吉祥寺ホームボランティア日記

*ホームページ・ブログへの個人情報・写真の掲載は、ご本人または関係者の許可を得て行っています。 *掲載された記事・写真等につき、訂正、削除等が必要な場合は下記にご連絡ください。速やかに対応いたします。 連絡先 0422-20-0800(ホームページ担当まで) 受付時間 平日9時〜17時

 芭蕉布

NHKの朝ドラ『ちむどんどん』では、時々、歌を歌う場面があります。
先日、懐かしい歌が歌われていました。『芭蕉布』です。いわば沖縄の歌ですから、使われるのは当然のことかもしれません。

この曲を初めて聴いたのは、30年ほど前、LPの『四季の歌・芭蕉布』というアルバムからです。
当時、芭蕉布というのが何か全くわからず、歌そのものは、ただなにか普通の曲と感じが違うな、という印象を受けました。

その後、実際に歌手が歌うのをテレビ見たり芭蕉布のことをネットで調べたりして、だんだんと親しみを感じるようになりました。


◼︎芭蕉布
芭蕉布(ばしょうふ)とは、バショウ科の多年草イトバショウ(Musa liukiuensis)から採取した繊維を使って織られた布(織物)のこと。別名「蕉紗」。
沖縄県および奄美群島の特産品。薄くて軽く、張りのある感触から、汗をかきやすい高温多湿な南西諸島や日本本土の夏においても、肌にまとわりつきにくく、涼感を得られる。このため着物、蚊帳、座布団など多岐にわたって利用される。

◼︎芭蕉布(歌)
沖縄の豊かな自然と沖縄特産の織物、芭蕉布に託したウチナー(方言で沖縄の意味)のこころを歌い上げています。

× × × ×

この曲は、いわゆる沖縄音階を使わずに、新しいスタイルで描こうとした意欲作のようです。
“ 南国の芭蕉の葉陰で爽やかな風に吹かれるような郷愁を漂わせる “ という評がぴったりという気がします。

なかなかの名曲だと思います。



    芭蕉布

           作詞:吉川安一、作曲:普久原恒勇

1 海の青さに 空の青
  南の風に 緑葉(みどりば)の
  芭蕉は情けに 手を招く
  常夏(とこなつ)の国
  我(わ)した島沖縄(うちなー)

2 首里(しゅり)の古城の 石だたみ
  昔を偲(しの)ぶ かたほとり
  実れる芭蕉 熟(う)れていた
  緑葉の下
  我した島沖縄(うちなー)

3 今は昔の 首里天(しゅいてぃん)加那志(がなし)
  唐(とう)ヲゥーつむぎ はたを織り
  上納ささげた 芭蕉布(ばしょうふ)
  浅地(あさじ)紺地(くんじ)の
  我した島沖縄(うちなー) 沖縄(うちなー)

散歩道の花

お散歩の途中で撮った写真をお送りします。(は) 

千川小学校前の千川上水遊歩道に咲いている、かわいらしい花です。
花の名前は?です。
散歩散歩散歩










散歩途中の事務所前にあるバラの花です。
散歩散歩

春紫苑(ハルジオン)

ハルジオン(安仁)散歩の時の花を送ります。
道端の花、春紫苑「ハルジオン」です。
春紫苑と姫女苑「ヒメジョオン」二つの花はよく似てますが、花びらも蕾のつき方、茎、葉の形など、全て違いました。
調べたら面白かったです。子供の頃、庭の青木の葉にのせママごと遊びをしました、母親に貧乏草😅と言うのだと教えられましたが、繁殖力が強く、手入れをしないとすぐ増えてかわいい花なのに…
花言葉も違いました、
ハルジオンは「追想の愛」
ヒメジョオン「素朴で清楚」。
植物学者 牧野富太郎氏の言葉「雑草という草は無い
どんな植物にも名前がある」大好きな言葉です。 安仁

ひまちゃん〜播種育苗〜

まり庵々主(5/13) ひまちゃんたちが無事に引き取られて良かった。
残ったひまちゃんは、ちょっと変だけれど、なんとかなりそう。ちょっと変なのが好きな私です。
生きる力はすごい。自分の力を出しきったところで、
次にバトンタッチをする。私のまわりの草花たちは皆そうしています。
いったい、わたしは自分の力を出しきったのだろうか、
いやはや。                まり庵々主


小林さん向日葵コロナ禍「おうちでボランティア」の一つ「播種育苗ボランティア活動」で、ひまわりを育ててくださいました。
ジフィーポットに植えた苗(左写真)を施設中庭に植え、今は、根を伸ばして根付こうとがんばっています。

《夏が来て、夏の視力を計る》俳句クイズ5月

(   )を見るたのしさ夏の来たりけり  (岡本眸)
ヒント・春霞晴れて見晴らす夏の日よ、三音の言葉、身近くにあり


(   )も見えず若葉の奥深し  (立花北枝)
ヒント・見上げれば誰にだって見えるさ、でも見えない漢字二文字


(   )をふく風も見ゆるよ飛ぶ蛍  (八木芹舎)
ヒント・蛍火で見えない風が見えるって、どこ吹く風よ、漢字一文字

続きを読む

《夏が来て、夏の振舞い》俳句クイズ5月

(    )がシャツ着て跳ねて夏来きた  (富安風生)
 ・チーター  ・しまうま

裁ち台の(       )風薫る  (長谷川祥子)
     ・イヴニングドレス  ・ウェディングドレス


野の中に野に咲く(    )夏薊あざみ   (あまの樹懶)
                   ・誇り  ・愁ひ続きを読む

《次の季語を空欄へ》俳句クイズ5月

◎夏帽子  ◎夏は来ぬ  ◎街薄暑

路地に子がにはかに増えて(      )  (菖蒲あや)


角ひとつ曲がりそこねて(    )   (萱嶋晶子)


自由が丘の空を載せゆく(    )    (山田みづえ)続きを読む

《春から夏への三部輪唱》俳句クイズ5月

(    )と蛙に蛙惚れて鳴く  (辻田克己)
・くくくく  ・けけけけ


ほととぎす(    )と啼き終はりける    (後藤夜半)
           ・そこそこ ・ここここ

すずらんの(      )と風に在り   (日野草城)
           ・らららららら  ・りりりりりり続きを読む

薔薇のレポート

薔薇レポ日々天候不順の折とはいえ、五月の薔薇を愛でようと久々に旧古河庭園(北区西ヶ原)に出掛けました。駒込駅下車東口に「さつき通り」というレトロ?な商店街。一角にケーキ屋さんが営む「ボン・ガトウ」という軽食喫茶ありまして、ランチはなつかしのスパゲッティナポリタン・ミートソース・ハンバーグ定食など用意されていました。ドリンク・サラダ(レタス・玉子も)・デザートはミニソフトクリーム 935円也。

しばらく歩いて庭園に。大人150円シニアは70円です。洋館の前面に西洋庭園の各種の薔薇は見ごろと知り、平日ですが、そしてコロナ禍のマスク忘れぬ面々ですが、大勢さんおいでで…。谷に降りて心字池の日本庭園も青葉の陰を縫って散策、抹茶を戴ける茶室もあり、撫子と青紅葉象った和菓子がついて500円。掲示板によると、庭園の歴史に触れ、一次大戦後の労働争議、足尾鉱毒事件の折は坑夫の妻らが正門前で泣き叫んだ事実もありと正直に書かれ、但し関東大震災時には二千人の避難民に庭園も解放され臨時病院にもなり、私財投じた仮設住宅も設営されたよし。戦後は財閥解体、接収があり、公園開設運動で今日の姿にとあるのを読み、薔薇の華麗な姿にスマホ向けて「きれいだったね」と帰ってくるだけでは軽々しいと自戒です。

庭園を出て平塚神社境内の銀杏並木も一見の価値、八幡太郎義家を祀る由緒も拝読、飛鳥山(紙の博物館、渋沢栄一資料館などもありますね)に歩いて、さくらトラム(都電)に乗り庚申塚→巣鴨のとげぬき地蔵に参拝して〈ベーカリー喫茶タカセで休憩〉。

巣鴨→池袋東口→中野→吉祥寺と乗り継ぐ都バスがあり、シニアパス持っていればとりあえず無料‼の復路となりました。歩数は一万歩、それでも快い疲れです。              
                                     20220511 三井一夫

【太宰治の小さな家】〜20220425放送

20220425放送 テーマ【太宰治の小さな家】
JR三鷹駅の南口に出て、ペディストリアンデッキーこれを噛まないで言えましたが、この渡り廊下の親玉を伝って直結の、食品衣料品レストランまで入る「コラル」というビルに吸い込まれ、五階に上がります。大きな声では言えませんが、ここに三鷹ゆかりの人物の家があります。そうです、太宰治の「此の小さい家」というのが再現されているのです。
当時、というのは昭和十四年、山梨県甲府に住んでいた太宰は、この辺りに転居先を物色、折から三鷹駅からは広い畑を越えて十五分の三鷹村下連雀百十三番地に新築中の和式の貸家の一軒を、家賃ひと月二十四円で七月に契約し、九月一日に引っ越してきます。六畳、四畳半、三畳の山部屋に玄関縁側風呂場がついて十二坪半ほどというのですが、イメージが湧きません。
ところが、この三間がそっくり再現され、遺品や年譜とともに資料館として機能している、遠からん方もついでの折に、近き者は是非にとお招きしたいものです。コロナ禍で入場制限もありましたが、私は何度も足を踏み入れました、なんせ無料なんですよ。 
四畳半三畳の方は土足のまま、遺品、原稿の類を見てみましょう。昭和十六年六月七日長女園子さん誕生、「津島修治三十一歳」としたためられたへその緒を収めた木箱があります、その年の十二月には戦争が勃発、主婦に託した得意の女文体で書かれた『十二月八日』を今日のロシアのウクライナ侵攻に重ねて読まれるのも一読の価値かとも思われます。
四畳半の方は企画展示室で、現在は〈芥川龍之介と太宰治〉という好企画。このテーマは、新宿区の歴史博物館と田端の文士村記念館との珍しい協働企画で三館まわるスタンプラリーで記念品贈呈もある由、七月までに私も行ってみますよ。
むさしのFM4月太宰は芥川に憧れ、十八歳の弘前高校時代に「ぼんやりした不安」による、その死を知らされまして衝撃を受けます。芥川の有名な肖像写真、顎をこう手首で支えるポーズ、皆さんには見えていませんが、私は今やってみています。こんなスターに憧れるごとき同じポーズの写真も太宰は撮っていて、今回の企画のチラシやポスターに、両者が並べて使われています。ともに自身の精神と対峙し、三十代で自死を選んだことや、なんと大の犬嫌いという共通点も持ち合わせたとか。ともかく芥川生誕百三十年、太宰生誕百十三年(?誤りで次回訂正します)なんですね。
三鷹村下連雀の家の描写に戻りますとですね、「南側は生垣越しにはるか向こうの大家さんの農家の森まで広々と畑が続いて芋の葉の揺れる様や点々と鮮やかなトウガラシの色が印象的だったとか。西側も畑で、夕陽は地平線に落ちるまで三畳の茶の間とお勝手に容赦なく射しこんだと書かれています。
そうそう、当時は個人情報なんて意識は端から無くて、太宰治が三鷹村下連雀百十三番地に住まいしているなんてことはよく知られていたんですね。だから、作家志望の青年や見ず知らずの学生も訪ねてくる。例ののちに『斜陽』のモデルとなる太田静子さんだって友人と伊豆からやってきた。この狭い家は始終賑やかだったとか。それを知ってか知らずか、現在の展示場にある奥の六畳間というのは再現された書斎でしてね、太宰が原稿を書いていた桜の文机=座り机も置かれ、鴨居にはインバネス――当時の外套…オーバーですね、これが掛けられた座敷には靴を脱ぎ、寛げるのですが、太宰ファンの男女がテンションを上げ、ついお喋りになると、他の見学者もおられますのでと、スタッフに注意を受ける場面も見かけましたよ。
むさしのFM4月 さて、出ていく時にもう一度玄関をまじまじと見ます、なんかの板に太宰が書いた自筆の表札が前はありました、 
昭和二十三年、七十五年前になりますか、その六月、この硝子戸は下の方が割れて桟だけになっていたようです、そこから中が丸見えの玄関で、美知子夫人が疲れ切った顔で雨しずくのぽとぽと落ちる三尺ほどの三和土を、泥まみれの裸足で洗い流していたと、毎日新聞はリアルに書き残していますが、それは玉川上水に身を投げ、荼毘に付された太宰の遺骨を迎える日の支度だったというのです。
思えば、そうした最期を六月に迎えた太宰のつい二か月前四月のとある日の縁側風景の写真、これも有名で展示場にもチラシにも掲載されていますが、次女里子さんを膝の上に抱いた太宰は、傍らに愛くるしい表情で立つ園子ちゃんに限りない微笑を注いでいます。その真下には鶏が二羽餌を啄んでいます。「家庭の幸福は諸悪の本」と言いきった太宰の三鷹村下連雀三間の「此の小さい家」とは何だっのか、その家の復元の場に立つて御覧あれとお誘いして今日はお開き!といたします。

どくだみの楽園

どくだみの楽園











ドクダミと、その他諸所の繁茂する中、
しっかりと自分の居場所を見つけ、背を伸ばす草花たち、
あまりにも高くなりすぎ、雨風にあって一斉になぎ倒される。
雨は上り、ふりそそぐ太陽の光のもと、全員すっと立ち上り、空を仰いで首を振る。
すみれはいつもひっそりと家主に踏みつぶされないように。
たんぽぽは、ほぼ綿毛を飛ばし終えた。
あれ!八手の葉の上になめくじが一匹。
最近、かたつむり、なめくじの姿を見なくなったのに。
おゝ我がどくだみの楽園は安泰だ。
この平和な世界は戦争ではないからこそ
戦争は絶対だめ!いやだ!

「76号 徳子さんの七転び八起き」★その後

徳子さんと花子さん葉子さん・・・達です。

2018.1.30火ボラさん活動後
H26 (1)〈徳子さんの近況 R4.4.26〉
「徳子さん、久しぶりにムーバス🚌に乗られて、お買い物とかも行かれるようになったみたいですね。すばらしい❗   🍀葉子🌿」

「76号:誰よりも目の愛護」★その後

P10209842017.10.242018年10月






歳を重ねるにつれ健康の事が気になるように なりました。
新型コロナ禍、心と体の両方が新緑のように いつも爽やかでいたいものです、
健康の明日に乾杯  今の自分の心境です。
(左下撮影:上田幸孝氏)

「76号 :孤独ではなく・・・」★その後

P1010953「書道クラブ」のみならず、ボランティアさんへの感謝状にお名前筆耕もしてくださっています。





布目さんからいただいたメール一部抜粋・・・(掲載許可いただいております)
★現在では良い薬もありますし、相談するところもいろいろありますので、病気になったとしても、落ち込むことなく生活できます。早く見きわめることが大切と感じています。悩んでいるかたの参考になれば幸いです。🎵(4.25)
★パーキンソンの方は多いと聞いています。少しの理解と協力で生活がしやすくなると思います。そういう社会になればいいなぁと思います。🎵(4.19)
★サブタイトルということですが、「孤独ではなく…」というのはいかがでしょうか?たくさんの方たちに助けていただき、何かと気にかけていただいて、有り難く、皆さんの優しさを感じることが多い毎日ですので。🎵(4.6)

4月ブログアクセス人気記事ベスト30

ご閲覧ありがとうございます。
ブログ投稿にご協力下さった皆様ありがとうございました。
今月もどうぞよろしくお願いいたします。
2回クリックで拡大版ご覧になれます       下線クリックでリンクします

20220502095116_00001
吉祥寺の街で私をつかまえて
《春は、はつらつに始まり、・・・》俳句クイズ4月
春の武蔵野散歩  〜みにぎゃらりー4月
桜の次は、私達・・・。
案内掲示板にも、春が・・・
鬱金さくら(うこんさくら)
チューリップ
3月ブログアクセス人気記事ベスト30
心と身体の健康を維持するための「あ」「か」「さ」「た」「な」
善福寺で太極拳

【武蔵野の春】〜20220323放送

20220323放送テーマ【武蔵野の春】
…3/13はかの吉永小百合さんの誕生日、生まれは終戦の年1945年ですから今年七十七歳を迎えられたか…といって小百合さんのお話を展開するわけではなく、その世代の方はご存じの彼女のヒットソング「寒い朝」…「北風の中に聞こうよ春を」という一節がありますが、そこで私もささやかに「街に出」て、武蔵野の春を聞いてみた次第です。
…井の頭公園を抜けてジブリの森、すでにオオカンザクラの樹木が二三本、見事に開花し、心持ソシアル・ディスタンスを、シートを敷いての静かな花見グループが早くも宴会。浮かれ出て、トランペットやバイオリンを弾く人も…うちに居てはいけない、公園にでも行きなさいと言われたんですかな。
…吉祥寺駅前に帰って来れば、《オランダ屋》花屋さんの店先には、チューリップ・スイートピーなど色とりどりの春の花、このお店には「魔法の花瓶」という商品が人気とか、三か月2500円の定額で、初回に渡してもらった花瓶の切り花が枯れたなら花瓶を持参すれば新しい花を貰えます―毎日でもいいんですよと。
…さて、この日の昼は、図書館武蔵野プレイスに行きがてら、武蔵境の駅前からスイングホール沿いに歩いて蕎麦屋さん《ささい》に向かいました。店内は三十席ほどありますが、評判を聞いて外に待ち人も並びます、店長に聞いたところでは、蕎麦を打っていて春だなあというよりも、季節感を感じるのは、蕎麦に合わせて品書きに「蕗の薹、タラの芽、筍、独活…」などを味わって戴くようになった時とか。また、これから出前に行くとーテイクアウトじゃなくて、「出前」ですねえ、日本文化です、その出前で桜堤の桜が目に飛び込んでくる、これぞ春ですよねえとも。そうそう、うちも孫が生まれたんですよと店長が目を細めるから、創業五十五年の「ささい」さん、百周年を迎えるころの店主候補だ、それこそ春ではありませんかと、お祝いしてきました。
…スーパーにも春が…並べられている品々ではなくてですよ…《サミットストア緑町店》では、店長が卒業してゆく小学生に送る祝辞を店内に掲げています、締めくくりに、皆さん、中学生になったら何か新しいことにチャレンジしてみませんか、チャレンジは失敗を伴います、が、失敗は必ず良い経験となり、皆さんの成長につながるでしょう。そして、年齢を重ねたら、このお店にアルバイトをしに来てねと…なかなかそつがない祝辞です。
…西荻にも吉祥寺にもある《コッペパンの田島》…の春はと言うと、十五日から始めた、苺をアレンジして挟んだ苺カスタードホイップサンドのコッペパン、というのが新発売の日から評判でよく売れているとか…どのくらい売れているかと突っ込まなくてはいけないんですが、インタビューが素人ですみません。
そうして、苺と言えば、『strawberryfieldフォーエバー』♪君を連れて行っていいかな?strawberryfieldへとジョン・レノンが幼時に遊んでいた救世軍の戦争孤児院に因んだ、五十五年前から歌われているビートルズナンバーですね。残念ながら、武蔵野市と特に縁があるわけではないんですが、ともかく、春です、「strawberryfieldフォーエバー」を聴きましょう、みなさん。
そして、そのナンバーから触発されたのでしょうか、タイトルもズバリ『苺畑の午前五時』という小説があります…六年生の時にお年玉でポータブル電蓄を買った少年の淡い恋心、性への目覚め、父の死…思う春つまり思春期をビートルズとともに歩んだ世代の小説です。作者は音楽評論家としても名を成した松村雄策さん。この三月十二日に亡くなりました。追悼に、再読してみようと思います。文庫本も出ていますが、『苺畑の午前五時』、春は少し寂しい季節でもありますね。
…そうそう吉祥寺コピス地下のカレーの店《ナマステ》に行ったとき、春夏秋冬の「春」はどう思いますか?と尋ねたら「春ですか?春はいい感じね」と、インド人のお店の方が…。そう、「春はとてもいい感じ」なんですね。
もう一つ話題を…十八日は市内の中学校六校の卒業式、コロナ禍の三度目の春、四中の卒業式では、全員合唱が事前の録音、とはいえ、そこに卒業生全員が手話の表現を添えたんだそうです。静かな、そして心通わせた春がここにも生まれていたんですね。
…手元にある北山あさひさんの歌集「崖にて」から一首…
・さわらせてほしい背中の骨格のどこかに春のスイッチがある
『寒い朝』に歌われていた「心ひとつで温かくなる」というフレーズと重なります、春のスイッチを我々は背中の骨格に持っているという発想も楽しいし、そうそうと共感できそうですよ。

☆放送直後の電話連絡で担当の名城雪子アナウンサーが「今、strawberryフィーネド・フォーエバー掛けますね」と仰り、むさしのFMにビートルズナンバーが流れました。地元のラジオならではの臨機応変。

[東京の坂道] 〜みにぎゃらりー5月〜

[東京の坂道] 写真・文 上田幸孝

東京都内には坂道が多く、起伏に富んだ土地であることに気づきます。坂道があることで街の景色に変化が生まれ味わいが増してゆくように思います。
東京各所の坂道の写真を集めてみました。

左 日無坂、右 富士見坂(文京区、豊島区)
代表的な東京の坂道の風景です。
DSCF8027











 三分(さんぷん)坂 (港区)
急坂を登れない荷車が手間賃三分を払って押してもらったというのが
その名の由来。
DSCF2825











 富士見坂(台東区)
最近まで実際に富士山が見えていましたが、マンションが建設され
全く見えなくなってしまいました。
DSCF1909.jpg-2











 綱坂(港区)
塀の向こう側は三井倶楽部。坂道に面した塀の形状に苦心の跡が見えます。
DSCF1785











 のぞき坂(文京区)
東京で最も勾配が急(約15度)だといわれている坂道。
頂上からのぞき込まないと下が見えないところからその名がついた。
DSCF8055

さくら散歩

雨の日は散歩も出来ずにいます。
4月1日、4年振りに、井の頭公園の桜を少し眺めてきました。夫や息子と見た桜を〜池一周は無理なので近くで花筏を、、奥迄行けばもっと良いロケ地もありますが近場で我慢して。
武蔵野八幡宮の鬱金桜は
散ってしまったかなーと思いながら、4月16日に〜
花の中心にピンクが入っているのや、ピンクに染まってしまったのもありましたが、私が行くのを待っていてくれました。奥の八重桜は散り始めてましたが!
八幡様にコロナと世界平和を願い祈ってきました。我が家の鉢のたんぽぽも綿毛になり、花さがしの散歩が出来るようになりましたが暑さも、マスクも、歳も?どう乗り越えたらいいのか
恐ろしいです。
IMG_6059IMG_6067IMG_6129IMG_6103IMG_6138IMG_6133

中庭のお花 

クレマチス紫蘭シラー十二単(園芸種)モッコウバラ





他にも咲いていますが・・・
上)クレマチス・紫蘭・シラー・十二単
下)モッコウバラ

川 柳 あ れ こ れ 

<時事川柳>

万博とカジノに賭ける浪速っ子  
                            よみうり時事川柳 4月21日
制裁を受けてるような物価高                
                            4月22日
非ナチ化叫んだ方がナチと化し   
                            時事川柳 東京新聞4月16日
三年も画面で祝う孫の成長               
                            4月23日
注射イヤピアスの穴はあけるのに 
                            仲畑流万能川柳毎日新聞4月10日
戦争の途中で入るコマーシャル             
                            4月15日
この星に一度塩でも振りますか  
                            朝日川柳      4月19日
毎週のように気になるパーフェクト         
                            4月23日

最初の時事吟と言える西南戦を描いた句(明治10年「團團珍聞」(週刊誌))
西郷はもう高盛の枕飯


時事川柳で時代を切り取る楽しみ
 「時事川柳」の「時」は現在、「事」は客観的な事実のことだが、眼前に生起する事象をある限定された時間の中でとらえる句と尾藤三柳氏は「時事川柳」を定義している。昭和25年4月から始まった「よみうり時事川柳」川上三太郎選が時事吟をジャンルとしての確立に貢献。今日も、上記に掲載したように新聞各社は川柳を募集しています。投句されてみてはいかがですか。(参考文献「川柳の手帖」竹田光柳著)     
                       令4.4.25 佐藤博信

播種育苗ボランティア活動はじまりました!

4.18説明会園芸セット4.19説明会




ボランティアさん9人の方に花の種10種類をお渡しする事ができました。
今回は、初めての試みですがジフィーポットというミニポットで播種育苗をお願いしました。
園芸セットをお渡しする時に園芸ボランティアYさんからポットの使い方や種の蒔き方などをお話しいただきました。
皆様ありがとうございました。

きょうのオルレア

P1070018

4月みにぎゃりー

写真:湊晴朗氏撮影 〜春の武蔵野散歩

P1070016P1070015

オルレア

P1070014P1070012






「おうちでボランティア」の播種育苗ボランティアさん達がご自宅で種から育てて下さった苗が、施設でこんなに大きく育っています。ありがとうございます。

4月のお花

お散歩の途中で撮った4月らしいお花の写真をおおくりします。
左から´↓とすると
,論蘋郛綽絮茲い忘蕕い討い襦嶌(桃桜?)」
△論蘋郛綽緲景眛擦痢屬弔弔検廖
は扶桑通り公園の「藤棚」









下の写真はお散歩の途中にある事務所まえにある花で、
左からきキΔ箸垢襪函△い鼎譴盧で
い枠重しだれ桜 
イ詫杆桜
Δ論井吉野桜   です。








文と撮影:蓮村誠氏

箱根山

PastedGraphic-1箱根山

東京の山手線内側では最高峰の箱根山というのがあることを新聞で知りました。

詳しいことを知りたくて、インターネットで調べてみました。


『 箱根山(はこねやま)は、東京都新宿区戸山二丁目にある、山手線内にて一番標高が高い人造の山(築山)である。山頂にある水準点の標高は44.6mである。戸山公園内にあり、付近住民や行楽客の憩いの場所である。
元々は、江戸時代の尾張藩徳川家の下屋敷時代に回遊式庭園「戸山荘」として整備された際に、池を掘った残土を積み上げ固めて造成された築山「玉円峰(ぎょくえんぽう)」と伝えられている。
この地が陸軍戸山学校用地となった頃から「函根山」「箱根山」と俗称されるようになった。
高さ44.6mで、麓から登り始めて、約5分間で登頂することができる。
登頂者は、大久保地区にある戸山公園サービスセンターで、登頂証明書を発行してもらえる。
山頂にはベンチが設置されており、南西方向に西新宿の高層ビル群を望見できる。
2018年4月22日、初の「つつじまつり」が開催された。』


 × × × ×


「箱根山」というのは、一種のシャレでしょうか、うまいネーミングだと思います。
登頂証明書を発行してくれるということで、人気の山となっているとか。
この程度の山でしたら簡単に登れる気もしますが、コロナ禍にあって、多分、縁遠いものとなりそうです。
山としては低いものの、ビルにすれば18階建ぐらいになりますので、かなり見晴らしはよいものと思われます。

中庭のお花

チューリッププランター2プランナーブルーベリー十二単水仙雪柳葉牡丹櫻草














中庭の花たちも元気に咲いています。
こぼれ種からの小さな苗の桜草も意外と元気に咲き続けています。
今年度も園芸ボランティアYさんと播種育苗ボランティアさん達が、夏の花の準備をして下さっています。
楽しみです 写真は4.13撮影

《春は、はつらつに始まり、・・・》俳句クイズ4月

はるのあさ(   )はきたい気分だよ(小学一年上田麻央)
          ・ずぼん  ・スカート

くろもじの木くろもじで切る(    )や春の月 
                         (広瀬敬雄)
          ・まんじゅう   ・カステラ

写真「くろもじの木(木の葉小路公園)」:宇佐美明日香氏撮影
      
春深し立てば(   )につんのめり (太田うさぎ)
          ・閾しきい   ・畳たたみ
    


正解の句は、続きを読む

《空欄を埋めて!それぞれの春のために》俳句クイズ4月

IMG_20220409_140048誰をまつこころの奥や(   ) 
               (井上井月)

新府城跡


(   )独りが好きな子なりけり (成瀬櫻桃子)


紙風船春愁の(    )に息を詰め   
                (鈴木しづ子)




《選択肢》・しゃぼん玉 ・紙風船  ・山ざくら
写真は、蓮村誠氏



正解の句は、続きを読む

《蝶・春のめぐりあい》俳句クイズ4月

初蝶はつてふは(  )をだいじにして舞へり (高木晴子)
              ・光  ・影

てふてふ(  )から(   )へひらひら  (種田山頭火)
         ・おもて・うら    おもて・うら

釣鐘つりがねにとまりて(  )胡蝶こてふかな (与謝蕪村)
                    ・休む  ・眠る 
P1060457






正解の句は、続きを読む

《春の色はどんな色?それは紅(くれない)系》俳句クイズ4月

蚕豆そらまめの花だよ(   )の眼がある (北原白秋)
〈ヒント〉「そら豆の花の黒き目数しれず」(中村草田男)という句もありますが・・・・・


静岡県駿府城春の川(   )できれいいい季節  (小学一年高松さん)
〈ヒント〉この川は目黒川。目黒川は桜の名所。カタカナで答一発

写真は、駿府城お濠の🌸
(写真提供:宇佐美氏友人)

はた打つや中の一人は(   )帯   (森鴎外)
〈ヒント〉そりゃあ目立ちますわね、オシャレッレッレッ、
     因みに畑打ちとは畑を鍬などで堀り返し耕すこと。

正解の句は、続きを読む
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ