11/14水曜日

一人暮らしの長女から、高台寺へのお誘い。

別に親と行動を共にしたい訳ではなく、長女なりの思いやりなのだ。

まだ紅葉は色付き始めたばかりだが、高台寺は京都で紅葉観賞で一番人気の有名なお寺。

お寺と言えば16:00~17:00には閉まるイメージだが

夜のライトアップやプロジェクションマッピングを見るため

17:00待ち合わせ。

秀吉没後、正室の北政所(ねね)が建立した美しいお寺。

お寺のあちこちで、プロジェクションマッピングが投影されていて

夜のライトアップで幻想的なムードたっぷり。

IMG_4359

IMG_4369

IMG_4356



平日の夜なのにお客様はいっぱい。

和服姿の人がたくさんいて、よぉく見るとたいてい外国人。

観光の一環なのだろろう。和服姿で京都を味わう数時間。

世の中、大きく変わった。北政所も、墓場の下で驚いていることだろう。

入館券は600円。車椅子の人と、付き添い無料。

車椅子トイレはあるが、車椅子用駐車スペースはない。

でも、停めるのに苦労はしなかった。

とりわけ美しく幻想的なのは、池に映る紅葉。

「さかさ紅葉」と言うらしい。

IMG_4364

IMG_4367



この寺一番の見頃の場所とあって、池の周囲は人人人…。

まるでUSJのハロウィンホラーナイトのように人が多い。

平日でこれなら、土日は凄いことになるのだろう。

駐車場の周りは、レストランやお土産やがたくさんあり

もはやお寺と言うより観光スポット。

その中のカフェで少しくつろぎ、暖をとると言う表現が似合う、京都の夜。



BlogPaint




お昼に来るなら、入館券900円で他にも見物する所があるみたいだが

私たちは、夜のライトアップやプロジェクションマッピングを見に来たので

17:00からの600円の入館券のみ。私は車椅子なので無料だったけど。

次は、もっと紅葉が色づいた頃、昼間に来よう。