7/10火曜日

引き続きお役立ち情報。体に良い薬味の続き。

☆今日は青じそから。血管の老化を防いでくれるらしい。

だから、コレステロール値が高い人や動脈硬化が心配な人は是非食べてもらいたいたい。

青じそ農家の人お勧めの美味しい食べ方は、青じそおにぎり。

青じその千切りと、ほぐした梅干しをご飯に混ぜておにぎりにするだけ。美味しそう!
他には、チヂミに他の野菜の代わりに千切りをたっぷり入れて焼く。

☆次は梅。

骨粗鬆症に効果的で、ひざや腰の痛みに効くとか。
梅は他にも、肥満予防やアンチエイジング、糖尿病予防や血液サラサラ効果があるスーパーフードなのだ。

美味しい食べ方として、梅の炊き込みご飯を紹介していた。

 米4合、梅干し3個、ツナ缶水切りして1缶、生姜の千切り適量、醤油少々をセットして炊くだけ。
炊き上がったら、梅をつぶしながら混ぜる。このとき種は捨ててね。これは材料が全部あったので早速炊いてみた。
とてもサッパリして美味しく食べられた。梅干しが苦手な人も食べられると思った。

☆続いてはミョウガ。冷え性改善に効果を発揮するのだとか。
ミョウガ農家の人に冷え性の人はいないらしい。即効性もあるので、時々でも食べたい。

美味しい食べ方は

ミョウガの和え物。千切りにしたミョウガ3個と塩少々、ちりめんじゃこ20gとごま油で作る。
千切りにしたミョウガに塩を振り、ちりめんじゃことごま油で和えるだけ。夏に合う一品だ。

暑い夏は食欲が落ちがち。そんなとき、薬味を上手に活用して、夏バテから身を守りたい。

この 夏は食うぞ!笑笑