ネットワークkizuna~きずな~

『ネットワークkizuna~きずな~信州』は東日本大震災を契機に作られました。             私たちは今も被災地東北への支援活動を続けています。                        もう間もなく震災から5年目を迎えます。                                    今私たちは子供たちを笑顔にしようと考え行動しています。                        子供たちが笑顔になれば、きっとまわりの大人たちも笑顔になって元気になる!!                                                                 そのことが必ず被災地の復興の力につながると信じています。                     応援ください。よろしくお願いします。

支援活動報告 ママハピ フェスティバル・セロリを楽しむ会・Knights杯 U-7/キッズの部

遅れていましたが、先週からの嬉しい応援の御報告です。

まずは6日月曜日、伊那市の赤石商店で行われた南箕輪村の ”ママハピ♡forest” さん主催のイベントのご紹介。
ママハピフェスティバルと銘打たれたこのイベントでは、小さな子供たちやママさんたちが楽しめるブースが設けられ、一日中たくさんの笑い声が溢れました。
ママハピさんのブースでは、ミサンガやクリスマスカードを作るコーナーもあり、多くの皆さんが協力してくださいました。

23380258_1466390770075656_3852641667569174849_n[1]23244057_1466390736742326_8928603553980989404_n[1]




その日の夜は塩尻市まで出かけ、楽しみにしていた ”セロリを楽しむ会” に参加して来ました。
こちらは~きずな~の大応援者である山形村の ”蕎麦処 木鶏” と、塩尻市の地場食材を使った人気フレンチ ”ラ・メゾン・グルマンディーズ”さん、そして自分の山仲間(飲み仲間?!)のセロリ農家・あっちゃんこと大槻篤志さんのコラボ企画です。
友森シェフと”木鶏”店主・塙君とがご近所さんという縁から始まった企画のようですが、そうでなくともいつかは会っていたのではと思えるこの二人!!
いろいろなセロリ料理を堪能し、新しいたくさんの皆さんと楽しい時間を過ごすことが出来ました。
こういったところで話すのはどうかと思い、これまでは少し遠慮していたのですが、塙君からの後押しもあり、~きずな~の活動についても説明させてもらいました。 皆さんから賛同頂き、たくさんの御支援を賜ることが出来ました。

23244325_1479126392179343_8889993515502620730_n[1]
KIMG2053




12日(日)は高遠総合グランドで行われたKnights杯 U-7/キッズの部での支援活動。
小さな子供たちの全力に目を細めながら、私自身も全力で募金活動にあたりました。
大会での活動ではいろんなチームに応援を頂いています。
今回は松本山雅と開智の1年生に応援をお願いしました。
みんな元気でどんどん行ってしまうので、正直追いかけるのがたいへんでした!(^O^)v
でもそれもなんか心地良い、素敵な募金活動になりました。
震災の時生まれたばかりだった子供たちが、こうして支援の活動を一生懸命にお手伝いしてくれる。
何かそのことが感無量でした。
”今日僕は募金をお願いしたんだよ!”
家に帰ってからそんなことを報告してくれた子もいたのかな~!?
子供たちに胸を張れるように私も頑張っていこうと思います。

KIMG2088KIMG2103




いよいよプロジェクト当日まで1ヶ月と少しになってきました。
ある程度出来ているような気もしますし、まだまだ整理しなくてはいけないことも多いように思います。
まずは体調管理をしっかりし、全力で前に進んで行こうと思います。
これからも応援よろしくお願いします。

《お願い》
クリスマスカードは申し訳ありませんが以下の住所に送ってください。
その際メッセージなどよせてもらえると嬉しいです。
〒396-0006 伊那市上牧8438-3 キコハイツA 高橋泉

雨で交流会が中止となったりして、募金の方がなかなか厳しい状況です。
よしければ以下の口座に直接御支援頂けるとありがたいです。
御協力よろしくお願いします。
ゆうちょ銀行
記号;11170  番号;35506781  ネットワーク kizuna ~きずな~ 信州
他の金融機関からの振込は次の内容をご指定ください。
店名;一一八(読み イチイチハチ)  店番;118  預金種目;普通預金  口座番号;3550678

支援活動報告 南箕輪村村長杯・Knights杯U-10

11/3 快晴の南箕輪村大芝グランド! 
11/4 ときおり嵐にみまわれたKnights杯U-10会場の伊那市富士塚グランド!!
それでも大勢の子供たちから元気をもらい、たくさんの皆さんに呼びかけ、本当に多くのご支援を頂くことができました。

KIMG2043KIMG1995



KIMG2034KIMG2017



(写真はKnightsの4年生と南箕輪Fc jrの6年生)

集まった支援金は二日間で22,729円となりました。
その後の分も合わせて、11月7日現在の支援金の合計は641,695円となっています。
http://networkkizuna.wixsite.com/kizuna

最近になり、~きずな~ブースで話していってくれる方が増えてきました。
”先日○○でこちらのバンドを買わせてもらいました!!”
”○○で募金箱を見ました。少しだけど入れてきましたよ!!”
当然すべての方を覚えているわけではないのですが、”ああ!”って思う方も多く、本当に嬉しい限りです。

そしてクリスマスカードがようやく軌道に乗ってきた感じです。
二日間で200枚近いカードを書いてもらいました。
2歳か3歳ぐらいの小さな子から、私以上のご年配の方もいらっしゃいます。
ちっちゃい子はどうしてもただの塗り絵になってしまうので、お母さんやお父さんに少しだけ手を加えてもらっています。
他にもいろんなイベントや学校・クラスからの申し出もあり、たくさんの素敵なカードを贈ることが出来そうです。

KIMG2013KIMG2056



KIMG2018KIMG2020



あっという間に残り40日となってきました。
東北の支援者の皆さんや、今年プレゼントを届ける予定の幼稚園・保育園への連絡がようやく終わり、あとはこっちでしっかり準備して、全力で募金活動にあたるだけとなりました。
また気持ちを新たに頑張っていこうと思います。
これからも応援よろしくお願いします。

《お願い》
クリスマスカードは申し訳ありませんが以下の住所に送ってください。 その際メッセージなどよせてもらえると嬉しいです。
〒396-0006 伊那市上牧8438-3 キコハイツA 高橋泉

雨で交流会が中止となったりして、募金の方がなかなか厳しい状況です。 よしければ以下の口座に直接御支援頂けるとありがたいです。 御協力よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行
記号;11170  番号;35506781  ネットワーク kizuna ~きずな~ 信州
他の金融機関からの振込は次の内容をご指定ください。
店名;一一八(読み イチイチハチ)  店番;118  預金種目;普通預金  口座番号;3550678

大人として ”被災地支援交流会in長谷U-10”にて

KIMG1978




途中、3チームを集めてクリスマスプロジェクトへの応援をお願いする機会がありました(その他に2チームへが1回と1チームずつへ2回、つごう4回話しました)
終了後、トップ伊那の唐沢コーチが箕輪の子供たちにえらい剣幕で注意しているのを目にしました。 その後話してわかったのですが、話を聞きながらクリスマスプロジェクトの案内のチラシを、ビリビリに破いていたことに対してでした。
おそらくなんとなくやってしまったのでしょう。
お願いしている立場で注意することも難しく、私も気づいてはいたのですがそのままにしていました。
大人としての責任で、関わりのないの子供でもしっかり注意するところは注意する。
常々私自身がこうありたいと言っていることです。
やっぱり自分が動くべきだったと、思いっきり反省しました。 

そしてこの話しには続きがあります。
少しして箕輪のコーチと3人の子供たちがやって来ました。
”自分の言葉でちゃんと話してみろ!”
コーチに促され全員がしっかりと伝えてくれました。
”案内を破ってしまってすみませんでした!”
しっかり私の目を見て一人一人がそう言ってくれました。
”わざとじゃなく、なんとなくやってしまったんだろう。
 それはわかっているから!”
”でもこれは本当に大切にしているものだから、捨てられたりしていたら、やっぱりちょっと悲しい気持ちになるよ!”
”もしよかったら今の自分の気持ちを込めてクリスマスカードを書いてみてくれないか?”
”みんなたちの気持ちを一生懸命に伝えてほしい!!”

彼らにもしっかりした学びになったのではと思います。
その後チーム全員が取り組んでくれ、箕輪だけで20枚近くの素敵なカードが出来ました。
大人のしっかりした態度がこれからの子供たちを育んで行く!!
私も肝に銘じて一生懸命に頑張ろうと思います。

私自身、こういった活動をしていると、いいことばかりではありません。やはり残念な瞬間ってやつも結構あるんです。

募金箱を見つけると、その中のお金が欲しいって言う子は必ずいます。 シリコンバンドが欲しいって子も!!
”これは大切なものだから君にあげることは出来ないんだ!”
そんな説明をしますが、なかなかやめない調子乗りの子も少なくありません。
募金箱を開けて中のお金をさわろうとする子も出てきます。
当然盗ろうと思っているわけでもなく、子供たちにしてみればおフザケがエスカレートしているだけなのでしょう。
雰囲気に流されるってのもあるかと思います。
しかし先日の上伊那フェスティバルでは、あまりのしつこさにブチギレて怒鳴りつけるってやつがありました!!

”何度言った!! 俺がお前たちに言うのは何度目だ!!”
”その中に入っているのは想いのこもった大切なお金だ!!”
”お前たちが自由にさわったりしていいものではない!!!!”
すぐそばにお母さんがいようと関係ありません。

私は子供たちが大好きです。
一生懸命に頑張るのも子供ですし、一生懸命になれないことがあるのも子供です。
そういったことも十分わかった上で子供たちが大好きです。

だから、”いいものはいい!!悪いものは悪い!” と言える大人になりたいと思っています。
そんな大人になれるようこれからも頑張っていこうと思います。
よろしくお願いします!!

PS
そうは言っても怒鳴りつけるのが気分いいはずはありません。
かなりのエネルギーを要しますし、正直その後落ち込むこともしばしばです(だから出来ないって感覚も強いように思います)
今回も唐沢さんはダメージを受けていたように見えました。
でもね、これって絶対に必要なことだと思うんです。
子供たちのためにも大切なことだと思うんです。
少なくとも私は唐沢さんの行動を支持しますし、もうちょっと言えば大絶賛です!!(^O^)V
だから唐沢さん、頑張って行きましょうや!!!!(⌒▽⌒)V
これからもよろしくお願いします。

支援活動報告 被災地支援交流会in長谷 U-10

先週から数えて4回の支援活動のうち3回が雨天中止!!
台風による警戒報道が出る中ではどうしようもありません。
かろうじて開催できたのが、この ”被災地支援交流会in長谷 U-10” だけでした。

当初1コートの予定でしたが2コートに増やし・・・・
参加チームの皆さんに協力して頂き、試合を詰めてもらったり、本来全員で行う~きずな~の集いをチームごとに行ったり。
考えられるだけの工夫をこらし、一日日程をほぼ半日で終わらせ極端に降られることは回避できました。

自画自賛にはなりますが、いい交流会になったように思います。
雨の中でも全チームがしっかりと目標を持ち、一人一人が全力でチャレンジしてくれました。 
~きずな~の活動では、近い場所でたくさんのみなさんに伝えることが出来ました。子供たちに手伝ってもらっての募金活動は早々に断念しましたが、大勢の方が~きずな~ブースを訪れてくれ、全体で1万円以上の応援を頂くことができました。
今回から始めたクリスマスカードワークショップでは、たくさんの子供たちが一生懸命書いていってくれました。
次回はお母さん・お父さんにもお願いしたいと思います。

KIMG1984KIMG1980



参加費からの分も含め、支援金は32,176円となりました。
全体としての支援も60万円を超えました。

いよいよ残り1ヶ月半ほどとなってきました。
しっかり整理して進めていこうと思います。
これからも応援よろしくお願いします。

KIMG1989

クリスマスプレゼント 

震災の年、2011年のプレゼント。 
大勢の方に1000円ぐらいの品物を持ってきてもらったのは、前回お知らせした通りです。
集めるにあたっては、チラシを作って県内外の少年サッカーチームなどに呼びかけました。

0001










SNSを使って告知もしましたので、それを見て送って下さった方もたくさんいました。
確か埼玉の方だったと思います。
ディズニーグッズを届けて下さった方がいます。
”先日子供を連れてディズニーランドへ遊びに行きました。
~きずな~さんの活動を子供に話してみました。 今日は私のお土産はいらないから、東北の子供たちに送って! 娘がそんなふうに言ってくれました。 わずかですがお役立て下さい”
そのあたたかい想いに心から感動したのを覚えています。

翌年のプレゼントを考える中で、こういったことは難しいのではとの想いがありました。 震災から2年近くが経過し、なかなか支援も集めにくくなっていました。
そんな時思い出したのが、前年の12月も終わりにアメリカから届いた荷物です。

0bb949b9[1]f291622a-s[1]





9bff9376-s[1]1c58016f-s[1]





小さなダンボール箱には、袋も手作りのプレゼントがびっしり詰まっていました。
中には綿棒を使った塗り絵やキャンディ・チョコレートなどのお菓子、そして手書きのクリスマスカードなどが入っていました。
おそらくちっちゃな子供たちを思い描いて作られたものだったのでしょう。
アメリカから海を越え、長い時間かかって届けられたその荷物。
箱を開けたときやさしさが溢れ出たような気がしました。 だから、そんなやさしさも丁寧に集めてもう一度詰め直しました。

高価なものでなくても、一生懸命に心を込めて作ればきっと子供たちは喜んでくれる!!
そうしてプレゼントは今の形になりました。

58




袋の中にはおもちゃが二つとお菓子が少しだけ。
昨年からお菓子が手作りのアレルギー対応のクッキーとなり、今年は手作りの髪ゴムやミサンガが入ります。 想いを込めて描いたクリスマスカードも届けたいと思っています。

ファイナルとなる今回、たくさんの方の応援で、最高に素晴らしいプレゼントを贈ることができます。
受け取ってくれる子供たちも幸せでしょうが、届けるサンタクロースが幸せなのは間違いありません!!(^O^)v

これまでのいろんなことを思い出しながら少しずつ前へ進んで行きたいと思います。
応援よろしくお願いします。

《今後の支援活動》

10月28日(土) 
 被災地支援交流会in長谷 U-10【伊那市長谷美和湖グランド】

10月29日(日) 
 川渕三郎杯 U-10 【千曲市サッカー場】

11月3日(金)
 第30回南箕輪村長杯 【南箕輪村大芝グランド】

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ