■教会長メッセージ

2017年03月01日

肯定的な見方をすると前向きな力がわいてくる

教会長さん【3月の教会長メッセージ】
2月は「逃げる」といいますが、節分会、涅槃会があり、あっと言う間に過ぎました。ふりかえりますと、年頭法話で会長先生は「有り難し」と感謝の受け止め方をどう見出していくか、1月に「地道に、淡々と」修行をして、2月には「気にしない人」になって仏さまにお任せの心になる思いやりの実践をしました。そして、3月は卒業があり、人生のひとくぎりや年度の替わりなど、自然に心を切り替えることができる有り難い月です。続きを読む

kizuna55 at 00:00|PermalinkComments(0)clip!

2017年02月01日

すべて仏さまにお任せ

2月教会長さん【2月の教会長メッセージ】
1月は、ご親教、一乗出発式、阪神・淡路大震災式典、寒修行、成人式があり、沢山の「有難し」「ありがとう」の実践をさせて頂き、年頭法話で「真因」を学び、何回もご指導の確認が出来た有難い月で、欣求(喜んで仏の道を願い求める)の志が心に残りました。
2月の会長法話では【気にしない人】すべては仏のはからいとご指導を頂きました。続きを読む

kizuna55 at 00:00|PermalinkComments(0)clip!

2017年01月01日

あけましておめでとうございます

教会長さん【1月の教会長メッセージ】
あけましておめでとうございます。今年は教会発足七十周年にむけてホップ、ステップ、ジャンプのホップの年で大きな一歩を踏み出します。感謝の心で、導き手どり、法座と基本信行を大事にしていきましょう。新年の会長法話では「地道に淡々と」大自然に学ぶご指導を頂きました。「一年の計は元旦にあり」と、今年はこのような一年にしようと期すれば気持ちが引き締まり、さわやかに一年のスタートをきることができます。続きを読む

kizuna55 at 00:00|PermalinkComments(0)clip!

2016年12月01日

欲得づくの「私」、清廉潔白な「私」

12月教会長さん【12月の教会長メッセージ】
開祖さま生誕110年、法灯継承25周年という意義ある年の11月に、記憶に残る生誕会式典が行われました。また、「七五三」の人生儀礼を大切にして、御供養の中で子供たちの名前を読み上げて頂き、写真撮影コーナー、碁盤の儀や歳太鼓など、楽しくお祝いをさせて頂きました。
12月は、成道会があります。新年を迎える大切なつなぎの月として、これからの自分づくりの精進となる目標や心を定める月です。続きを読む

kizuna55 at 00:00|PermalinkComments(0)clip!

2016年11月01日

ニコニコと受け入れる笑顔

11月教会長さん【11月の教会長メッセージ】
10月は、開祖さま入寂会、生誕地まつり、お会式・一乗まつり、日蓮聖人遠忌法要がありました。地域でも、学校でも運動会、作品展など、何かと行事が多い月に、「祈りとは」と意義付けられ、信仰のあり方を教えて頂きました。
11月は、開祖さまの生誕110年を迎えます。ありがたい「七五三」節句の11月15日にお生まれになられ、何をお供えさせていただこうかと思います。本会では一年の集大成を迎える仕上げの月でもあります。続きを読む

kizuna55 at 00:00|PermalinkComments(0)clip!

2016年10月01日

祈りの先の生き方が大事

教会長さん【10月の教会長メッセージ】
9月は、敬老の日、秋季彼岸会がありました。ご先祖さまやお年寄りを敬う精神と受け継ぐべきものを伝授し、継承し、感謝の心づくりをさせて頂きました。
「老いの輝き」をご指導いただき、それぞれが光輝く菩薩として、生きる姿そのままが布施となるよう、精進させて頂きました。続きを読む

kizuna55 at 00:00|PermalinkComments(0)clip!

2016年09月01日

本来の面目

9月教会長さん【9月の教会長メッセージ】
8月は、「まず自分から」をご指導いただき、仏の遊戯三昧(ゆげざんまい)にも似た心の実践を心がけ、戦争犠牲者慰霊・平和祈願を行いました。青少年たちは、広島平和学習や、夏休み行事によって、普段出来ない体験を通して、大きく成長する姿を見せてくれました。
続きを読む

kizuna55 at 00:00|PermalinkComments(0)clip!

2016年08月01日

自分の器を大きく

8月教会長さん【8月の教会長メッセージ】
7月は、盂蘭盆会があり「苦しみの世界から、心を救う仏事」と教えて頂きました。参議院選挙では、国への菩薩行として、大きな願いを込めて取り組み、現実に人を救い、世を立て直すという開祖さまの願いを我が願いとして、実践させて頂きました。先月の会長法話では「人を育てる」ということで、「自分を磨くための良い機会」とご指導頂き、「行って参ります」の実践から、良い出会いを頂けたのではないでしょうか。続きを読む

kizuna55 at 00:00|PermalinkComments(0)clip!

2016年07月01日

永遠のテーマ

7月教会長さん【7月の教会長メッセージ】
教団では、6月から下半期に入ります。上半期は年頭法話に合わせ、月ごとに一つひとつ実践できるよう会長法話にてご指導を頂き、先月「和合の秘訣」は、慈悲の実践が和をもたらすと教えて頂きました。
7月は、いよいよ、長期目標である真髄の「人を育てる」です。家庭においても、学校、社会、組織においても人材育成は大切なことです。一生懸命しても上手くいかないことがあります。信じて、任せることができれば良いのですが、これが難しい。目的がずれないように「何のために」「誰のために」が大事
続きを読む

kizuna55 at 00:00|PermalinkComments(0)clip!

2016年06月01日

一人ひとりのあたたかな思いやり

6月教会長さん【6月の教会長メッセージ】
5月は、「おでんのように」との会長法話から、人との縁によって、修行してこそそれぞれの持ち味が発揮できると学びました。15日には【青年の日】があり、神戸教会では、多くの仲間と共に神戸まつりにて、サンバパレード、警備、清掃に参加し、平和行進では熊本、大分へ「ともに頑張ろう」の応援横断幕を持ち、アフリカへ毛布をおくる運動のアピールでのぼりを掲げ、笑顔で菩薩行の実践をさせて頂きました。社会貢献の中で、それぞれの感動があったことと思います。続きを読む

kizuna55 at 00:00|PermalinkComments(0)clip!

2016年05月01日

菩薩行も持ち味の発揮

5月教会長さん【5月の教会長メッセージ】
4月は降誕会と教会発足66周年記念式典があり、法燈継承を形に表した70組の親子の感動の奉献の儀が行われました。また、教団本部の園 参務さんをお迎えし、ご講話を通して、妄想と執着があると、真(まこと)の自分に気づけないと学び、発足70周年に向けてさらなる出発を致しました。正・五・九の五月は、一年の目標に対して、もう一度心を見直す月です。世の中では端午の節句、母の日、そして、教団では、全国の佼成青年が総力を結集して社会へ、一斉に貢献する【青年の日】があります。続きを読む

kizuna55 at 00:00|PermalinkComments(0)clip!

2016年04月01日

自分の中の仏

教会長さん1【4月の教会長メッセージ】
3月は、いのちをみつめ魂を浄める月でした。学校では卒業式などが行われ、一段ステップアップをして、つぼみから花開く4月に入りました。入学式やお釈迦さまの誕生日「降誕会」・神戸教会発足記念日のお祝いもあって、桜の花開く季節、明るく心も開けてきます。続きを読む

kizuna55 at 00:00|PermalinkComments(0)clip!

2016年03月01日

悔いのない日々を送るためには

教会長さん【3月の教会長メッセージ】
2月は節分会、涅槃会があり、心を切り替える大きな機会を頂きました。新たな目標にむかって歩み、精進されていることと思います。3月は、教団創立記念日、また東日本大震災から5年を迎え命の尊さをふりかえり、地域で行う春の彼岸会を通し、ご先祖さまへ感謝させて頂き、魂を清める月と致しましょう。続きを読む

kizuna55 at 00:00|PermalinkComments(0)clip!

2016年02月01日

無私の心

2月教会長さん【2月の教会長メッセージ】
先月は、自分にとっての「まず人さま」を問われ、調和と思いやりの心で一年を過ごすテーマを持つようご指導頂き、寒修行で魂を浄め、新しい一年の出発をされたことと思います。
2月の佼成の表紙は、仲睦まじい兄弟の姿です。兄を信頼しきっているその情景に涙がでそうになりました。今月は節分会があり、涅槃会の月です。会長先生は【私心を去る】ということで「愉しく生きる秘訣」は、三つの実践のひとつ『人に呼ばれたらはっきりと「はい」の返事をする』とご指導下さっています。続きを読む

kizuna55 at 00:00|PermalinkComments(0)clip!

2016年01月01日

明けましておめでとうございます

1月教会長さん【1月の教会長メッセージ】
明けましておめでとうございます。昨年は心をうまくコントロールできれば、よけいなことで思い煩わなくてすむとご指導を頂き、目的を持って精進する事を教えて頂きました。
1月号の佼成には、申年にちなみ、「神猿像」や今年一年落ち着いた心でいられるようにと願う「くくり猿」の写真や昨年見た岩手の「奇跡の一本松」の写真の掲載から、私は、そこに足を運んでこそ人々の心を汲み取れ、感じるものがあると思いました。続きを読む

kizuna55 at 05:24|PermalinkComments(0)clip!