--------------------------------
がつん!力
会社を救う5つの超原則

著者:鈴木 貴博
出版:講談社
発行:2008年06月20日
価格:¥1575
--------------------------------



『 社長の時間の使い方 』の時と同じ様に、
著者セミナーとの連動企画です。(^^;

セミナーのレポートは ↓ こちらね。

『ビジネスセミナー 【がつん力!あなたを救う5つの超原則】 by 鈴木貴博 氏 (序章)』


ほんとは、セミナーの内容書いてから、
こっちも書きたかったんだけど…

アタクシの悪い癖で、ついついイントロ部分が長くなるよね(^^;

さて、この書籍は、そのセミナー会場で購入させていただきました。

このパターンが増えると、まさに…

「読んでから見るか、見てから読むか」
(若い人はわかんないよね(^^;)
の世界になってしまいますね。

著書を読んでから、セミナー聞くか?
セミナー聞いてから、著書を読むか?

どっちがいいんだろう… ???

ま、それは置いておいて、ここでは純粋に
書籍の内容のみについて触れたいと思いますね。

唐突ですが、

いいですよ、この本!! (^^)

最近読んでいる、ビジネスで成功するための書籍系とは
ちょっと毛色が違う印象を受けました。

成功本、マーケティング、セールステクニック、
今まで読んだそういうジャンルの本て言うのは、
あくまで自分本位、自分がどう変わっていくか?
ってのがメインに書いてあるわけじゃないですか?

ところが、この本はちょっと違うんです。
とにかく、「数字(データ)」ありきなんですね。

いま世の中のビジネスがどういう仕組みになっていて、
どういう傾向になっているかという事を、
非常にしっかりとしたデータをもとに解説してくれます。

そして、その多くが「比較」をメインにしています。

こっちはこうだから、こうなった。
こっちはこうだから、こうなっちゃった。

その比較が非常にわかりやすいです。

なんつったって、会社の名前が実名で出てきますからね。
テレビのCMを見る目も変わる位…

しかも、それは単なる経験則ではなく、
「経営学」としての学問的な理論に裏付けされてるんですね。

取り上げている話題も非常に興味深いものばかり!

自分が消費者として行動する時に得をするヒントにも
なったりするような情報もあります。

特に、「ポイントカード(マイレージ)」の仕組みや、
今の企業に必要な「寛容力」については興味深かったですね。

「ポイントカード」については、アタクシもいろいろ思う所があり、
調べたりした事もあったのですが、深さが違うわ! (^^;

みなさん、「ポイント」は貯めたらだめよ!
一回の買い物ごとに使わなきゃだめよ(^^;
(等価交換しかできなポイントに限って)


企業の「寛容力」の足りなさ…
まさにその通りだと思います。
だって、アタクシが会社組織ってが嫌いなのは、
まさにこの事に尽きますからね。(^^;

結局何かを変えていこうってすると、
つぶされてしまうのが今の会社組織ですよね。

でも、「リクルート」って会社はそうじゃないんだってよ!
そんな話題もおもしろかったです。


「じゃぁどするか?」という具体的なテクニックの様な
部分はあまりありません。

「それは自分で考えよう!」という事かも知れません。

しかし、それをするための材料をたくさん提供してくれてます。

「規模の優位性」なんてのを理解すればするほど、
「商売は難しい」ってのがわかって、ちょっとブルーに
なりかねない要素もありますが、それ以上に得るものが
ありそうです。(^^)

「がつん力!」と言うタイトルで、自分は正直なところ
敬遠してました。

セミナーにいかなければ、読まなかったかも知れません。

個人的な意見ですが、違うタイトルの方がよかったかも…(^^;

内容からするに、もちょっと専門的な用語を
ちょっと織り交ぜるようなタイトルの方が
内容をアピールできたように思うんだけどなぁ〜(^^;

って事で、おススメの一冊です!



     -2  0     5    10
読み易さ:■■■■■■■■■■■□□
笑ったよ:■■■■■■■□□□□□□
お役立ち:■■■■■■■■■■■■□
心地よさ:■■■■■■■■■■■□□
嵌ったね:■■■■■■■■■■■□□
泣けた!:■■■□□□□□□□□□□
※あくまで個人的な感想です。