糖尿病で失明寸前の脳梗塞患者は今日も前向き。

私は61歳主婦。 約3年前、長年糖尿病に気づかず ある朝突然、目が見えなくなった事をきっかけに 緊急入院。レーザー手術。その後脳梗塞発症。。 半年もリハビリ病院に入院するハメに… こんな私の一番のテーマは、ほとんどを見えぬ目で明日を見ること…

2015年03月

八分咲きの桜の下の帰ったらあかんでおじさんは、一生帰ってこなかった。




3/31火曜日。

夜遅く更新する2話目。

★おばちゃん
おばちゃんのぽっちりの愛に、いつも感謝していますm(_ _)m
一日一回しかカウントされないんです💦
でも、スムーズに反映されないときもあるので、2回くらい押してもらうと確実です。
宜しくお願いしますm(_ _)m

★YK様
こちらは7~8分咲きです。今日、お花見して来ました。

★ともこ様
満開の関東地方。お花見できましたか?
私は今日して来ました。有難うございます。

    ☆☆☆☆☆☆☆

突然のお花見の誘い。

長男から。

何でも、芽衣ちゃんが、保育園側の都合で今日はお休みらしく

珍しく2人とも休めたので、長男家の近くのN公園でお花見しない?

と連絡が。

歯医者さんの予約が入っていた次女は、どうしようどうしよう。

じいじも午前中、予定があったが、どうしようどうしよう。

結局、用事の方を繰り上げたり繰り下げたりして

私たちはN公園へ。

東京と違ってまだ八分咲き。でも、一番見頃かもしれない。

IMG_0387


平日なのに、たくさんの人がレジャーシートに座って、寝転がって

IMG_0385


お弁当、ビール、日本酒、おつまみ、フルーツ、オヤツを広げて

楽しそうにおしゃべりしたり、大声で騒いだり

BlogPaint



広場では母と幼子がボール遊び。

車椅子にボールが転がって来て、それを拾って渡すと、人懐こく私の体にタッチしてくる一歳児の可愛い男の子に、思わず笑みがこぼれて

「すみませーん。」と挨拶してくれる若いお母さんと、すぐに親しげに挨拶を交わす。

IMG_0386


芽衣ちゃんは、じいじが買って行ったシャボン玉に大はしゃぎ。

せっかく純ちゃんが作って来たお弁当も目に入らない。

「じいじが、ご飯の前にシャボン玉を出すから食べないよね。もうじいじ!」

と私。

そうでも言わないと、若い両親に申し訳ない。

じいじ空気読まないんだから

写真 (37)


もちろん純ちゃんは「シャボン玉なくても食べないですよ。」と優しく言ってくれて

芽衣ちゃんはますます絶好調。

そうこうしているとさすがに大阪。

通りすがりのおじさんおばさんがいきなり話しかけてくる。

突然立ち止まったおばさんは「この子可愛いなあ~。しっかりしとんなあ~。」と言いながら、何分も動かない。

「あっはい、有難うございます。」

何をしゃべればいいのだろう。   と.ま.ど.い。


IMG_0702



あるおじさんなんか、夫に「一緒に飲もうや。ビール買おて来るから帰ったらあかんで。」と言ってどこかに消えた。

もちろん通りすがりさん。



私のBlogにも、たまに登場する変なおじさん(変なおばさん?)

私のBlogへの通りすがりさんは、明らか通りすがってないけど(笑)




通りすがりのおじさんは、幸いにもそのまま現れずに助かった。

ビールを買いに行った先で、新しい友だちを見つけたのだろう。

IMG_0389


ボール遊び、シャボン玉遊びを次女とじいじと夢中でやる芽衣ちゃんに

「これは、かほちゃんちに行くゆうわ。」と長男。

「えーっ!掃除してへんのに。」

この光景、ユニバのデジャヴ。

IMG_0388


「この調子なら連れて帰った方がいいよ。」わたし。

ひとまず二人は自転車と荷物をN公園の近くの自宅に置きに行き

芽衣ちゃんは、私たちと車で長男夫婦を迎えに行くことに。

初めてだから心配したが、芽衣ちゃんはもう話せば理解できる女の子になっていた。

「車に乗って、ちゅっちゅとかっかを迎えに行こ!」

BlogPaint




「ちゅっちゅとかっかむかえにいくんやて!」と笑顔。

一年前には考えられなかった。人見知りで泣いていたのに。


孫の成長と、桜の美しさと、大阪人の人間愛に感動したお花見は

自分の写真を撮るのをうっかり忘れたが、更新しよ。

うちに連れ帰った芽衣ちゃんは、娘と遊び、帰りたくない、と言いながら、明日からまた保育園だから、7時前には帰って行った。

お花見の一日は、疲れたが幸せだった。

今夜は、夫が買って来た王将餃子と八宝菜で夕食。

ご飯は60g。インスリンは 2。

今夜はブログの更新、娘に頼んでもう寝よ!




★今日もぽっちりに励まされて頑張りますm(_ _)m

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



    にほんブログ村


   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


banner

インスリンは親友。



3/31火曜日。

★YK様
こちらもそろそろ満開です。今日はお花見に出かけます。
いつかご報告できると思います。

★おばちゃん
おばちゃんの夢も素敵ですね。

★名無し様(もしかしておばちゃん?)
ピカタ、豚肉も美味しいですね。我が家も時々作ります。

★名無し様
日本にも、アメリカのようなスターピープル体験談はあるのでしょうか。

★ともこ様
私の夢には、よく病院関係者が登場します。ドクター、ナース、セラピストなどです。
     

               ☆☆☆☆☆☆☆


3月も今日でおしまい。

お正月からの3ヶ月間は、あっという間に過ぎる気がするものだが

不思議なことに、今年はゆっくり時間が経過した。

これをどう理解すればいいのか分からないが、決して天国への階段を上り始めたわけではないと言うことにしておこう。

昨日の夢も、見ながらここはもしかしたら天国?

私、もうすぐ召されるの?と思いながら山を登った。

まっいいか。

時間がゆっくり流れるときもあるさ。

夢では実際に天国に行ってるって言うじゃん!

あっそうかの朝。



それでは本題へ。

おっと!その前に血糖値。

120。

今朝は娘の都合で写メなし。


デトックス効果がそろそろ切れて来たのか、まあまあの120。

いや待てよ。お腹の調子が絶好調になったからと、夜遅くまでナンジャカンジャ食べた割にはむしろ低くネ?

知らんがな!!

ごめんちゃいm(_ _)m


夕食を19:00に済ませてインスリンを打って、テレビを観たりウトウトしたりして、11時。お腹空いた~💦

インスリンに関係ない物ちょっと食べよ!と台所へ💨

すると次女が、翌日の用事に備えて、今日の分の食事作りをしていた。

「わっ!美味しそう~つまんでいい?」

つまみでは終わらず、お腹ポンポコリンの手前で「しまった!こんな時間って忘れてうっかり食べてしまった😱」

ざいあくかん↘


おかずのみとは言え、明日の朝の血糖値、こわーっ!😲の120。優秀、優秀。

もう~っすぐ甘やかして~😠


では、本題。

60年以上生きていると、友人知人のお父さんお母さんが糖尿病という話はよく聞く。

自分に縁のないときは、へえ~大変そう、の感想だったが

今は、それを聞くと「飲み薬?インスリン注射?」と質問したくなる。

「初めからインスリン注射。」と答えた人には

「もう何年くらい?」

20年とか30年と聞くと嬉しくなる。

「それで、合併症とか副作用とか…。」

「元気にしてる。合併症もあるにはあるけど、むしろだんだん元気になって。」

とつい最近教えてくれた友人がいた。

ホッとする。

現在80代のお母さんは、50代で糖尿病が見つかり、初めからインスリン注射による治療だったらしい。

私と同じように一日4回。

網膜症や腎機能低下などの合併症はありながら、むしろ初めの頃より今の方が元気で、一人暮らしをされていると聞き

自分の80代もひょっとして…

明るい気持ちになる。


それまで長生きできたとして、何とか目が見えて、腎機能も横ばいのまま。

そんな可能性がないとは言えないと言う希望を感じることができた、友人のお母さんの体験談だった。


インスリンがない時代に、重症の糖尿病に罹った人たちは、合併症も早く進行したかもしれない。

眼科のドクターから、若い人ほど合併症の進行は早い、と聞いたことがあるが

若い人ほど努力次第で回復もすると私は思っている。

若くない私は、横ばいを目標に、血糖コントロール。



昨日は、夫に指導して夕食作り、と思っていたが、また急に一人で映画に行くと言うので、私にとっては楽な娘との夕食作り。

夫とは映画の趣味が異なる。

歩いていた頃は、この映画好きじゃない、と言わずに黙って付き合っていたが

今は、行動的に見えて、何をするにも一大事だから、本当に自分が見たい作品だけ行く。

誰かが付き添いとして行ってくれる場合は、二人分私が払う。

インスリンに戻ると、上映中に低血糖は困るので、必ず甘い物持参で行くし、直前のインスリンは、気持ち少なめに打つ。

もしや低血糖?と気にしながら観ると、ストーリーも上の空。

本当に低血糖になると、ガサゴソと周りのお客様に迷惑をかけてしまう。

だから、色んな意味で事前準備はバッチリ。

さあ、映画行くよ~っとなったら、ちゃんと食事して、ちゃんとインスリン打ったよね、甘い物もカバンに入れて~と。


インスリン治療を開始して初めて映画に行くときは、独特の緊張感と、少しの不安を伴ったことを懐かしく思い出す。

ついでに

インスリン持参で初めて外食したときは、実は映画より不安だった。

食前に打つものだと思い込んでいたので、注文した料理が目の前に運ばれてから、トイレに立って注射をして…

注文してすぐに打ってしまうと、万が一お店側の都合で料理が運ばれるのが大幅に遅れたりすると、間違いなく低血糖になる。

そういうことを考えると、とても煩わしい気がして、よほど気を許した人としか外での食事は憂鬱だった。

それが今は

外での食事が気楽になったのは、食後打ちが理由ばかりではない。

あんなに恥ずかしいと思った人前でのインスリン注射が平気になり

テーブルの下でチョコッと打ってしまえるようになった。

これは恥じらいを捨てたことになるのだろうか。

それでもいいや。

車椅子で、インスリンで、友人とランチに挑戦するまでになるには

この図太さ、必要だって!

そ、そうかなあ…

でも、確かに、インスリンは、憂鬱の種から今では親友にまで昇格した。




★今日もぽっちりに励まされて頑張りますm(_ _)m


     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓



   にほんブログ村


    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


banner

心が健康な半身麻痺の夢の朝。



3/30月曜日。

2話目。

歩けなくなった直後は、それに関連する夢を頻繁に見たが

今は、夢が昔に戻った。

歩いていたときの夢と同じになった。

実際は車椅子生活だけど、心の方がすっかり健康になった証拠。



麻痺直後にいつも夢に出てきた情景は、街の中や草原、ときには畑のあぜ道を

私は普通に歩いている。

すると突然足がもつれて倒れそうになったり、前に進めなくなり

なぜ?どうして?ともがきながら、その場に転倒。

途中で、自分が半身麻痺になったことに気づき、悲しみにくれる。



そんな夢を、病院のベッドで毎日見た。


しばらくすると、内容に新たなシチュエーションが加わった。

歩けないことに気づいた後、自分が帰る場所は自宅ではなくて病院だと気づくというもの。

着ている物も、普通の服から病院のパジャマに変わっていた。


病院では、いなくなった患者の私を、ナースたちが大声で探しているという夢から

足がもつれながらも病院を抜け出した私が、自ら病院に帰る夢に変わって行った。



その頃だった。


外泊許可をもらって帰宅した私が、病院に戻る日、戻りたくなくて、家族みんなで夜逃げを計画する夢を見た。

夢の中では、家族との別れがあまりにつらくて号泣していた。

夢の中では、実際より感情が激しくなる。

喜びも大きいが、悲しみはもっと大きく深い。



しかし、夜逃げは私が歩けないことが原因で失敗する。

それならどうやって病院から自宅に帰って来れたの?と一人ツッコミしつつ

病院のベッドで目覚めた私の目は、涙に濡れていた。



実際は、とても外泊許可がもらえる状況ではなかった。

車椅子に移ることさえ不可能だったのだから。



その後、リハビリ病院に転院してから見る夢では、私は車椅子に座っていた。

家族に連れられて外出しても、車椅子がもどかしくて歯がゆくて落ち込む夢。



それも次第に変化した。


車椅子を上手に操れるようになり、素敵な場所に出かける夢。

お花見に出かける夢。

車椅子でお買い物。

そのうち、車椅子から立ち上がり、歩く夢に変化した。


とてもとてもつらく寂しく悲しいあの日の夢は、今、自分の心を表すように、楽しい夢に変わった。

時の流れは本当に有難い。




今朝、目覚める直前まで見ていた夢は

何と普通に歩いて山登りを楽しむ夢。


それも、たくさんの中年男女の先頭に立って、楽しくおしゃべりしながら

後方を励ましながら歩く私の足元や、周囲の景色は、この世には存在しないほどの美しさ。



木の形、揺れる枝は童話の国。

木々の葉の緑の深さ、一枚一枚微妙に異なる葉の形、道に広がる草花の鮮やかな色、赤、黄色、ブルー、白、金色、銀色…


すべてが私たちのために歌い踊ってくれる。



スーパーマリオの大きなキノコが、そこかしこでお出迎え。

木々の枝にはたわわに実る見たこともない美しく瑞々しい果実。


「こんな天国が地球にもあるんだね。」

「まるでディズニーの世界。」

「ディズニーでも描けない美しさだよ。」



みんな口々に言って、笑い歌い、山頂を目指す。



そこで目覚めた。

ああ、何て素敵な夢。

心が健康な半身麻痺の素敵な朝。




★今日もぽっちりに励まされて頑張りますm(_ _)m


      ↓↓↓↓↓↓↓


   にほんブログ村


  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓


banner

う~ん!今日も美味しい健康レシピ。



3/30月曜日。

★YK様
糖尿病には関係のないような内容でも書いちゃえ!と決めてから、とても筆が進むようにはなりましたが、それでも、梅干しのことをそのように言っていただき、励みになります。

私も、梅と塩の関係、薬効については詳しくないのですが、一日一粒の梅干しくらい、他の料理で塩分を減らす工夫をすれば大丈夫!と思って食べています。

大粒の梅干しでも、塩分は一粒1g未満くらいでしょうか。

心配し過ぎるより、梅干しの健康効果の方を選択しています。

がん予防、老化予防など、いいことだらけの梅干しなので

私は、卵焼き、焼き魚、肉のソテーの塩代わりとして

手作りドレッシングにも活用しています。

カレーを作るとき、最後に2~3粒加えると、腐りにくくなります。

★おばちゃん
ここで住所、氏名を明かせればいいのですが。残念です。笑

★ともこ様
まだドラゴンフルーツを取り扱っていないお店もあるんですね。

大きなスーパーや百貨店に行かれることがあれば、チエックしてみて下さい。

      ☆☆☆☆☆☆☆

私からはお返事ができない拍手欄へのコメントに、ここでお返事をするようになって久しい。

実は普通のコメント欄だと、何故か長文が返しにくい。

その点、拡大文字で入力できるiPadのBlog記事だと、長文で返せるのでついしつこい返事をしてしまう。

性格は、決してしつこくないのに(笑)

さてと

昨日の夕食は

鶏胸肉のピカタと

柔らか肉じゃが。

ブロッコリーのサラダ。

柔らか肉じゃがは、じゃがいもを小さめに切り、潰れるくらいの柔らかさに煮る肉じゃが。

肉じゃがと言っても、野菜はじゃがいもと生姜のみ。

豚細切れをごま油で炒め、じゃがいも一口大、生姜の微塵切りを加え

ヒタヒタの出汁、酒、砂糖、醤油、みりんは薄めに。

じゃがいもが潰れるくらいになったらしゃもじなどで粗く潰し出来上がり。

しばらくすると、不思議なことに水分はじゃがいもに吸収されて、きんとんみたいな食感になる。美味。

ピカタは失敗のない美味しさ。

子どもたちが小さいときはよく作った。

胸肉は家計にも安心安全。

ブロッコリーのサラダは、茹でて水分を切ったブロッコリーと、鯖の梅シソ風味という缶詰をほぐして混ぜてみたら美味しくて、たまりまへんな~の一品。

IMG_0701



これは次女のアイディア。


今日は、お弁当も作った。

IMG_0700


卵焼きは必須。

ピカタ用の胸肉を予め少し取っておいて、照り焼きに。

大根と人参と京揚げのきんぴら。

今我が家で流行中の、糸こんにゃくの梅マヨ炒り煮。

親友から届いたミニトマトを添えて。

う~ん!満足、あっいや自己満足のお弁当の完成。

だって、お弁当が完成したときのあの充実感。

たまりません。

だから自己満!!




★今日もぽっちりに励まされて頑張りますm(_ _)m

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


   にほんブログ村


   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


banner

カビに気づかずに食べちゃうとどうなる?


3/29日曜日。

2話目。

コストコと言えば…

2週間ほど前のこと。

血糖値が80で、ややフラつくので

台所に置いてあった、コストコで売れ筋ベストテンに入っている種なしぶどうをつまんでいると

娘が「わっ!食べたん?カビ生えてるねん!」

私の視力では、ぶどうに生えたカビが見えていなかったのだ。

コストコの名誉のために言うなら、我が家の保管状況に問題あり、と、たくさんの量が入ったパックを、ちんたら食べ過ぎ。

もっと早く食べてしまうべきだった。

私はある記憶が蘇り「梅干し頂戴!2個。」

慌てて梅干しを2個食べた。

食あたり予防。


森野リハビリ病院入院中、ノシイカから人間になり、寂しいながらも入院生活を楽しむゆとりが出た頃から

私はこっそりピーナッツを食べることがあった。

白川ドクターの「水分!」に真剣に耳を傾けて、何杯も紅茶や緑茶を飲んでいたが

喉も乾かないのに水分だけ摂るのは案外難しく、ひらめいたのが、血糖値にほとんど関係のないピーナッツをつまめばお茶が美味しく飲めるのではないか。

それは当たりだった。

病院で出される食事以外は何も食べてはいけない糖尿病患者は

罪悪感と闘いながら、水分のため!と言い聞かせて

見つからないようにピーナッツを4~5粒食べてはお茶を飲んだ。

私が再梗塞を起こさなかったのはピーナッツのおかげとも言える。

そういうハラハラにも慣れて来た頃、次女が、塩茹で落花生と言うのを買って来た。

私は、落花生の中で、塩茹でが一番美味しいと思っている人間だから嬉しくて

その日から大切に少しずつ食べた。それがいけなかった。

ある夕方、その日のリハビリを全部終えて、医療スタッフの目を盗み塩茹で落花生と紅茶でまったりしているところへ次女登場。

「お母さん!これ食べたん?カビ生えてるで!」

え~っ!そ、そんな~

私の視力では、茹で落花生を囲む白いカビが見えていなかったのだ。

ゲロにメッチャ弱い私は大ショック。

その日は嘔吐の心配をしながら眠りについた。

朝方、お腹の痛みで目覚めてトイレに駆け込んだ。

車椅子の駆け込みトイレは、そりゃあもう大変だった。

一度もベッドに帰らずにトイレの前で待機して、5~6回はトイレにお世話になった。

血圧は下がるわ、血糖値は下がるわ、ヘロヘロ。

毎日ナースが聞きにくる排便の回数に、嘘は言えず、正直に報告したが、茹で落花生のことは内緒にした。

疑われると思い、便秘気味だったので、素人判断で便秘薬を多めに飲んでしまったことにして、ビオフェルミンを処方してもらった。

あのときの記憶が蘇り、ぶどうのカビで私、まさかの下痢?

半身麻痺になるまでは、下痢でトイレに駆け込むことなんてへっちゃらだったが

車椅子が使えない自宅での下痢を想像すると、急に怖ーっ!となる。

だから梅干しで下痢止め。

これ、効果あるんだ!

昔の人は言ったらしい。

一日一粒の梅干しで赤痢知らず。って。

韓国時代劇にも、疫病を梅干しで治すシーンがあった。

日本で誕生したと思っていた梅干しは、中国大陸から渡った物なのだろう、と、韓国時代劇を見て思った。

台湾旅行中、あるお寺で、日本人のことが大好きだから、と言って、お坊さんから梅干しをプレゼントされた。

そのことと、韓国時代劇から、梅干しは中国から、と勝手に答えを出したその梅干しは、本当に体に良い。

もちろん、翌日、私は下痢しなかった。

だから毎年梅干しを作る。

今年からは夫と作ろう。

大丈夫かなあ…






★今日もぽっちりの応援に持続力をいただきますm(_ _)m

      ↓↓↓↓↓↓↓↓



  にほんブログ村


  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


banner

EGS(イージーエス) エアロビクスステップ 踏み台昇降運動 EG-3086

新品価格
¥2,064から
(2015/10/19 10:15時点)




★血糖コントロールの味方。


Panasonic エアーマッサージャー レッグリフレ ブルー EW-NA34-A

新品価格
¥11,926から
(2015/10/19 10:18時点)




★血圧安定に。

ハリオ 香りマグカップ 330ml HKM-1T

新品価格
¥605から
(2016/1/29 13:34時点)




★でぃあべはこれで飲み物が美味しくなりました。



長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい (健康プレミアムシリーズ)

新品価格
¥1,188から
(2015/10/19 10:18時点)





NHKスペシャル 脳がよみがえる 脳卒中・リハビリ革命

新品価格
¥1,296から
(2015/10/19 10:19時点)




ロッシモイストエイド 馬油ナチュラルミルクローション 485mL

新品価格
¥490から
(2015/10/19 10:20時点)




★お肌しっとり。

馬油シャンプー600ml

新品価格
¥490から
(2015/10/19 10:20時点)





馬油コンディショナー600ml

新品価格
¥503から
(2015/10/19 10:20時点)




★髪サラサラしっとり。

カルビー フルグラ 800g

新品価格
¥780から
(2015/10/19 10:21時点)





ラカントS 顆粒 800g

新品価格
¥1,850から
(2015/10/19 15:38時点)




★カロリー0の甘味料。


テルモ メディセーフ ミニ 血糖値自己測定器セット

新品価格
¥11,500から
(2015/10/21 12:39時点)




ドクター・ショール つま先ウォーマー 女性用フリーサイズ(22~25cm)

新品価格
¥540から
(2015/10/29 14:06時点)


プロフィール

でぃあべ

メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ