古事語り部座公式ブログ「かたりべっ!」

奈良は金魚の町、大和郡山の市民劇団 古事語り部座公式ブログ「かたりべっ!」 語り部座の日々をお送りします

思いをこめて

今日は7月7日、七夕です。
子どもの頃に短冊に自分の願いを書き込んで
自分の夢がかなうようにと笹に吊るした経験
が皆さんあるのではないでしょうか。
ファイル_000

劇中に出てくる、楓ちゃんにも夢があります。
その夢を思いを込めて歌わないといけません。
沢山の大人たちに囲まれてのソロ。
そりゃ緊張しますよね。
歌唱指導の原田先生から、楓ちゃん役のゆうこ
と少しお姉さんのゆみりと手を繋いでスキップ
をしてみようということに。きらきら輝く星の
役に団員2名が奇妙な動きで楓ちゃんをサポー
ト。
最後に演出助手の芹井さんも加わって、さらに
面白いことに・・・。
P1020695
これも演出助手の重要なお仕事!?
P1020694

すっかり緊張がほぐれてから歌うと声も大きく
なって、真っ直ぐな楓ちゃんの心が伝わって来
るようでみんな母のような気持ちになって聴い
ておりました。
P1020700

P1020701

午後からは、松村さんからお稽古をつけて
いただきました。

P1020702

動きやセリフの変更も沢山あって、メモを
取らないと忘れそうだけど、メモを取って
いるとその間の指示を聞き逃してしまう。
という事で、その場で覚えておいて休憩
時間に忘れないうちにメモに情報を落とし
込むという一夜漬けの試験のような状態で
す。

P1020705

また棒を扱うシーンが多く、怪我や事故を
起こさないようにも注意。ボケてる暇があ
りません(;'∀')

P1020703

そんなこんなで、今週末もお稽古に励みま
す。
ちゃもりチケット発売中です!
ちゃもりチラシ最終0614


🔷大和郡山公演DMG MORI
やまと郡山城ホール 
大ホール(1階席のみ)
9/2(土)17:00
9/3(日)14:00
1000円 (全自由席)
*DMG MORI やまと郡山城ホール 、
チケットぴあ、ローソンチケット、
イープラスにてチケット販売中
🔷大阪公演近鉄アート館
(あべのハルカスウィング館8階)
9/23日(土)17:00
9/24日(日)13:00
2000円(全席自由)
*チケットぴあ、イープラス、
CNプレイガイド、
DMGMORIやまと郡山城ホールにて販売中

🔵大阪公演には、ハルカス美術館にて開催
の「創建1250年記念 奈良西大寺展叡尊と
一門の名宝」の鑑賞券とセットて3,000円の
お得なチケットがあります。
奈良西大寺展は、7/29~9/24
※こちらのチケットの取扱は
チケットぴあ・イープラスのみです


歌の稽古 二回目

二回目の歌の稽古が2月25日に行われました。
 いつものリハーサル室ですがみんなちょっと
緊張ぎみ。 というのも歌唱の指導を頂いてい
る原田智子先生に加えて劇中歌の作曲をしてい
ただいているサキタハヂメさんとピアノの
山下憲治さんそして作・演出の松村さんにも
お越しいただいているからなのです
P1020548

ウォーミングアップのあと早速歌ってみま
しょうと声がかかります。
主旋律だけでなく、パート分けをして歌っ
てみるとつられて音を外してしまいます。
曲のキーを1度上げて歌ってみたり、
中には半音上げ下げして歌ってみたり。
色々試してキーを決定されていきます。

人数が少ない男性メンバーも
P1020587

高い音が出ないと思っていたメンバーも
サキタさんの前で歌ってみると
「あれ?出てるじゃん!」
P1020582

休憩の時間も円くなって自主練。ポイント
をわかりやすく教えてもらえてラッキーな
メンバーさん。
P1020591

そうミュージカル俳優のさけもとあきらさん
も「ちゃもり」に出演くださいます。
ソロパートもあります。勿論「ええ、声」
です
P1020593

この曲はこういう気持ちで歌って欲しい。
休符にも意味があるなど作曲者さんの想いも語って
いただけました。その想い通りに歌えるよう原田先生
よろしくお願いします。

P1020541

原田先生「わー、どう指導しようか」と作戦を
考えている?

ディレクター席(!?)で稽古を見守る松村さん

P1020595
 
曲の中にはダンスが入るものもあります。
松村さんのチェックなしですが、自分たちで
振付したダンスを初披露。

P1020610

 
熱気と楽しさが伝わる振付にリハーサル室が
沸きました。

(ふな)

小道具の打合せもやってます

1月15日の歌の練習前に何やら集合してい
るこの方々。
P1020286
 
小道具のリーダーさん達です。
小道具は、芝居の中で使う比較的に小さな
持ち運べるくらいのサイズの道具をいいま
す。作成は劇団員が手分けして切ったり、
塗ったり、貼ったりして作成するのですが、
劇の場面で、どんなモノがどれくらい必要で、
誰にいつまでに作ってもらうかなどの計画を
立て劇団員を引っ張っていただく方々です。

P1020288

ラフに作られた小道具リストを元に具体的に
「いる」「いらない」
「新規に」「既存物を改良」
とテキパキと整理されていきます。

P1020292
 <試作品を見ながら検討中>

バックには歌の練習用にホールのスッタフ
さんが準備されたスタジオのようなスキの
ないセッティングが見えます。ドキドキ
P1020297

謎のお面のような物が何枚も置いてあったり
と不思議な空間となっておりました。
P1020290

あともう一人、小道具のプロデュースをして
くれる方はこの日は不参加でしたが、前作
の郡山千本桜でも素敵な一品を作成してく
ださいました。ディテールにこだわった小道
具作りに劇団員も「難しいよー」といいながら
もワイワイと結構楽しく作業したのを覚えて
います。小道具にもご注目ください。

(ふな)
 
photo

観覧ありがとうございます

奈良は金魚の町
大和郡山の市民劇団
古事語り部座のブログです

まずはこちらをどうぞ↓
古事語り部座とは?
公演案内
次回作公演決定!!
2017年9月2日(土)
9月3日(日)上演

「ちゃもり」2016年2月より
お稽古開始しました。
ギャラリー
  • 思いをこめて
  • 思いをこめて
  • 思いをこめて
  • 思いをこめて
  • 思いをこめて
  • 思いをこめて
  • 思いをこめて
  • 思いをこめて
  • 思いをこめて
  • 歌の稽古 二回目
  • 歌の稽古 二回目
  • 歌の稽古 二回目
最新コメント
奈良は大和郡山市の市民劇団公式Twitter。稽古や情報、日々の生活等を呟きます。 次回作 「ちゃもり~興正菩薩叡尊異聞~」2017年9月公演決定しました!
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: