MYM 喜多村合金製作所 とは
MYM 修理 蛇口・混合水栓

MYM 修理 蛇口・混合水栓

MYM(喜多村合金製作所)は、平成20年2月末日にて事業から撤退いたしました。
しかし、住設メーカーとのOEMもあり、キッチン・洗面・浴室とも数多くの設置数を誇っており
今現在をもって、国内設置台数も相当数ございます。
上記のメーカー MYM製品の修理案内をいたします。
トップページ浴室(バスルーム)MYM MS3000D KPS30 温調カートリッジの交換方法

浴室(バスルーム)

MYM 浴室(バス)用 サーモスタット混合水栓

■ MS3000D


MYM MS3000D
















今回は、下記のような不具合(故障)が起きた際に
交換する部品、温調カートリッジの交換方法を掲載します。

・ ぬるい湯(または、熱い湯)の状態で
好みの温度に調整できない

・ 給湯器のスイッチを入れた状態で使用すると
温調ハンドルを水の位置にしても、水が出ない

・ 温調ハンドルの操作が硬い・重い

・ ハンドルで止水の位置にしても、水が止まらない


■ 温調カートリッジの交換方法


● 今回交換する部品は、こちらの部品です。
(クリックで拡大)

温調カートリッジ KPS30




















● 温調カートリッジ KPS30 交換方法


今回の交換部品、温調カートリッジ KPS30 は
上記の画像のとおり、複数の部品で構成されています。

交換には、流調ハンドルと温調ハンドルの交換が必要です。


<流調ハンドル> ※ 水栓本体 右側

流調ハンドル


















<温調ハンドル> ※ 水栓本体 左側

温調ハンドル

















1. まずは、流調ハンドル・温調ハンドルのキャップをはずします。

ハンドルとキャップのふちに、切り欠き部がありますので
精密ドライバーなどの細いものを差し込みます。

このように、外します。

流調ハンドル 切り欠き部流調ハンドル キャップはずし




















































2. 左右両方のキャップをはずすと
ハンドル中央にネジがあるので、ゆるめてハンドルをはずす。

温調ハンドル側は、温調ストッパー(赤い丸表示がある部品)も
はずします。

流調ハンドル 温調ハンドル はずし













3. 温調カートリッジ(流調ハンドル側)をはずします。

はずすための工具は、モーターレンチを使用しておりますが
モンキーレンチなどでも、作業できます。

温調カートリッジ(流調ハンドル側) はずし




















はずした部品は、こちら

温調カートリッジ(流調ハンドル側)1温調カートリッジ(流調ハンドル側)2










































4. 温調カートリッジ(温調ハンドル側)をはずす。

はずすための工具は、モーターレンチを使用しておりますが
モンキーレンチなどでも、作業できます。

温調カートリッジ(温調ハンドル側) はずし






















5. はずした温調カートリッジを、新しい温調カートリッジと
交換します。

今回の作業を終え、部品をすべて取りはずすと
部品点数は、上記の画像の個数となります。

外した部品









6. 温調カートリッジ交換後、通水して
不具合がないか確認。

修理終了後 通水



















■ 交換部品のご案内 ■

温調カートリッジ  KPS30




MS3000Dシリーズ サーモカートリッジ





■ ご不明な点は、ご連絡ください

お問い合わせは、下記をクリックして
お問い合わせフォームに、必要事項をご記入ください。

mym@kato-home.jp


弊社の詳しい ご案内は、ホームページ
ご覧ください。




記事検索
最新記事
チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site