2006年07月07日

卒業式

一昨日、最後の総まとめのテストがあって
昨日は終了式でした。

つまり
こっちでは、もう『夏休み』ってことです。
帰国目前ですけど

ちょっと旅行に行きたいなー。
せっかく中国にいるので

日本からは
なかなか行くことができない地域が理想ですよね。
どーしよう…。

えー
考えておきます。

留学生の同学のみなさま
おつかれさまでした!!

kk_kuma_pooh1 at 01:00|PermalinkComments(1)TrackBack(1)

2006年06月30日

最後の授業

長かった中国留学もあとちょっと。
あとは来週の月・火曜日のテストを残すのみ!

><今日は最後の授業でした。
ということで…授業をせずに
中国語の映画を見ることに。

映画は中国の少年院を舞台とした
ずいぶん中国チックでしたが、
人情味あふれる作品で

たまにはこういうのもいいなーと思いました。
というか、内容およそ75%くらい聞き取れて
(゜o゜)まずまず理解できた自分にびっくり。

(^^)字幕なかったのになー。
知らないところで聞き取り能力のびてた。

残念ながら全部見終わらなかったけど、
けっこう満足。てか疲れた><

先生に映画の作品名、聞き忘れた…。
肝心なところヌケてるんですよね。

まあ、続きが気になるからといって
苦労して店で探して、見る情熱はありませんがw

テスト遅刻しないようにがんばろうー♪(笑)

kk_kuma_pooh1 at 16:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年06月24日

日本企業でインターン!!

実はもうすぐ帰国します。

しかも今度は完全帰国です。

中国での1年も思っている以上に短いものでした。

さてさて、ビザが7月いっぱいで切れてしまうのですが

夏休みどうしよう…。

(ーー;)なんもしないのもなー…。

そういえば、もうすぐ就職控えているのに

日本企業でインターンシップをしたことがない。

日本の大企業でバリバリ働きたいので、

一回いろんな会社や業界を見てみたいw

(^^)ということで…ちょっと前から地道にリサーチして

今日、1つ申し込んでしまいました。

大企業のインターンシップですし、募集人数少ないので

他にもマークしてあるやつをどんどん申し込んだ方がいいですね。

ポイントは期間が長くて、社員の方と密に接することができる

募集人数が単数のもの。

セミナータイプやグループディスカッションもいろんな人と

交流を持つ意味ではおもしろいでしょうけど

就職活動前に業界の様子や日本企業の雰囲気を味わいので

この手のものは微妙かな。

先手必勝、まずは数少ないインターン枠をGETして

そのままの勢いで就活も乗り越えよう♪

kk_kuma_pooh1 at 13:18|PermalinkComments(0)TrackBack(3)

2006年06月15日

みんなどこ行った??

(ーー;)あのー…今日の授業。

ボク一人だったんですけどw

みなさん多忙なようで(苦笑)

kk_kuma_pooh1 at 19:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2006年06月12日

JR西日本主催による講演会

木曜日の午後、JR西日本主催
(協賛日本旅行・大阪観光協会)による、
『ありのままの日本』というテーマの
日本文化の紹介講演会に参加してきました。

この講演会、某ホテルの五つ星の会場でありました。

講演者は中国人の日本旅行作家『毛丹青』氏、
日中文化のエッセイ作家『白雪梅』氏でした。

この講演会、元々中国人の方を対象にしたもので
参加者も大連の日中関係を勉強している大学生やその教授
そして旅行会社や大連市の管理職の関係者と
一風変わった講演会でした!!

そんな講演会に私、参加したわけです。
この講演会、座席数に限りがありましたが
先輩にアポ取ってもらっていたので、

事前に領事館の職員の方に連絡して
参加の了解を得るだけで
わりと簡単に参加できました。

ちょっと変な話に聞こえますが、
講演はすべて中国語でしたし
中国人の方に、日本人の自分が
母国の紹介を受けるというこの珍しい機会!!
放っておくわけにはいきません。

参加した感想ですが…

中国語の勉強にもなりましたし、
ちょっと新鮮でした。所々自分の知らない部分があって
へえーと納得しちゃったり(笑)

ちなみに

最初に主催者側、協賛者側、そして大連市の観光関係の
責任者のあいさつがありました。

そーいえば、あいさつの途中に旅行パックの紹介があった。


そして講演者による講演。

終了!!

主催者の意図、見破ったり♪(笑)

kk_kuma_pooh1 at 16:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年05月23日

風邪治らねー 最後の手段だw part2

教えられた病院は市内にある鉄路医院という所でした。
しかし、地図を眺めてもそんな病院まったく見当たらないw

(ーー;)どーすりゃいいんだ??
とりあえず教えられたところまでバスで行き、
ここからなら近いだろうとタクシーに乗る。

場所を伝えて着いた先は
『大連大学付属中山医院』

><名前全然ちげぇーじゃん!?
大丈夫、ここで??(涙)

もうこうなったらヤケクソだw

ここって鉄路医院??外国人専用棟ってどこ??
ってフロントで聞いたら、『(^−^)あそこだって!!』

マジで焦った…。
名前違ったし。

あとでわかったことですが、レントゲンの入った袋に
小さく括弧されて『原鉄路医院』って書かれてた!!
そんなマイナーな名前教えないでよ><

外国人専用棟に入り、受付を済ませ
さっそく見てもらいました。

先生は微妙な日本語を話す中国人の医師。
見た目はちょっと怪しいw

中国語と日本語を混ぜながら今の状況を説明し

レントゲンをとることに。
いちおう結核or肺炎の疑いがあるため。

もし結核だったら強制的に隔離され、
自分を接触したすべての人も同じ検査を受けるらしいw

><それは困るーと祈りながら、
結果を聞くと

それは大丈夫だったらしい。
診断は『ただの風邪』だった。

このあと、中国名物『ブドウ糖点滴』を受け、
採血もされました。

というか、看護婦さん
(ーー;)点滴と採血するときはちゃんとゴム手袋つけてよ!!

なんか手に他の人の血がついてない><

やっぱ衛生管理は中国式でしたwww

そして最後に大量の薬(5種類)をもらい
家に帰って安静にすることに…。

結局、次の日も点滴だけ受けにきました。
この際も素手で点滴の針刺されたけどw

もうこれで治らなかったら日本に帰らせて頂きます!!
ってことになりますが、

かなり回復傾向にあります。無事に学校に行けるくらい
良くなりました。まだ鼻水止まらないし、
夜は咳でむせて寝付くのが大変ですが

この前と比べたらだいぶマシなので
早く良くなってくれないかな><

kk_kuma_pooh1 at 18:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年05月19日

風邪治らねー 最後の手段だw part1

さてさて、なかなか治らない風邪についにしびれをきらし
ついに最後の手を打ってしまいました。
それは…

『病院』行き!!

しかしここで問題発生!!
私クレジットカードの保険に加入してるんですけど
病院の紹介とかまったく書いてない><。

仕方なくサービスセンターにTEL。
そうするとなぜか東京○上の保険会社に電話が…。
あれ><

まあ、いいや
○○○クレジットの保険についてなんですけど
少々お待ちくださいませ!

^^;ほっ…。あってた。

それで現金を支払わずに診察できるキャッシュレス・サービスというのを聞く。
ところが…。

なんとその方法。
パスポートとカードのコピーをこの会社にFAXしないと
利用できないことが判明。

とりあえずしんどい体で大学まで行き、FAXを借りるも…
海外へのFAXはできないように設定されていた><。
これは教員や職員が無断で海外に電話やFAXをさせないために
学校経営側が意図的にやってるらしい。

(――;)さすが管理大国、中国。こんなときは
マジふざけるなよ!!って思うけど…

それで仕方なくFAXを使えるところを探すことに。
1番近くてありそうな場所。そこは大型ホテル!!
バスに乗り、フラフラになりながらここならFAXがあると賭け
到着。そして

『(゜o゜)あったー♪』

でも…1通20元(300円)

激高い><。
だけど、背に腹は変えられず3通送信。
しめて60元(900円)なり

終了― チーンw

そのあと家にフラフラで帰還。
会社に再び国際電話。
><これで届いていなかったら…

そんな不安を持ちながら
聞くと、無事届いたらしい。

これで病院に行ける><。
予約を午後2時に入れてもらい
病院へ直行することに…

kk_kuma_pooh1 at 22:25|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2006年05月17日

夏風邪ダイエット><

昨日は36.9℃でしたが、学校にいきました。
そしたら案の定午後から37.4℃まで上昇しちゃって
午後は部屋で休んでいました。

今朝の体温は36.7℃。今度こそ大丈夫かな??

そうそう、この期間になぜか体重が減少し続け、
ついに60kgになってしまいました><。
ちょっとそろそろ深刻じゃないかなw

4kgも体重落ちてるし。
あのー、いちおう身長180超えなんですけど…。

よし、とりあえず今日はメシをヤケ食いしよう♪

kk_kuma_pooh1 at 18:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年05月15日

中国の夏風邪は超しつこい!!

うーん、しんどいです。
体が重たいです。

どうやら雲南の旅行でとんでもないプレゼントを
もらってきてしまったようです。

熱はほとんどないのですが、
ここ1週間尋常にないほどの痰と咳、
鼻水に悩まされています><。

今週末は外に出ずに療養していたのに
日曜日(昨日の晩)から再び熱が出る始末。

もう、鼻声になって6日目でしょうか。
今日も結局自宅でヒッキーになりながらも
しっかりと休みました。おかげでかなり楽になりました。

明日からはもう大丈夫かな??

ほんとに嫌だった最終手段、
中国の薬の使用にも手を出してしまい、
結局2種類の薬を飲む始末。

いかに今回の風邪が手ごわいか…。
ようやくブログを書く元気も出てきたのですが、
明日になったら本当に無事完治しているのか。

><ほんと不安です。とりあえず今日も無理せず
早く寝ます。

kk_kuma_pooh1 at 21:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年05月08日

ゴールデンウィーク 雲南旅行編 1

4月25日、まだ黄金周期(ゴールデンウィーク)ではありませんでしたが、
無理を行って早めに旅行に出発しました。

大連から雲南省の省都である昆明までは、飛行機で移動しました。
しかし、そこはさすが世界第2の面積を誇る巨大国家
遼寧省大連〜雲南省昆明はフライトで5時間かかりました。

国内の移動なのですが、東北から一気に最南端まで移動したわけで
大連〜日本の東京(成田)およそ3時間半、
大連〜日本の大阪(関空)およそ3時間
の移動の方が近いという事実(笑)

まず簡単に雲南省の説明をしようと思いますが
雲南省は東南アジアのベトナムやラオスに接しており
中国国内でもチベット自治州に接しているなど
非常に複雑な背景をもっております。

そのため、中国でも随一の他民族地域であり
52の少数民族のうち26民族が生活しています。

また熱帯、亜熱帯地域、そして高山地域(省都昆明でさえ海抜2300m)
といった非常に大きな特徴があります。

そんな省都昆明に着き、初日は長時間の移動の疲れを癒しながらも
次の日の移動に備え、バスのチケットを買いました。

中国の広大な国土の移動の中心はもっぱら電車ですが、
ここ昆明だけは例外です。
標高が平均2300mで、
山あり谷ありの地域に電車は不向きで
交通の手段はもっぱらバスです。

そんなわけで、今回の旅行もバスでの長時間移動の
山あり、谷ありの楽しいものでした。
⇒雲南旅行編 2 に続く


kk_kuma_pooh1 at 12:29|PermalinkComments(2)TrackBack(1)