糖尿病で失明寸前の脳梗塞患者は今日も前向き。

私は61歳主婦。 約3年前、長年糖尿病に気づかず ある朝突然、目が見えなくなった事をきっかけに 緊急入院。レーザー手術。その後脳梗塞発症。。 半年もリハビリ病院に入院するハメに… こんな私の一番のテーマは、ほとんどを見えぬ目で明日を見ること…

2013年11月

第618話。五体満足の至福の食卓。



階段を颯爽と下りる。手すりはいらない。

自分の両足だけで歩く幸せをかみしめて。

バス停では、ご近所さんにご挨拶。

「きれいに晴れてますね。」
少し遅れてバスが来た。

ステップも苦労せずに乗り込み、シートに座ると

窓から景色を楽しむ。

見えるって素晴らしい。

いつも行くスーパーでお買い物。

今日は、夫の好きな私の手作りのあんパンと、子どもたちの大好物のブラウニーも焼こう。

スーパーで食材を選ぶ時、家族の顔が浮かぶ。

大根を手に取ると夫の顔。

ごぼうは次女。

さつまいもなら次男。

ぶりは長女と言うように。

こうやって、家族のためにお買い物を楽しめることの幸せ。

今日は味わいつくそう。







お買い物が終わった。

豚汁の食材はかなり重たいし、バスの時間まで30分以上あるから

タクシーで帰ろう。

1000円以内で到着する。

帰ったら、また素早く着替えて、真っ赤なエプロンつけて

さあ!作ろう。ブリ大根、豚汁、そばめし。

あんパンの生地をパンコネ機に投入。

野菜を全部切って、調理スタートしたら、ブラウニー。

これは30分で焼ける簡単でとても美味しいお菓子。

香ばしいチョコの香りに満たされながら

ブリ大根の味付け。豚汁にお味噌。

うん!美味しい。
さすがの主婦歴。

私、失敗しませんから。

最後にそばめし。

豚汁とブリ大根には白いご飯が合うけど

今日は特別な日だから、みんな許してね。

野菜を刻み、中華麺も短く切ったら

まずは挽肉を炒めて、キャベツ、ピーマン、もやし。

中華麺を入れて混ぜながら炒めたら、ご飯。

ソースで味付け。これが美味しい!

夕方から夜にかけてみんなが帰ってくる。

「ただいま。」

「お帰りなさい。」

これぞ至福。

美味しい物、用意しておいたよ!

そう思いながら家族を迎えられる幸せ以上に幸せはあるだろうか。

そして、始まった。

一日だけの、幸せの晩餐。





★ポッチリお願いしますm(_ _)m

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村


  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓

banner (2)

第617話。一日だけの五体満足2。



みんな起きてきた。

誰も、この幸せを奇跡とは思わずに

当たり前の日常として受け入れ

それぞれに「よく寝たわー。」とか「怖い夢見て寝られへんかった。」
など言いながら、顔を洗って食卓につく。

みんなの美味しそうな満足した表情に幸せを感じて

さあ!片付けよ。食洗機はないが、自分で素早く洗える。

主婦歴長いもんね。

このときに、洗濯機も回しながら、背中でテレビの音を楽しみながら。

家族が会社へ大学へ出かけて行く。

私は小走りで濡れた手をエプロンで拭きながら玄関へ。

「行ってらっしゃい!!」

満面の笑みで、それぞれの一日の無事を祈りながら。

次は掃除。和室の布団はベランダに干そう。

気持ちいい青空。はっきり見える。

全身を動かし、全ての筋肉を使って、手際良く掃除をして

洗濯物を干さないと。

自分で立って、背中を曲げて、手を延ばして干す幸せ。

私は、タオル類を毎日洗うくせがあるから

必ずバスタオル5枚とその他のタオルで場所を取る。

次は、カッターシャツやブラウス、靴下、下着類。

洗濯物がベランダで整然と並んでいるのを見る主婦の幸せ。

ここでひと休み。大好きな宇治のお茶を淹れてほっこり。


新聞を読もう。メガネも必要ない。

一面を読み終えると、テレビ欄へ。その後2面から順番に。

そして、一番好きな時間。夕食のメニューを考える。

このとき、家族の嬉しそうな顔を浮かべ、献立をメモして

最終的に3~4品に決める作業は、とても充実したひととき。

夫は子どもっぽい献立を好むので

カレー、シチュー、オムライス、焼きそば…

子どもたちの方が好みが渋い。

筑前煮や焼き魚。

今日は特別な一日だから、たくさん作ろう。

バランス悪くてもいいや。

みんなが好きなメニューで、えーと。

そうだ、ぶり大根。

これなら全員好き。


それから…

豚汁。具沢山の豚汁は栄養満点。

そして、豚汁とブリ大根に合うかどうか分からないけど

みんなが特に好きなそばめしも作ろう。

みんなの喜ぶ顔が浮かぶ。


よし!お買い物に行こ!

メイク!メイク!

一人で右手でまずはコラリッチを下地に。

そしてピンク系のファンデを右手で塗り広げ

右手で眉、ビューラー、マスカラ。

最後に口紅。

これで私のメイク終了!

10分もあれば完成。

さあ!出発!




★ポッチリお願いしますm(_ _)m

   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村


  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


banner (1)

第616話。一日だけの五体満足。



半身麻痺の障がい者を、私は案外アッサリ受け入れた。

いくつもの責任を放棄することの方が、それよりつらかった。

しかし、心の奥に澱のように溜まった傷に

ときおり胸を痛めることがあった。

その頻度が減って行き、ほぼ元の明るさに近づいたこの頃

こんなことを考える。

神様!一日だけ私にあの頃を下さい。

一日だけです。

それ以上は望みません。

10年くらい前の視力が欲しい。

そして、私は歩き、自由に右手を動かす。

24時間、きっと一睡もせずに、そのことを味わうでしょう。

何をするかって?

旅行?読書?それとも友人たちとホームパーティー?

歩いて映画。散歩。それとも…

いいえ。

健康な一日を神様が下さったら、私は家事をしたい。

目覚めて、何にもつかまらずに起き上がり

トイレ。手洗い。洗顔。

素早く着替えて、お気に入りの真っ赤なエプロンを身につけたら

台所のカーテンをシャーッ!!

東側の台所の窓から見える美しい朝の光に感激したら

冷蔵庫を、立ったままで開けます。

えーっ卵…ウインナー…

野菜室は…

しゃがんだり、また立ち上がったり。

意識もせずにやることでしょう。

あっ!やっぱり和食にしよう。

せっかくの健康な体だもん。

手の混んだメニューで家族に喜んでもらいたい。

お味噌汁は、ワカメ。

お豆腐より美味しい。

卵焼きは鉄板だよね。

朝の卵焼きはテンション上がる。

鮭の塩焼きは塩分が濃いけど、今日だけ無礼講じゃ!

何か野菜の煮物が一つ欲しい。

野菜室には何があるかな。

あった!竹の子。

これをめんつゆだけで煮ると、簡単で美味。

みんなが大好きなきゅうりのキューちゃん。あったあった。

それに、海苔2種。

味付け海苔と韓国海苔。

それぞれに好き嫌いがあるから。

これで十分。

真っ白なご飯が炊き上がる頃に、みんなを起こそう。

そうだ!お湯を沸かして温かいお茶お茶。

「みんな!朝だよーっ!」



つづく
 



★ぽっちりお願いいたします!!

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




にほんブログ村


  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓

banner (1)

第615話。ダイエットだのデブエットだの。



火傷がきれいに治り、握手会をきっかけにお腹の調子も改善し

体調的にはかなり元気になった。

血糖コントロールも順調で

低血圧に苦しむこともなくなった。

そのせいか、最近少し太った。

あんなに太りたいと願った毎日が懐かしい。

人は勝手。

太ったら痩せたくなる。

森野リハビリ病院を退院する頃、49kgだった。

身長160cmの私は、まだ太りたかった。

若いときなら理想的な体重だと思うが

59歳にはやや細い。

まぶたの上が落ち込んで豊かさが感じられず

巨乳を誇った胸はペッチャンコ。

9月くらいまではその体重が続いた。

目の手術で入退院を繰り返した数ヶ月

気がつくとスカートやブラジャーが苦しい。

測ってみると56kg。

えっ!どうして??

こんなに急に。苦しいはずだわ。

でも、ちょっと変。
病院では1400calの食事だった。

まれに低血糖でブドウ糖を飲んだくらい。

いや、朝のパンはいつも半分残していたくらいなのに。

退院後は、入院中よりはカロリーを多く摂取したかもしれないが、それでも…

そんなに食べた覚えはない。

血糖値が気になり多くは食べられないのだ。

リハビリ通院ができなかったせい?

それとも、インスリンを変えたため?

いずれにしてもデブは嫌!

着る物に困るし、第一糖尿病患者は太ってはいけないのだ。

よし!ダイエット開始。

そう決めてしみじみ思うのが

ダイエットは健康な人に与えられた特権。

デブエットに励む必要のないように健康を維持しなければ。

だから、痩せよ!!

ん?何だか矛盾??



★ポッチリお願いしますm(_ _)m


  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村


  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



banner (1)

第614話。決して半身麻痺にならないで欲しい。



リハビリ入院中のカンファレンスの際に

白川ドクターに聞いた「抗がん剤は血液をドロドロにするんです。」

抗がん剤でドロドロになった血液に極端に減ってしまった水分…

インスリン治療で入院したときに

いくつもの検査を受けた中で、動脈硬化の検査もあった。

同室の患者さんで、そのことを指摘されて、抗血小板剤の服用を勧められた人がいたが

私は何も言われなかったので、あのときまでは、抗血小板剤の服用が必要ない血管だったのだ。

だから、私が脳梗塞になりやすい状態になったのは

インスリン治療を受けた後。アバスチンを注射した後ということになる。

体調の変化からしても一致する。

遅かったが、脳梗塞発症後に知った水分の重要性。

水分は、無理にでも摂る必要がある。

もしそれに気づいていたら、アバスチンも怖くなかったかもしれない。

もう一つ気になることがある。

さくら大学病院に脳梗塞で入院中

喉が乾かないの理由からばかりではなく

右半身の麻痺により、飲食の行為が憂鬱になって

一日中ほとんど水分を摂らずに寝ていたとき

さすがに心配になり、担当のドクターに相談したことがある。

「こんなに水分を摂らないと、再梗塞の心配ないですか?」

そのときドクターの返事は「尿量で自然に調節するから大丈夫。」だった。

私はドクターの言葉に大きな安心感を抱いた。

良かったー。無理に飲む必要はないんだ。

そう思った。

幸い再梗塞を起こすことはなく現在に至っているし

あのときのドクターは、患者思いの素敵なドクターだったから

何も不信感など持ってはいないが

私の願いは、糖尿病患者が、抗がん剤注射を受ける際は

その後の水分摂取の大切さについて、眼科医も代謝内科医も言及してほしい、と言うこと。

結局、私は脳梗塞を発症して半身麻痺の障がい者になった。

明るく前向きな私でさえ

不自由で不便な生活、家族の力を借りるしかない生活を

悔やみ、嘆く一瞬があった。

取り返しのつかない状況を受け入れるのに、少しの時間が必要だった。

自分では、掃除、洗濯どころか

メイクも髪のセットも爪切りもできない毎日を

受け入れ、家族の助けを借りてしか暮らせない日々に

何かしらの意味や学びを見つけるのは

私が弱虫だから。


いくつもの涙を流す人生。

その涙は、大きな気づきや成長を伴うことが多く

むしろ経験して良かった、と思うことが多いが

半身麻痺の障がい者の経験を、私は他の人にして欲しくない。

自分で歩き、自分で顔を洗い、鏡に笑いかけてもらいたい。

そして、その奇跡を喜んで欲しい。




★ポッチリお願いしますm(_ _)m

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村


   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓


banner (1)

EGS(イージーエス) エアロビクスステップ 踏み台昇降運動 EG-3086

新品価格
¥2,064から
(2015/10/19 10:15時点)




★血糖コントロールの味方。


Panasonic エアーマッサージャー レッグリフレ ブルー EW-NA34-A

新品価格
¥11,926から
(2015/10/19 10:18時点)




★血圧安定に。

ハリオ 香りマグカップ 330ml HKM-1T

新品価格
¥605から
(2016/1/29 13:34時点)




★でぃあべはこれで飲み物が美味しくなりました。



長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい (健康プレミアムシリーズ)

新品価格
¥1,188から
(2015/10/19 10:18時点)





NHKスペシャル 脳がよみがえる 脳卒中・リハビリ革命

新品価格
¥1,296から
(2015/10/19 10:19時点)




ロッシモイストエイド 馬油ナチュラルミルクローション 485mL

新品価格
¥490から
(2015/10/19 10:20時点)




★お肌しっとり。

馬油シャンプー600ml

新品価格
¥490から
(2015/10/19 10:20時点)





馬油コンディショナー600ml

新品価格
¥503から
(2015/10/19 10:20時点)




★髪サラサラしっとり。

カルビー フルグラ 800g

新品価格
¥780から
(2015/10/19 10:21時点)





ラカントS 顆粒 800g

新品価格
¥1,850から
(2015/10/19 15:38時点)




★カロリー0の甘味料。


テルモ メディセーフ ミニ 血糖値自己測定器セット

新品価格
¥11,500から
(2015/10/21 12:39時点)




ドクター・ショール つま先ウォーマー 女性用フリーサイズ(22~25cm)

新品価格
¥540から
(2015/10/29 14:06時点)


プロフィール

でぃあべ

メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ