2009年03月03日

天使は歩いてやってくる

犬飼ターボさんの「天使は歩いてやってくる」という本を読みました。

成功者が所有する高原の別荘で管理人として働く主人公。
ある日その別荘にアヤちゃんという若い女の子が訪れます。
アヤちゃんは主人公を成功者だと勘違いし、
主人公はかわいいアヤちゃんに近付きたいがために、成功者のふりをして、アヤちゃんの夢を叶えるためのレッスンを始めます。

ニセモノの成功者として出した「誰でもできる簡単な課題」をアヤちゃんは素直に実行していきます。そして、本当の夢を見つけ、行動を始めていきます。
そんなアヤちゃんの頑張る姿に主人公は焦りを感じ・・・

ストーリーも良いですし、文章構成も面白く(主人公の内側で繰り広げられる心の中の会話、お笑いのエッセンス等)、ものすごく読みやすく、わかりやすく、するすると読めました。

読み終わる頃には、ジワ〜と心が温かくなっていました。
おすすめの一冊です。

天使は歩いてやってくる天使は歩いてやってくる
著者:犬飼 ターボ
販売元:飛鳥新社
発売日:2008-10
おすすめ度:5.0
クチコミを見る


kjnm1113 at 23:55│ おすすめ