--------------------------------
[新訳]新しい現実
 政治、経済、ビジネス、社会、世界観はどう変わるか

著者:P.F.ドラッカー
翻訳: 上田 惇生
出版:ダイヤモンド社
発行:2004年01月08日
価格:¥1,785
--------------------------------


著者のドラッカーさん…
なんやかんやと、他の書籍にて名前が出てくる

でまぁ、読んで見たわけですが、
まぁ〜〜〜〜、読みにくい…


もともと原著は、1989年に発刊され
その時にも翻訳はあったみたいなんですが、
「ドラッカー選書」ってなシリーズもの化に
伴って新訳版が出たって事らしんですね。

なんですが、アタクシのレベルでは完全な「落ちこぼれ」…(^^;

何度か途中で挫折しそうになりました。(−−;

「新しい現実」を洞察するには、まずは基礎として
歴史からって事なのでしょう!

冒頭は、過去の哲学、思想から派生する政治や、政党、
○○主義ってな事の考察なんですね。

この時点で、「ちょっと無理かも…」ってな感じなんです。

「歴史の部分が終われば、多少変わるかな?」

とも思って頑張ったんですが、最後まで「読みにくさ」は
変わりませんでした。

いくら訳本とは言えねぇ?
同じ日本語なのに… (^^;


思想、政治、経済、国、コミュニティ、教育…

そのあたりの事を、アタクシなんぞの凡人より
数段高いレベルの視点、地球規模の視野にて考察しています。


うぅぅ、そういうモノの見方もあるんだな…

なるほど、そういった角度から見なきゃわからない事もあるんだな…


なんて、思わされる箇所もあるのですが、
正直なところ、読了した時には「やっと終わった」って
思っちゃいました(^^;

下のポイント表示の「お役立ち」に初めて「?」を使っちゃいました。
非常に高尚な気はするし、全然役にたたないわけじゃなさそうなのですが、
じゃ、今の自分にとって、すぐになにか役にたつかって言うと、
ほんと「???」なんですね。

どんな人に勧めたらいいのかもよくわかりません。(^^;

「よし! じゃ、どんなもんなのか確認の為に読んでみよう!!」

って、方がいらっしゃったら、ぜひ読んだ感想を教えてください。



     -2  0     5    10
読み易さ:■□□□□□□□□□□□□
笑ったよ:■■■□□□□□□□□□□
お役立ち:■■■■■????????
心地よさ:■■■□□□□□□□□□□
嵌ったね:■■■□□□□□□□□□□
泣けた!:■■■□□□□□□□□□□
※あくまで今の自分、今の環境にて思った個人的な感想です。