MYM 喜多村合金製作所 とは
MYM 修理 蛇口・混合水栓

MYM 修理 蛇口・混合水栓

MYM(喜多村合金製作所)は、平成20年2月末日にて事業から撤退いたしました。
しかし、住設メーカーとのOEMもあり、キッチン・洗面・浴室とも数多くの設置数を誇っており
今現在をもって、国内設置台数も相当数ございます。
上記のメーカー MYM製品の修理案内をいたします。
トップページキッチン(台所)MYM200シリーズのカートリッジやパッキンの種類や価格の詳細は?

キッチン(台所)

MYM200シリーズ 混合水栓 代表機種


MYM200シリーズ混合水栓の代表機種です。
ご不明な点は、下記の画像より

ご使用の水栓を判断していただき
故障の内容と合わせて、ご連絡ください。

また、ご自身でメンテナンス修理を行いたい方のために
それぞれの水栓の特徴や故障の内容などのご案内

くわえて、修理するための適合部品の種類や型番
購入方法がひと目で分かる詳細ページを
ご用意いたしました。


各、水栓の詳細ページをご確認後、ご自身での
修理ではなく、出張修理をご希望の方
こちらから、ご連絡ください。

水栓への質問、出張修理のお問い合わせはこちら

mym@kato-home.jp


※ 型番 順不同








FB237ー121 または FB237ー118


FB237-121(FB237-118) MYM200シリーズ









>>修理部品の購入、適合する部品の案内はこちら










FA207E または FA207E-#9



FA207E(FA207E-#9) MYM200シリーズ








>>修理部品の購入、適合する部品の案内はこちら




FA207H または FA207H-#9


FA207H(FA207H-#9) MYM200シリーズ








>>修理部品の購入、適合する部品の案内はこちら










水栓の型番、特定のコツ


1. レバーハンドルのデザインを見比べる

レバーハンドルは、デザインのクセや特徴が
出やすい部品です。

湯・水の表示、レバーハンドルの形の特徴や
レバーハンドルの色など、区別できる特徴は様々です。


2. シャワーヘッドのデザインを見比べる

シャワーヘッドは、丸型のものや
四角形のようなシャープなデザインのものまで

多種多彩なデザインがあり、他には
色でも判別できます。


3. レバーハンドルに、指を引っ掛けるリング状の穴があるか

多くの種類のレバーハンドルには
指を引っ掛けることのできる、リング状の穴があいています。

ごく一部の200シリーズでは、棒状の形になっているものや
リング状の穴がない水栓もあります。


4. 湯・水の表示のデザイン

細かい違いですが、湯・水の表示が
丸のもの、四角形・三角形のものまで様々です。

湯・水の表示の違いは、水栓の機種を判別する
手がかりになる場合があります。


■ MYM 200シリーズ 水栓 お問い合わせ方法

上記の中から、ご使用の水栓を特定していただき
合わせて、お使いの水栓の故障・不具合を

なるべく詳細に、ご連絡ください。

原因により
交換部品が異なります。


故障・不具合の例

1. レバーハンドル付近からの水漏れ

2. 止水不良 (ポタポタと水が止まらない)

3. シャワーヘッドとシャワーホースの接続部から水漏れする

4. 水の水量が少なく、お湯が出ない

5. シャワーヘッド水の出方が荒く、水がはねる


上記のように、故障や不具合の原因は様々です。


このほかにも、気になることがございましたら
まずは、下記へお問い合わせください。


故障や不具合の原因と、改善方法を
ご連絡いたします。

お問い合わせは、下記をクリックして
お問い合わせフォームに、必要事項をご記入ください。

mym@kato-home.jp



弊社の詳しいご案内は、ホームページ
ご覧ください。




記事検索
最新記事
チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site

QLOOKアクセス解析