2007年06月02日

インナーマスター

 相変わらず消極的にパートナー探しをしています。

 2ショットページのプロフィールくらいしか、リンクを貼っていないこのブログですが、いろいろと感想をお寄せいただくこともあります。ありがたい限りです。

 SMについていろいろ考えていたら、あの名文、木戸さんの「インナーマスター」をふと思い出して、探してみました。で、その関連で、こんなブログも発見して、うむうむ、とうなってしまうのです。
 
 インナーマスターとの闘い
 インナースレイブはあるのか

 SMと主従。別に一緒じゃなくてもいい。単に快楽を求めてぶつかりあうだけなら、主従なんて要らない。変態セックスのひとつとして、SとMがあればいい。
 結局のところ、確かなものは自分の欲望しかないのかもしれません。現実と、理想と、どうやって折り合いをつけるのか。そのためには、とりあえずぶつかってみるしかないのかもしれません。
 最近SMについて考えています。でも、ふと我に返ると「そんなもん考えても無駄だ」という事を、しきりに確認しているだけなのかもしれません。


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ifc-dp   2008年02月12日 01:25
はじめまして

お気に入りの整理をしていて、木戸さんの
快楽の館がリンク切れしてしまっている事に
気がつき、あわてて検索をしていた所です。

よそのリンクは全て以前のURLで諦め
かかっていた所、KJさんのこのページから
ようやくたどり着けました。感謝しています。

こうやって未練がましく探しているだけあって、私も大勢居る木戸さんFanの一人です。
上記の「インナースレイブはあるのか」も
拝読してみましたが、やはりインナーマスター
との闘いの方に共感します。
はじめて読んだ時には理解してくれる人が居た、と寒い日に湯船に浸かったような安堵を
感じたんですよね。
多分私は、一生インナーマスターに憧れるだけで終わるでしょう。白馬に乗った王子様には鼻を鳴らして笑ってたのに。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔