■ 【青森県】 東奥日報
東奥日報(とうおうにっぽう)は東奥日報社の発行する青森県の地方新聞。青森放送との結びつきが強い。また、結びつきは弱いが青森テレビやエフエム青森の大株主にも名を連ねている。朝夕刊完全セット制で、発行部数は約26万部。

■  【青森県】 デーリー東北新 聞社
デーリー東北(デーリーとうほく)は、デーリー東北新聞社が発行する青森県八戸市を中心とした八戸都市圏の地方紙。記事対象・販売エリアは、旧南部藩北部にあたる青森県下北地方、南部地方、岩手県北(二戸市、久慈市並びに両市の周辺地域)。

■ 【青森県】 陸奥新報
陸奥新報(むつしんぽう)は、1946年に創刊された青森県弘前地区を主な対象地域とした陸奥新報社の発行する日刊新聞。朝刊単独で、全国のニュースは時事通信の配信を受けている。発行部数は約5万部。青森県西部(津軽地方)のエリア紙で、その大半は弘前市内で読まれているが、五所川原市、黒石市、平川市などでも一定の部数を持つ。ただし東津軽郡を除く。

■  【青森県】 津軽新報
津軽新報(つがるしんぽう)は、青森県黒石市と南津軽郡を販売エリアとする日刊紙。

■  【秋田県】 秋田県南日々新聞

■  【秋田県】 秋田魁新報
秋田魁新報(あきたさきがけしんぽう)は秋田魁新報社の発行する新聞である。東北地方で最も長い歴史を持つ新聞である。一部ひらがな表記の「秋田さきがけ」としても知られている。発行部数は公称約26万部(2001年)。

■  【秋田県】 北鹿新聞
北鹿新聞(ほくろくしんぶん)は、北鹿新聞社が発行する日刊新聞。秋田県の北鹿地域(主に大館市・北秋田市・北秋田郡・鹿角市・鹿角郡)の情報を中心とした新聞。創刊は1918年10月8日。

■  【秋田県】 北羽新報社
北羽新報(ほくうしんぽう)は、北羽新報社が発行する秋田県北部を中心とした地方紙(日刊紙)。秋田県能代市に本社を置く。1895年(明治28年)5月1日創刊。戦時中に新聞統制により休刊したが、昭和20年に復刊した。 発行部数は約49,000部(2006年公称)。

【岩手県】 岩手日日新聞 
岩手県一関市に本社を置く、岩手日日新聞社が発行する地方紙県域新聞。

【岩手県】 岩手日報
岩手日報社(岩手県盛岡市)発行の日刊新聞。発行部数は23万部。岩手県ではシェア1位の新聞紙である。

【岩手県】 胆江日日新聞
岩手県・胆江地方(奥州市、胆沢郡金ケ崎町)を対象地域とした胆江日日新聞社が発行する日刊新聞。

【岩手県】 東海新報
東海新報社が編集・発行する岩手県の大船渡市、陸前高田市と、気仙郡住田町を対象にした地域新聞。2007年2月時点の発行部数は17,500部。

【岩手県】 盛岡タイムス
岩手県盛岡市で発行される日刊のコミュニティー新聞。1969年に専門新聞の日刊岩手建設・工業新聞社から創刊された。当初は月曜を休刊日としたが1970年から完全日刊紙となる。

【宮城県】 河北新報社
仙台市に本社を持つ河北新報社が発行する日刊新聞で、一般に東北地方のブロック紙として扱われる。発行部数は約50万5千部(朝刊・2005年)。仙台都市圏ではセット版(朝・夕刊)、他は統合版(朝刊だけ)。

【山形県】 山形新聞

山形新聞(やまがたしんぶん)は山形県の地方新聞。朝夕刊セット制で、発行部数は約21万4千部(2006年1月)。山形県内では山新(やましん)と略称されることが多い。

【山形県】 コミュニティ新聞

【山形県】 荘内日報社
荘内日報(しょうないにっぽう)は、株式会社荘内日報社が発行している山形県庄内地方を対象地域とする日刊新聞。 1946年1月14日に「荘内自由新聞」(当時は週刊)として創刊。1949年10月に「荘内日報」に改題[1]。発行体の荘内日報社は全国郷土紙連合加盟社。


【山形県】 米沢新聞社
米澤新聞(よねざわしんぶん)は、山形県南部の都市・米沢市にあるローカル新聞社である。発行部数は約14,000部(2000年現在)


【福島県】 福島民報
福島民報(ふくしまみんぽう)は福島県の地方新聞。県下一の発行部数を誇る。毎日新聞社と協力関係にある。
福島市にJRA福島競馬場があることから、地方紙には珍しく競馬専門の記者が居り、近年は株主である福島テレビの番組で解説を行っている。


【福島県】 福島民友新聞
福島民友新聞(ふくしまみんゆうしんぶん、題字は「?島民友」)は読売新聞社系の福島県の地方新聞で、福島民友新聞社から発行されている。1985年、2001年、2005年に医学記事賞を受賞。2004年には農業ジャーナリスト賞を受賞している

【福島県】 いわきインター ネット新聞
いわき民報(いわきみんぽう)は、いわき民報社が発行する地方新聞である。1946年(昭和21年)2月5日創刊。
福島県いわき市を対象地域として夕刊を発行している。公称発行部数は1万5748部。代表取締役社長・野澤達也。
タブロイド版16面構成が基本だが、主催イベントなどの関係で24面構成になることもある。日本新聞協会及び日本地域紙協議会に加盟。読売新聞東京本社が1997年にスタートした「地域紙記事写真配信サービス」を利用し、配信を受けている。


【福島県】 いわき民報