3/7水曜日

★ともこ様
志磨ホテルも素敵なホテルですね。元気なうちに、行っておきたいホテルがたくさんあります。沖縄に多いようです。

               ☆☆☆☆☆☆☆


もうスキー旅行の更新はしないはず。

長女は今日も一人で旅行社のスキーツアーに参加している。

それだけ上手くなったしそれくらいスキーが好き。

これまでお付き合いで行っていた夫も68歳。

そのおつきあいで行ってた私も、体力、財力に不安があった。

一人で行けるようになり、ヤレヤレと言う気持ち。

有馬温泉の「金の湯」には、近いし安いので、行きたい気持ちはヤマヤマなれど

初秋に行った時、とても混み合っていて、車椅子の私は気を使った。

寒くなると混むのだなあ、と思った私は、4月か5月までは遠慮しなければ、と思っている。

さて、パンダの事を書くつもりが、まずは朝食についてもはずせない。

普通の朝のメニュー、ご飯味噌汁、納豆、海苔、ハム、ウインナー、卵料理などはもちろん

それ以外に、海鮮丼、すき焼き、サーモンマリネ、フォーなどがあり

BlogPaint

BlogPaint



感激するにはまだ早かった。

板前さんが握ってくれるおにぎりや、冷たいフォンデュと温かいフォンデュも、昨夜に引き続きあった。

驚きはメロンの100%ジュース。

1033


朝から豪華なメニューにお腹いっぱいで、大浴場に行ってみて又驚き。

1012

1013

BlogPaint

1016

1017

1018

1019

1020



普通の温泉にある旅館やホテルとは違っていた。

脱衣場とは思えぬ美しさ。

浴場の中は、写メは撮ってないが、やはりこれまでで一番。

アイス食べ放題、ドリンクはアルコールも含めて自己申告と言うシステム。

段々宿泊費一万六千円が安く思えて来た。

チエックアウトの前に、館内散策をしてみた。

どこも豪華で広い。

IMG_3532

IMG_3531

IMG_3535


あまりに感動したので、川久の歴史を調べてもらった。

川久は、元は白浜温泉に古くからある老舗旅館だった。

皇室が白浜を訪れると宿泊していたらしい。

和式の旅館をバブルの時、400億かけて会員制の豪華ホテルに建て替えたが

あまりに高くて客が集まらず倒産。

30億で買い取った別の会社が今のように誰でも利用できるようにしたのだとか。

一生泊まれないと思っていたお城のようなホテル。

スタッフの接客が又しても感動的だった。

たいていのホテルは、チェックインの対応は良くても、チエックアウトのときはアッサリと、これでお別れ、と言う雰囲気の所が多い。

そんなものか、と受け要れていた。

しかし川久では、チエックアウトの接客も素晴らしく、駐車場まで優しく送ってくれて

又来たいと思わせてくれた。

帰ってから夫に興奮気味に川久について語った。

「今度行こな。」と夫が答えるくらい、川久を褒めちぎった。

まだ私の興奮は冷めず、白浜アドベンチャーワールドの報告は忘れた。

姫路セントラルパークより良かったアドベンチャーワールドの報告は続きで。

                            ---続き---