糖尿病で失明寸前の脳梗塞患者は今日も前向き。

私は61歳主婦。 約3年前、長年糖尿病に気づかず ある朝突然、目が見えなくなった事をきっかけに 緊急入院。レーザー手術。その後脳梗塞発症。。 半年もリハビリ病院に入院するハメに… こんな私の一番のテーマは、ほとんどを見えぬ目で明日を見ること…

2013年09月

第558話。今日だけ目が見える。



純ちゃんの出産は

私が経験したことのない特異な経過をたどった。

陣痛が来て、一旦入院しながら

微弱陣痛は途中で去ってしまい、家に帰り様子を見るということになった。

長男からそう聞いて

初産婦でその経験はさぞ不安だろうと思い、気が気ではなくなった。

11/14水曜日。
この日は、私と夫の33回目の結婚記念日。

出産予定を6日過ぎた今日は4回目の眼科外来。

入院を11/19と決めたからか

入山ドクターは、孫の出産には触れず

入院までの体調管理について「風邪だけはひかれませんように。」と言った。

入院が近づき、緊張する気持ちは、純ちゃんの出産が気になり、どこかに行っていた。

しかし、この日、ついに純ちゃんは女の子を産んだ。

奇しくも私たちの結婚記念日に。

「生まれたわ~。母子ともに健康。」

長男の声を聞いたとき、私は純ちゃんの無事が嬉しくて、安堵感から泣きそうになった。

幼い頃に、母親が近所の主婦たちとしていた井戸端会議の内容を思い出す。

娘の出産のときは娘の安否を、嫁の出産のときは孫の安否を気にする、と。

私自身、自分の感情に興味があった。

そして、まずは純ちゃんの無事が気になったことが嬉しかった。

そして、それは、純ちゃんの人柄に起因すると理解した。

32年前、長男は義父母にとって初孫だった。

あのとき、義父母は、私より孫の無事を喜んだはず。

私は、しっかり者の嫁ではあったが

可愛い嫁ではなかったという自信がある。

義父母に甘えたことなど一度もなかった。

そんな性格は決して可愛くはない。

純ちゃんは、聡明でしっかりしている上に素直で可愛い。

私に何でも相談してくれる。

これから私は、育児の先輩として、少しでも純ちゃんの役に立てるだろうか。

翌日、私は次女と二人、I大学病院産婦人科病棟の

純ちゃんと生まれたての初孫を尋ねた。

この日、私には不思議なことが起きていた。

朝から、目がとてもよく見える。

病院へ向かう車の中で、景色を見つめて確認した。

昨日までと明らかに違う。

あの辺りのビルの看板の文字は、昨日までは読めなかったのに。

iPadの画面も、昨日までと違ってクリアーに感じる。

こんなに急に視力が回復することってあるのだろうか。

初めて会う孫の顔を、しっかり焼き付けて入院できそうだ。

きっと神様からの贈り物に違いない。

神様は、いや、人の心は、もしかすると

視力さえコントロールできるのか。

そして、この視力は一日で終った。とても不思議な出来事だった。




★今日も有難うございます。クリックに4~5秒お付き合い下さいm(_ _)m

  ↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村

  ↓↓↓↓↓↓

banner (1)



第557話。ヒューマログとノボリンR。



11/12月曜日

今日はさくら大学病院S院の代謝内科、佐藤ドクターの診察日。

人気の佐藤ドクターの外来は、相変わらず混雑していた。


それでも、私はどうしても尋ねたいことがあった。

それは、目の手術以降、血糖値が高いこと。

一旦下がった血糖値が、食後3時間を過ぎると、再び上がること。

そのことについて意見を聞きたかった。

たくさんの患者が廊下に溢れているドクターには

質問はしにくいが、思い切って、できる限り簡潔に説明した。

佐藤ドクターは、ヒューマログが合わないのかもしれません、と言った。

途中で合わなくなることもあるんですか?と聞いた。

「あります。」

手術を受けるまでは、血糖コントロールは完璧だったので

インスリンが理由だとは考えられないが

佐藤ドクターがそう言うのならそうなのかもしれない。

「ノボリンRに変えてみましょう。ノボリンRは、ヒューマログやノボラピットと違って、ゆっくり効きます。その分効き目が長いので、一旦下がった血糖値がまた上がるということはないと思います。」

そうか。今の私には、そのノボリンRとやらが良いかもしれない。

「分かりました。お願いします。」

患者一人に対する時間に余裕のない佐藤ドクターは

緊急手術での予定より長い入院と、また近いうちに右目の手術で入院することを
労ってくれた。

男らしく凛々しい佐藤ドクターは、疲れ気味に見えた。

大学病院の人気ドクターの苦労を思った。

思えば、この一年と4ヶ月。たくさんの素敵なドクターに出会ったが

憧れだけでドクターになってはいけない、と感じるつらい仕事に思える。

まあ、誰もがそうそうドクターにはなれないが。

佐藤ドクター!頑張って!と胸の内でつぶやいた。

翌日から、ノボリんRに変えた。

新しいインスリンなので、血糖値をこまめに測って様子を見た。

まず、ノホリンRは、食前30分に打たなければいけない点がやや不便。

効き目がゆっくりだからだ。

食事の段取りを娘にしてもらい

見通しが立つか、出来上がってからインスリン。

食べた量に合わせて打ったヒューマログと違い

打った単位に合わせて食べる必要がある。

食欲と相談して、ノボリンRの単位を決めて打ち

30分後、娘が用意してくれた食事を食べて

途中でお腹いっぱいになっても、打った分は無理して食べなければ低血糖になる。

また、本当はもっと食べたい、と思っても

打った分以上は食べられない。

これまでの食後打ちより不便な気がする。

それでも、まだ私は、決められた範囲内なら

食欲に合わせて単位を決めることができるので幸運だが

そうでない患者には、インスリンというのは大きなストレスになる。

森野リハビリ病院入院中に、インスリンの単位について毎日ナースに意見をするうちに

自分で決めて打つように支持された。

それまでは、朝6、昼8、夜4という単位にずいぶん悩まされた。

死ぬか、と思うほどの低血糖に苦しみ

自分の身は自分で守ろうと決めたあの日。

懐かしい。

食べた内容と量でインスリンの単位を決めるようになってから

むしろ食欲が充実した。


ノボリンRは、血糖値が食後5時間くらいかけてゆっくり下がるので

思わぬ低血糖にも気をつけなければならない。

ノボリンRに変えて二日目のことだった。

その日は遅めに夕食を食べた。インスリンは8時に打った。

11時に血糖値を測ると、110。安心して眠りについた。

深夜1時。何故か目が覚めた。

どうしてだろう?

いつもは5:45まで熟睡するのに。

すぐに分かった。この異常な空腹感。低血糖?

体が動かせなくなる前に血糖測定しなければ。

家族が寝静まった深夜に、誰かを起こす元気どころか、声さえ出せなくなる低血糖に怯えて

麻痺した手をもどかしく感じながら血糖測定した。

麻痺だけでなく、暗い部屋での一人の行動は

私には視力的にもつらい。

慌てながらも、落ち着け!と言い聞かせた。66。

完全に低血糖。

私は、たまたま運良くベッドサイドのテーブルに置いておいたクッキーを確認して

少し様子を見ることにした。

新しいインスリンが、何時間後まで下がり続けるか知っておいて

今後の生活に役立てたい。

いく度か経験した低血糖にも慣れて

今夜は66でもまだ息苦しくはないので、まだ大丈夫。

息苦しくなったら、すぐにクッキーを口に入れれば死ぬことはない。

そう思って、10分おきに測ってみた。

1:10、1:20、1:30。

最終的に1:30まで下がり続けて、血糖値は56。

まだまだ、と我慢して、1:40には57。

ここでやっとクッキーを2枚食べて、低血糖特有の脱力感が消えるのを待って眠りについた。

この経験から、私は、夕食は、6時までには食べて

23:00~24:00に血糖測定をして、80以下なら、クッキーを1枚食べてから寝ることにしようと決めた。

糖尿病患者とインスリンの付き合いは一生続く。



★ぽっちりお願いしますm(_ _)m

  ↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村


  ↓↓↓↓↓↓↓


banner (1)

第556話。私は、もうすぐおばあちゃん。



11/7水曜日

3度目の眼科外来は、純ちゃんの出産予定日の前日だった。

テレビでは、予定日が近い東尾理子と石田純一に男子誕生のニュースが。


緊急手術を受けた左目は、少しずつ見えやすくなっている。

森野リハビリ病院を退院した頃より視力はアップしている。

かえって見えなくなる、と言われたのに

私が幸運なのか、それとも本当はほとんどの場合がそうなのかは分からないが

少しでも見えやすくなると、気持ちはかなり明るくなる。

入山ドクターは
「お孫さんそろそろですね。」

そんなことをちゃんと覚えていてくれるのだ、と思った。

「はい、有難うございます。」と返事をしたが

まだ生まれそうになかった。

ノロウイルスも落ち着き、右目の手術も決まり

純ちゃんの出産だけを心待ちにして暮らす毎日。

自分のときを思い出す。

なんだか落ち着かない。

一日中ひまさえあれば携帯を覗いて

長男からの連絡を気にして

舞い上がっている自分を自覚する。

自分の初めての出産のときは、楽しみより不安の方が大きかったが

孫の場合、純ちゃんの無事を一番に思い、次に赤ちゃんの無事を祈る気持ちになる。

いずれにしても、新しい命の誕生を待つことは

素敵な経験。

もし長男から「純子が入院した。」

と連絡があれば

あれを用意して、これを持って、それからそれから…

ふふっ。つい笑顔になる。

脳梗塞で倒れてから一年。

こんな明るい希望を感じたのは2度目。

1度目は、遺書としてのBlogを始めようと決めたとき。

人は、意味のある何かをすることで生きている。

と感じたあの日。

新しい命を待つことは、理屈抜きで意味がある。

すべての人間が、多くの人に、希望という幸せを与えるために生まれて来たのだ。

かつて私も。

しばらく忘れていた4回の出産を思い出して

孫に会う前から涙もろい。

私はもうすぐ「おばあちゃん」




★ぽっちり宜しくお願いしますm(_ _)m

   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村

  ↓↓↓↓↓↓↓


banner (1)





食品別糖質量ハンドブック

新品価格
¥840から
(2013/9/28 18:11時点)

第555話。避けられない右目の手術。



10/31水

度目の眼科外来。

今日も、手術直後の緑内障の患者だけ特別に診てもらえる日で

普通の外来の日は4~5時間待ちが当たり前の入山ドクターに

30分ほどで呼ばれた。

一週間前より、手術の傷はきれいになり

手術中の出血も少しずつなくなって来ているようだ。

そのことは嬉しかったが

右目の手術ですが…

と切り出された。

今日の眼圧は30。

失明しそうではないが、これ以上下がりそうにもない。

観念するべきか。

あ~あ。

「お孫さんの予定日はいつですか?」

「11/8です。」

「予定日あたりに生まれそうですか?」

「はい。おそらく。」

最近は、昔と違ってほぼ予定日が分かる。当たらずといえども遠からず。

純ちゃんから届くメールは、予定日通りには生まれなさそうとあったが

私は、何となくそれほど遅れることはない、と感じていたのでそう返事した。

入山ドクターは、初孫誕生のとき私が自宅にいて

それでいてお正月には退院しているように心を砕いていた。

「え~っと、術後はしばらく嬪回に外来に来ていただかなければなりませんので

年末年始が病院がお休みのことを考えれば、せめて11月末か、12月初めには退院していたいですね。」

緑内障の手術は水曜日と決められており、水曜日のうち12/5は出張で手術はないが、かといってそれ以降になると退院後の通院に支障をきたし

手術を年明けに延ばすと、眼圧が急に上がって緊急手術になったとき、年末年始を病院で過ごすことになる可能性があるし…

あくまでも患者側に立って
独り言を言った。

「さすがに11/21か11/28ならお孫さんはお生まれになってますよね。どちらかにしましょう!」

決まった!という感じでそう言った。

「どちらが宜しいですか?」

私は、嫌なことはなるべく後に先送りしたい反面

早く終わらせたいという気持ちとで一瞬迷って

「11/21でお願いします。」

と言った。

右目は何とか手術から逃げられないか

との期待が砕かれたのなら、つらいことは少しでも早く終わらせよう

というのと、私は、早くすっきりしておせちの準備にかかりたい、と思ったからだ。

何年ぶりかのおせち作りに燃えていた。

それに、一年前の、病院で迎えたお正月を思えば

今度の自宅で家族と迎えられるお正月を

最大限の演出で喜びたい。

それには、「おせち」

砂利道の多い参道は、車椅子には難しい。

毎年行っていたO大社の初詣は、もう行けそうにない。

私にできるお正月を家族と祝う一番の、そして唯一の演出「おせち」

「分かりました。では、11/21ということで。」

と言って、パソコンに入力しながら

「入院は11/19月曜日。10時までに受け付けを済ませて下さい。お部屋は個室にされますか?」

「いいえ、ひとまずは大部屋でお願いします。」

私は、決して個室が好き、というわけではない。

おそらく順調に経過しても2週間くらい入院することになるのに

個室代をもったいない、と思うくらいの感覚は持ち合わせている。

もし、他の患者さんたちが、苦しみのたうちまわる病気でなければ

たとえわがままな患者さんとでも、仲良くとまではいかずとも

無難に過ごす自信はある。

ひとまずは大部屋で様子を見よう。

「分かりました。では、それまでお風邪などひかれませんように。」

優しい笑顔だった。

ついに右目も手術か…

失明寸前の緊急手術のときは、不安どころか、一刻も早く手術をして欲しい、と思ったのに

人の心は不思議。今回は、手術と入院を憂鬱に感じる。

せっかく緊急手術を受けながら、眼圧が下がらずに大変な思いをしたことが生々しく記憶にある。

でも、右目はきっと大丈夫。北山ドクターも、左目で学んだはず。

ややこしい症例は、ドクターを成長させる。

今は、そのことより、純ちゃんと赤ちゃんの無事を祈ろう。




★今日も有難うございます。ポッチリお願いしますm(_ _)m


     ↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村



  ↓↓↓↓↓↓


banner (1)

第554話。病人は健康オタク。


ノロウイルスの経験は、私の行動を後ろ向きにさせた。

少しでも便意を催せば、下痢では?と

神経質にすぐにトイレに行くようになった。

そのことが原因で外出が億劫になった。

4階の上り下りのときに、便意を感じたらどうしよう?

階段は、ゆっくりゆっくり
全身に力をこめて上るのに。

リハビリ中に下痢したらどうしよう?

お買い物中には…

という恐怖心から、外に出たくなくなった。

こういうときの私は、精神の安らぎを最優先する。

眼科通院以外は外出はやめよ!

割り切った。

明るい気持ち、楽しい気持ちで過ごすことは

薬よりリハビリより大切。

そう開き直った。

その一方では、お腹を壊さないような食習慣を研究した。

白川ドクターの言葉も思い出した。

入院中、何度か下痢したとき

「ビオフェルミンは、気楽にいつでも飲んでいい薬ですからね。永井さんの判断でいつでも飲んで下さい。」

と言って、3週間分処方してくれたことがあった。

副作用に神経質な患者と知っての言葉だから

私は安心して飲むことができた。

次の診察のとき、ビオフェルミンをたくさん処方してもらおう。

そして、自分では、整腸作用のある食品をできる限り食べることにしよう。

下痢を怖れてお腹に優しい物ばかり食べて、便秘するのも困る。

この年になって遅かったが

丈夫なお腹作りをして、下痢にも便秘にも縁のない体を手に入れよう。

これまでも、暴飲暴食には縁がなかった私だが

人によって肉体の反応はそれぞれ。

夫の母は、甘い物が大好きで、一日に何度もお饅頭や大福を食べて

喉が乾けば90代でコーラ。

一週間に4~5回は、メイン料理に牛肉が登場する食生活。

それなのに血糖値には何の問題もない。健康そのもの。

私は子どもの頃から体が弱く、大病や大怪我がなかっただけで

風邪やインフルエンザ、下痢、便秘といったありふれた病気は

姉妹の中で一番多かった。

精神力で乗り切って来たが

こうして病を得て

様々な不自由を経験して

ちょっと遅過ぎたが

忙し過ぎて、考える余裕のなかった

人としての基本的な体のことを

原点に帰り考えてみよう。

育児中に自然に学んだ健康と食事の関係。

子どもたちが大人になり、病気に縁がなくなってから

どんな食材がお腹に優しいかとか

何を食べればお腹に良いなど

そんなことをここしばらく何も考えずに暮らして来たように思う。

もう一度考えてみよう。

健康や病気の本は、視力的に読めないので

最近、健康番組をよく見る。

お腹のためには、ヨーグルトとオリーブオイルが良いらしい。

ヨーグルトには整腸作用。
オリーブオイルには便秘解消の効果。

いくつかのテレビ番組で紹介していた。

毎朝、無糖のヨーグルトにマービージャムを加えて食べることにした。

オリーブオイルは、納豆に混ぜて。

そのとき黒酢を一緒に。

黒酢には、血管を丈夫にしたり、血圧を下げたりする効果があるらしい。

コレステロールに良いのは玉ねぎ、トマト、ピーナッツ。

他には何があるだろう?

病気になって健康オタク。

今更だけど。



★ぽっちりお願いしますm(_ _)m

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓


banner (1)




食品別糖質量ハンドブック

新品価格
¥840から
(2013/9/26 16:12時点)




糖質オフ!でやせるレシピ―お肉もお酒もOK! (食で元気!)

新品価格
¥1,260から
(2013/9/26 16:13時点)

EGS(イージーエス) エアロビクスステップ 踏み台昇降運動 EG-3086

新品価格
¥2,064から
(2015/10/19 10:15時点)




★血糖コントロールの味方。


Panasonic エアーマッサージャー レッグリフレ ブルー EW-NA34-A

新品価格
¥11,926から
(2015/10/19 10:18時点)




★血圧安定に。

ハリオ 香りマグカップ 330ml HKM-1T

新品価格
¥605から
(2016/1/29 13:34時点)




★でぃあべはこれで飲み物が美味しくなりました。



長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい (健康プレミアムシリーズ)

新品価格
¥1,188から
(2015/10/19 10:18時点)





NHKスペシャル 脳がよみがえる 脳卒中・リハビリ革命

新品価格
¥1,296から
(2015/10/19 10:19時点)




ロッシモイストエイド 馬油ナチュラルミルクローション 485mL

新品価格
¥490から
(2015/10/19 10:20時点)




★お肌しっとり。

馬油シャンプー600ml

新品価格
¥490から
(2015/10/19 10:20時点)





馬油コンディショナー600ml

新品価格
¥503から
(2015/10/19 10:20時点)




★髪サラサラしっとり。

カルビー フルグラ 800g

新品価格
¥780から
(2015/10/19 10:21時点)





ラカントS 顆粒 800g

新品価格
¥1,850から
(2015/10/19 15:38時点)




★カロリー0の甘味料。


テルモ メディセーフ ミニ 血糖値自己測定器セット

新品価格
¥11,500から
(2015/10/21 12:39時点)




ドクター・ショール つま先ウォーマー 女性用フリーサイズ(22~25cm)

新品価格
¥540から
(2015/10/29 14:06時点)


プロフィール

でぃあべ

メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ