MYM 喜多村合金製作所 とは
MYM 修理 蛇口・混合水栓

MYM 修理 蛇口・混合水栓

MYM(喜多村合金製作所)は、平成20年2月末日にて事業から撤退いたしました。
しかし、住設メーカーとのOEMもあり、キッチン・洗面・浴室とも数多くの設置数を誇っており
今現在をもって、国内設置台数も相当数ございます。
上記のメーカー MYM製品の修理案内をいたします。
トップページサーモスタットMYM MS3700 KPS35E 温調カートリッジの交換方法

サーモスタット

MYM 浴室(バス)用 サーモスタット混合水栓

■ MS3700

MYM MS3700















今回は、下記のような不具合(故障)が起きた際に
交換する部品、温調カートリッジの交換方法を掲載します。

・ ぬるい湯(または、熱い湯)の状態で
好みの温度に調整できない

・ 給湯器のスイッチを入れた状態で使用すると
温調ハンドルを水の位置にしても、水が出ない

・ 温調ハンドルの操作が硬い・重い


■ 温調カートリッジの交換方法


MYM MS3700 温調カートリッジ 交換作業
はじめに
温調ハンドルのキャップを外します。

赤丸で囲んだ箇所のように
切り欠き部があります。















MYM  MS3700  温調カートリッジ 交換作業 01
切り欠き分へ、このように
精密ドライバーなどを差し込んで

キャップ(銀色)を、少しずつ
ずらしながら、外します。










MYM MS3700 温調カートリッジ 交換作業 02
キャップは、このように
外れます。



















MYM  MS3700  温調カートリッジ 交換作業 03
温調ハンドルを固定する
ネジをゆるめて

温調ハンドルを、横にスライドさせて
取り外します。










MYM  MS3700  温調カートリッジ 交換作業 04
温調ストッパー(赤丸の点がある)部品を
横にスライドさせて、取り外します。













MYM MS3700 温調カートリッジ 交換作業 05
モンキーレンチなどを使用して
温調カートリッジ 5-A
外します。

ねじ込みなので、反時計回りに
回します。
















MYM  MS3700  温調カートリッジ 交換作業 07
MYM  MS3700  温調カートリッジ 交換作業 06温調カートリッジ 5-A
上記の部品が外れました。

かなり硬く、中で固着している
場合もあります。











左側面に回り
温調カートリッジ 5-B

上記の部品を外します。

一般的なマイナスドライバーでは
ゆるみません。

コインドライバーのような
幅広のドライバーを使用します。





■ コインドライバー トップ工業製 ■




TOP/トップ工業 コインドライバー TRD-45 18×45mm


MYM  MS3700  温調カートリッジ 交換作業 08
温調カートリッジ 5-B
上記の部品が外れました。

MS3700 は、温調カートリッジが
5-A 5-B の一式となっており

両方の部品の交換が
必要となります。









MYM  MS3700  温調カートリッジ 交換作業 09
温調カートリッジ 

5-A 5-B

両方の部品が外れると
このようになります。






■ 温調カートリッジ KPS35E

● 内容

5-A 5-B 一式

MYM  MS3700  温調カートリッジ 交換作業 12










(旧MYM) MS3700バス用台付サーモ水栓用温調カートリッジ


● 新品部品の取り付けの要点 ●

逆の手順で組みなおし、水漏れや
温度調整が正常であることを確認してください。

組み直す際は、5-Bから組みなおしてください。

組み直す時に、目一杯しめないで
多少ゆるめておき、5-Aを組み直して
両方均等に、しめ込んでください。



■ お問い合わせは、こちら ■

お問い合わせは、下記をクリックして
お問い合わせフォームに、必要事項をご記入ください。

mym@kato-home.jp


弊社の詳しい ご案内は、ホームページ
ご覧ください。




記事検索
最新記事
チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site