川崎駅でたまたま8月中旬ニューオープンの広告を見つけて、調べてみたら、8月13日グランドオープンとのこと。平日なのにその日は夕方しかレッスンが入ってない!風呂道楽としては行くしかないっしょ!ってことで行ってきました。

極楽湯が新形態で作ったSPA。岩盤浴が数種類あるとのことだったので、竜泉寺の湯の対抗馬になるかってことで期待していきました。しかしながら...結果から言うとかなり残念。。。。

川崎駅からの無料送迎バス。10:45分の第1便へ乗車。1便から満席。お風呂好き多いんだなあ と

到着し、かなりな敷地面積の大規模施設!これは期待が高まります。

ロッカーのキーはタッチ式で館内会計も全てできるサウナ式システムです。これは便利かな。
ただ、ロッカーはオートロックなのでドアを閉めちゃうといちいちキーをタッチしないとならないので、なれる必要あり

竜泉寺と比べるため同じようなコース取りで、まずはお風呂へ。
一つ一つの浴槽は比較的狭いものの炭酸泉や薬湯など一通りそろっている感じ。
温泉は硫黄の人口温泉でした。人口温泉で硫黄ってのは結構めずらしいのでは?
天然温泉でも、黒湯的なのはありがちなので、これはこれでいいかも。

さて、あったまったところで これが目的の岩盤浴へ

岩盤浴のルームは3つ。竜泉寺の場合まずは高温の汗蒸幕からなのですが、高温っぽいのはなかったので、とりあえず一つ入ってみました。竜泉寺で言うところの「ブラックゲルマ」の黒い石が敷き詰められた浴場でした。温度はあまり高くはないなあ。と思いながら、バスタオルをしいて寝てみると、んー、全然あったかくないぞ!直接石を触ってみたら、ほのかにあたたかい程度。これはだめだわ。と思ってすぐ隣の部屋へ。とりあえず、石チェック。そしたら、なんと黒石よりも温度が低い!ほとんど常温。えーどういうこと?
一応、その隣の岩塩ルームは少し熱めの設定になっていたのですが、これは本当にこれでいいの?ってことで近くに居た店員さんへ問い合わせ。

「岩盤浴の温度って、これでいいの?石がぜんぜんあったかくないんですけど」

そしたら、「確認してきますので、お待ちください。」とのこと
その場に待たされたのですが、10分以上。全然戻ってきません...
仕方ないので、別の店員さんへ。

話を聞いてくれる方を連れてきてくれました。
なんかプレオープンのときに「熱い」というクレームがあったらしく温度を下げたのだということ。でも石を触ってみたらわかるようなもんだけどなあ。岩盤浴ってあったかい石に包まれてるって感じがいいのに。これはだめだわ。

スーパー銭湯としてはなかなかのクオリティの極楽湯ですが、岩盤浴には素人だったようですね。まあまだオープンしたばっかりなので、改善はしていくんでしょうが、僕はもう行かないでしょうねぇ...。

岩盤浴がだめなので、お風呂にあるサウナに2回ほど入って、早々に退散しました。

最後の最後でも、13時台のバスがない というおまけ付き。昼休み休憩だってさ。歩いて川崎まで帰りました。
あー クレーマーになってしまった。

やっぱ竜泉寺の湯が最高だ!と気づかされました
もう浮気はしません