2009年05月

2009年05月31日

友人ヒロコさんの加圧〜その27〜

友人ヒロコさんの加圧トレーニング、27回目です。
(26回目の様子はコチラ。)

本日も天王寺から60分自転車でやってきました。

先週は飲み会が多かったようで、あまり動けなかったとのことでした。
遅くおうちに帰ったときでも運動できるよう、エアロバイクを購入する〜♪と言い残し帰って行きました。

せっかく加圧トレーニングで脂肪が燃えやすい身体を作っていますので、おうちに何かマシンを置き、時間を見つけて身体を動かされることは本当に良いです。
雨の日や夜遅い日でも、室内で運動ができる環境、本当に良いですね^^

エアロバイクはステッパーやランニングマシンなどに比べ、脚を回すのみで上半身が揺れにくいマシンなので、乗る気も出やすいマシンです。
また、テレビや本を見ながらというような“ながら”運動もしやすいので、オススメです。

気をつけるべきことは、購入して満足しないこと、テレビや本に熱中しすぎて効果を薄れさせないこと、常に目に付くところに置いておくこと、定期的に乗るようにし癖をつけること、等でしょうか^^

では、以下、本日のヒロコさんの数値です。

《5月31日(日)AM11:30のヒロコさん》
身長:170cm(自己申告)
ウェスト:66.5cm (-2.5cm)
体重:58.9kg   (-0.9kg)  
全身脂肪:25.8% (-2.5%)
全身筋肉:41.1kg (+0.5kg)
体水分量:32.0kg (+0.4kg)
内臓脂肪:3    (±0)
基礎代謝:1313kcal(-4kcal)
推定骨量:2.7kg  (+0.1kg)
(※カッコ内は初回との比較。測定の時間帯等毎回条件が異なりますので、数値は参考程度にしてください)

kjnm1113 at 23:53|Permalink 友人 

2009年05月23日

果実酒作り♪

最近、スーパーの野菜売り場には青梅が並んでいます。
そして調味料売り場付近には、氷砂糖やホワイトリカーが並んでいます。今シーズンそれを見てからというもの“あっ!もうそんな季節!漬けなきゃ!”とそわそわしておりました。

そしてやっと本日、今シーズン果実酒第一段、漬けました。小夏酒
高知県の特産“小夏”の果実酒です。
(写真右が小夏の果実ですが、ニューサマーオレンジという別名をもち、4月5月の2ヶ月間に多く収穫される小ぶりの柑橘です。程よい甘酸っぱさが初夏を感じさせてくれます。食べ方がおもしろく、りんごのように皮を剥いて白い薄皮を残したまま食べます。その薄皮がほんのり甘く、身の部分とマッチするのです。ちなみに大阪では残念ながらあまり売っていませんが、インターネットでお取り寄せできます。)

果実酒作りで用意するものは、新鮮な果実、砂糖、そして35度の甲類焼酎(ホワイトリカー)のみです。これらの材料を消毒をしたガラス容器にすべて入れて、果実に合った期間、冷暗所に置いておくだけで、手軽にまろやかで美味しい自家製果実酒ができます。
と、少し知ったように上述しましたが、
私が果実酒に初めて挑戦したのは、実は昨シーズンで、まだまだ素人です^^;
でも、漬けてから日々徐々に変化していく様子や熟成を待つ間のわくわく感、数カ月後熟成していただくときの美味しさ・喜び、これらを味わってからというもの、はまってしまいました。

季節の果物などはその季節にしか味わえませんが(ハウス栽培などは除いて)、このように果実酒にすると、季節が終わっても楽しめますし、保管状態がよければ自分でビンテージものも作れます☆
ちなみに昨年のものですが、果実酒パイナップルや青梅、ブルーベリー、前列真ん中は昨年の小夏です。時が経つにつれ味わいも変化して面白いです。

果実酒の果実はイチゴでもレモンでもニンニクでもほぼ何でも大丈夫です。
お砂糖は純度の高い氷砂糖を使うことが一般的ですが、グラニュー糖や蜂蜜、果糖などでも大丈夫です。
お酒はホワイトリカー以外にブランデーなどでも大丈夫です。
配合は、氷砂糖等のパッケージに表記されていたり、インターネットでも調べるといっぱい出てきます。
(私は甘くない方が好きなのでお砂糖は控えめで作ります^^)

何か新しいことを始めたい方、何かを育てたいけど忙しくて手入れはあまりできないという方、市販の果実酒は甘くて嫌という方など・・・ぜひ挑戦してみていただきたいです。

kjnm1113 at 23:52|Permalink 食事 

2009年05月22日

友人ヒロコさんの加圧〜その26〜

友人ヒロコさんの加圧トレーニング、26回目です。
(25回目の様子はコチラ。)

本日は花金(花の金曜日:なんだか表現古いですか?!笑)。
お仕事を終えたヒロコさん、天王寺から60分自転車でやってきました。

ヒロコさんはゴールデンウィークを明けてから“胃が痛い”とよく言っていたのですが(本人いわく考え過ぎると胃痛が起こるらしいです)、本日も痛いとのことでした。痛みの具合等聞くと、トレーニングには全く問題ないと言うので、通常通りトレーニングを行いました。

トレーニング中、ヒロコさんが今悩んでいたり、考えていることを聞きました。
ヒロコさんは「胃痛いからか、いつもしんどい加圧がしんどくないわ」と笑いながら、最後までしっかり追い込んでいました。(良いのか悪いのか^^;)
終わる頃には「あれ?胃痛くなくなってる!なんか(悩み事・考え事が)どうでもよくなった!なんでやろ(笑)!加圧最高っ!」と喜び、自転車に飛び乗って帰って行きました。

おそらく、加圧トレーニングで血流を制限した状態でしっかり筋肉を使ったので、収縮気味だった血管が広がり、血行がよくなったおかげでしょう。また、運動で身体を動かすと、汗もかきますし、スッキリ気持ち良くなりますよね!
ついでに言いますと(自分で言うのもなんですが)気心の知れた私と喋ることでスッキリしたというのも一因でしょう^^

このように加圧トレーニング及び各種運動、身体を動かすということには、心にも良い効果をもたらします☆私も色々考えてしまうときには、軽く身体を動かすことがあります。気分転換になって、さっきまでの悩みはなんだったんだろう?と、いうことは多々あります(笑)。
悩んだり考え込んでしまうときなど、考えるのを止めて、身体を動かしてみるというのは本当にオススメです☆★☆
同施設のインストラクター西岡さんの提唱されている“ルンjog”(友人などとお喋りしながらルンルン気分で走ることができるゆっくりペースのジョギング)なんかはとても良いと思います。

では、以下、本日のヒロコさんの数値です。

《5月22日(金)PM11:00のヒロコさん》
身長:170cm(自己申告)
ウェスト:66.0cm (-3.0cm)
体重:58.0kg   (-1.8kg)  
全身脂肪:24.4% (-3.9%)
全身筋肉:41.2kg (+0.6kg)
体水分量:32.1kg (+0.5kg)
内臓脂肪:2    (-1)
基礎代謝:1316kcal(-1kcal)
推定骨量:2.7kg  (+0.1kg)
(※カッコ内は初回との比較。測定の時間帯等毎回条件が異なりますので、数値は参考程度にしてください)

kjnm1113 at 23:58|Permalink 友人 

2009年05月17日

法事、正座、加圧トレーニング。

昨日、主人の祖父の23回忌法要がありました。
お寺にて正座をしました。

法事で正座といえば、私の頭の中に浮かぶは“加圧トレーニング”(笑)

加圧トレーニングがなぜ生まれたのか・・・

今から約40年前のことです。
加圧トレーニングの発明者である佐藤義昭氏が高校3年生の秋、法事のためにお寺で正座をしていたときのことです。
ひどい脚のしびれに我慢できなくなり、脚をくずし、ふくらはぎをもみながら、はたと気づきます。
「このふくらはぎの張り具合は、ふくらはぎの筋肉を猛烈に追い込んだときとそっくりだ!」
“正座をして脚を圧迫することで血流が減少する。つまり、人為的に血流を減少させて負荷をかければ、正座のしびれと同じ効果が得られるのではないか。筋肉を圧迫することで、筋肉が緊張して大きくなる(パンプアップ)のではないか。”
と、佐藤氏は考えます。
その日から、自らの身体を実験台として研究を重ね、試行錯誤ののち生まれるのが、加圧トレーニングです。

発明者というのは、ひらめきが違いますよね☆

昨日は久しぶりの正座で、もちろんしびれがきましたが、なんと以前よりもしびれがマシでした。
定期的に加圧トレーニング行っているからだな、と心の中でクスッとしました。


kjnm1113 at 23:18|Permalink 生活 

2009年05月16日

スラムドッグ$ミリオネア

先日、アカデミー賞受賞作品の映画『スラムドッグ$ミリオネア』を観に行きました。

インドのスラム街で育った少年ジャマールが、テレビ番組「クイズ$ミリオネア」に出演し、クイズに勝ち進んでいきます。しかし、無学のジャマールが正解を知るはずがないと不正の疑いをかけられ、警察に連行されてしまいます。
なぜジャマールにはこれほどの知識があり「クイズ$ミリオネア」に出演するに至ったのか、警察の尋問によって生い立ちやその背景(真実)が明らかになっていく・・・というストーリーです。

上映時間120分の間に、愛とか幸せとか、裕福とか貧困とか、家族とか恋人とか、身分とか立場とかetc・・・色々な要素が含まれていて、最後までドキドキ&ワクワク&ハラハラしながら見入っていました。
インドの厳しい実状を映し出しているので、きれいな内容とは言えませんが、たくさんのメッセージがこめられている映画です。
自分がいかに幸せか、平和ぼけしているのか、ハッとさせられました。
音楽や映像も内容に合っていて、かつ私好みでした。
おすすめの映画です。

kjnm1113 at 01:04|Permalink おすすめ