ブログネタ
自己啓発 に参加中!

--------------------------------
残り97%の脳の使い方【セミナーCD付】
〜人生を思い通りにする!「脳と心」を洗う2つの方法〜

著者:苫米地 英人
出版:フォレスト出版
発行:2008年11月23日
価格:¥1,575
ページ数:190
--------------------------------


以前紹介した、
『英語は逆から学べ』 <= クリック
でも、おなじみ、苫米地さんの著書です。

しかし、この苫米地さん… 改めて経歴読むと、
まぁとんでもなく凄い人だね。(^^;

その苫米地さんの「自己啓発本」です。

う〜〜〜ん、「自己開発本」と言った方がいいかも…

簡単に要約しますと、

「スコトーマ」を外し、「エフィカシー」を高い所に置くことで
「ホメオスタシス」を発動させて「コンフォートゾーン」のずれを起こせ!

って事なんですね。







凄まじいでしょ?(^^;

無意味なカタカナ語表記には、ちょいとうるさいアタクシですが、
本書は、上記のカタカナ表現は「何か?」って説明がメインの
本なのでちゃんと読めばOK(^^;

しかし、一部分を見ただけなら、
単純に拒否反応を示すかもしれませんね(^^;

明らかに、日本語に置き換えた方がわかりやすかったり、
字数的にほぼおなじなのに、あえてカタカナ語表記にするのは
どうかと思いますが、
逆に、カタカナ語表記にした方が、日本語数行の、単純には日本語で
表せない事を一言で表現できるような場合には、そっちの方が
便利と言えば便利…

しかし、上の様な会話を誰かが、普通にしてる光景を思い浮かべると
ちょっとやだよねぇ?(^^;

それとなんの説明もなしに、一般的じゃないカタカナ語を
使うのもいけすかないよね(^^;


ま、それはいいや…(^^;

実は不思議な事に、前回紹介した

『 「脳にいいこと」だけをやりなさい! 』

と、妙に共通点があるんですよね。
ま、「脳」ってついてるんだから、
あたりまえっちゃぁあたりまえだけど…

『 「脳にいいこと」だけをやりなさい! 』
に書いた「内部表現」なんて言葉は、実は本書からの
受け売りだったんです(^^; ウハハハ…

「スコトーマ」ってのは、
「心的盲点」の事らしいんだけど、
『 「脳にいいこと」だけをやりなさい! 』
での、「RAS(網様態賦活系)」の所で書いた
「自分にとっての重要な情報だけ抜き出す」
って事と共通してると思うのね。

キーワードは「自分にとっての重要度」です。

結局、現実世界なんて、物理的な物質や、数量以外は
すべて自分が作り出してる「虚像」みたいなもんなんだよね。

つまり、見方、考え方を変えれば、当然、世の中…
宇宙までもが変わってしまうって事。

これが、変な宗教とかで洗脳されちゃうと、
違う世界観で、世の中変えちゃう…なんて話も出てきます。

たったこれだけでも、世の中の見方変わるような気がしませんか?

カタカナ単語どっさり出てきますが、
なぜか、とても鮮明に脳にインプットされました。(^^;

非常に興味深い本だと思いますよ。
前述のカタカナ単語に、興味をもった方はぜひ… (^^)


でもねぇ〜これがまぁ〜
「フォレスト出版本」の規範の様な本でね。

200ページ位あるのに、
1時間かからずに読んじゃった(^^;

以前紹介した
『 ウォール街のランダム・ウォーカー 』


は、500ページ位だけど、単純な累計で
5〜6時間はかかって読み終えてるんだよね。


余白の多さ… 行間の広さ… 壮丁… 付録…

アタクシ、「フォレスト出版」はある意味、
出版界にてひとつの「フォレスト出版本」という
ジャンルを形成しつつあると思う位なんです(^^;

いや、別に馬鹿にしてるわけじゃなくてね。
内容だって、結構うならせられるし、
なんつったって、トマベッチィ〜の講演が丸々収録された
CDが付いてるからね。

トマベッチィ〜の講演なんて、いったいくら取られるんだよ?

って感じじゃん? それがCDでついてくるんだから、
まぁ、かなりのお得感あるよ。(^^)

「夢をかなえるぞう」の様に、「あれをやろう、これをやろう」
ってな感じじゃなくて、一気にパラダイムシフト−劇的変化を
起こさせる内容じゃないでしょうか?

オススメです!

アタクシも、なるべく「スコトーマ」が起きないように、
視野を広く持って、高見に登れる「エフィカシー」を掲げて、
「コンフォートゾーン」を上位にずらせるように
がんばってみたいと思います。 アハハハ…♪



     -2  0     5    10
読み易さ:■■■■■■■■■■■□□
笑ったよ:■■■■□□□□□□□□□
お役立ち:■■■■■■■■■■■■□
心地よさ:■■■■■■■■□□□□□
嵌ったね:■■■■■■■■■■■□□
泣けた!:■■■□□□□□□□□□□
※あくまで今の自分、今の環境にて思った個人的な感想です。