5/13日曜日

次の仕事の前に、カナダに留学した長女の影響で、車椅子レポートは多分しばらくお届けしない。
 
だから今日もお役立ち情報をお届け。まあ人によってはあまり役に立たない情報かもしれないが。
そんな事はいいとして…       (いいんかーい)

私にはメチャメチャ役に立つ た情報なので更新しちゃえ!

☆僧侶、和尚、住職、お坊さんの違い分かってた?    って言うか、同じものと思ってたりして…

僧侶とは、出家して仏門に入った人全員を呼ぶらしい。和尚は2年ほどの修行を終えた僧侶を呼び
出家仕立ては法子(ほっし)と呼ぶんだって。でも宗派によってはかしょうやわじょうとも呼ぶらしい。

住職はお寺の大小にかかわらず、一番エライ1人の人だって。お坊さんは、本来はお寺の宿舎、坊の管理人を指すのだが、現在はほとんどのお寺に坊は存在しないため、お坊さんや坊主は存在しないのだが、昔の名残りで、親しみを込めて名前が残っているのだとか

このように違いを知らない私たちが、お寺で働く人を呼ぶのに、一番失敗しない呼び方は、和尚さん
だそう。

ついでに、車椅子レポートと言う訳ではないが、ちょっとしたお出かけレポートとして 
数日前、もうすぐ年パスの期限が終わるし、今だけのセーラームーンと新しくなったハリーポッターの
マシンに乗りに行った。

もちろん、ハリーポッターエリアができてすぐ何度か乗ったが、 数年後3Dに変わり、3Dメガネをして
乗るようになってから見えにくくなり、もうハリーポッターには乗れないと諦めていた。
 
それが最近、3Dではなくなり映像も変わったと聞いて、一度乗ってみたくなった。

車椅子のグループ専用の通路を通り(そこもホグワーツ魔法学校の雰囲気たっぷり) 車椅子のグループだけのためのライドが乗り口に止まってくれて、焦らずに乗り込めた。ライドはスパイダーマンより激しく揺れ、絶叫マシン好きな私はウハウハの幸せな時間だったが、家族はみんな少し酔ったらしい。

セーラームーンは意外にも感動した。娘たちが小学生の頃にテレビで見ていたとは思えぬ古さを感じない
画像に思わず拍手。 ユニバは常にゲストを飽きさせない。