ブログネタ
おすすめの本 に参加中!


--------------------------------
10年後あなたの本棚に残るビジネス書100

著者:神田 昌典
著者:勝間 和代
出版:ダイヤモンド社
発行:2008年10月31日
価格:¥1,260
ページ数:123
--------------------------------


これで、勝間さんがもうちょっと
テレビにでも出るようになったら、

「本棚タレント」

なんて、言われかねないですな(^^;

これほど、「本棚」が話題になる人、いたでしょうか?

ムック本とはいえ、全編、「勝間さんの本棚ショット」だらけです。
でまた、その本棚の写真見て、一冊一冊本のタイトルを確認する
アタクシの様なモノがいるから困っちゃうよね(^^;
(実はその中に、前回紹介した「ヒラリーとライス」を発見!)


「フォトリーディング」だの
「マインドマップ」だの言っている者にとっては、
ほとんど、「教祖」とか「カリスマ」とか「師匠」とか
「御大」とかって、言葉が当てはまる、
神田 昌典さんと、勝間 和代さんによる、書評本です。

ダイヤモンド社さんも、まぁピンポイントに攻勢かけてくるね(^^;

「思わず買っちゃった」

ってより、完全に、

「こりゃ、買わなきゃならん」

って言いながら買ったもんね(^^;


というわけで、今回はかなり個人的な偏りのある感想に
なっている事を、あらかじめご了承ください(^^;

冒頭は、二人の対談です。
もうこれだけで、買いだよね(^^;
二人のセミナー聞くなんて、今はほぼ不可能に近いからね。
誌面とはいえ、二人の講演聴いてるような気分になれるからさ…

そして、本篇の書評部分…
神田さん50冊、勝間さん50冊、計100冊が紹介されます。

なんだけど、微妙に勝間さんの扱いの方がメインっぽいんだよね。
勝間さんにしてみれば、神田さんて師匠的立場の人なのに…
ビジネスの世界の厳しさを垣間見た気がしました。 アハハ…

しかし、ふたりとも凄いね。
50冊分の書評書くってすごい労力だよ?
いくら感銘を受けたからって、何年も前に読んだ本の内容を
細かく覚えてるわけないじゃん?
(実は覚えてるのかもしれない可能性がゼロじゃない所が怖いけど)

そしたら、多少読み返したり、調べたりするわけじゃん?
その労力も加味されることを考えると、それで金もらうとは言え、
単純にすごいな…と…

今まで読んだ神田さんの本や、勝間さんの本に出てくる
おなじみの書籍をはじめ、
「そんな本もあるんだ… 」ってな本まで、
冒頭の対談を含めて、下手な「読書術の本」を読むより
よほどためになるんじゃねぇの?って感じの内容でした。

「フォトリーディング」や、
「マインドマップ」の話題も出てきますよ。

神田さんの方は、バラエティに富んでいて、
どっちかってぇと、「精神論的」「自己啓発的」な書籍が
目立つような気がしましたね。
紹介文も、「えいやっ!」的な? ←わかりにくいね(^^;

それに比べて、勝間さんは「さすが!」って感じ…
紹介文が非常に理路整然とわかりやすく、
紹介文だけで、ためになっちゃう感じ…

申し訳ないけど、なんか全体的な扱いが、勝間さんメインに
なってるのもわかる気がしちゃうな…(^^;

ってことで、
「フォトリーダー」、「マインドマッパー」には必読!
「フォトリーディング」「マインドマップ」に興味ある人にはオススメ!
それ以外のかたは、とりあえず本屋で内容を確認してから…
って、感じでしょうかねぇ〜 (^^;

ストーリーがあるわけでもなく、
なにかの知識を得るための本でもなく、
ひたすら、本の紹介文を読むので、
正直、一気に読むのは飽きるかもしれん(^^;

なので、隙間時間に、ちょこちょこ見る本かな?

さすがに、100冊全部読もうとは思ってないけど、
もう読みたくて読みたくてうずうず…って本が相当数あります。

あぁ〜〜〜〜〜、また書籍代がかさみますなぁ〜〜 (T_T)



     -2  0     5    10
読み易さ:■■■■■■□□□□□□□ ムック本の形態故?
笑ったよ:■■■■■□□□□□□□□
お役立ち:■■■■■■■■■■■■□
心地よさ:■■■■■■■■□□□□□
嵌ったね:■■■■■■■■■□□□□
泣けた!:■■■□□□□□□□□□□
※あくまで今の自分、今の環境にて思った個人的な感想です。