を感じる事が出来た式は初めてです。
さすがは青山!さすがは天才!
それ以外に言葉かみつからないような斬新で驚いてばかりの贅沢な時間を過ごしました。

木崎湖キャンプ場にいなければ決してで会う事が無かった尾張の天才と大町の天才。

彼との初めてのやりとりは一本の電話。

「申す申す。東京大学海洋研究所の青山と申しますが、キャンプ場に長期滞在させていただき、ブラックバスの調査をしたいのですが・・・」

って運命の電話に「OKちゃんだよー!いつでもおいでYO!」って言えて、出会えて仲良くなれて本当に良かったです。

新婦の涼子ちゃんも美しすぎ!
日傘をさしながらボートに乗り、マスティーの研究のサポートをしていた「リゾート美女」とはこれまたガラリと雰囲気が変わって、「あー。良い風に育てられて来たんだな〜。」ってまさに天才の嫁に相応しいお相手。

13年の大恋愛を成就させたふたり、本当におめでとう!

どんどん、もっともっと幸せになってくれよなー。

写真を少しだけ。

マスティの釣り仲間、堀内くん&みさきちゃん

CA3I1304


マスティーの院生時代の寮友のトルビッシュ優君。
3年前?の木崎湖以来の再会だったねー。

CA3I1320


マスティーの高校時代からのお友達の松井秀樹くん。
マスティーが初めて木崎に来た時に一緒に来られたんだけど、よく覚えててくれたねー。

CA3I1322



そしてそして

マスティー&涼子ちゃん

CA3I1330


沢山写真撮ったから、二人を知ってる人で「写真見たい!」って人がいたら声を掛けてくださいねー。

いやあ、めでたいめでたい。


オイラが名古屋に行っている最中、週末の木崎湖キャンプ場は結構盛り上がってたみたいです。

来てくれたみんな、そしてかっちゃん&かなちゃん、本当にありがとう!



そうそう、縁川のギャラリーにステキな写真が飾られてました。

CA3I1334


詳細は後日!


今日から桟橋の改修工事がスタートしました。

とは言っても今日は打ち合わせと下見のみ。

これから随時レポートしていきますね。




そんなかんじでー。





とっちー。

はい、木崎湖キャンプ場管理人のとっちーです。

「ん?なんだこの日記のタイトルは・・・」

ってお思いの方がほとんどだとは思います。



明日、名古屋市である男と女が結婚します。

『天才』・・・・そう言えば分かる人もいるかも知れない。

『木崎湖で1番タンクトップが似合う男』・・・あ、ちなみに2番はオイラねwww


まあ、最近のkizakisstさんにはちょっと馴染みがないのかも知れませんが、2005年から木崎湖は東京大学海洋研究所のブラックバスの生態調査場所として選ばれ、最初に木崎湖に送り込まれた男。

青山高幸こと、マスティ!(逆だね。テヘヘ)

一日に何本も超大型サイズのブラックバスを釣りあげた事、木崎湖キャンプ場連続宿泊記録を打ち立てた事、噂を聞きつけて何人ものおねえさんや子ども達が彼の周囲に集まって来た事。数え切れないほどの伝説を残してくれている男。そいつがマスティ。

彼に続けと言わんばかりに何人ものブラックバス研究員の方が木崎湖に調査に来ましたが、最終的には「青山さ〜ん・・・どうすればいいのですか?」と、卒業後も常にアテにされていた程の人望。


そんな天才青山の近くでいつでも可愛い笑顔をふりまいていた彼女である涼子ちゃんが結婚します。

まあ、「多分結婚すんじゃね?」って思ってはいましたが、現実に動き出すと何だかワクワクしてきますね〜。


そんなワケでオイラは明日名古屋で二人を祝福してきます。


木崎湖キャンプ場は、ダブルK(かなちゃん&かっちゃん)がきっちりと見ていてくれるはずです。



そんな感じでー。



マスティ&涼子ちゃん、たくさんの人達の「おめでとう!」の気持ちを木崎湖から持って行くねー!


本当におめでとう!








とっちー


はい、木崎湖キャンプ場管理人のとっちーです。

今日も木崎湖はいいお天気!
ってその分夜には冷え込むんでしょうけどね・・・。

さて、昨日の日記で書いた通り、松本駅の駅ビルの中に新店舗を作った、


豚のさんぽグループ『松本からあげセンター』


kara11


のプレオープンに呼んで頂きましたので、オープン前ですがちょこっと紹介をさせていただきます。

広い駅ビルの4階の広いスペースに「どーん!」と構える新店舗!
今回も良い場所に木崎湖キャンプ場からのお花を飾っていただきましたー。

CA3I1279



お気楽社長に店内を案内していただきました。

もうね、木の香りが「おぉ!新店舗〜!」って感じです。
広い感じの小上がり、BOXと席が用意されてます。一瞬駅の中にいる事を忘れてしまいそうな昭和ノスタルジックな感じなんです。

CA3I1287


通路も雰囲気抜群。
威勢の良い声が響き渡ります。

CA3I1285


ドリンクはもはや豚さんグループの代名詞にもなりつつあるハイボールをはじめ、カッコ良く並んでます。

CA3I1286


CA3I1288


BOX席に座ったのですが、この窓がステキなんです。

CA3I1283


開けると松本駅&松本市内の夜景が視界に入って来る!駅のアナウンスも聞こえてくるので鉄道好きの方にはいい空間かも知れません。

CA3I1284


出てきたおつまみ。※飲んでないけど・・・
これぞ豚さんグループ!って感じの3種盛り!

CA3I1281


そしてお楽しみのからあげ定食。

てか、このボリュームは全く想定外でした。からあげでかすぎ!

CA3I1282


外はさくさく、中はジューシー!塩、胡椒、醤油がテーブルに置いてありますが、下味がしっかりしてるのでそのままガブリといけちゃいます。

メインのから揚げから小鉢に至るまで、総料理長の松本さんのこだわりを感じられます。

本日から3日間はこのからあげ定食を数量限定ではありますが390円で売っちゃうあたり、相変わらずのお気楽社長の冒険っぷりったら・・・。

kara22



大糸線を使って木崎湖へ来られる方、結構いらっしゃると思います。

乗り換えの際の待ち時間には是非『松本からあげセンター』で一休みってのはいかがでしょうか。


あ、キャンプ場の日記なのに全然関係ない内容ですね・・・。

でもステキなものはみんなに広げたい!そう思うのです。


多分夕方も更新します。




豚さんグループ社長、そしてあやこ店長、スタッフの皆さん、ステキな時間をありがとうございました。







とっちー



はい、木崎湖キャンプ場管理人のとっちーです。

今日は宣伝で。

仲良くお付き合いさせていただいております

豚のさんぽグループ

の新店が、いよいよ明日グランドオープンします!

kara11


オープン日から3日間は「これでもかっ!」ってくらいの大サービス状態のようですねー。

kara22


詳しい事は

豚さんBLOG

を見てくださいね〜。


今夜はオープン前のレセプションに招待していただきました。

ぶっちゃけ、松本の駅ビルに入るのは何年ぶりなんだろう・・・。

だいたい駅ビルにお店を構えちゃうって、どんだけ凄いんだろ・・・。


それでは行ってきます。







とっちー

はい、木崎湖キャンプ場管理人のとっちーです。

寒い寒いと思ったら現在の木崎湖周辺の外気温は2度・・・。
まあ昼間天気良かったからね〜。
あ、でもキャンプ場周辺は一日中強風だったんですけどね。

午前中出かけた帰り道に国道から西側の山を見てみると・・・

ん?なんだか白いぞー。

CA3I1269


木崎に近付くにつれて、ハッキリと見えてくる冠雪。

CA3I1270


ちょっと寄り道して国道脇にある蕎麦の「みの屋」さんの横にそそり立つお気に入りの

『キイロイキ』


CA3I1272


今年もいい感じでキイロイキってます!


キャンプ場もいい感じ!

明るいところと日かげの違いが何だかすごくステキに見えましたー。

CA3I1273



「どうしても冠雪北アルプスを近くで見たい!」

そう思ったら止まりません。
お昼の後に鹿島槍のスキー場まで行ってきましたー。

雲がかかっちゃってるけど凄く近くで見れましたー。

CA3I1274


勢いそのままに小熊山トレッキングコースに突入!

冬はゲレンデになってる場所なんですけど、ここもきれいですね〜。

CA3I1275



んで、パラ場に到着〜!
木崎湖も相変わらずキレイだけど、雲が凄い!ラピュタでも隠れてそうなダイナミックさ!

CA3I1276



どうです?秋の木崎湖って言うか信州に来たくなっちゃったでしょ?

お待ちしてまーす!



そんなかんじでー。



またー。





とっちー

はい、木崎湖キャンプ場管理人のとっちーです。

昨日の日記で週末のオイル交換の事を書こうとタイトルにまで入れたのにすっかり忘れちゃってました・・・。

今月も大好評のうちに終了した春ノ木レーシングオイル交換会!
11月もお楽しみに!

ちょっと前から管理棟でステキな感じのフリーペーパーが置かれ始めました。

マツモトネタボン

CA3I1268


これは3号目なのですが、2号目は忙しい夏だったって事もあり、あっという間に終わっちゃったんですよね。
今回ももしかしたらすぐに無くなっちゃうので、興味のある方はお早めに!

木崎湖っぽいお客さんが好きそうな内容満載なので、是非是非覚えておいてくださいね〜。


超短いんですが今日はこの辺でー。


あ、一日中強い風と時折吹き荒れる強い風に悩まされた一日でした。
こんな日でもご宿泊されている方が結構いらっしゃいます。
寒さにやられないようにあたたかくしてくださっていると良いのですが。



またー。





とっちー

はい、木崎湖キャンプ場管理人のとっちーです。

金曜日以来の更新となりました。

土曜は友人の結婚式にお呼ばれしまして、久しぶりに旧友との時間を満喫したり美味しいもの食べたりしてました。
あ、意外かも知れませんけど結婚式だとかでのスピーチを頼まれる事が多いんです。
人前でべしゃるのは好きなので、思う存分思い出話&お二人の祝福をしてきましたぜ。

かつての悪ガキ共も気付けばアラフォー。

おっさん超えてじいさんになっても仲良くいてほしいものです。

CA3I1247


健ちゃん&恭子ちゃん、いつまでもお幸せに〜。


日曜日は大町市青年会議所主催の釣り大会!

100人近くの参加者がワカサギ釣りに夢中になってましたー。

CA3I1254


秋晴れの木崎湖、ポイントに向けて次々と出廷するボート。
いい感じでしたよ〜。

CA3I1255


JC(青年会議所)のメンバー、同年代なんですよね。
結婚式に続いて同級会気分を味わう事が出来ました。

キャンプ場としては、出廷の際に使い捨てカイロをお渡ししたり、お楽しみ抽選会での景品提供くらいしか出来ませんでしたが、久しぶりに楽しいイベントに関われたような気がします。

大成功おめでとうございますー!


今日も含めて結構痛車が集まった木崎湖だったので、全てではありませんがオーナーさんに許可をいただいた車を撮影させていただきました。

CA3I1257CA3I1258

CA3I1260CA3I1263

CA3I1265CA3I1266

CA3I1262CA3I1261



























いつものメンバーもいれば、遠く県外から遊びに来てくれたオーナーさんもいらっしゃって、カラフルな駐車場な瞬間を味わう事が出来ました。
それにしてもみんなすげえな〜。

凄いと言えば「みずほ先生」登場!

CA3I1259


スタイルグンバツでびっくりしちゃいましたー!
こういうのって嬉しいです。


そんなこんなで楽しい週末&月曜日でした〜。

不在時に助っ人にきてくれたかなちゃんに助けられた週末でもありましたー。


そんなかんじでー。





とっちー

はい、木崎湖キャンプ場管理人のとっちーです。

ちょっと時間を見つけて木崎湖トンネル下付近にある「木崎湖夏期大学」へお散歩に行ってきました。
毎年夏になると様々な講義が行われ、かなりの賑わいを見せてくれる夏期大学。

「もしかしたら紅葉とか始まってるかな?」

の気持ちで行ったのですが、そもそも紅葉する木が少ないのか、夏のまんまの風景でしたー。

CA3I1235


ここの魅力は何と言っても木崎湖展望!
ちょっと木が多い感じもしますが、雰囲気抜群!キャンプ場の桟橋だって見る事が出来ちゃいます。

CA3I1233


こうしてみるとすぐ近くまで紅葉が下りてきてるのが分かりますね〜。


さてさて週末情報!

毎月恒例となっているイケメン社長のオイル交換!が開催されます。

土曜日曜と場所は縁川商店。

詳しくは

春ノ木レーシングホームページ


をご覧ください。
なにやら今回オイル交換してくださった方皆さんに

外ノ池社長との握手券


が特典として付いてくるみたいです。

ぜひ木崎湖へお越しの際、巡礼の合間でのお車チェックをよろしくお願い致します。

日曜日は大町市青年会議所(JC)の定例行事として『親子で楽しむワカサギ釣り体験』が行われます。
※参加募集終了してます。

そこにお手伝いと言うか協賛という形でキャンプ場スタッフが数名おりますので、暇な方は是非遊びにいらしてください。

釣り大会の詳細は

大町青年会議所ホームページ

をご覧ください。


そうそう、桟橋修理の情報が入って来ました。

10月31日から工事に入り、11月中には復旧する見込みだそうです。
よくよく考えたら大改修中の桟橋なんて滅多に見られないから貴重な機会ですよねー。


とりあえず今日はこんな感じで〜。



あでゅ〜




とっちー

はい、木崎湖キャンプ場管理人のとっちーです。

予告通り体調も凄く良くなりました。

あのね、休んでたりすると妙に不安になったりして「ああ、動かなきゃダメだな・・」って思うんだけど、そんな時は無理せずに休んだ方がいいんですよね。最近になってやっと分かって来ました。

最近から今日までに撮影した秋の木崎湖の写真でもちょいちょい載せるとします。

先週の日曜日、大町アルプスマラソンのフルマラソンコースとなったキャンプ場の前の道〜。
天気にも恵まれてランナーの皆さん、一生懸命走ってましたー!

みずほ先生も応援!

CA3I1209


マラソンで交通規制だったので、その時間を使って管理棟の模様替え!
随分変わりましたよー!

CA3I1210


昨日だっけ一昨日だっけ、お昼に縁川に行った時にド迫力カマキリと遭遇!
食後に外のベンチで一服してたら目の前にぽとりと。

CA3I1211


今日は秋晴れ!
真っ青な空と色付きかけた紅葉がいい感じでした〜。

CA3I1217


テントサイト左側のカエデも赤くなってきました。

CA3I1219


午後、山正館の女将さんがドイツから来られたシュナイダー氏を連れて来られたので、少しだけ国際交流〜。
パラグライダー場まで車で行ってきました。
上から眺めた方が秋って感じですね〜。

CA3I1228




そんなわけで今の木崎湖、秋であふれかえってます!

夜間と早朝はとても寒くなっておりますが、嬉しい事に毎日ご宿泊の方に恵まれております。

明日も秋を探しつつ働くとします。



またあしたー。




とっちー

はい、木崎湖キャンプ場管理人のとっちーです。

一応キャンプ場にはおりましたが、昨日今日とちょっと遅めの夏休み?をいただいてました。

てか、無理矢理夏休みって事にはしたものの、実は先々週の東京遠征の少し前から体調が悪くなっちゃって風邪を引いちゃってて、さすがに2週間も経てば治るでしょ!って余裕かましていたところ、どうにも喉と鼻水だけはしつこくて・・・。

鼻は常にぐしゅぐしゅ&しゃべるにも咳が先に放出されるってのに苛立ちを覚え、どうせなら休んじゃおう!となった流れです。

せっかくいらっしゃってくださったお客様にも囁くような言葉での接客を続けていましたが、今夜完治の予定です。
そう決めたから多分治ります。

そんな感じなのです。


更新どしたの?って声が聞こえてきたので一応報告まで。



またー。




とっちー

はい、木崎湖キャンプ場管理人のとっちーです。

土曜日とは言っても雨っぽい上にシーズンもピークではないために比較的落ち着いた一日でした。

勢いで管理棟の奥の「くつろぎスペース 〜俺の城〜」の模様替えをしました。
いつ冬が来ても大丈夫な感じのあたたかスペースの完成です。

でもでもほこりっぽかったせいか咳が止まりません・・・。

今年は何度も同じ事を打ちますが、「年齢的な衰え」って絶対にありますよ。


さて、明日は大町アルプスマラソン!

キャンプ場にも明日の選手たちが何人もご宿泊くださっています。


明日は管理棟&売店の模様替えをしつつランナーの応援をしますよー!


そんなわけで短いけどこのへんで〜







とっちー

はい、木崎湖キャンプ場管理人のとっちーです。

移動中とは言っても近場から近場なんでキャンプ場に戻るは戻るんだけど、日付が変わる前には更新出来ないので慌ててモバイル更新です。

今日やろうと思った事で出来なかったこと。

「コメントへの返信。」

とりかえしのつかないことになる前になんとかしますぜw

明日は雨予報。

気持ちだけは晴天で週末を楽しみますぜ。


またー。


とっちー

はい、木崎湖キャンプ場管理人のとっちーです。

いやあ、いろいろやってるとこんな時間になっちゃってます・・・。

あ、コメントの返信をバックレてて申し訳ございません。
嬉しいコメントだったりお答えしなければならない内容だったりって事は分かっていますので、ちょいちょい時間を見つけてコメント返しをさせてください。

まずはそろそろ秋が深まって来た木崎湖の様子なんぞを(画像1枚だけだけど・・)

CA3I1201


いち早く色付く桜の葉はすでにほとんど散っちゃっています。
完全に散り終える頃、紅葉も本格化って感じだと思います。へい。

この桜の隣にある真っ赤になるのはまた撮影しますね。


さて、2011年の秋の行事計画が少しまとまって来たので、自分が忘れないためにも打っておこうかと思います。

詳しい内容はまた打ちます。

10月16日(日) 大町アルプスマラソン 

10月23日(日) 青年会議所(JC)主催の親子ワカサギ釣り大会

11月5日(土) 立川市での秋の楽市に販売&展示で参加

11月6日(日) 上のイベントの2日目

11月12日(土) ありがとう!そしてさよなら木崎湖キャンプ場

11月13日(日) 通常営業最終日

12月11日(日) 縁川祭りに協力参加。

12月31日(土) 花火が上がるよ!年越しカウントダウン(仮称)




とまあ、こんな感じです。

このどこかに桟橋修理が入るのですが、今日現在の打ち合わせ段階では日程は未定との事です。

他にも勢いと思い付きで何かやるかも知れませんし、急にどこかに遠征するかも知れません。
キャンプシーズンとは少し違う過ごし方となりますが、おいらはどっちも大好きです。

あ、今年は縁川の年越しそばとキャンプ場の何かでコラボ商品を復活させちゃいます。

桟橋のイルミネーションは修繕の具合を見て考えたいと思います。
桟橋が無理ならばキャンプ場のどこかがイルミ化しちゃいますのでお楽しみに〜!


ようやく(今さら?)エンジンが掛かって来ましたー!



またー。






とっちー

はい、木崎湖キャンプ場管理人のとっちーです。

静かな平日と思いきや、会計士さんの監査だったり商品発送だったりとなにかとバタバタした一日でした。

昨日に続いて週末の東京遠征レポです。
今日は10日に行われた「萌酒サミット」についてです。

その前に告知!!

今週末の日曜日(10月16日)は


が開催されます。

「なぜキャンプ場でマラソン大会の告知なんだい?」

ってお思いの方もいらっしゃるかとは思いますが、毎年このレースの時にはキャンプ場の前の道がフルマラソンの公認コースになっているので、お車でのご入場が制限されてしまうのです。

朝の9時頃からお昼くらいまではお車での通行が出来なくなっておりますので、お近くの駐車場から徒歩でご来場いただかなければなりません。

前日ご宿泊のお客様につきましては、スタッフとコース係員で誘導させていただきますのでご安心ください。

何卒ご協力の程、よろしくお願い致します。



さて、萌酒レポ!!

場所は秋葉原UDXの2階、「アキバスクエア」での催事。
昨年と同じ会場、同じスタッフさんって事もありスムーズに準備することが出来ました。

昨年も参加させていただいたのですが、今年は昨年と大きく異なる点がいくつも!(キャンプ場的にね。)

・新商品が無い・・・。

新しいお酒は企画段階だし、イラストを使用したグッズもギリギリ粘ってみたものの販売までは至らずにサンプル展示のみでした。昨年はついんずリキュールの発売開始直後だったからインパクトもあったんですけどね。


・主催者さんと結構仲良くさせて頂けていた。

主催の飛夢(とむ)さんとは昨年の開催以来、メールやお電話でのやりとりの他に、実際にキャンプ場でキャンプオフまで開催してくださったりで、本隊の皆さんだとか加盟販売店の皆さんと面識が出来ました。ぶっちゃけ昨年は「まあ呼ばれたからにゃ勢いだけで全部売り切ってやる!」ってことばかりを考え、ご挨拶程度しか出来ていませんでした。


・来年に通じるPR。

来年2012年は、お酒のイラストにも使われている「おねがい☆ティーチャー」放送開始10年です。
アニメの聖地として大勢の皆様に注目していただいてはおりますが、節目の一年となりますのでこの機会に聖地木崎湖のPRにさらに力を入れようと! せっかくのアキバだしね。


期待要素と不安要素で出来上がったブースはこんな感じ。

CA3I1195


11時の開幕に合わせて徐々に集まるお客様達。

CA3I1196


本隊の皆さんのブース!
気合いを感じましたー。

CA3I1197



木崎湖ブースはと言うと、これもまたなかなかの盛り上がり!

CA3I1198



と、画像はここまで・・・・。


イベントのレポートは

アキバBlogさん


で大きく扱ってくださっていますので、是非ご覧ください。


だってさ、楽しすぎるんだもん。写真とかすっかり忘れちゃってました・・・。
だれか僕らの活躍?を残している人がいたらデータをくださいww。


イベントとしては最高の舞台を用意していただきましたが、最初にも書いたように昨年程は売る自信が無い。
そんな葛藤の中でのイベントでしたが、終わってみれば


大成功!


昨年よりちょっとだけ多めに用意した商材の大部分を売り切る事が出来た上に、完売商品のためにセットが組めないという贅沢な悩みまで生まれました。


木崎湖で出会った沢山の仲間達、去年以上にブースに遊びに来てくれました。

「おね☆ティー」「木崎湖」という字を見て「おぉー!懐かしいー!」って方が大勢いらっしゃいました。

ブースでは元気いっぱい!でもぶれないマイペースかなちゃんに加え、神奈川県民だのに木崎湖仲間なHORBOR、つかさの二人にずっと手伝ってもらいました。

木崎や金沢に行ってるはずの人達がなぜかアキバにも来てくれました。

痛Gで会った仲間達と二日連チャンで会えました。

釣り銭が切れそうな時にいつもの3人がどこからか用意してくれました。

隣のJA北つくばの皆さん、おぎんちゃんと応援合戦しました。

見事なのぼりを作ってくれたのはすいかーずのリーダー、すいか工房。

桐箱入りのサンプルパッケージやらクリア枡を間に合わせてくれたEmyu工房。

用意した紙袋が終わってしまった時に、こころよく一束持ってきてくれたのが飛夢の飯田さん。

予定外のジャンケン大会(計6回)には想像以上の人数の皆さんにお集りいただきました。



まだまだまだまだ大勢の皆さんに守られ、支えられてイベントを終えました。
挨拶程度にしか感じてない人もいるかも知れないけど、多分皆さんが感じている以上にいちいち感動してました。
テンション上がりっぱなしの大声張り上げっぱなしでした。

タバコ大好きなオイラが、大切な一服の時間をいつもの1/4くらいに減らしちゃいました。
だって楽しいブースに戻りたいんだもん。

木崎湖キャンプ場で管理人をやるんだ!という選択をして本当に良かった。みんなと出会えて本当に良かった。
そう思えて泣きそうになりましたが、涙とかはやめたんで我慢しましたww。


多くの皆さんに「新商品の予定は?」とか「10周年、木崎湖ではなにか考えてるの?」とかって聞かれました。
本当はそこら辺の答えも用意したかったんだけど、曖昧な事が多すぎてハッキリと伝えられませんでした。ごめんなさい・・。

今度こそ「近いうちに」ハッキリした事をお伝えできるようにします。



飛夢の市村社長&息子さん、そしてグループ加盟の皆さん。
こんなふざけてばかりで無計画で勢いのみで生きている当キャンプ場に優しくしてくださり、そしてこんなに素晴らしいイベントにお誘いいただき、本当にありがとうございました。

グループの一体感、元気、商品ラインナップ、学ばなければならない事がたくさん生まれました。

是非来年もいっしょにやらせていただけましたら!と思うばかりです。


会場に来てくださった皆さん、本当に本当にありがとうございました。

相変わらずまとめるのが苦手な野郎ですんません。


よーし!次に向けてがんばるぞー!





またー。





とっちー

はい、木崎湖キャンプ場管理人のとっちーです。

昨日までの東京遠征の片付け、留守中の片付けやら日常やらを過ごしていたらこんな時間になってしまいました。

濃く、深い内容の日記を!と思っていたのですが、どうまとめて良いものか分からないので、二日に分けちゃおうかと思います。

と言うか写真だらけの日記だし、キャンプ場の日記がこれでいいのかい?って感じなのですが、凄く楽しかったのでレポートします。

連休二日目の10月9日の日曜日は朝木崎湖を出発して、お台場で開催されていた「痛Gふぇすた2011」に行ってきました!

仕事、プライベート含めて今年何度目の東京だろ。

忙しい連休の二日目をかっちゃんにお任せして、かなちゃんと共に移動。途中事故渋滞もあったりしたけど無事に到着。

木崎湖と痛車との関わり合いを知らない方はあまりいないとは思いますが、今回はそんな木崎湖で出会った痛車乗りの皆さんや関係者の皆さんと会えたらいいな〜の気持ち、そして「今度こそ!」の気持ちで優勝を目指す過去2連続準優勝を続け今回もパワーアップして出場の「ちくわさん」の応援の気持ちを込めて行ってきました。

あと、翌日に控えた「萌酒サミット」の集合時間が早いので前泊しちゃおっか!の気持ちもあったんですけどね。

まあほとんど遊び気分の痛Gだったのです。

もうね、なんだか大賑わい!

CA3I1161


どこを見回しても痛車と人だらけ!

CA3I1163


奥の黄色いのド迫力です!

CA3I1170


ステージイベントも大盛り上がり。

CA3I1162



全国各地から色々な人が集まる中で、木崎湖でお馴染みの人達にも多数遭遇!

この仲良し兄妹だとか、

CA3I1158


地元長野のこの人達や、

CA3I1159


東北の単車乗りのこの人、

CA3I1160


観鈴ちんにも。

CA3I1164


観鈴ちんと言えば!のこの人も。

CA3I1165


相変わらずド派手なBMなこの人も。

CA3I1166


ごりごりな人や背が高いデリカの人や、

CA3I1167


お酒と猫が大好きなこの人達まで。

CA3I1168


涼宮急送のこの人や、

CA3I1177


いつも関西からありがとう!まさか会えるとは思わなかったよ。、

CA3I1178


萌酒売りながらコスしてたこの人も、

CA3I1179


出ました信州の癒し系!

CA3I1181


先月も遊びに来てくれたとんがり頭のこの人だったり、

CA3I1182


大町市民だって堂々参加。

CA3I1184


いつも可愛いコスはみんなの注目の的!のこのお嬢様だったり、

CA3I1190


ツインテールが可愛いこの人も!

CA3I1183


てか、ちくわさんは前日までみっちり仕事からの長距離移動で爆睡。
セーラー服が乱れかけてます。

CA3I1186


なんでいつも半目開けてねるんだろ??

CA3I1185



「よーし!知ってる人に会ったら写真撮っちゃおう!」って軽い気持ちだったんですけど、大勢いすぎてビックリしちゃいました。
歩けば知り合いに会う!幸せな時間を過ごしました。

いい意味で東京だのに木崎湖を感じられた一日でした。

んで、肝心の痛車の写真は・・・・。


あまり撮影してません。なんせ人に夢中になりすぎちゃってね。

それでも少し撮影したので貼ります。


3D痛車!ボンネットから浮かびあがっちゃってます!

CA3I1187


今回も登場!漫画家やぎさわ景一先生の痛車!

CA3I1180


アイルーまみれ!超かわいいっす!

CA3I1169


そして注目はやはり「ちくわさん」のミク号!


どーん!!

CA3I1176



異様な存在感は相変わらず健在!常にカメラが集まり注目されていましたよ。

CA3I1173



趣味が同じもの同士がここまで集まると圧巻です。

趣味で個性が主張できるって素晴らしいと思います。

実はこの後は別の予定が入っていたために表彰式だとかには参加出来ずに退散してしまいましたが、いろいろな仲間に出会え、新しい出会いもあり、実りのあるイベントになりました。

みなさん、暑い中本当にお疲れ様でした。



明日の〜萌酒サミット編〜に続く。



またねー。





とっちー

はい、木崎湖キャンプ場のとっちーです。

先程(とは言っても30分位前ですが)東京から戻って参りました。

また明日、じっくりレポりますが、二日間共自分が自分らしくいられる空間を満喫することが出来ました。

みなさんのおかげです。

とりあえず戻りの報告まで。


また明日〜。


とっちー

はい、木崎湖キャンプ場管理人のとっちーです。

いやあ、またまた間隔を空けちゃいました・・・。

例年と比べてかなり冷え込みが目立つ10月の3連休ではありますが、結構ビックリする程大勢の皆様にご宿泊いただいています。
バンガローは良いのですが、テントの方にはついつい「寒すぎるけど大丈夫ですか?」って聞いちゃいます。
決まって「大丈夫!寒いのは慣れているからっ!」って答えが返って来ます。

精神的にも肉体的にも強い皆さんだらけで、管理棟の中でストーブでぬくぬくしてるのが情けない気分になっちゃいます。

あ、明日の朝からとっちー&かなちゃんは東京に行くためにキャンプ場には居ません。

明日はお台場で開催される痛車の祭典



に大切な仲間の応援に行ってきます。


そして、翌10日には昨年も呼んで頂いたお酒のイベント



moesyu_B5_ol


に呼んで頂きました。

あ、噂のクリア枡ですが、ちょっと申請で手こずっちゃっているために、今回はサンプルのみの展示となります。

東京で木崎湖っぽさを炸裂させてきますぜー!


今日の木崎湖は晴天!

ワカサギ釣りの大船団がポイントを埋め尽くしていましたー!

CA3I1149



そうそう、清酒おねてぃシリーズの蔵元でもある北安醸造さんのお酒が、4年連続でBIGな賞を受賞されましたー!

CA3I1151


キャンプ場でも販売しておりますが、毎年結構早めに売り切れちゃうので欲しい方はお急ぎくださいねー!




明日以降東京でお会いできる皆様、なかよくしてくださいねー!

あ、もちろんキャンプ場は通常通り営業ですからご安心ください。




またー。






とっちー

はい、木崎湖キャンプ場管理人のとっちーです。

元気です。

イベントや予定が結構控えちゃってるもんですから、なかなか日記の更新までテンションが続きませんが、どうにか元気です。

週末の3連休は初日以外をかっちゃんにお願いして東京へ行ってきます。

バンガローが満室だったりと不安もありますが、東京遠征組も頑張ってPRしてくるのでどうにか頑張ってもらいたいところです。



moesyu_B5_ol



日本全国同じかも知れませんが、木崎湖も夕方から朝にかけては真冬のような寒さが普通になってきました。
なんか天気がおかしいですよね?

自分もそうですが、周囲には体調を崩されている方が続出。

日々あたたかくして過ごしてくださいね。

それでも昼間はこんなにお天気!

CA3I1141


気温も低くないんですよ。
20℃近くまで上がりますからね。

だからこそ夜とのギャップが恐ろしい・・・・。


そんな日記でした。



またー。



とっちー

このページのトップヘ