MYM 喜多村合金製作所 とは
MYM 修理 蛇口・混合水栓

MYM 修理 蛇口・混合水栓

MYM(喜多村合金製作所)は、平成20年2月末日にて事業から撤退いたしました。
しかし、住設メーカーとのOEMもあり、キッチン・洗面・浴室とも数多くの設置数を誇っており
今現在をもって、国内設置台数も相当数ございます。
上記のメーカー MYM製品の修理案内をいたします。
トップページキッチン(台所)MYM FB764GK8 カートリッジ交換

キッチン(台所)

MYM FB764GK8
MYM FB764GK8

キッチン用 浄水器用水栓

同系列機種
FB764-015 FB764-021 など



今回は、MYM FB764GK8やFB764-015、FB764-021などの
水漏れ修理作業の手順を掲載いたします。

原水側のカートリッジ KPS027H-Eの交換となります。

<カートリッジ交換 作業手順>

レバー表示 はずし
はじめに、操作レバーをはずします。

レバーを持ち上げると、中央に
赤と青のカバーがあります。

このカバーは、穴をふさぐように
取り付けられているので
簡単に、はずれます。

画像のように、細いもので
端から、持ち上げるようにして
はずしてください。




プラスネジ ゆるめ
次に、レバー内部のプラスネジをゆるめます。

カバーが差し込んであった穴に
プラスドライバーを挿入して

ゆるめ方向(反時計回り)に回し
中のプラスネジをゆるめます。









レバーハンドル はずし
中のプラスネジをゆるめると
レバーハンドルは、上に引き抜くだけで
簡単にはずせます。






カートリッジ押さえ ゆるめ
次は、カートリッジ押さえをはずします。
この作業が、一番の難所となります。

ねじ込みで固定されているので
反時計回りに回します。

この時、水栓本体の供回りを防止するために
根元を工具で固定しながら、カートリッジ押さえを
ゆるめます。









カートリッジ押さえ はずし
手で持っている部品が、カートリッジ押さえとなります。

この部品は、再利用しますので
はずした後は紛失しないよう注意してください。














カートリッジ はずし
白い部品が、カートリッジとなります。

<交換が必要な不具合>

●操作レバー付近からの水漏れ

●ポタポタと水が止まらない(止水不良)

●操作レバーの動きが硬い

など







<今回の交換部品のご案内>



旧MYM品 シングルレバーカートリッジ





ご不明な点・内容のお問い合わせは下記へ

mym@kato-home.jp









記事検索
最新記事
チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site